2010年09月17日

さてさて。
GARENT CROWのFCイベントの内容が決まりましたね。

3時間を予定しているイベント。
その内容は…


トーク

そして

ハイタッチ。


……はぁ?


馬鹿じゃないの?と思わず言ってしまうほど、の、内容。
てっきり今までみたいに数曲でもライブをやってくれるのかと思っていたので、正直、ガッカリです。

ハイタッチ。嬉しくないわけじゃないです。嬉しいっちゃ嬉しいですよ。
ミュージシャンを目の前で見られる、というか、もう、触れられるわけですから。
けど、それは、ミュージシャンとしての活動があってこそ、嬉しいもので。
あれだけの広い会場を借りて、ライブもせず、ハイタッチ会とは、これいかに?

アイドル?アイドルを目指しているの?
しかしもう、平均年齢三十後半ですよ?
どんな戦略だよ。売れねーよ。
そんなことより楽曲を。昔のように練って練って作りこんだ楽曲をお願いしたい。
流行のJ-POPばかりを聴いている人がアルバムを聴くと、段々鬱になっていって、重すぎるからもう聴きたくない。とか言い出すくらいのものを!(笑)
…なんかね、そういう風に言われた人がいるのよ。GARNETファンの友達の中で。

ミュージシャンとしての活動。楽曲があって、の、ハイタッチなら喜べるんですよ。
レコ発イベント的な。ね。
おめでとう!ってなる。
んだけど。
なぁ。
これは。
どうなの?

自称でも、一応、クリエーター集団ということになっているのだから、そこらへんはしっかりして欲しいです。
これじゃあ、クリエーター集団どころかミュージシャンという言葉にだって疑問が沸いてきますよ。
(なんて、GARNETの楽曲を高く評価しているが故の発言なので、ファン以外の人が見たら、こんな嘆きなど、どうでもいいのかもしれないけれど)

5周年FCイベントの時は〜なんていってる人もいたけれど、あの時は露出自体が少なくて(TV出演はまぁあったといえばあったけどね)、GARNETメンバーでのトークって言うのを見る機会がなかったわけですよ。
GARNET TIMEはたまにしかメンバー全員揃わなかったし、あのころのLiveのMCは判で押したようなものだったので。
それに、楽曲制作もコンスタントにやってましたからね。
なんだけど、今は…。
今年まだ、新曲3曲しかあがってませんね。
まぁライブという音楽活動があったので仕方がありませんが。

こんな多忙な状態で、秋にアルバムリリースなんて出来るのでしょうか?
出来たとして、その中身は果たしてしっかりと作りこまれているのかどうか。

不安です。


まぁ、アルバムの不安はさておき。
とりあえずは。ハイタッチですよねぇ。
客が手を出して、そこをメンバーが駆け抜けるにしろ、その逆にしろ、なんにしろ。
物凄く時間はかかると思います。30分でも終わらないんじゃないでしょうか?
その間、ハイタッチを待つ人やハイタッチが終わってしまった人は、どうしていればいいのでしょう?
バックスクリーンにPVでも流していてくれてるんでしょうか?
(ただ、今回の低予算で、バックスクリーンなぞ用意してくれているのかという疑問はありますが)
というか、そのハイタッチの時間はイベント3時間の中に含まれるんですよね?
じゃあ、トークは何時間?(二時間くらい?)
うーん。。。
っと。さっき気付いたのですが、ハイタッチ会ということは、CCレモンホールは二階席使わないってことも有り得ますよね。
まさか、二階の客を一階まで連れてきてハイタッチをして二階にまた座らせる、なんて物凄く手間のかかることをしたりは、しない、よ、ね?(でもGIZAだからなぁ)

まぁそこらへん、どうなるのか。ある意味、楽しみではあります。


なんかまとまってませんが、終わり。

heat0haze at 10:52コメント(2)GARNET CROWDAILY 

2010年08月30日

時間過ぎて冷静になってきました。
んー。マナーのマナーというか、常識のないお客さんが、ね。
チューニングの時の野次とか、出待ちでタクシー追っかけるとか。
知り合いだったら注意できるんですけど。なかなか、見ず知らずの人にっていうのは難しいですよね。
その現場でも見ていれば別なんでしょうけど。居合わせないからなぁ。

