2006年09月12日

「ユナイテッド93」

united 93監督・製作・脚本:ポール・グリーングラス
出演:コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、
タラ・ヒューゴ、サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ、ベン・スライニー、ハリド・アブダラ
公式サイト
ママの評価:☆☆☆☆★(星4つ)

そして昨日はあのアメリカ同時多発テロからちょうど5年目の9月11日でしたね。この日のことは、誰もが「忘れられない出来事」として、心に焼き付いているはずです。実はこの作品を観たのはもう2週間近く前になりますが、頭の中で映画の所感が旨くまとまらず(それだけ衝撃が大きかったからなのかもしれません)今日までこの映画に触れることなくいました、、、、アメリカでは公開前から物議を醸しており
「この事実を金儲けの為の見世物にするつもりか?」
「遺族のことを考えたら5年ではまだ早すぎる!傷は癒えていない!」

等、アメリカ国民の意見は様々だったそうです。)
ですが「この事実をより多くの人に知って貰いたい!」と言う
遺族当人達からの強い想いと同意を受けて、映画は公開されたそうです。

STORY
2001年9月11日。ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。
離陸の準備を整えたユナイテッド航空93便は40名の乗客を乗せ、
サンフランシスコへ飛び立つ。その直後、ワールド・トレード・センターに
2機の民間機が激突した。その頃ユナイテッド93便の機内でも、テロリストが
爆弾を持って操縦室を制圧。機内は混乱に陥るが、地上で起こっている事態を
知った乗客と乗員たちは、わずかな武器を手に立ち上がった・・・・・




ユナイテッド939月11日、ハイジャックされた4機のうち、この「UNITED 93便」だけがその目的を果たすこと無く、ペンシルバニア州シャンクスヴィル森林に墜落しました。ハイジャック発生から墜落までの数十分の間に、機内で起こった出来事を想定し、描かれたストーリーです。有名な俳優は誰一人出演しておらず、終始手ぶれのするハンディカメラの様な映像が続く(ですが逆にこれが観客を実際に機内にいる様な錯覚に陥らせる映像効果だったのかもしれません)所謂ドキュメンタリータッチの映画でした。「事実を捻じ曲げて作られたプロパカンダだ!」と否定する人々もいるそうです。確かに飛行機は墜落し、生存者がいないことから、真相は誰にもわかりません。ですが乗客から飛行中に家族にかけられた数十回の電話や、管制センターに届くコックピットからの音声等を元に作られた内容で有り、全てが捏造された物とは言い切れません。前半部分はWTC、ペンタゴンと2箇所の航空機激突のショックと、「単なるハイジャックなのか?それともテロなのか?」様々な情報が錯綜し、混乱した航空管制センター、米軍等の様子をメインに、後半は終始93便の機内の様子を、一瞬も緊張感が途切れることなく描かれて行きます。
ユナイテッド3映画のラストで乗客の一人で有るトッド・ビーマー氏(32歳)の台詞「LET'S ROLL(さあ行くぞ!)」の言葉は事件後、戦争でのスローガンにもなった程だそうです。その台詞は、全てを悟った乗客達が一丸となり、テロリストに立ち向かうべくコックピットに突入する際に叫ばれた言葉です。映画を観た後、この事件のことについて書かれた物を少し読んでみましたが、ボイスレコーダーには乗客がコックピットに突入した様子は録音されていなかったそうです。
ユナイテッドそして今では闇の中に有る墜落の真相。CIAか?FBI?の小型ジェット機F−16による撃墜説なども深く根付いている様です。私は映画のエンドロールの全てを見る前に席を立ちましたが、「CAST」の"as himself"(要するに役者では無く、実際にこの日この場所に立ち会った人達が、自分の役を演じたと言うこと。)の文字の多さには驚きました!この日、管制センターから指示を送った↑ベン・スライニー氏(写真下)は、
最初は作品のアドバイザーとしてこの映画に参加する予定だったそうすが、
監督の要請で実際に自分の役を演じることになったそうです。
(映画を観る事前に彼のインタビューを偶然テレビで見ていました。)
そのこともまたより一層、映画の緊迫感を高める結果を導いたのでは?
と思います。そして劇中何度か映るアジア人と思しき男性。彼は早稲田大学
学生の久下季哉さんでしょう。若干20歳の彼は、この時何を思い、
どんな行動を取ったのでしょうか?想像するだけでも胸が痛みます。
WTC同様に、日本人の犠牲者がここにも居たのです。93便の乗客が
この映画によって、英雄譚として扱われることに対して、懸念を示す
声も有るそうですが、例え勇敢に戦ったにせよ、撃墜されたにせよ、
真実はどうであれ、彼らがテロによってその命を落としたことに、
変わりは無いのです。そう思えばどんな論争も虚しいだけでしょう。

テロから5年経った昨日9月11日。アルカイダはまた新たなテロ予告を発令。
報復に次ぐ報復で犠牲になって行く罪無き人々。この戦いが終わりを告げる日は
一体いつ来るのでしょうか?
そして今まで知らされることのなかったUA93便機内の出来事を知る意味でも、
是非多くの人に見て欲しいと思う作品の一つです。

