カスタム検索

2016年07月03日

鯰達の川

去年ナマズ釣りを始めました。


最初はどうやったらいいのか分からず試行錯誤していましたがだいぶまとまってきた。



タックルはベイトタックルで


PEは6号で直結かワイヤーリーダーを使う


スナップは強度を重視したもの


ルアーはジタバグかペンシル


今年は去年より一ヶ月早く6月の梅雨の時期に釣りに行きました。



SAM_2968
 新しい釣り場の開拓も兼ねつつ歩いていると蛍がたくさん飛んでいる釣り場を見つけました。


魚は釣れないけど蛍の光を見てたら癒されます。 笑 



ペンシルで草の際を割と速いスピードでジャカジャカ

SAM_3006
 一匹だけでしたが小さいのが釣れました。


ナマズは結構早く移動できるからスローじゃなくても反応がいい時があります。



いつもの釣り場に行くとナマズの捕食音を聞ける日が希にあります。


川幅が広いのでナマズのサイズも結構大きいです。


SAM_3011

まずはジタバグでサーチしてから

SAM_3014
 ペンシルで


ペンシルは一回一回のアクションを割と長くとったり早く引いたりとバリエーションを持たせてます。


ラトル音のするブラジリアンペンシルを使っている


SAM_2943
SAM_2973
 




そして出会いは突然に











SAM_2999
 


ここまで大きいのは一年で一回出会えるかどうかって感じです。



 

heaven_rays at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ナマズ 

2016年06月26日

目覚めの春

SAM_2936
トンボの羽化


カエルの目覚め



そして雷魚たちの目覚め







まだ梅雨入り前



減水した池で雷魚たちの求愛活動と日向ぼっこ、捕食活動が始まる




雷魚ロッドで豪快なチェイスからアタックまで


パラヒシの状態
SAM_2937
雷魚1匹目





雨の降る中子場所で藻から出した瞬間のアタック

音無しで吸い込んだ
 SAM_2948
雷魚2匹目




ピーカン照りの午前にいたるところで捕食音が聞こえる


豪快な音でアタックしてきた

SAM_2976
雷魚3本目





藻の上で自信作のフロッグでドッグウォーク


バコーン!と激しくアタックしてきた
SAM_2980
 雷魚4本目




雷魚の釣りは一日一本だけと決めており、


釣れたら持ってきた水を掛けてやり写真を早く撮り、速やかにリリースすることを心がけています。



そして他の魚にも言えますが釣り場にゴミは残さず持って帰るように。





 

heaven_rays at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 雷魚 
プロフィール
Twitter
訪問者数
  • 累計:

ギャラリー
  • 鯰達の川
  • 鯰達の川
  • 鯰達の川
  • 鯰達の川
  • 鯰達の川
  • 鯰達の川
▼リンクさせて頂いている
情報サイト様、検索サイト様

爆釣速報

Anglers-Net




釣りの世界








釣りガイド


釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ



▼四国 香川県発
海のルアーフィッシング修行記



▼釣りで広がる!釣りが深まる!あなたの釣りがもっと楽しくなる!fimo

myスタイル
資源保護の観点から
リリース を推奨しています。

ゴミを絶対にフィールド
に捨てません。


※コメルール!

コメントの書き込みに関しては、管理人の意に反する場合は削除させていただく場合もございますのでご了承ください。


※2011年9月22日より当ブログは、旧名「It aims at the 天.」から、「天をめざして」に改名いたしました。