まぁ、積もり積もってライブ中止だとかそういった自体にならないことを願いたいですね。
ミュージシャン本人にも責任はあると思いますけどね、ここらへんは。まだ一度も注意してませんからね。

と、まぁ、愚痴っぽい話はコレくらいにして。
コンサートのレポというか感想をば。

いつもは、GARNETのライブはAZUKIさんを観に行ってるだけだ!なんていってますが、今回はオーケストラがいるということで、演奏に対する期待大。
AZUKIさんなんてどーでもいいから(笑)、曲聴きたい!曲っ!なんて気持ちで挑みました。
ていうかね。インストとしての曲には期待していたのだけれども。ぶっちゃけてしまえば、メンバーの演奏の方に不安がありまして。
うーん。どうなんだろう。と、かなりドキドキしながらのコンサートだったのですが。


【第一部】

1.忘れ咲き
メンバー無し。オーケストラのみ。バックスクリーンにはメンバーの写真。
とっても感動しました。メロディだけでも充分じゃん!て思いましたよ。
会場見回すと、みんな聴き入ってましたね。泣いてる人もちらほらいたような気がします。
かくいう私もちょっと泣きそうだったり。
壮大なアレンジになってて、ほんと、至福の一時でしたよ。

2.涙のイエスタデー
忘れ咲きの終わりちょい前にメンバー登場。ハラハラしてたけど、客席からの拍手がなくてちょっとほっとしました。演奏中に拍手がきたらもう、泣くからね、私(笑)
イントロ、かっこよかった。凄く。
というか、まさかこの曲をやるとは思っていなかったので意外でした。選曲の基準が分からない…。
メンバーみんな緊張しているというか、慎重だなぁという印象。
キーボード二人はそんなに音出してなかったですね。音量じゃなく、音数が。少なかった。まぁオーケストラがいますからね。

3.The first cry
大切な人に贈りたい曲ではないけれど、好きな曲なので、やってくれて純粋に嬉しかったですねぇ。
ただ、Aメロの音とタイミングのズレがどうも気になって…。
インストで、聴きたかった…。

4.Love is a Bird
メンバーみんな相当緊張しているみたいで。そのわりには指揮者をちらちら見ていたのがAZUKIさんだけという(笑)。
「鳥」といえば、『涙のイエスタデー』でも出てきますが、中村さんの手のひらひら。わっざとらしいなぁ。と、いつも思っていたのですが…。
今回は相当緊張しているのか、ひらひらはなかったです。というか、手の動きが、R&Bリスペクトのライブほどではないにしろ、音程を取るために上下していて。それが自然で私は好きでした。
R&Bリスペクトのライブ映像、好きなんですよ。あの物凄く手が上下に動いてるやつ。でもそれだけ夢中で歌ってるんだなぁって分かるやつ。

5.今宵エデンの片隅で
この選曲も意外。
スパークとかお客に振ってきたらどうしようとか思っていたのですが、それはありませんでした(笑)
キーは確か下がってたと思いますが、慎重にうたっていたせいか、ライブでは唄いきれなかった低音が出ていたような気がします。気がするだけ(笑)
まぁ、余り覚えていないんだけどね。

6.水のない晴れた海へ
これ、インストで聴きたかった…!コーラス部分もしっかり演奏してさ。
しかし現実はそうならず。コーラスはミニクロのときみたいに岡本さんがつけてました。
コーラスを演奏じゃなく歌うなら、ちゃんとコーラス隊をつけて欲しいですよね、この曲は。コーラスがこの曲の魅力の一つだと思うのに。勿体無い。
岡本さんは好きだけれども、この曲に関しては、コーラスはオケに弾いてもらうか、コーラス隊をつけるか、音を流すか、にして欲しかったです。