↓墜落現場映像動画
『You Tube Truth: United Flight 93 - Where's the Boeing 757 ?』

『「ユナイテッド93」48分スペシャル長編映像』YAHOO動画

heartydays at 15:44│Comments(26)TrackBack(75)netabare movie review 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ユナイテッド93<試写会>  [ お萌えば遠くに来たもんだ! ]   2006年09月13日 05:35
試写会で観てきました。 <UIP映画 試写室> 監督・製作・脚本:ポール・グリーングラス 5年前アメリカに突然起こった同時多発テロ。ハイジャックされた旅客機が次々に“標的”に飛び込んでいく。 この映画は2001年9月11日の事件を元に、ハイジャックされた旅客機のう...
2. ユナイテッド93  [ skywave blog ]   2006年09月13日 06:32
エンドロールに「as himself」が並んでいます。事件の関係者が、実際に何人も出演していたのでした。 この映画の主人公は、観客のあなた。混乱する航空管制センター、軍司令部、そ
3. ユナイテッド93  [ 5125年映画の旅 ]   2006年09月13日 06:42
2001年9月11日。僕はその日の事をよく覚えています。あの日の夜、何気なくテレビをつけたら、ビルから煙が上がっている映像が僕の目に飛び込んで来ました。最初は本当に、映画のワンシーンだと思いましたが、テレビに写る「NYでテロ事件か?」という文字を見た瞬...
4. ユナイテッド93  [ うぞきあ の場 ]   2006年09月13日 07:09
                  (写真は、セントレアにて撮影) 皆さんは、あの瞬間、何をしていましたか? 私は、出張先のビジネスホテルでNHKを見ていました。 このホテル、大浴場があり、長湯でややのぼせ気味で、 部屋に戻ったら、月9ドラマ(“できちゃっ...
5. ユナイテッド93  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2006年09月13日 07:26
「ボーン・スプレマシー」の(というよりドキュメンタリータッチで描かれた「ブラディ・サンデー」のというべきか)ポールグリーン・グラス監督による2001年9月11日のテロで犠牲になった4機の飛行機中、ただ
6. 「ユナイテッド93」  [ てんびんthe LIFE ]   2006年09月13日 07:27
「ユナイテッド93」ヤマハホールで鑑賞 この秋最大の話題作。とにかく疲れました。自分もしっかりユナイテッド93の乗客になっていて、後半は心拍数が上がりっぱなし。結果もわかっているのに興奮していたというよりは不安がつのっていました。映画として捕らえていな...
7. ユナイテッド93  [ ネタバレ映画館 ]   2006年09月13日 07:41
 事件当時のニュース映像を見ていても、怒りや悲しみは感じず呆然としていただけだったけれど、この映画によってようやく悲しみが伝わってきました・・・
8. ユナイテッド93 (2006) UNITED 93  111分  [ 極私的映画論+α ]   2006年09月13日 08:08
 2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4機が、ほぼ同時にハイジャックされる。うち2機はワールド・トレード・センターに、もう1機は国防総省ペンタゴンに激突炎上した。しかし残る1機、乗客40人を乗せたユナイテッド航空93便は、なぜかターゲットに到...
9. 感想/ユナイテッド93(試写)  [ APRIL FOOLS ]   2006年09月13日 08:18
9.11という惨劇を映画という手法で再現した『ユナイテッド93』。これは観なくちゃならないもんかも。8月12日公開。 ユナイテッド93 2001年9月11日、4機の飛行機がテロリストによってハイジャックされた。その中で唯一目標地点に達さなかったユナイテッド航空93便の機内の...
10. 『ユナイテッド93』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006年09月13日 08:19
あれから5年、最も恐ろしいのはユナイテッド93の悲劇が忘れ去られてしまうこと   ■監督・脚本 ポール・グリーングラス■キャスト コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ、サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ□オフィシャルサイト...
11. ユナイテッド93 (United 93)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2006年09月13日 08:32
監督 ポール・グリーングラス 出演 ハリド・アブダラ 2006年 アメリカ映画 91分 ドラマ 採点★★★★★ 1940年代、アメリカのジレンマはピークに達していたと思われる。国際社会において地位と発言力を高める方法の一つとして“戦勝国”になることが挙げられるが、ヨーロッ....
12. ユナイテッド93   [ 花ごよみ ]   2006年09月13日 08:56
  (試写会にて) 9.11同時多発テロで乗っ取られた、  旅客機の物語。  監督は、『ボーン・スプレマシー』の  ポール・グリーングラス。    テロリストにハイジャックされた ユナイテッド93便。  ただ一機だけ、 ハイジャック犯の、 目的とされる地点に 到達す...
13. ユナイテッド93  [ 銅版画制作の日々 ]   2006年09月13日 09:47
 東宝シネマ二条にて、「ユナイテッド93」を鑑賞。お盆休みということもあり・・・・観客は普段の何倍もの人チケット購入のために30分以上の時間待ち一瞬帰ろうかなんて思ったが・・・。その後は私用もあるため、気長に待つ事にした。さてこの映画だが、2001年の9...
14. ユナイテッド93  [ 銅版画制作の日々 ]   2006年09月13日 09:48
 東宝シネマ二条にて、「ユナイテッド93」を鑑賞。お盆休みということもあり・・・・観客は普段の何倍もの人チケット購入のために30分以上の時間待ち一瞬帰ろうかなんて思ったが・・・。その後は私用もあるため、気長に待つ事にした。さてこの映画だが、2001年の9...
15. ユナイテッド93  [ えいがの感想文 ]   2006年09月13日 10:01
監督:ポール・グリーングラス 9.11 ハイジャックされた4機のうち、 唯一目的を達成することなく墜落した ユナイテッド航空93便の事実を描く 「ユナイテッド93」 遺族や管制官をはじめとした証言をもとに、 できる限り忠実に描いているということです。 ...
16. ユナイテッド93  [ ももママの心のblog ]   2006年09月13日 10:02
2001年9月11日にハイジャックされた1機の飛行機の中から見て事の善悪を問わず、ドキュメンタリーのように淡々と描く群像劇。{/face_sup/}{/ase/}他の2機がWTCに衝突した事を知って乗客は・・・{/kaeru_shock2/} 2006年 アメリカ サスペンス、ヒューマンドラマ 2006年8月14...
17. ユナイテッド93  [ 銅版画制作の日々 ]   2006年09月13日 10:09
 東宝シネマ二条にて、「ユナイテッド93」を鑑賞。お盆休みということもあり・・・・観客は普段の何倍もの人チケット購入のために30分以上の時間待ち一瞬帰ろうかなんて思ったが・・・。その後は私用もあるため、気長に待つ事にした。さてこの映画だが、2001年の9...
18. ユナイテッド93  [ Akira's VOICE ]   2006年09月13日 10:45
