2006年10月31日

夕日とつりびと

17de2445.jpg


2006年09月14日

スーパーマリオ

8ddcf417.jpg


ニョロニョロニョロニョロたこさん

e34c03e7.jpg


2006年09月10日

マリオ2

4ff5269a.jpg


マリオ

da51cad5.jpg


2006年07月02日

blog凍結

livedoorのblogは凍結して、heartbeat.blogに統合します。

理由
・SRサイトとして始めたheartbeatだったけど、最近SR関係の投稿がほとんどない。
・更新頻度が減ってきたため、rakugaki.blogとheatbeat.blogの2つにわけとく必要性を見いだせない。
・やっぱりアーカイブは手元に残ってた方が安心(livedoor blogだと残せない)。


2006年06月24日

iPod nano

4989e3c6.jpgいまさらだけど、iPod nanoを購入。白4G。購入の動機はPodcast対応のため。shuffleだと曲名わからないからな。


2006年06月18日

茶太郎

b9037ace.jpg自転車を買った。懐かしい昭和の薫りがする色合い。茶太郎と名付けた。手前の自転車(ボリィ)と色違いのお揃い。なんかとっても恥ずかしいですよ。


2006年06月15日

北朝鮮人権法案

ワールドカップに浮き沈みする中、日本国民にとって他人事じゃない法案ができようとしている。それは北朝鮮人権法案。拉致問題解決のために北朝鮮に経済制裁することが本来の目的だが、それによって生じる北朝鮮難民を日本が受け入れるってことも中に入っている。

悪いことじゃないし、別にいいんじゃないの?って思うかもしれないけど、何万人もの難民を受け入れるってことは、それだけお金(税金)がかかるし、治安も低くなってしまうだろう。それってどうだろう。

この法案、もともとは経済制裁の話しかなかったんだけど、民主党が難民受け入れ案も追加するように要請。既に参議院は通っていて、明日(16日)に衆議院本会議を通れば可決、成立する。

ネット上では、だいぶ話題になっているこの法案。ほとんどが反対意見。やや大げさに書いてあるようにも見えるけどこのあたりを読めば、いかに恐ろしい法案かがわかるだろう。その一方で、経済制裁は北朝鮮にとってはかなりの圧力なることは確かで、今後何らかの動きが北朝鮮にあるだろう。

一連の動きを見てて驚いたことがあった。それは、メールやblogを通じて国会議員に意見を言えて、しかもその反応があること。まあ、議員は国民の代表なのだから、本来それが当たり前かもしれないけど、ネットが登場する前と後では、国民と政治家の距離がだいぶ違うんじゃないかな、と思った。良い意見も悪い意見も、国民の生の意見が直接届くんだもんな。


2006年06月14日

新メガネ

d98e1aec.jpg一年ぶりにメガネを新調。いままでずっとセルフレームだったけど、久々にメタルフレームのメガネにした。レンズが5mmもあるのでフレームからはみ出てる。

インテリメガネ。


ソフ開結果

4月に受けてたソフ開の結果が今日(6月13日)ようやく発表された。結果は合格!業務に忙しい中での受験だったけど、よくやったな。おつかれ自分。成績を照合してみた。

午前 695/800
午後I 675/800
午後II 700/800

600点以上が合格。なかなかの出来。一番出来が良いと思われた午後Iとそうでないと思っていた午後IIの点が逆だった。不思議なものだ。

目標にしていた試験を1つ突破することができた。次はもう少し上位の資格を狙ってみようか。何も目標がないよりも、何かあったほうが生活に張りが出る。実際の試験直前はなかなか時間が取れなかったり、辛いものがあったけど、今の晴れやかな気持ちを思うと、やってて良かったなと思う。


heartbeat_ at 00:25|この記事のURLComments(7)TrackBack(0)日常 

2006年06月10日

面倒くさがり

仕事で、閉曲線に自己交差する部分があるかどうかを探す作業をした。1ファイルの閉曲線を構成する点の数は5万ポイント。そのうち、いくつあるかわからない自己交差部分を探し、その座標をメモしなければならない。しかも、そのファイルは数種類ある。気が遠くなるような数。そして、信じられないことにそれを目視で探すらしい(閉曲線をGUI化するツールはある)。作業時間は1日。

