2017年12月28日

2017 冬 ライトゲーム



2017年12月



気温が下がってきてそろそろメバルかなということで南紀遠征しました。





メバル狙いで行きましたがなかなか釣れず、初見の魚が楽しませてくれた。


SAM_3278



ハタンポという魚で群れで泳ぐそうです。
魚体が結構綺麗でした。
アタリが多かったけどなかなか乗りませんでした。



釣り場移動中にいくつかの漁港に寄り道してアジング。

SAM_3279


メッキ、アジが小一時間やっただけでも結構釣れました。



メバルのほうは夕方から釣りしてましたがやっと釣れたのは深夜3時。

SAM_3286


得意の磯際ジグ単ちょんちょん。


ジグヘッドの重さは2gくらいを愛用しています。


赤メバル釣れたし次は白メバルだな、とホームの港湾。

SAM_3253
SAM_3291


フロートリグで表層を流し釣り。


針はノーシンカーを好んで多用してます。


メバルも時合があって満潮前後か干潮前後に集中して釣れます。
流れもあった方が釣れやすいです。


友達に釣果報告すると友達お勧めポイントに釣れてってくれました。

SAM_3268


ジグ単やらスプリットショットリグやらでボトムの釣りでよく釣れました。


少し場所が変わるだけで釣り方が変わるのもメバルの面白いところです。


じゃあ次はもっと移動して水の綺麗な伊勢志摩方面でやってみようと出かけました。



SAM_3300


ジグヘッドでもフロートでも小メバルがとても多く、サイズアップが厳しかったのですが、
テトラ、磯、堤防と複合ポイントの外洋向きであえてのフロートで良いサイズ出ました。


小メバルがライズしててこいつも上を意識していたようです。



来年はまた尺メバルに挑戦したいです。



SAM_3305










heaven_rays at 12:28|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote メバル 
プロフィール

ささき

Twitter
訪問者数
  • 累計:

月別アーカイブ
▼リンク


爆釣速報

Anglers-Net






釣りガイド


釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