緊迫感に満ちた迫真の再現映画。 疲れと同時に平和への思いが沸き立つ。
19. *ユナイテッド93*  [ Cartouche ]   2006年09月13日 10:52
{{{    ***STORY***                  アメリカ 2001年9月11日──午前8時42分、ニュージャージー州ニューアークからサンフランシスコに向けて、ユナイテッド93便が飛び立った。その直後、ハイジャックされたアメリカン11便がワールド・ト...
20. 『ユナイテッド93』を観たよ。  [ 【待宵夜話】++徒然夢想++ ]   2006年09月13日 12:24
 9.11の是非を問うとか、あの日の意味について論じるとか、そういうことは、とりあえず考えなくてよい。「観て、知って、感じる」 ― この映画を観て、それができればいいんじゃないかな、って……、ただ、そう思った g10A
21. 『ユナイテッド93』2006・8・14に観ました  [ 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 ]   2006年09月13日 12:40
『ユナイテッド93』? 公式HPはこちら ●あらすじ 2001年9月11日、40名の乗客乗員を乗せ、サンフランシスコに向けて飛び立ったユナイテッド93便。しかし、次々と不穏な動きをする飛行機を管制官が気づき、騒ぎになっていた・・ ●コラム あの9・11の時は皆
22. 『ユナイテッド93』  [ 試写会帰りに ]   2006年09月13日 13:46
『ユナイテッド93』(UNITED 93)試写。衝撃のラストシーン。スクリーンが真っ暗になってから、強い悲しみと恐ろしさがこみ上げてきて、涙が止まらない。暫く席を立てず、受け止める事が大変で、帰りの電車を乗り過ごしてしまいました。 ユナイテッド93 テロリストと闘っ....
23. 「ユナイテッド93」今日公開  [ ぼくと、師匠と・・・明日へ  DAO ]   2006年09月13日 13:50
「ユナイテッド93」を今日観てきました・・・予告編を見て 緊迫感が伝わってきて・・・・公開の日を心待ちにしていましたが このタイミング・・・ロンドンのテロ未遂事件に胸が痛みました・・・・   この映画は事実に基づいているので、当然見る前から結末はわ...
24. 9・11に捧げる「ユナイテッド93」  [ bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ ]   2006年09月13日 14:09
9・11に再度アクセス数が増えたこの記事 みなさんのテロへの関心 この作品に対しての想いが伝わってきました。 多くに人に見ていただきたい 「ユナイテッド93」 2001年9月11日 テロの被害にあった 「ユナイテッド93」の話です。 管制塔は完全実話 機内は、...
25. ユナイテッド93 UNITED 93  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年09月13日 14:33
コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ主演 朝イスラムの祈りを終えた中東系の4人は空港へ向かいます 2001年9月11日 ニューヨーク上空は朝のラッシュアワーの時間 空には多くの航空機が飛んでいました...
26. ユナイテッド93  [ シネマ日記 ]   2006年09月13日 14:36
まず、声を大にして言いたい。この映画を見終わってエンドロールが流れ始めた直後にさっさと席を立って帰って行った人たちの気がワタクシにはまったく知れない。そんな人の気持ちはまったく分からないし、分かりたくもないし、自分がその人たちの気持ちを分かる人間じゃない...
27. 「ユナイテッド93」(アメリカ・イギリス 2006年)  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ]   2006年09月13日 14:47
2001年9月11日午前8時42分。 ニューヨーク発サンフランシスコ行きのユナイテッド航空93便が飛び発った。 運命に選ばれてしまった一機が・・・。
28. 『ユナイテッド93』 (初鑑賞68本目・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2006年09月13日 15:17
☆☆☆☆?? (5段階評価で 4) 8月12日(土) 109シネマズHAT神戸シアター7にて 14:15の回を鑑賞。
29. 『ユナイテッド93』  [ ねこのひたい〜絵日記室 ]   2006年09月13日 15:28
実は、9.11テロの被害者のひとりです。
30. 「ユナイテッド93」を観た  [ 雨ニモマケズ 風ニモマケズ ]   2006年09月13日 16:52
2001年9月11日。 アメリカで起きた同時多発テロを描いた作品です。
31. 緊張と混乱の機内 「ユナイテッド93」  [ 平気の平左 ]   2006年09月13日 16:57
評価:85点{/fuki_love/} ユナイテッド93 私はジェットコースターが大嫌いです。 それでも乗らなければならない時があります。 大抵混雑しているので、大嫌いなものに乗るために、時には1時間以上も待たなければなりません。 落ちるとわかっているものに乗らなくて...
32. 【ユナイテッド93】  [ NAO−C☆シネマ日記 ]   2006年09月13日 17:23
冒頭、テロリストが神に祈っている場面から映画は始まる。。 彼らの神ってなんなんだろ・・そんな事を感じる始まり方だった。 あれから5年。 戦争とは程遠い平和な生活をしていると、あの衝撃的な出来事も記憶の片隅に行ってしまう。 そんな自分にこの映画は、「こんな酷い...
33. 映画「ユナイテッド93」  [ ミチの雑記帳 ]   2006年09月13日 17:48
映画館にて「ユナイテッド93」 「9.11」を初めて克明に描く、ポール・グリーングラス監督による衝撃作。 2001年9月11日。運命の朝が明ける。 まるでドキュメンタリーを見ているかのように、時間軸に沿って悲劇の瞬間までが再構築される。 パイロットやフライトアテンダント...
34. 「ユナイテッド93」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2006年09月13日 17:49
劇場予告はいつも涙が出そうになった。9.11の同時多発テロは、一機目の突入後のニュース速報からずっとTVの前でリアルタイムに見ていた。まさかの二機目の突入。何度見ても『なんてことを・・』を思わずにいられない。 ほとんどドキュメンタリーのよ
35. ユナイテッド93  [ Addicted to the Movie and Reading! ]   2006年09月13日 18:29
■ 試写会にて鑑賞 ユナイテッド93/UNITED 93 2006年/アメリカ/111分 監督: ポール・グリーングラス 出演: コーリイ・ジョンソン/デニー・ディロン/タラ・ヒューゴ/サイモン・ポーランド/デヴィッド・ラッシュ 公式サイト 2001年9月11日――――― ニュ....
36. ユナイテッド93  [ HOT&COOL ]   2006年09月13日 19:50
とても考えさせれられる作品でした。9.11のテロから5年。あの衝撃・憤り・怒りの
37. 『ユナイテッド93』  [ 映画大陸 ]   2006年09月13日 19:55
 2001年9月11日。あれからもう5年近く経ってしまったのですね。  あの日、親父が「飛行機事故だ」なんて騒いでいたのでテレビを見るとそこに映されていたのは映画のワンシーンのような飛行機が国際貿易センターに突っ込む映像でした。その時点ではテロだなんて想像してい....
38. ユナイテッド93(2006年)  [ 勝手に映画評 ]   2006年09月13日 20:02