面倒くさがりなぼくは、こういう仕事はあまり好きではない。ITの世界って、そういう面倒なことを楽に解決してくれるものだと思っていたけど(まさにソリューション)、そうでもなくて、結構地道な手作業が多い。初期投資はかかるが、もうちょっと工夫すれば楽になるのにな、と思うことがある。

似たようなことで、CUIだったらスクリプトで全自動化できるのに、GUIのツールしかない場合がある。そのため、いちいち面倒くさいマウス操作やキー操作が必要になったりする。ツール開発のコストもCUIのほうが低いのに。こういうのって無駄だな、と思うときがある。

結局、このときは自己交差を自動で探すツールを自作して作業をこなした(もちろん、ある程度目視で確認した)。自作ツール開発に半日かかったので、地道な手作業のコストと、どちらが得か微妙な所だけど、ツールならばまた再利用できる。既存のツールを探してくるのも選択肢にあったけど、自分の目的にうまく合ったのが見つかるかどうかわからないし、ツールを開発している間楽しかったから、これで良しとしよう。


2006年06月04日

生きている実感

以前の考える暇もないような府中残業生活から一転、ここ1ヶ月は仙台でのまったり作業でほぼ定時退社が続いている。それはそれで嬉しいことなのだが、仕事に対する集中力が欠け、やる気が緩慢になってきている。「気が付いたらあっという間に時間が経っていた」という感覚から遠ざかっている。忙しかったあの頃が懐かしい(残業は嫌だけど)。日々緩慢に過ごし、「生きている実感」が乏しい。

人間の欲求を分類した理論に、マズローの欲求階層理論アルダーファのERG理論がある。この理論を今の自分に当てはまると次のことが言える。

自分の中に「あっという間に時間が経っていた」という感覚を欲している。これを言い換えれば「意欲的に仕事がしたい」「集中力、向上心を持って仕事に取り組みたい」という欲求と言える。これをマズローの欲求階層理論に当てはめると、自己に対する高い評価や自尊心を持ちたいという欲求(自尊欲求)になる。つまり、今の仕事は自分にとって高い評価や自尊心が得られると感じておらず、物足りないものであることがわかる。

「生きている実感」を感じられるときはどんなときか。過去の自分の例を挙げてみる。また、その例と関連する欲求を挙げてみる。

例1: SRに乗っているとき。(程度の差はあれ)間近に死を感じることで精神が高揚し、生きている実感が感じられる。
→アルダーファの生存欲求。死を意識することで、逆に生への執着を促す。

例2: 仕事で大きな仕事を任され、無事その任務を遂行したとき。また、自分からアイデアを提案し、それが受け入れられたとき。
→マズローの自尊欲求第1及び第2、アルダーファの成長欲求。大きな仕事を任されたことや自分のアイデアを受け入れられたことで、自分が他人から評価されているという実感。また、自分で自分を高評価できる感覚。

例3: 同期や先輩と飲んでいて、魂の会話ができたとき。
→マズローの所属と愛の欲求(社会的欲求)、アルダーファの関係欲求、成長欲求。「仲間」である意識、共感する意識。そして、お互いの思想を語り合うことで自分自身の生き方、哲学の参考にできる。

自分の欲求を具体化できたことで、欲求を満たすためにはどう行動すればよいかが明確になる。「仕事に対する集中力が欠け、やる気が緩慢になってきている」ことに対しては、もう少し高度な仕事を与えてもらうこと、もしくは自分で与えることで解決できそうだ。「生きている実感」に対しては、SRに乗ること。大きな仕事が来る機を待つこと。飲むことで解決できそうだ。

参考:「欲望」はマイナスのエネルギーじゃない − @IT自分戦略研究所


2006年05月30日

Parallels Workstation

Boot Campはネイティブ環境でWindowsが上がるが、仮想環境でWindowsが上がるソフトがある。有名なので言えば、MicrosoftのVirtual PC。でも、Intel版は出てない。Intel対応で有名なやつだと、Parallels Workstationがある。こいつは商品だが今はβ版で無料でダウンロードできる。

