2017年12月27日

2017 秋 シーバス


2017年10月

まとまった雨が続き近所の湾奥に少しですがベイトを追ってシーバスが入ってきていました。

ベイトとなっているのはイナっ子のようです。

排水口から出てくるベイトに付いているシーバスで、1投でゲームが成立する簡単な釣り。SAM_3221
SAM_3226
SAM_3227
SAM_3231




トレースコースさえきっちり押さえれば表層系ルアーただ巻きで釣れてくれて、
30分で釣り終了です。




2017年11月

港湾にイワシやサッパなどシーバスが好きそうなヒカリモノがいっぱい入ってきてシーバスも活性が高かった。

日の出朝一はワームのただ巻き。SAM_3233

これで釣ると小さい。


時間が重要で朝マズメが少し終わった9時10時以降から時合が始まって、
30分で時合終了。

メインで使うルアーはパワーブレード20g。

表層ただ巻きでわりとサイズの良いのが釣れました。

SAM_3238
SAM_3241



最初は一番大きいサイズから食って来て徐々にサイズダウンです。

SAM_3245


11月終わりごろはベイトも薄くなってきてワームでネチネチボトム付近で
ヒラメやセイゴが釣れました。

SAM_3244


12月入るとシーバスは産卵期に入るので港湾から抜けて1ヶ月ほど釣れにくくなります。

それほど遠くには行かず、少し沖の深場に移動するだけです。

ベイトがたくさん入っていたらお構いなしで釣れ続くのですが、今年は去年に比べてあまり
ベイトがいませんでした。


それでもパワーブレード20gでの表層連発はコンディションの良い魚達でとても楽しませてくれました。

SAM_3242




次は冬のバチ抜けですね。





heaven_rays at 10:39│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote シーバス 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ささき

Twitter
訪問者数
  • 累計:

月別アーカイブ
▼リンク


爆釣速報

Anglers-Net






釣りガイド


釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ




アクセスランキング