タイトル ユナイテッド93 ---感想--- まだまだ生々しい記憶のアメリカ同時多発テロ。その犠牲となった航空機の内、唯一、テロリスト達の目的を果たせなかったとされるユナイテッド93便の乗客たちの活躍を描いた作品です。先ごろ、アメリカ同時多発テロを思い起こさせる...
39. ユナイテッド93  [ caramelの映画日記 ]   2006年09月13日 20:18
【鑑賞】試写会 【日本公開】2006年8月12日 【製作年/製作国】2006/アメリカ 【監督】ポール・グリーングラス 【出演】コーリイ・ジョンソン/デニー・ディロン/タラ・ヒューゴ/サイモン・ポーランド/デヴィッド・ラッシュ/ジョン・ロスマン/チップ・ジーン 【.....
40. 「ユナイテッド93」  [ the borderland  ]   2006年09月13日 20:31
世界的なテロ事件ではあっても、当事者ではない日本では「喉もと過ぎれば、熱さ忘れる。」程度の関心(私も含めて)じゃないかと思っていましたが、地味なOS劇場にもかかわらず、ほぼ満席。言い方は悪いかもしれないが、イギリスの航空機爆破テロ未遂が起こった直後の映画...
41. ユナイテッド93  [ ミックスランチ2号 ]   2006年09月13日 20:38
9.11 世界が震えた悪夢の米国同時多発テロ ハイジャックされた一機“ユナイテッド航空93便”の機内で何が起きていたのか? 映画『ユナイテッド93』を観ました。
42. ユナイテッド93(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年09月13日 20:56
2001年9月11日―  4機の旅客機がハイジャックされた。3機はターゲットに到達。  これはその4機目の物語である。 CAST:コーリイ・ジョンソン/デニー・ディロン/タラ・ヒューゴ/サイモン・ポーランド/デヴィッド・ラッシュ 他 ■アメリカ産 111分 とっても忠実に作...
43. 「 ユナイテッド93 」  [ MoonDreamWorks ]   2006年09月13日 21:04
監督・製作・脚本 : ポール・グリーングラス  出演 : コーリイ・ジョンソン / デニー・ディロン / タラ・ヒューゴ他☆ 全米で公開中止になった幻のトレイラーをチェック  ☆  公式HP:http://www.united93.jp/top.html 9.11のテロ事件でハイジャックさ...
44. 「ユナイテッド93」  [ てんびんthe LIFE ]   2006年09月13日 21:24
「ユナイテッド93」ヤマハホールで鑑賞 この秋最大の話題作。とにかく疲れました。自分もしっかりユナイテッド93の乗客になっていて、後半は心拍数が上がりっぱなし。結果もわかっているのに興奮していたというよりは不安がつのっていました。映画として捕らえていな...
こんにちは。 良く晴れた金曜日です。 今日は、昨日 一足先に 有楽町朝日ホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、9.11事件を題材としたポール・グリーングラス氏の新作映画について。 『 ユナイテッド93 ( UNITED 93 ) 』 ( ‘06年 アメリカ ) 《 ...
こんばんは。 曇り時々雨の木曜日です。 今日は、以前御紹介させて頂いた、ポール・グリーングラス氏監督作品の映画『 ユナイテッド93 ( UNITED 93 ) 』 ( ‘06年 アメリカ )の参考図書として挙げられた本について。 『 墜落まで34分 9・11 UA93便...
47. ユナイテッド93  [ たにぐちまさひろWEBLOG ]   2006年09月13日 21:33
“問題は今どうするかです。” 9.11同時多発テロを描いたポール・グリーングラス監督の“ユナイテッド93”を観ました。 2001年9月11日、ボストンの管制センターは、不審な動きをする航空機を発見。その機“アメリカン航空11便”は突然レーダーから...
48. ユナイテッド93  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年09月13日 21:36
『UNITED 93』公開:2006/08/12(08/16)監督:ポール・グリーングラス☆story☆2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4機が、ほぼ同時にハイジャックされる。うち2機はワールド・トレード・センターに、もう1機は国防総省ペンタゴンに激突炎上した。しかし....
49. 墜 〜「ユナイテッド93」〜  [ サナダ虫 〜解体中〜 ]   2006年09月13日 22:30
ポール・グリーングラス監督作品、ハリド・アブダラ主演の、 映画 「ユナイテッド93」を観た。 2001年9月11日。 ユナイテッド航空93便が、テロリストによってハイジャックされていることが判明。 想像を絶する恐怖に襲われながらも、機内の人々は一丸となっ...
50. ユナイテッド93  [ カリスマ映画論 ]   2006年09月13日 22:43
【映画的カリスマ指数】星取りする気持ちになれない  この現実を絶対に忘れてはいけない
51. ユナイテッド93  ブロガー限定試写会  [ レンタルだけど映画好き  ]   2006年09月13日 22:44
2001年9月11日 4機の飛行機がハイジャックされた。 3機はターゲットに到達。 1機のみ到達せず。 2001年9月11日 あなたは、どこで、何をしていましたか? ユナイテッド93便の乗客は、尊い命を勝ち取るため 愛する家族に最後のメッセージを残し、行動を開始した・・・・...
52. 乗客たちの記録。  [ ひょうたんからこま ]   2006年09月13日 22:48
『ユナイテッド93』(2006年/アメリカ・111分)公式サイトブロガー限定試写会・7月19日UIP試写室にて。2001年9月11日、いつもと変わらぬ平穏な朝を迎えたニューヨーク。私たちはその日、恐ろしい光景を目の当たりにした。世界配信される映像。誰もがその...
53. ユナイテッド93  [ 小部屋日記 ]   2006年09月13日 23:12
United 93 (2006/フランス=イギリス=アメリカ) 【劇場公開】 2001年9月11日の同時多発テロで4機がハイジャックされ、3機はターゲットに到達。 これは4機目の再現ドラマです。 結末をわかっていても、見応えがありました。 「ボーン・スプレマシー」のポール・グリーング...
54. 「ユナイテッド 93」  UNITED 93  [ 俺の明日はどっちだ ]   2006年09月13日 23:20
「同時多発テロ」と言われたあの衝撃的な事件から5年。 あの日4番目にハイジャックされたユナイテッド航空93便。その旅客機の乗員と乗客らが経験したであろう未曾有の恐怖を『ボーン・スプレマシー』のポール・グリーングラスが、遺族ら関係者に行った膨大なインタビューを...
実にリアリティに富んだフィクションだった。 ユナイテッド93は5年前の2001年9月11日の同時多発テロの最後の犠牲となった飛行機で、唯一攻撃目標を外れ不時着した飛行機である。 この映画”ユナイテッド93”はその飛行機の乗客の家族・管制官や軍事関係者に対する大量のイン...
56. 姿勢を正して見る映画 「ユナイテッド93」  [ トミーのエンタメ日記 ]   2006年09月13日 23:43
本日8月12日から公開の映画「ユナイテッド93」を見てきました。 9・11時にハ
57. ユナイテッド93  [ C'est Joli ]   2006年09月13日 23:44
4 ユナイテッド93’06:米 ◆監督・脚本:ポール・グリーングラス「ボーン・スプレマシー」「ヴァージン・フライト」◆出演:ハリド・アブダラ 、ポリー・アダムス[女優] 、オパル・アラディン 、ルイス・アルサマリ 、デヴィッド・アラン・ブッシェ ◆STORY◆その日....