Intel iMacにParallelsを入れてみた。作業は簡単。このあたりを参考にすればどんなもんだかの感じはわかると思う。

確かに、Boot Campに比べるとパフォーマンスは落ちるが、Macと同時に動く点が良い。Macと仮想マシン上のWindowsで、それぞれ別のIPが割り当てられるのでファイルの共有も可能。音の再生にも対応していて、GyaOの再生もできる。これには驚いた。

用途に応じて、Boot CampとParallelsを切り替えるのが一番素敵な使い方なのだが、ライセンス的には別マシンと見なされ、それぞれに別個必要らしい。それが面倒くさいな。


heartbeat_ at 23:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)Mac/PC 

2006年05月29日

封神演義

封神演義 1 完全版 (1)


最近はまってる。府中生活が始まる頃に、夜の寂しさを紛らわそうと安能務版を上中下3巻セットで買ったのだが、4月になるまで全然読んでなかった。剣客商売をコンプリートしたことで、そろそろ読もうかなと思って読み出したら、これがまた面白い。これに味をしめて、藤崎竜の漫画・封神演義(完全版)まで集め出してしまった。

紀元前10世紀頃の中国は商(殷)の時代。商王朝30代目の紂王(ちゅうおう)は文武ともに優れた王であったが、狐の妖怪の化身、姐己(だっき)を娶ってからというもの国は荒れ放題。見かねた仙人たちが太公望(姜子牙)を西の周国の軍師として遣わし、やがて仙界をも巻き込む大戦争になるお話。

この物語、中国は明の時代に編纂された物語らしいが、その内容はSF。昔の人の想像力はすごいな。ロケットや火炎放射器などが宝貝(パオペイ)として登場する。登場人物や宝貝の漢字が難しいので、文字通り感じで読んでいる。

小説と漫画を同時に読み進めているので、その違いを見つけたり、小説でのビジュアル的な想像を漫画で補完したりと楽しんでる。


heartbeat_ at 21:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 

2006年05月22日

HP-FX77(メタナル)

7cbec23f.jpg
だいぶ前になるが、Victorから年始めに発売されたカナル式のイヤホンを買った。グミナルの上位機種にあたるHP-FX77。通称メタナル、もしくはメグミ。イヤホン背面部がメタル加工されていることからこう呼ばれる。イヤホンはこれで3つ目。ヘッドホンも合わせると6つ目になる。

グミナルの上位機種といっても、値段は1000円くらいしか変わらない。ただし、付属のイヤーピースだと低音がカスカス。また、素材が柔らかいせいか耳の中でガサゴソなって非常に不快。Sonyのイヤーピースにすると低音が強すぎて中高音がうやむやになる。audio-technicaのイヤーピースかPanasonicのイヤーピースにするとほどよい低音と繊細な高音が楽しめる。グミナルもそうだったが、イヤホン自体は良いのにVictorのイヤーピースはどうもいまいちなのが残念。

次は、7000円台の高級オナル(ATH-CK7)か、舶来品のSHUREを狙う。


heartbeat_ at 22:54|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)音楽 

2006年05月21日

高校バトン

高校の部活の先輩から回ってきた高校バトン。高校時代、楽しかったな。何でもできると思ってた。まあ、今も同じだけど。

■まず始めに高校名は?
清陵情報高校。
 
■この高校に入るためにしたことは?
特にない。推薦だったので、受験勉強もしていない。

■制服は?
紺のブレザーと千鳥格子のパンツ。電器屋で店員に間違われたことがあって、その当時は背伸びしてたので嬉しかったけど、今思うとそんなに老け顔だったのか、といぶかしむ。

■何で通ってた?
自宅〜自転車〜電車〜自転車〜学校。自転車2台使用。
 
■部活は?
剣道部。先輩とは違って、かなりのほほんだった。練習せずにずっとトランプやってる日もあった。でも、高校時代の思い出といえば、やっぱり部活の仲間と過ごした日々だな。

■バイト
近所の工場で単純作業のバイトをしたときは、世の無常を感じたものだ。親戚のカラオケスナックでバイトをしたときは、世の切なさ(特に中学校の先生が客として来たとき)を感じたものだ。

