昨日深夜たまたまジェネジャンという番組を見ていた。

見た方ならわかるだろうが、
東大出の作家ペトロ大木がAV女優の及川奈央にAVという職業について露骨に批判している場面があった。(彼女はあっさりとかわしていた。)
彼はなかなか偏屈な感じで嫌われやすいと思うのだが
番組的には盛り上がっていたな。

ただ、SEXにまつわるイメージはまだまだ暗く、世間体、罪悪感を感じてる人が多いのではないかと思った。皆そのへんを根底にもちSEXをしているので何割かはそれほど楽しめなくなっているのではないだろうか。

欲望を理性で必死に抑えている感じだろうか。

抑えられない分は一時的にもAVで満たされる部分はあると思うのだが。
いかがだろうか?

最後に、番組の途中でふかわりょうがペトロ大木に「貴方はAV見てちんこは立つんですか?立つんですか!」と何度も聞いていたのには笑えた。