7.夢みたあとで
ここでメンバー一端退場。中村さんとオーケストラだけの演奏。
が。指揮の方が。なんと、ピアノを弾いてくれたのですよ!(ちなみにAZUKIさんは音色はピアノだけれども、弾いていたのはキーボードでした)
いや、なんていうかもう、ピアノがっ!温度のあるピアノが入るだけでほんと、曲が生まれ変わるよ。
このまま中村さんソロでもいいんじゃね?と本気で思いました。
中にはこの曲はずっと大切にしている曲なんだから、メンバー全員でやって欲しかったっていってる人もいたけど。いやぁこれはメンバーいらないよ!特にキーボードの人(笑)

8.もう一度 笑って
ここから、オーケストラ半数以上退場、岡もっちが登場。
まさかないだろうと思っていた、まさかまさかのMINIQLO。
でも、小隊編成のオーケストラがいたし、準備が早くて、まぁ良かったですよ(笑)。
準備の時間ね、これほんと、いつものライブだとだれますからね。準備と片付けの間に。
ミニクロの間は、指揮の方がちょこちょこピアノを弾いてました。良かった。凄くよかった。プロとアマの違いかなって言うくらい(笑)。

9.Holy ground
ミニクロでやってます、と。ミニクロのアレンジはアコースティックです、と。そんなMCに、何処が?と突っ込みたくなりましたが。(打ち込みサウンドでも音色がピコピコした電子音じゃなければアコースティックっていうわけではないよねぇ?)
そうそう。最後のタメがいつもよりも短めでしたね。あれくらいでいいと思うんですよねぇ私は。変に長くなると、うざったく感じるので。
ただなんていうか、こう、後ろの指揮者を振り返ってコンタクトをとりつつ歌っていたわけではないので。凄く、ずれてた。それが残念だった。
アレンジ自体は五月蝿いドラムもないし、良かったんですけどね。
今回のコンサートは、そういうちょこちょことしたズレがほんと、気になりましたね。

10.花は咲いて ただ揺れて
これはかっこよかったなぁ。
あの。うん。キーボードの二人、いらない…。


と、一部終了。
ここで15分くらいの休憩。
まぁきっと、ミニクロのCDを買いに行かせるための時間かな、なんてね(笑)


【第二部】
11.やさしい雨〜相思相愛ver.〜
ここから暫くオーケストラ無し。ドラムは車谷さん(元シネトカ)、ベースは麻井さん(元タンバ)という、バンド編成。
ドラムが非常にタイトで。麻井さんのベースもそんなイメージがあったのですが、結構うねってましたね。
それにしても。コンサートでも私、テンポの上がるところで噴出しそうになってしまいましたよ。駄目だ、このアレンジ。可笑しすぎる…。

12.恋することしかできないみたいに〜恋の蕾ver.〜
あんまし覚えてない(笑)
古井さんが曲紹介してましたね。舌、回ってませんでしたが(笑)
そうそう。バンドサウンドになってから、メンバーの緊張がとけたせいか、AZUKIさんが早速間違えてました…。
あと、古井さんが楽しそうでしたね。ガンガン動いて。オーケストラがいたときは凄く退屈そう(手持ち無沙汰)に見えたんですけどね(笑)

13.Love Lone Star
フルで来ましたよ!ようやく来たよ!でもなんでバンドサウンドなんだよ!
原曲の欠片なんてなくていいから、オーケストラアレンジでやって欲しかったですね、これは。

14.WEEK END
「楽しい週末を過ごしてください」だかなんだかのMCの流れで、この曲。
……ん?(笑)
まぁ、ファンの子達が倖せでいますようにとメンバーが祈ってるよ、って解釈すれば、その流れでも可笑しくはないですが。
MCの流れでMr.Holydayが来ると思ってたので、なんか、あれ?っていう。
これのイントロとか、ピアノが良く聴こえてしまうので、もう、気が気じゃなくて。私あんまり曲に集中できなかったんですよねぇ。AZUKIさんが間違えないかどうかって。ほんと。安心して聴いてみたいものですよ。

15.Over Drive
これも何故オーケストラ無し?
これこそオーケストラでやる曲だと思ったのですが。やってもらえませんでしたね。
たしか、これの時に立ったんですよねぇ。
そういえば、お客さんはしっとり系でなく、普段のライブののりのものを望んでいたのか、バンド編成になった途端、水を得た魚のように、こう、生き生きし出してましたね。