■1番好きだった先生は?
あまり先生に親しみはもてなかった。同級会で会ったときは楽しかったけど。 

■1番好きだった教科は?
プログラミング。プログラムの出力がプリンタしかないという、すごい環境だった。文法エラーもプリントされて初めて気が付く。

■1番好きだった場所は?
部室。よく体育をさぼって、漫画読んでた。

■1年生の時の思い出は?
若かった。でも大人の階段を登りかけてた。

■2年生の時の思い出は?
彼女ができたときは天にも昇る気持ちだった。うん。

■3年生の時の思い出は?
だんだんニヒルになっていったような気がする。独自の世界を醸し出していたな。

■高校の時のマイブームは?
洋楽とファッションに目覚めた。ファッションはそうでもないけど、洋楽の原点は高校時代にある。好きだったのはDavid Bowie。

■高校時代の友人に一言!
楽しかったよ。ありがとう。これからもよろしく。

■1年、2年、3年でのクラスを教えてください。
ずっと5組。担任の先生もずっと一緒。

■取っておけば良かった!と思う資格はありますか?
高校生で情報処理1種をとってる人がいたんだよね。すごいな。在学中に取りたかった。ソフ開受かってるといいな。  

■テスト順位は、学年クラスで何位くらいでしたか?
学年で1〜3位。リアルで。まあ、でも進学校ではなかったので。
 
■休み時間は何をして過ごしていましたか?
漫画を読みふけってた気がする。クラスの誰かが大量に持ってきてたんだよね。男塾、銃夢、美味しんぼ、特攻の拓等いろいろ読んだな。
  
■放課後はどう過ごしていましたか?
部活。剣道もしたけど、毎日だべって遊んでた。

■高校時代の最大の自慢を教えてください。
勉強しなくても成績が良かったことかな。高校時代ははなもちならないやつだった。大学に入ってから、思い切り挫折したけど。
  
■高校時代の最高の思い出を教えてください。
ここには書けないようなめくるめくる体験。

■恋、してましたか?
うむ。素敵な恋でした。

■嫌〜な先生はいましたか?いたらあだ名も教えてください。
特にいなかった。
 
■高校時代に戻りたいですか?
う〜ん、微妙。今の記憶があれば戻ってもいいかな。だけど今も今で楽しいからいいや。

■次にまわす5人をどうぞ♪
素敵な高校時代を過ごした人、暗い高校時代を過ごした人、人には言えないような高校時代を過ごした人、どうぞ。


Kimochi

自分の気持ちを誰かに伝えているだろうか。伝わっているだろうか。自分のことを誰かに知ってもらいたいだろうか。知ってもらおうと努力はしているだろうか。

伝達できん自分に腹が立つ
生まれ育ったその環境、歴史、思想すべてぶち込んで
表すことができればいい
意味がわからん言葉で意思の疎通を図りたい

犬猫畜生と分かち合いたいのだ
貴様に伝えたい
俺のこの気持ちを
〜ZAZEN BOYS Kimochiより〜


例えば、知り合って間もない誰かと話しをしている。相手のことを知りたいと思うし、自分のことを伝えたいと思う。相性が良さそうなら、うわべだけじゃなくて、本当の相手を知りたいし、本当の自分を知ってもらいたいと思う。でも、相手のことを100%理解できるわけでないし、自分のことを100%伝えられるわけでもない。それどころか、自分で自分のことを理解できていなかったりする。

確かに相手に自分のすべてが伝わるような魔法の言葉はないけど、小出しにして駆け引きしてみるのも楽しい。それに、お互いを知ろうと、興味のベクトルがお互いに向いてるってことは面白い。

だから飲みが好き。


2006年05月20日

MacBookの誘惑

c95d0a8c.jpgヨドバシにあるよ!ディスプレイきれい。黒は色が微妙。Macっぽくない。

やばいな。欲しいけどiBookが寂しがるので我慢。

heartbeat_ at 13:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)Mac/PC 

2006年05月16日

MacBook

2ea33945.jpg
MacBookキター。
13インチIntel Core Duo!やばい。欲しい。
近場に売ってたら買っちゃうかも。

iBookはラインナップから消えたもよう。
素敵な名前だと思うんだけど、寂しいな。


heartbeat_ at 21:59|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)Mac/PC 
カテゴリ別
月別
自己紹介

名前:いっとく
性別:男
職業:会社員
住所:宮城県仙台市
趣味:オートバイ 釣り