58. 『ユナイテッド93』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   2006年09月13日 23:53
先日、未遂に終わったロンドンでの航空テロ犯の実行意図がレバノンの同志の苦痛に対する反感もあったと聞いています。アメリカはあくまでもレバノン側にテロ組織との関連を決め付け、イスラエル側の後押しに回ったのですが、レバノンの連日の悲惨な報道を見る限り、各国が肝...
59. ユナイテッド93  [ 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α ]   2006年09月13日 23:58
もうすぐ5年か。。。 誰もが知ってるであろうこの事件。 何回見ても飛行機がビルに突っ込む瞬間は心に突き刺さる。 事件自体は様々な疑惑や疑問があって、きっと真相はわからない。
60. ユナイテッド93  [ 雑記のーと Ver.2 ]   2006年09月14日 00:18
「ユナイテッド93」を梅田OS劇場にて鑑賞。 2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4機が、ほぼ同時にハイジャックされる。うち2機はワールド・トレード・センターに、もう1機は国防総省ペンタゴン??
61. 映画鑑賞「ユナイテッド93」  [ 花鳥風月 ]   2006年09月14日 00:26
 原題「UNITED93」 【監督・脚本】ポール・グリーングラス 【出演】コーリイ・ジョンソン デニー・ディロン タラ・ヒューゴ 他 【2006/アメリカ】 【オフィシャルサイト】http://www.united93.jp/ 【ストダANKING0
62. ユナイテッド93 とてもおすすめです!  [ よしなしごと ]   2006年09月14日 01:21
 9・11事件を描いたユナイテッド93を見てきました。テーマが重いだけあって、気合いを入れてみなければ・・・。
63. 映画『ユナイテッド93』  [ サムライ大将の砦 ]   2006年09月14日 02:48
あの日ユナイテッド航空93便であったであろう出来事を、遺族の証言や記録を元にシミュレートしたドキュメンタリー風映画。 思想や政治色を極力排除し、リアリティーを追求した撮り方は徹底していて、乗客は無名の役者、管制官は当時勤務していた本人を多数起用しています...
64. ユナイテッド93  [ とんとん亭 ]   2006年09月14日 07:18
「ユナイテッド93」 2006年 米 ★★★★ 2001年9月11日。同時多発テロが起こったその日を アメリカ人では なくとも私達も忘れる事はないだろう。 4機の旅客機がハイジャックされ、2機はNY、世界貿易センター・ビルに 激突。1機はワシン...
65. ユナイテッド93  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年09月14日 15:56
2001年9月11日の朝。 当時アメリカに住んでいた私は、日本からの電話で起こされた。 「今すぐ、テレビをつけろ!大変な事になっているぞ!」 ニュースを見ても、正直最初は何が起こっているのか判らなかった。 え・・`tp:A
66. United 93(2006,U.S.)  [ The Final Frontier ]   2006年09月14日 19:09
久々、1人で映画館☆ United 932001年9月11日―― 4機の旅客機がハイジャックされた。 3機はターゲットに到達。 これは、その4機目の物語である。 来週の火曜日に 仕事で映画鑑賞をすることになりまして。なにせ20人の大所帯で映画館に行くので、「映画館、自宅から近いよ...
67. 映画〜ユナイテッド93  [ きららのきらきら生活 ]   2006年09月14日 20:28
 「ユナイテッド93」公式サイト映画を観て、全編涙が止まらなかった。彼らの勇気ある行動にはただただ敬服するばかりです。2001年9月11日。ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。離陸の準備を整えたユナイテッド航空93便は、40名の乗客を乗せ、サンフランシスコ...
68. 映画「ユナイテッド93」  [ 太刀魚と蟷螂 ]   2006年09月14日 22:17
実は、8月の映画で見たかったのは「スーパーマン」よりもこちら 秋公開の「ワールド・トレード・センター」同様、ハリウッドが9.11を扱えるのはずっと先かと思いましたが、さすがは自国のためには前だけを見る国だな、と半ば皮肉めいた気持ちで予告を見ていました 「9.11」....
69. ユナイテッド93 / United 93  [ きょうのあしあと ]   2006年09月14日 23:07
2001年9月11日 4機の旅客機がハイジャックされた。 3機はターゲットに到達。 1機のみ到達せず。 監督:ポール・グリーングラス 脚本:ポール・グリーングラス 公式HP:http://www.united93.jp/top.html 鑑賞:TOHO Cinemas Kawasaki
70. 「ユナイテッド93」 結末は変えられなくても  [ 目の中のリンゴ ]   2006年09月16日 11:05
あれからもう5年が経とうとしているんですね・・・ アメリカ同時多発テロ、”9.11” その出来事を風化させないためにも  この映画は長く語り継がれて欲しい。 「ユナイテッド93」(United93/2006年/アメリカ) 2001年9月11日の朝、いつものようにアメリカ各地から 多く...
71. ユナイテッド93  [ It's a Wonderful Life ]   2006年09月17日 09:01
こんなに終始緊張感の持続する作品は久しぶりに観た気がします。 リアリティがあるって言葉は、この作品に相応しい。 2001年9月11日、世界中の誰もが、どんな作り物の映像よりも 度肝を抜かれた同時多発テロ。 その一つ、ユナイテッド93便の行方。 空...
72. 『ユナイテッド93』  [ ジョグと映画と本と将棋のお話 ]   2006年09月20日 05:11
2006年 アメリカ映画 監督: ポール・グリーングラス 製作: ティム・ビーヴァン エリック・フェルナー ロイド・レヴィン 製作総指揮: ライザ・チェイシン デブラ・ヘイワード 脚本: ポール・グリーングラス 配給:UIP 公開:2006/08/12 DVD:発売...
73. ユナイテッド93  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006年09月23日 19:59
 2001年の9月11日。アメリカ同時多発テロ事件が起こった。  この当時、僕は大学2年生で何となく将来の漠然とした不安を抱えつつも、夏休みを遊びほうけていた。バイトをし、連日のように飲み会に行き、大学の勉強から解放される一時を安穏と過....
74. ユナイテッド93  [ 金言豆のブログ ・・・映画、本について ]   2006年10月18日 14:48
2006年8月12日公開  湾岸戦争、ベトナム戦争、そして太平洋戦争、南北戦争と、建国の歴史から他国に戦争ふっかけまくっては、それを映画化し、反戦平和を謳うふりしてまた商売に繋げるという偽善大国、戦争大好きアメリカ。そむy> </h
75. 映画「ユナイテッド93」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2007年02月08日 11:23
2006年43本目の劇場鑑賞です。公開当日観ました。「ブラディ・サンデー」「ボーン・スプレマシー」のポール・グリーングラス監督作品。2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4機が、ほぼ同時にハイジャックされる。本作はこのユナイテッド航空93便に焦点を...