16.空に花火
オーケストラ登場。お客さんは着席。
しっとりと聴きました。
CDよりは歌声のクセは抑え気味でしたが、バンド編成でリラックスしたのか、歌いたい放題な印象を受けました。
あれ?会わせる気、ない?みたいな。
この曲よりも私はOver Driveをオーケストラで聴きたかった…。

【アンコール】
En1.Mr.Holiday
オーケストラ&バンド。
AZUKIさんがピアノ(指揮者の隣)で弾いてました。CDとは違うイントロで、一瞬新曲?と思ってしまいました。
でもやっぱり、私、これ聴いてて不安でした。もう、平坦な弾き方でもいいので、間違えるかもしれないという私の不安を取り除いて欲しいですよ(笑)。
しかしこの曲、半分から後ろくらいは立ってた気がします。私の前ではひとりだけ立って、振り付けをやってた人がいましたけど(そして曲が終わってから一目を気にしてさっさと座った)。
別にオーケストラだからってのっちゃいけないってことはないと思うのですが、ああいう立ったり座ったりって客の反応がバラバラになるくらいなら、いっそメンバーが、みんなで踊ってくださいとか言ってくれた方が良かったんじゃないかな、と。そういえば、座ってフリをやってる人もいたなぁ。

En2.二人のロケット
最後の曲が、ショートバージョンって、どういうことなんでしょうね?
Aメロの古井さんと岡本さんがいっつもポーズを決めているところは、二人遠慮がちにやってました。



私としては、全編ミディアムテンポな曲でよかったんじゃないかと思いますよ。
変にアップテンポなものは入れないで。
入れるとするなら、客が黙って聴いているくらいのテンポのものとかね。
アレコレやりたいことを詰め込みすぎて、ちょっと、ね。いまいち雰囲気が掴めなかったです。コンサートの。
もったいないっすね。

メンバーの演奏や歌に関してはああだこうだ聴きますが、私はあれがメンバーの精一杯だったと思っています。
だからそこまで残念な感じはないですよ。
しかし今度があるのならば是非、オーケストラのみでGARNETの楽曲をやって欲しいな、と。思いますね。
というか、そういうインストCDを出してくれてもいいんじゃないかな。古井さんの編曲&打ち込みじゃなくね。
凄く聴きたいです。GARNETのインスト。


そういえば、中村さんの声量が云々って話をちらほら。
でもあれって、単純にマイクの音量がでかかっただけなんじゃないのかな?と私は思うわけですが。
どうなんでしょうね。
ちょっとね、ドラムがいない分(?)声がでか過ぎて、勿体無かったです。オーケストラの音、もっとちゃんとしっかり聴きたかった。

heat0haze at 13:20コメント(0)GARNET CROW 

2010年08月25日

えーっと。
明日のライブのグッズが発表になりましたね。昨日の話ですが。

http://www.garnetcrow.com/news/

ふむ。
欲しいものが、ない!

単価が高いのは、シンフォニック=大人が来る、みたいなことなのでしょうか?
お子ちゃま向けなのはシュシュと携帯チャームくらいですよね。
といっても、本人達はお子ちゃま向けなつもりはないのでしょうが。

とりあえず、チャームのあれはないだろうよ。
ゴールド&ハートって。
……ねぇ?可愛いの?
とはいえ、私はファッションなどに興味がないひとなので。もしかしたら通常の人だと可愛いと思うのかもしれません。
が。
私は買いません。

折角シンフォニックのロゴはかっこいいのに、このラインナップはなんなんでしょうね。
夏!っていうね。爽やか!ね。
シンフォニック関係ない。。。

オルゴールが気になるところではありますが。アレンジがどうなのかという問題で。
まぁでも何か一つ買うなら、オルゴールかな。

革紐ブレスレットやらロングストラップやらが何故あそこまでの値段なのかが分かりません。
バッグだって、あれはビニールバッグですよね?あれ、1000円…?

