2007年04月13日

映画「ドリーム・ガールズ DREAMGIRLS」

ドリームガールズ監督 ビル・コンドン
製作総指揮 パトリシア・ウィッチャー
原作 トム・アイン
脚本 ビル・コンドン
音楽 ヘンリー・クリーガー
出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、
エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、
アニカ・ノニ・ローズ、ダニー・グローヴァー、
キース・ロビンソン、シャロン・リール、ジョン・リスゴー、
ヒントン・バトル、ロバート・チッチーニ
公式サイト
ママの評価☆☆☆☆★

公開時からアカデミー各賞の呼び声も高かった本作だけに、本当に見たい!
と思っていた作品でした。お店のアミちゃんも感動して「泣いた!」なんて
煽るから、余計期待大でした。それにあのダイアナ・ロス&シュープリームスの
成功までの軌跡を辿ったストーリー自体にも、非常に興味を惹かれていたのも
有りまして^^;ですが結局観たのはアカデミー賞発表の後だったんですけどね

STORY
1962年デトロイト。エフィー(ビヨンセ・ノウルズ)、ローレル、
ディーナ(ジェニファー・ハドソン)のコーラストリオは、歌で成功しようと
毎夜オーディションなどに出場していた。
そんな彼女たちを、カーティス(ジェイミー・フォックス)という男が目を付けた。
やがてデトロイトで抜群の人気を誇るスター、ジミー・アーリー(エディ・マーフィ)
のバックコーラスを務めることに。そんな3人はカーティスをプロデューサーに、
ドリームガールとしてデビューを飾る。次々にヒット曲を放ち、
トップスターの仲間入りを果たすが…。



dg2これぞ「アメリカン・ドリーム」の真髄!「THAT'S AMERICAN ENTERTAINMENT!」と言うに相応しい極上のエンターテイメント。お話は女性ヴォーカル・グループ『ドリーム・ガールズ』が紆余曲折を経て世に出て行くまでの、サクセス・ストーリーを軸に、華やかな成功の舞台裏で、同時に繰り広げられる嫉妬や裏切り、それぞれの思惑に確執、成功と挫折。そしてショウ・ビジネス界のドロドロとした内幕までを描いています。
dg1主演にはビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ、ジェイミー・フォックス、ビジュアル的にも演技的にも申し分の無いキャスティングです!そして何と言ってもこの作品でアカデミー賞最優秀助演女優賞を獲得した新人のジェニファー・ハドソン!彼女のゴスペル仕込みのダイナミックな歌唱力と存在感は、見る人誰もを圧倒せずにはいられない迫力でスクリーンから迫って来ます(^^)本当に久し振りに本物のパンチの効いたR&Bを聞いた感が有りました。マイクなんて必要無いんじゃないか?って思うほどのその声量は、劇場のドルビィ・サラウンドでは物足りないくらいに聴く人の心を揺さぶって来ます!
dgそしてなんと言っても実話に基づくストーリーと、それを取り巻く人間模様に引き込まれずにはいられません。成功の為には手段を選ばない、敏腕プロデューサー役のジェイミー・フォックス、スターとしての栄光と挫折を見事に演じたエディ・マーフィ、そしてやっぱりこの人、主演のビヨンセ・ノウルズ!!ジェニファーの存在で影が薄くなったと言う意見も有る様だけど、この映画はこの人がいたからこそ、極上のエンターテイメントとして観る人を魅了したと思います。彼女の美しさと躍動感無しにはこの映画は成立しなかったはず。
dg4私的な感想としては、映画はミュージカル仕立てにしなくても良かったのでは?とも思いました。確かに主演クラスの歌唱力には何ら文句の付けようは有りませんでしたが(エディもジェイミーも歌手デビューを果たしているくらいの実力ですから、問題は有りません。)ですがセリフを無理矢理歌にする感じがどうにも馴染めずです。。。(これがミュージカル苦手意識の強い日本人的な感覚なのでしょうか?^^;)思うに歌う場面はステージ・シーンだけでも十分堪能出来たのでは?と。ですが映画の出来としては非常に質も高く、観る人を飽きさせない2時間強です。「ドリーム・ガールズは本当は4人だった!」と言う感動のラストもまた良しです
dg5今から10年以上前に、私はダイアナ・ロスのステージを国立代々木体育館で1度だけ見たことが有ります。彼女は正しく劇中のエフィ同様「女王」の名に相応しい品格と輝きを持っていました(^0^)本当にゴージャスなドレスを何着も何着も着替えて登場する姿は圧巻でしたそして今回、東京ドームでビヨンセを間近に見るファンは、一体どんな印象を持つのでしょうか?^^;

