こんにちは。気付いたらブログが10万ヒットを超えていました…。年に数度しか更新しない当ブログをチェックしてくださっている皆さま、ほんとうにありがとうございます。できるだけ更新をつづけられるよう頑張りますので、今後とも宜しくお願いいたします。

 さて、本日発売の『ビッグガンガン』2016年8月号から、電子書籍版の配信がはじまりましたね!『怜―Toki―』『シノハユ』『咲日和』の3作品を、深夜に楽しまれたかたも多いのではないでしょうか。これで「どこの本屋に行ってもBGが見当たらない」問題が軽減するかと思うと嬉しい限りなのですが、電子書籍の購読者が増えてしまうと、物理書籍(忍殺ふうの言い方)を書店に注文するひとが減少し、入荷数がかなり減ってしまう可能性があるのがちょっとこわいかなと思っています。なぜなら電子書籍にはふろくがつかないから……!
 咲関係のふろくがついているときだけAmazonで物理書籍を購入すればいいのかもしれないですが、地域の本屋さんにBGが見当たらなくなるのも寂しいことですし…まあ電子書籍と物理書籍両方買えば問題ない、いいね?

2016-07-25-07-47-39



↑唐突に『シノハユ』聖地・名古屋大学前のポケストップ分布状況を貼っておく。豊田講堂前もちゃんとポケストップになってます。


 さて、細かい感想はあとで書くとして、

 第三局の怜ちゃんのこのワンピース、


2016-07-25-00-18-46




彼女が愛用している(親に持たされているのかもしれないけれど)ブランドであるところのファミリアのサイトを見ていたら同じようなデザインのワンピが出てきたのですが、
http://www.ec.familiar.co.jp/products/detail.php?product_id=33091

http://www.ec.familiar.co.jp/products/detail.php?product_id=33093


2016-07-25-09-48-11





2016-07-25-09-48-20


 よんまんっ…??????

 なにこれ。いや、私もこれくらいの価格帯の服は持ってるよ?でもそれは大人の服だから、手入れして何年も着つづけよう!って気持ちで買うのであって、すぐに大きくなるし学校で汚すことも少なくないだろう、小学生の通学用の服としてこれを買ってあげてる園城寺両親ってすごいなあと思うよね?
 あとタッパーに入った煮物も子供が喜びそうなかわいい飾り切りにしてあって、園城寺母、仕事で娘とあまり関われないもののすごく頑張ってる感じがします。怜ちゃんはとても大事に育てられた娘さんなんですね…




 なお、扉絵のペットボトルホルダーも同じブランドに似たようなデザインのものがありましたのでご報告。こちらは5000円しませんよ!安いですね!(金銭感覚が崩壊した)
http://www.ec.familiar.co.jp/products/detail.php?product_id=101472

image