で。ええと。皆さんが気にしている部分。ね。
SUMMER缶ですが。
先ほど問い合わせたところ、中身はレジャーシートとお箸(恐らく1膳)、コップが3つとのことでした。
…私、お箸よりもレジャーシートを止める杭がほしかったんだけどな(笑)

ミニクロのCDは、新譜ではないそうです。
なので、ベストツアーで買った人は、買う必要はないです。
まぁ、転売したいなら買ったらいいじゃないっていうね(笑)
内容ですが、3曲入ってます。
ライブなんかで披露しているギターとヴォーカルのみのものとは違い、しっかりと作りこんであるので、ライブの雰囲気を想像して買うと、えらくガッカリします。
そこらへんは、お気をつけ下さい。

とりあえず、そんなところでしょうかね。
チャームは買いだななんて発言を見てしまって、私はもうどうしたらいいのやらですよ。ほんと。
まぁ。まぁ、まぁ。いいんですけどね。

ただ今回は、売れるかどうかで非常に怪しいところです。
シンフォニックだから大人が来るので単価が高くても、どうしても中身は大人向けじゃない。
そして明日は平日、世間のガキは夏休み。明日は子供が親連れで沢山来るんじゃないかなぁという不安があったりします。
あ。それなら親にねだって、で、高いグッズも売れるのか。…ほんとうか?
ね。チャームがどれくらい売れるのか、私は非常に気になる所ではあります。
ていうか、ライブTシャツとか…今回アンコールでメンバーが着てたりしたら、私はちょっと哀しいかもしれない(笑)

heat0haze at 12:23コメント(2)GARNET CROWDAILY 

2010年08月16日

まだ1回しか観てないんですよ。
しかもツイッターで呟きながらなので、真面目に画面を観ておりませぬ。

そんな中での感想。
サックリとね。

飛び出すゆりっぺは実はそんなに飛び出してなかったようで。
客席からだと斜め上を見るような感じだったので、そのせいもあってものすごく飛んだように見えたのかなぁと。
もうちょっとアクションを生かすような撮り方をして欲しいですよね。

AZUKIさんの表情がDVDだと良く見えますね。
客席からだと帽子の影になっていて。あんなに楽しそうに笑ってたのは多分、会場ではよく分からなかったかなぁという感じですね。

ああ、そう。カメラワークが今回訳分かりませんね。
無駄にブレさせたりぼかしたり。ゆりっぺの影を映したり。
目的があってそれをやるならカッコイイですが、なんていうか、専門生が「そういやこういうカメラワークのPV観たんだけど、かっこよかったからオレ達もやってみようぜ」ってノリでやっちゃった、みたいな出来で。
まぁ、ただ単に、観辛いだけという、ね。
残念な映りでしたね。
固定カメラも。岡本さんとAZUKIさんは顔の構造上、あおりにするとよろしくないんですよ。ほんと。よくあんな残念な映し方ができるなぁと。ほんと。あれは酷かった。
まぁ一つ良かったとすれば、AZUKIさんがシャツのサイズを確認するあのシーンをちゃんと入れてくれたってところかな(笑)
あと、Wish★感想でのゆりっぺのダンスね(笑)。時代錯誤。。。

で。ええと。そう。今回のDVDはわけがわからない編集がされていたわけですが。
ラストのスパイラルが、尻切れトンボでね。一部ではフェードアウトだという話だったのですが。実際観たらアレは尻切れでした。フェードアウトっていうには余韻がなさ過ぎますよ、あれ。
で、よくよく考えてみると2枚組だからディスクの空きはあるはずなのに、ミニクロだスパイラルだなんだってカットになってるんですよね。
そのくせ、グダグダMCは載ってるんですよね。
え?DVD化するにあたり重視するのは、
MC>スパイラル>ミニクロ
なの?っていう。ね。うん。
どうなんでしょうか、アレは。
なんて色々考えた後で思ったのは、スパイラルのサビでの画面のブレ具合。
あれは異常。とてもじゃないけど映像作品として表に出せるものではないです。
原因は、スパイラルでアホな客がジャンプしたからなんですけどね。それで会場が揺れてしまったという。まぁ、それを煽った中村さんにも充分責任はあると思うのですが。
もしかしたら、そのブレのせいでスパイラルをフルで載せることができなかったんじゃないかな、何て思ってます。
もしそうだとしたら、アレですよね。
あの時飛んだやつら全員正座して反省しやがれ!っていうね。
許さんぜよ、私は。