この記事へのコメント

1. Posted by ひがちゃん   2006年09月12日 18:59
5年前の記憶忘れません。実際にテレビで飛行機がビルにつこんでしまうシーン生でみました。人を犠牲してまでしか自己主張できないテロリスト心がいかれてます。ママさんの感想を聞いてみたいな。
2. Posted by cyaz   2006年09月13日 08:32
3 TBありがとうございましたm( )m

事実は正否はともあれ、こういう全世界的な事件が風化されないように後世に伝えるべきツールとして映画は存在していいのだと思います。 これからWTCの公開もありますが、視点は違えども真摯に受け止め観たいと思っています。

最近、近郊のシネコンが整備され、今月には3つ目のシネコンが出来ます。映画好きとしては選択肢が増えて嬉しいです。渋谷の単館には足が遠のきましたが、インディペンデントな映画も観たいですね^^

別なブロガーさんの記事の中で「八月の鯨」がまだ渋谷で営業をしているとのことで今度顔を出してみようかと思っています。もう5・6年行っていないので(汗)
3. Posted by にら   2006年09月13日 14:57
お久しぶりです。

お久しぶりにも拘らず、皆さん絶賛のこの「映画」について、政治的知識に乏しいため書くべき言葉が見つかりません。

そこで、「美味しいお好み焼きの作り方」を書こうかと思いましたが、そんなちょっと役立つ暮らしのマメ知識も持ち合わせてませんでした。

てなわけで、TBのお礼をするに留めます。
4. Posted by ミチ   2006年09月13日 17:51
cremamaさん、こんにちは♪
ご無沙汰しています!
私もこの映画を見た直後はなかなか感想がまとまりませんでした。
映画という「作品」として評価していいのかどうかも迷いました。
二度とこういうことが起きないためにも今ここで強く胸に刻んでおくべきですよね。