heartydays at 06:17│Comments(8)TrackBack(39) netabare movie review 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ドリームガールズ  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   2007年04月15日 05:12
4 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 130分 監督 ビル・コンドン 製作総指揮 パトリシア・ウィッチャー 原作 トム・アイン 脚本 ビル・コンドン 音楽 ヘンリー・クリーガー 出演 ジェイミー・フォックス 、ビヨンセ・ノウルズ 、エディ・マーフ....
2. 『ドリームガールズ』  [ Sweet* Days ]   2007年04月15日 06:07
CAST:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン、エディ・マーフィー 他 ゴールデン・グローブ賞作品賞 最優秀助演女優賞、最優秀助演男優賞 受賞 アカデミー賞 助演女優賞 助演男優賞 他ノミネート STORY:1962年、デトロイト...
3. ドリームガールズ DREAMGIRLS  [ いいかげん社長の日記 ]   2007年04月15日 06:53
今週は、「ドリームガールズ 」。 アカデミー賞8部門にノミネート、私の好きな成り上がり系ストーリー、ということで、期待感は十分です。 (期待はずれだと、そのぶんショックも大きいけど^^;) 「UCとしまえん 」に着いたときは、「人が少ないなぁ」と思ったので...
4. ドリームガールズ  [ そーれりぽーと ]   2007年04月15日 07:29
賞狙いで出演したビヨンセの思惑が外れ、アメリカンアイドル出身の新人が評価されている話題の『ドリームガールズ』を観てきました。 ★★★★★ 全身で感じるソウルフルなミュージカル映画。 思わずリズムに合わせて体が動いてしまいそうになる瞬間の連続。 全ての登場人...
5. ドリームガールズ  [ とんとん亭 ]   2007年04月15日 07:36
「ドリームガールズ」 2007年 米 ★★★★ 1962年シカゴに住むエフィ、ディーナ、ローレルの3人は、ボーカル ユニット「ドリーム・メッツ」を結成。 デトロイトで大物シンガー、ジミー・アーリー(マーフィ)の、 バック・コーラスの女性が止める...
6. ドリームガールズ  [ 花ごよみ ]   2007年04月15日 07:45
25年前のブロードウェイのミュージカル  「ドリームガールズ」の映画版。 『シカゴ』で脚本を 担当したビル・コンドンが この映画では脚本・監督。 エフィー(ジェニファー・ハドソン)、  ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、  ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の  “...
7. ドリームガールズ(2006年)  [ 勝手に映画評 ]   2007年04月15日 07:56
1981年12月20日のニューヨークのインペリアルシアターで初演。そしてその後、4年間に渡り1522回の公演を行い、82年にはトニー賞の13部門にノミネートされ、そのうち6部門で受賞したブロードウェイミュージカルの映画化。 はっきり言って、ミュージカル映画はあまり得意では...
8. ドリームガールズ  [ ネタバレ映画館 ]   2007年04月15日 08:52
男5人のコーラスグループがジャクソン5だとすると、あのチビちゃんはマイケル・ジャクソン!すると、そこでビヨンセにプロポーズしたのか・・・
9. ドリームガールズ  [ Kinetic Vision ]   2007年04月15日 09:00
前半は主人公たちが成功していく様子を、後半は成功が仲間たちの人間関係を蝕んでいく様子を描いている。前半までは王道のサクセスストーリーで、モータウンミュージックに乗せてテンポ良く進んでいく。後半は歌手たちの脇を固む緫ineY
10. ドリーム・ガールズ  [ ぷち てんてん ]   2007年04月15日 09:15
見てきました!いや〜〜、面白かった。アカデミー助演女優賞は、ジェニファー・ハドソンで決まりだなと思っちゃいますね〜。ほんと、迫力があり伸びのよい声なんですよね。聞いていても気持ちがいいですよ〜〜。ちょっと太目のジェニファーは、左で歌っております。彼女の...
11. ドリームガールズ  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年04月15日 09:36
第79回アカデミー賞最多6部門8ノミネート*助演男優賞 : エディ・マーフィ*助演女優賞 : ジェ二ファー・ハドソン*美術賞    *衣装デザイン賞    *録音賞*歌曲賞 : リッスン、ラブ・ユー・アイ・ドゥ、ペイシェンス【story】1962年、デトロイト。音楽で...
12. ドリームガールズ Dreamgirls  [ 俺の明日はどっちだ ]   2007年04月15日 09:42
うーん、なんだろう、このもどかしさは。 80年代トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した作品としての期待も高く、実際に観てもジェニファー・ハドソン扮するエフィーが仲間との別れを余儀なくされたときにまさに熱唱する“ And I Am Tell...
13. 『ドリームガールズ』  [ 試写会帰りに ]   2007年04月15日 10:06
トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルの映画化という事で、『シカゴ』のような興奮を期待していましたが、綺麗にまとまり過ぎてちょっと物足りない印象。そんな中でも、一人気を吐く新人、ジェニファー・ハドソンの存在感には目を見張るものがありまし...
14. ドリームガールズ/ジェイミー・フォックス  [ カノンな日々 ]   2007年04月15日 10:17
5 ココ数ヶ月の間で劇場予告編を観る機会が一番多かったのがこの映画じゃないかってくらいで、よく行くシネコンではロビーでも上映していて主題曲も繰り返し何度も流れてたから、観る前からすっかり洗脳されてしまってるような状態ですね。興行側にしてもかなり自信を持ってい....
15. ドリームガールズ  [ Akira's VOICE ]   2007年04月15日 10:42
栄光と挫折を凝縮させた出色のミュージカル♪
16. ドリームガールズ  [ BLACK&WHITE ]   2007年04月15日 11:19
【DREAMGIRLS】2006年/アメリカ 監督:ビル・コンドン 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィー アニカ・ノニ・ローズ、ジェニファー・ハドソン ステージへの夢を賭け恋に歌に情熱の全??ques 
17. 『ドリームガール』夢をかなえたその後は...  [ 描きたいアレコレ・やや甘口 ]   2007年04月15日 11:27
1962年のデトロイト。 最初の公開新人オーディションの場面から、歌とパフォーマンスの洪水です。 ぐーと引き込まれます!こうなれば、ただもう、何も考えずに音楽に身を浸せばいい...それで私は満足ってぇもんですが
18. ドリームガールズ  [ めでぃあみっくす ]   2007年04月15日 13:07
まさに非の打ち所のない傑作とも言えるすごいミュージカル映画『ドーリームガールズ』。個々の楽曲の素晴らしさもさることながら、映画を見終わって最も印象に残ったのはエフィを演じたジェニファー・ハドソンの歌と存在感でしたね。こりゃ彼女にアカデミー助演女優賞をあげ....
19. 「ドリームガールズ」表(夢)と裏(現実)の間で渦巻く姿を描いたミュージックムービー  [ オールマイティにコメンテート ]   2007年04月15日 14:07
4 「ドリームガールズ」は1981年12月20日にミュージカルとしてオープニングを迎えたミュージカル「ドリームガールズ」を映画化した作品で、舞台は1960年〜1970年代のデトロイトを舞台として3人組女性ボーカルグループがメジャーになり解散するまでのストーリ....
20. 映画〜ドリームガールズ  [ きららのきらきら生活 ]   2007年04月15日 14:28
 「ドリームガールズ」公式サイトトニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した極上のエンターテインメント作。コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折の物語を、数々の名曲に載せて描き出す。エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディー...
21. 感想/ドリームガールズ(試写)  [ APRIL FOOLS ]   2007年04月15日 14:42
これもまた華麗なる恋の舞台なミュージカル映画『ドリームガールズ』2月17日公開。片田舎のボーカル3人組「ドリーメッツ」は、ある男にその才能を見出される。彼は私財を投げ打って彼女たちをプロモートし、見事にスターダムに乗せたのだった! しかし、メインボーカルの入...
22. ドリームガールズ  [ 映画と本と音楽にあふれた英語塾 ]   2007年04月15日 15:17
ドリームガールズ (出演 ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ) 原題: Dreamgirls (2006) 2007年2月17日 全国初公開 公式サイト: http://www.dreamgirls-movie.jp/top.html ユナイテッド・シネマとしまえん スクリーン8 I-24 2007年2月18日21時15分の...
23. ドリームガールズ  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2007年04月15日 16:05
あげちゃってください! ジェニファー・ハドソンに! アカデミー助演女優賞を!!! ものすっごい良かったです♪ これほどまでに素晴らしいとは・・・。 歌のシーンごとに鳥肌ものでした☆ これは、かの有名な「シュープリームス」を題材にしたミュージカル...
24. ドリームガールズ  [ 映画のメモ帳+α ]   2007年04月15日 19:00
ドリームガールズ(2006 アメリカ) 原題   DREAMGIRLS       監督   ビル・コンドン        原作   トム・アイン      脚本   ビル・コンドン       撮影   トビアス・シュリッスラー          音楽   ヘンリー...
25. ドリームガールズ  [ Diarydiary! ]   2007年04月15日 19:32
《ドリームガールズ》 2006年 アメリカ映画 ?? 原題 ?? DREAMGIR
26. 「ドリームガールズ」圧倒的な歌の力  [ ももたろうサブライ ]   2007年04月15日 20:29