まぁそれでもほかに編集の仕方は会ったと思います。
音だけ流して、画面分割で半分をテロップ、残り半分をオフショットなどのダイジェストって言う風に。そうすればED映像っぽくなるし、曲だって最後まで聴けるし。
で、全員で手を繋いで一礼しているところをしっかりと映して、終わる、っていう、ね。
STAYツアーやカウントダウンライブではAZUKIさんと中村さんが隣同士じゃなかったのですが、BESTツアーでは2人並んで手を繋いでたんですよ。久しぶりに。
それなのに。その映像を映さないとか。なんていうかもう、ね。ショックです。

まぁ、そんな感じでね。編集は今までになくどうだろうって言う感じだったんじゃないかな、と思います。
ライブの内容云々じゃなく、編集ね。

というところで。感想は終わっときます。
文句しか言ってない気はしますが、そこはそれ、成瀬さんのキャラということで、お許しください(笑)

heat0haze at 14:08コメント(2)GARNET CROW 

2010年08月14日

GARNET CROW(というか、ミニクロ)のオールナイトニッポンゴールド。
内容が面白かったかと言うとそうでもないですが(笑)、ツイッターで祭り状態になっていて。そのやりとりをしながらのラジオはとても楽しかったですね。

コスプレ案、エヴァの。いいですね。あれ。AZUKIさんの綾波と、古井さんのゲンドウを観てみたいです。
あ。リツイートされた私の発言としては。古井さんにタキシード仮面(セーラームーン)をやってもらいたい、というのも。ほんと。ね。
まぁ、シンフォニックコンサートで古井さんがタキシードを着れば。そこにシルクハットと仮面を想像でカバーしてコスプレチックにすることが出来るんですけどね(笑)
エヴァ案はラジオでも読まれたので。可能性はゼロではないのかな?と思うのですが。
問題は予算ですよね。……コスプレ衣装って決行するんじゃないの?
出来れば制服じゃなくてプラグスーツがいいな。特にAZUKIさん(笑)

さて。
今回のオールナイトニッポンですが。私の住んでいる場所は非常に電波が悪く。
どうしようかなぁ。とツイッターで嘆いていたら、フォロワーさんから良い情報を戴きまして。
まぁ放送直前だったので、それをブログでお知らせできなかったのは残念ですが。
まぁまたもしオールナイトニッポンにGARNETが出てきたときのために、ここに載せときたいと思います。

まずはラジオをPCで聴くためのソフト(結構クリアな音で聴けましたよ)
http://www.v2p.jp/video/
KeyHoleTV ダウンロードの「DOWNLORD」→winの人は「windows」→「SetupKHTV3.13.exe」の順でクリックして、ファイルをインストールしてください。
あとはなんかテキトーにやれば、聴けるかと(笑)

お次は、それを録音するためのソフト。(Moo0 ボイス録音器)
http://jpn.moo0.com/software/VoiceRecorder/
これは、PCで鳴っているの音のみ、マイクのみ、PCとマイク、の3種類の録音方法を選べます。
ラジオ音源を録音するだけなら「PCのみ」ですね。

どれもフリーソフトなので。まぁ、今後のためにDLしておいてもいいんじゃないかな、と思いますよ。


あ。私が歌を録音するのに使用しているソフトはSoundEngineFreeですが、
Moo0 ボイス録音器の「マイクのみ」もしくは「PC+マイク」でも録音できますね。
「PC+マイク」の場合は、オケをPCで流して、それに合わせてマイクで歌えば、ちゃんとミックスされたものが録音されると思いますよ(まだ試したことはない)。細々設定したり、録り直しが面倒くさい人には、コレでいいかも?

heat0haze at 22:22コメント(2)GARNET CROWDAILY 
成瀬 晶
20代半ば。B型。フリーター。
音楽と観劇と猫が好き。

【カゲロウ】(メイン)
オリジナル小説、
GARNET CROW歌詞小説

【ムジントウ】
嘘日記という名の物語

【twitter log】
ツイッターのログ


Recent Comments
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