ちなみに韓国映画で最近見たのは「青春漫画」と「グエムル」です〜。
5. Posted by たいむ   2006年09月13日 17:52
TBありがとうございます。

まだ5年なのか、もう5年なのか。
当事者、関係者・・立場によってそれぞれに思いは違うのでしょうね。
けれど「風化」だけはさせてはならない出来事だと思います。
忘れないことだけが、今、私に出来ることと思っています。
6. Posted by 黒猫のみわ   2006年09月13日 19:53
初めまして。

トラックバックありがとうございました。
こちらからも、トラックバックさせていただきました。

またお寄りください。
7. Posted by cremama   2006年09月13日 20:03
ひがちゃん>この映画、もし時間が有るなら是非見て欲しいです!
テロリストも人間で、信仰が有って、そして恐怖心も有る!
と言うことを克明に描いていますよ。
劇中テロリストと乗客は共に祈りを捧げるのですが、
全く違う種類の祈りを捧げるので、そこがツライですが、、、

だからと言って、テロは決して擁護出来るものではなく、
許せないものですが、祈りにも幾多の種類が有るものだと、
改めて思い知った気持ちです。

8. Posted by cremama   2006年09月13日 20:49
cyazさん>こんにちは!コメント有難うございます!
良いですね〜。近くに沢山シネコンとは。
渋谷はそういう意味では今最も不便な場所かもしれません。
ホントに単館レベルの小さな劇場が点在し、、、、
(それも出来たと思って気付いたら無くなっていた!
なんてことも有るのです〜
渋谷は今映画ファンには良い環境では無いと言えますね。

この映画、テロについての本など読まない私にとっては、
また新たな衝撃の事実と言う感じでした。
既にアメリカでも「風化されて来ている!」と言う声も有る様に、
人って「喉下過ぎれば!〜」って感が否めませんよね。
今も続くテロを考えれば、忘れてはいけない出来事でしょう。

「八月の鯨」ですか?とても近くなのですが、
行ったことが無いんですよね〜!私^^;
年齢と共にどんどんあの通りとは縁遠くなっております(^^;)
今後共ヨロシクお願い致しまーす!!
9. Posted by cremama   2006年09月13日 21:04
にらさん>ご無沙汰ですー!
って私はたまににらさんの所、覗いてますが(^^;)
この映画の記事も読ませて頂きましたよ。
ニューヨークに行くはずだったのですね〜・・・・
でも国内旅行に変更して、体調崩したって。。。-_-;
どの記事も相変わらずのユーモア感が冴えておられて、
「ガハハ〜!」と言う感じです。
「美味しいお好み焼きの作り方」、今度は伝授してくださ〜い!
10. Posted by cremama   2006年09月13日 21:18
ミチさん>コメント有難うございます〜(^^)
ちょこちょこ覗かせては頂いていたのですが、
なかなかコメントまで残せずでして、、、、^^;

リアリズムを追求するような映画って、
批評するのは非常に難しいですよね。
慎重も来たすし、、、、言葉も選ぶ。
でも所感くらいは述べたいかも?
なんて思って書きました。前回
「ダ・ヴィンチ・コード」飛ばしたもんで

「青春漫画」に「グエムル」、ミチさんも最近は韓国物かなり観てますねー!
あと「僕の世界の〜」も見ていたのでは?^^
実は私もこの3本、既に観てしまってますが、
(日本語字幕入りDVD視聴と言う邪道な手を使っておりますが、、、)
韓国映画レビューが続くとまた皆に「傾倒」
って言われるので、日本公開してから書こう!
なんて思ってずっと温めておりました〜(爆)
その際にはまたTBさせて頂きますねー!!
11. Posted by cremama   2006年09月13日 21:28
たいむさん>こんにちは!コメント有難うございます

5年ってホント早いな!ってのが私の気持ちです。
ですがおっしゃる通り、きっと立場によって
その5年の長さは微妙に違うのかも?とも思います。

何年経っても起こった事実は消えないのですから、
忘れてはいけないことだと思いますよね。

12. Posted by cremama   2006年09月13日 21:30
黒猫のみわさん>初めまして!TB返し、有難うございます!

こちらこそ、今後共ヨロシクお願い致します〜(^^)
また寄らせて頂きますね
13. Posted by たろ   2006年09月13日 21:31
こんばんは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

現実的に描いたこの作品は、心に強く迫る仕上りであり、9.11事件を起こすに至った歴史や背景をもっと考えるきっかけとなる、今最も観るべき重要な一本であると思います。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
14. Posted by トミー   2006年09月13日 23:56
はじめまして。
TBありがとうございました。

私もこの映画の感想はどう書こうかと迷いました。
ただ、受けた衝撃の強さをなんとか
文章で残しておきたいとも思う映画ではありました。

日本人も無関心ではいられない世界情勢に関して
考える機会を与えてくれ、心から見た良かったと
思えました。

15. Posted by cremama   2006年09月14日 04:20
たろさん>TB&コメント返し有難うございます!
久々に多数の方にTBさせて頂きました(^^;)

9.11にまつわる番組や著書は多いと思いますが、
日本ではまだまだ知られていないことも多数なのかも?
とも思います。
これを機に8月に発売されたこの事件の関係者への
インタビューで構成された映画や、
WTCに激突した飛行機を操縦したテロリストの
それまでの人生を描いた映画のDVDも見てみよう!
なんて思いました。
たろさんのサイト、私の見たい映画が先取りされてました!
後ほどコメントにでもお邪魔致しますー!!
こちらこそ、今後共ヨロシクお願い致します
16. Posted by cremama   2006年09月14日 04:31
トミーさん>はじめまして!
TB&コメ返し、有難うございます。
トミーさんのこの映画の批評、素晴らしいですね
私と同じ様なご意見をお持ちだと共鳴致しました。
また遊びに寄らせて頂きます!
今後共ヨロシクお願い致します。
17. Posted by とんちゃん   2006年09月14日 07:22
4 はじめまして♪
TB有難うございました♪
911に観たのですか?? ショックが大きい痛ましい事件でした。
言葉もなくしましたね。

