2006年01月19日

昨日の出来事

昨日無事出せた卒論ですが、実は意外な事実があったんです。

朝の時点で残っていたのは卒論要旨(A4、2頁に卒論の概要を書く)と目次、そして卒論の題名決めでした。そして前日寝たのはAM2:50。ということで10時に起きれば絶対間に合うという考えでした。

そしてちゃんと10時に起きましたよ。でも、でも…

どうしても眠たくて11時から13時まで寝ちゃいました(笑)

予定では15時に家を出発し、先生に見せてから16時に提出のはずでした。

しかし寝たことによって予定が狂い15:30に家を出発,学校には16時過ぎにつきました。先生に一応見せようといったけど不在の模様。ならばと思い、教務へだしに行きました。やっぱ緊張しますね。何回も見直したはずですがなんとも…

さあ、チェックが始まります。卒論本体1冊と卒論要旨2つ。まず本体からチェックが始まります。うちの学部の規定は38文字×30行を35頁以上。一枚一枚めくり無事本体のチェック終了。やっと終わったと思い、楽にしていると教務から声が…

教務「一行たりんよ」
自分「は?」
教務「本体はいいけど、要旨が30行じゃなくて29行になってる」
自分「えー!!」

自分で数えてみると本当に29行しかない!!よくよく考えてみると、要旨の方は同じ本体と設定をしたので、行数の確認をしてませんでした。

さあ、大変。教務の締め切りの17時まであと55分。普通に考えれば余裕なんですが、こういうときに限って悪いことが重なる。

1 まず、紙がない。
2 次にパソコン教室が1つを除き、閉鎖中(その一つは大混雑)
3 さらにがんばっても30行になんない。

最初に行ったのはゼミの先生。ここなら紙もパソコンも問題もなんとかなる!と思い行ったのですがまだいない。
さらに2人の先生のところに行ったのですが、全然。
図書館に行くとパソコンはあったがワードが使えず…

この時点で16:50。あと10分、紙もなけりゃ問題も解決していない。もうあきらめて帰ろうとしてました。玄関にとぼとぼと歩いているとゼミの友達が。すかさず、「紙もっとん?」と。するともっているという答えが。喜んで紙をもらって全力でパソコン教室に。空きをみつけて急いで直すと16:58。しかし、パソコンの片付けをすると確実に17時を超します。すると、向かいには違う友人がいてくれました。荷物を頼んでさらに教務までダッシュ!!
16:59到着
17:00受理となりました。
あーえらかった。みなさま、確認はちゃんとしようね(笑)

とにかく、できてよかったよ。


heat789k1 at 23:05│Comments(0)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