 ハリウッド映画が圧倒的に強いジャンルの1つが音楽物(ミュージカルだけではなく広い意味で)だ。ポップミュージックの巨大マーケットを背景にエンターテイナーのすそ野も広い。 私の好きな「ブルース・ブラザース」は黒人ミュージシャンに対する共感と尊敬に満ちた傑...
27. ドリームガールズのJ.ハドソンがオスカー  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2007年04月15日 20:58
「ドリームガールズ(Dreamgirls)」はシュープリームスをモデルにしたブロードウェーミュージカルの映画化。華やかさと裏腹に黒人差別とビジネス的成功の葛藤が延々と続く悲しくも必死な物語。エフィー役のジェニファー・ハドソンがアカデミー助演女優賞を獲得した。[初出2/17...
28. ドリームガールズ  [ シャーロットの涙 ]   2007年04月15日 21:21
マイケルベネット演出による伝説のミュージカル「ドリームガールズ」の映画化作品
29. ドリームガールズ  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2007年04月15日 22:07
5 夢は永遠に生きつづける・・・伝説のミュージカル「ドリームガールズ」がスクリーンに! トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した極上のエンターテインメント作。コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折の物語を、数々の名曲に載せ....
30. ドリームガールズ  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年04月15日 23:41
まさに、ミュージカル映画と言うよりもミュージック映画と呼べる出来具合。キャラクターの心情やセリフを歌に載せるミュージカルがどうしても苦手だと言う人にも楽しめるかも知れません。全篇、そんなミュージカルと言うより「歌」そのものを見せて聞かせる映画なのです。
31. ドリームガールズ  [ Good job M ]   2007年04月16日 07:44
公開日 2007/2/17監督・脚本:ビル・コンドン 「シカゴ」出演:ジェイミー・フォックス/ビヨンセ・ノウルズ/ジェニファー・ハドソン/エディ・マーフィ 他【あらすじ】エフィー、ローレル、ディーナの3人は“ドリーメッツ”というトリオを組み、音楽で成功すること、そ...
32. 『 ドリームガールズ 』  [ My Style ]   2007年04月16日 08:55
土曜は『 ドリームガールス 』を観た{/kirakira/} 感想は・・・素晴らしい{/hakushu/}!! 一晩経っても、思い出すとまだどこか興奮覚めやらぬチックな自分。 こんなにパワフルでソウルフルで圧倒的ボリュームの歌が満載{/star/}で しかも成功するまでのテンポの良いスト...
33. 映画 【ドリームガールズ】  [ ミチの雑記帳 ]   2007年04月16日 10:01
映画館にて「ドリームガールズ」 トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを元ネタに映画化。 エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、ローレルの3人組は、コーラスグループ“ドリーメッツ”を結成し、成功を夢見てニュ...
34. ドリームガールズ  [ カリスマ映画論 ]   2007年04月16日 15:41
【映画的カリスマ指数】★★★★★  夢の始まり・夢の果て  
35. ドリームガールズ(アメリカ)  [ 映画でココロの筋トレ ]   2007年04月16日 20:35
昨日の「ルワンダの涙 」の重い気分を吹っ飛ばすにはピッタリの映画、 「ドリームガールズ」の試写会に行ってきました! ( → 公式HP  ) 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、ダニー・グローヴァー、アニカ・ノニ・ローズ、ジェニファー...
36. 「ドリーム・ガールズ」  [ てんびんthe LIFE ]   2007年04月18日 17:02
2月18日「ドリーム・ガールズ」ユナイテッドシネマズ豊洲で鑑賞 さっさとレビューすれば良いのに…、と思いつつ、今になってしまいました。 今になって思えば、前評判の高かったジェニファー・ハドソンの歌唱力、表現力もさることながらその声量と音域のパワーに圧倒...
37. ドリームガールズ  [ 映画を観たよ ]   2007年04月18日 17:32
圧倒される!
38. 映画「ドリームガールズ」を試写会にて鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   2007年04月20日 13:47
 9日、北の丸公園内 科学技術館サイエンスホールにて「ドリームガールズ」を鑑賞した。主権はTBSのパーソナル6。 話題作と言う事で開場10分前に到着したら長蛇の列。会場は大混雑で開映前には客席は満席、席に座れないお客さんまで出てしまったが、主権者が機転...
39. ドリームガールズ  [ It's a Wonderful Life ]   2007年04月24日 19:27
カウベルのリズムから始まるこの映画、冒頭から エンディングまでソウルフルな曲がひたすらガンガン続きます。 ブロードウェイ・ミュージカルの映画化とはいえ 思った以上に音楽のウエイトがかなり高い映画で楽しめました。 正直物語はあって無いようなものかも・...