渋谷で パブを経営なさっているんですね〜〜
私は今は 遠くにいるので中々行けませんが
行ったら 一緒に呑みましょう(なんて^^)
18. Posted by cremama   2006年09月14日 13:04
とんちゃんさん>初めまして!TB返し有難うございます!
911には観ていないのですが、そのちょっと前に、、、、^^;

時間が経つととても現実の出来事だと思えなくなります。。。。

東京にお出での際は是非お待ちしてます〜!
(ってこちらもナーンテね!)
またサイトにお邪魔しますね
19. Posted by kino   2006年09月16日 11:09
TBありがとうございました。
目の中のリンゴ のkinoです。

映画を見ながら、違う結末を祈ってしまった・・・。
でもテロリストたちにも 事情があって愛するものや
信じるもののために命をかけるしかなかった、という
描き方に、やるせなくなってしまいました。
パンフレットには、乗客全員のプロフィールが書かれていましたね。
なんともいえない気持ちになりました・・・。
20. Posted by cremama   2006年09月16日 12:07
kinoさん>こんにちはー!TB返し有難うございます

>乗客全員のプロフィールが書かれていましたね。

ホントにそうなんです!
私はパンフは買っていないのですが、映画の後
少しネット徘徊したら、こんなものがアップされてました。

http://www.asahi-net.or.jp/~hh6k-kwbt/ua93.htm

乗客の中にはわざわざこの便に変更している人や、
マイレージの為にUAにしている人とか、
C.Aはご主人にこのフライトを反対されていたり、
また他のC.Aの替わりに乗務したりしてる人がいて、
本当に一瞬の判断で、生と死を分けたんだと思ったら、
益々居た堪れない想いでした(TT)

また遊びに寄らせて頂きますね!
よろしくお願い致します〜
21. Posted by どのかわ   2006年09月19日 15:29
4 お久しぶりです。『ファンタスティックフォー』にTBいただいて、1週間気づかなかったオトボケ野郎で、ついでに「奥さんにするには最高」と書いたすっとこどっこいです。私のほうからTB送ることはめったにないのですが、久しぶりにお伺いして『ユナイテッド93』のレビューみつけたのでTBさせていただきました。私のレビューには何やら不穏なことも書いてますがお気になさらず。cremamaさんが益々お美しくあらせられますよう、お祈りしつつ去ってゆく、と。
22. Posted by cremama   2006年09月19日 16:53
どのかわさん>ホントにホントにご無沙汰です!
お元気そうですね〜!
コメント有難うございます!どのかわさんの記事も
拝見致しました!「ルース・チェインジ」ご覧になったのですね〜・・・・
私はブックマークしたまま未見です。
けどこの映画で検索かけたらこの作品のことは
必ずぶち当たりますから、絶対見なくては、、、と(^^;)
「デブの若造のプロバカンダ作品」でしょうか?(苦笑)
見てからでないとなんとも言えないので、
そちらのコメントは差し控えますが、、、、
この映画はおっしゃる通り、作り手の
真摯な想いが現れている作品だと思います。
多くの人に見て貰って、こんな事実が有り、
極限でもこんな風に勇気有る行動を取れる!
と言うことを知って欲しいのと同時に、
テロで生まれる有益なものなど無いと言うことを
世界中の人達に再認識して欲しいと思いました。
23. Posted by どのかわ   2006年09月19日 21:13
1 >cremamaさん
あれ?TB届いてませんでした?間違ったとこにTB飛ばしてたら許してくださいね。
「ルース・チェインジ」ですがレビューにも書いた通り、作者にプロパガンダのつもりはあまりないような気がします。「有名希望」の大学生という感じで、それを利用してプロパガンダするCNNとアンチブッシュという感じですか。それと日本に広めようというのはプロパガンダですね。映画の評価は☆0といったところでした。ここでは1が最低らしいので1ですね。ということでまた来ます(⌒∇⌒)ノ"フリフリ
24. Posted by cremama   2006年09月20日 05:55
ふたたびどのかわさん(笑)>そうなんです。
TBとはコメントのことかしらん?と思ってました(苦笑)
どっか他の記事に届いていても、全く問題無いですわ。
ってか気付かないことの方が多いって感じですTB。

「ルース・チェインジ」☆0ですかあ?
有名希望ねえ。。。けど結局注目されたから、
希望は叶ったかも?^^;1、2って有るみたいですね。
たぶん私が保存したのは1だと思うのですが。。。
1時間ちょっと有る様なことが記載されてから、
ゆっくり見られる時で無いと、手が伸びませんね〜・・・・^^;
うーん、☆0コ。どうしよう?

25. Posted by ケント   2006年12月25日 22:09
こんばんは、ケントです。TBお邪魔します。
この作品を観て、米国の航空管理の異常さや、軍隊の
連携の悪さなどが分かりました。
なにかあってからでは遅いのですが、歴史とは多くの人の
犠牲を強いるものなのでしょうか。
26. Posted by cremama   2006年12月26日 14:31
ケントさん>コメント有難うございます
アメリカの現状がまざまざとわかる映画でしたよね。
航空事情や米軍の連携。。。。。
正直知らない方が幸せ!って感も有りましたが、、、、
あの航空事情で毎日普通に運行していることの方が
不思議なくらいです(^^;)
きっとニュースにはならないニアミスなんて、
日常茶飯事かと。。。。。。><;

人類の進化に辺り、今後も多くの犠牲が出ないことを
祈るばかりです

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