この記事へのコメント

1. Posted by smile   2007年04月13日 14:09
これ…見逃しちゃったんですよね。
やっぱり良かったんですね。
DVDで見ても迫力が伝わらないし、
やっぱりこういう映画は映画館で見ないとね。
今度からちゃんとチェックしよっと。
2. Posted by 咲太郎   2007年04月15日 05:50
おはようございます。

この作品って元々がブロードウェイ・ミュージカルじゃないですか、だから私から言わせていただくと
この作品から音楽を取ってしまったら
つまらない作品になったと思いますよ。
私自身、生の舞台で見たいと思っていた作品で
映画化は正に念願でした。

ビヨンセありきのジェニファーだと思いました。
影と光のバランスが大事だと思います。
でも、映画を観る前はビヨンセがエフィ役だと思っていました。

TBありがとうございました。
こちらからもお返ししておきます。
3. Posted by とんちゃん   2007年04月15日 08:55
4 こんにちは〜★
プチ・おひさで〜す。
ビヨンセ、後半からぐっといい女になっちゃって、やっぱ可愛いなぁ〜と思いました♪
あの声も好きです。
東京ドームに行けるものなら観に行きたいよぉん
4. Posted by cremama   2007年04月18日 07:40
smileさん>そうですね!期待を裏切らない出来!
って感じでしょうか?
スターも揃ってますからね^^;
ああ、けどDVDでも大音量で見れば、
それなりかも?ですよ!お薦めしときますv(^^)v
5. Posted by cremama   2007年04月18日 07:45
咲太郎さん>ご無沙汰でした〜^^;
コメ有難うございます

>元々がブロードウェイ・ミュージカルじゃないですか

そうなんですよね〜!
元がミュージカルってことは重々承知してるんです。
女性陣は良かったんです。もっと歌って!って感じでして、、、、
けどジェイミーと、ディーナのお兄ちゃんまで
無理に歌わなくても良かったんじゃないか?
って感じでした。彼らは普通にセリフの方が
なんだかピンと来るって言うのか^^;

あ、でもきっと私がミュージカル映画が得意で無い
ってだけのことなんです。。。
舞台のミュージカルは好きなんですけどね〜
あくまで主観でして、、、、^^;
6. Posted by cremama   2007年04月18日 07:48
とんちゃんさん>ホントにプチお久でした〜!
ご無沙汰しちゃってスミマセン
一行に映画記事が前に進みませんで。。。。

ビヨンセ!化粧や衣装で表情がどんどん
変わって、本当に素敵でしたよね〜!
けど私が一番可愛いと思ったのは、冒頭の
売れない頃のほとんどスッピンに近い状態の彼女でした^^;
元がいい!って証明ですね
またお邪魔します〜!!
7. Posted by masala   2007年04月20日 13:55
4 こんにちは、TBありがとうございます。
私事ですが「ボビー」を私の運営する「e−mono select」のほうにTBを頂いたのに間違えてコメントを「masalaの辛口映画館」より送信してしまいました、お詫びを申し上げます。

 ところでcremamaさんは、ダイアナ・ロスのステージをご覧になったそうで、羨ましいなぁ、確かチケットが物凄く高かったように記憶しています。

またお邪魔します。
8. Posted by cremama   2007年04月23日 10:36
masalaさん>またまたこちらにも有難うございます!(^^)

>間違えてコメントを「masalaの辛口映画館」より送信してしまい

いえいえ、私こそ、この映画はブログにコメとTBしてしまって、
あっちゃこっちゃとお邪魔してちゃって恐縮です

ダイアナ・ロス。当時で12000円くらいだったと思います(><;)
今でこそ、その値段は当たり前なのですが、当時は高額でしたよ。
東京ドームでやるストーンズやマイケルがその金額でしたから、
代々木で1万円を超えるのは?って思った記憶が
有りますね。だけど一見の価値は有ったと思いますv(^^)v

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