2010年11月28日

SCOTLAND GIRLライブレポ Natural Man”BLAND NEW MEETING TOUR FINAL”

昨日、SCOTLAND GIRLのライヴに参戦してきました。
2b018cd27ad024977a787df0bbbf1385


はじめは視聴にて、

なぜか笑顔になる不思議な魅力のあるSCOTLAND GIRLのCDを即買いして

SCOTLAND GIRL / Meaning of Life 【CD】

SCOTLAND GIRL / Meaning of Life 【CD】

価格:1,890円(税込、送料別)


HP

聴くたびにポジティブなエネルギーを感じるスコットのライブに行きたい!

と初めて参戦したのが、10月京都ウーピーズ。

ライヴを観てスコットの魅力が自分の中で完全なるものになりました。


今回は、より近い 心斎橋DROPでの参戦。

Natural Man”BLAND NEW MEETING TOUR FINAL”

SCOTLAND GIRLのライヴを観て思うことは

3点あります。

まずはじめに一番強く思うことは、

ドラムのナオキさんのドラムワークの技術はもちろんですが、

叩いているときの表情がすごく豊かで、観てると完全に笑顔になります(笑)

最前線にいないとドラムの表情まで捉えるのはなかなか難しいので、

自分は毎回最前線に行きます。ナオキさんが見たいから!

2点目はメンバー三人がそれぞれ個性があり、それぞれが輝いているという点

3点目はメロディライン、リズム、歌声 完全にストライクゾーンなので、
体中に染み込んできます。ノリもいいし。

個人的には歌詞が日本語のバージョンも聴いてみたいです。

スコットは、CDで聴いても元気になるけど、ライブ行ったらMAXゲージ振り切れます(笑)

また近いうちに行きますよ、必ず。

その他、出演していたバンドさんのレポも簡単にするぜよ。

1バンド目 5exit from 大阪
メロディー重視のメロディックパンク
ノリが良くて、テンポも速い。
勢いがあるっていいっすね。
視聴する 
HP


2バンド目 Down the Rabbit-Hole from大阪
長髪が印象的な、イカツイ感じの風貌でハイテンションなロックを展開。
いっちゃってる感がgood。
ロックノリがUKを感じます。個人的にはリビングエンドがチラつきました。
勢いとエレネギーレベルが高く、
ハイテンションヘビーロックンロールって感じでした(笑)
HP
視聴する

3バンド目 STOOK STORE from 新潟
フレーズがスクリーモな感じ。
ギターリストがかなりイカツイ風貌で、リフがかなりテクニカルに見せ付けてくれました。

4バンド目 SCOTLAND GIRL 上記に記載

5バンド目 T.C SPEAKER from 大阪
メロコアーな感じ。
ノリが良くてあかるくて勢いがある感じでした。
ボーカルの歌唱力が魅力ですね。
視聴する
HP


6バンド目 トリ Natural Man from大阪
メロコア。
人間味のある人柄が魅力。マイクパフォーマンスもナチュラル(笑)
ノリが良くてメロディも豊か。
聴きやすいです。
視聴する
HP


2010年09月26日

Fat Prop / THE DIE IS CAST

Fat Prop / THE DIE IS CAST




ピアノ メロコア ロック


発売 2010年9月

ラウド 無

スピード 中ー速め

ヘヴィサウンド ドライブ ー クリーン


メロディーが綺麗

公式サイト


ピアノパンクロックというキャッチフレーズがあるように

ボーカルがピアノを弾いている。

声,メロディーラインがエルレに似ています。

そこにピアノが入ってくる感じ。

ピアノは激しいトーンの時はあまり目立たないけども

奥行きというか広がりが出るし

クリーントーンではしっかり活きるから俺はありだと思います。

ピアノパーとがあるだけに4曲目のLove Repairmanみたいなピアノが

メインなさわやかでノれる曲もこのバンドの特徴ですね。


8曲目のTurkeyは展開が変わって自分の好みですね。

全体的に明るくさわやか。

映画のエンディングみたいなドラマティックな曲展開がいいです。


この曲は知っている人もいるんじゃないかな。
FAT PROP "Close My Eyes" PV


2010年09月20日

SCOTLAND GIRL / Meaning of life

SCOTLAND GIRL / Meaning of Life 【CD】

SCOTLAND GIRL / Meaning of Life 【CD】

価格:1,890円(税込、送料別)



発売 2010年7月

ラウド:少

へヴィサウンド:中

メロディ:王道綺麗系

スピード:速い

公式サイト

メロコア メロディックパンク


SCOTLAND GIRLの曲を視聴する

ボーカルはギターとベース2人が歌う3ピースメロコアバンド。

メロディラインが王道だが、すごく良くて聴きやすい。

メロコアで聴き易いものは、すぐ飽きてしまい勝ちではあるが、

クオリティの高さを感じる。

クリーントーンと、歪みの使いわけがすごく心地いい感じで。

キレもあってスピーディ。

20代前半の勢いとエネルギーを詰め込んだ感じをがっつり感じる。


メロコアの先駆者ハイスタに影響を受けている感じがするな。

特にギター男ボーカルがメインボーカルになっている曲は

背後にハイスタを感じる。


メロディがあるコア系だと最近はエモーショナルな雰囲気のものが

多い気がするけども、

SCOTLAND GIRLはメロディが明るい。

なのに、安っぽくなく聴きこめる。

3ピースなので、ごまかしの効かないストレートなサウンド

最近のお気に入りです。

前作も気になる!

SCOTLAND GIRL / Make A Story 【CD】

SCOTLAND GIRL / Make A Story 【CD】

価格:1,390円(税込、送料別)





2010年09月05日

UPLIFT SPICE / Memento

毎回お久しぶりになってしまう事、

誠に申し訳な、、、、くは思っていませんが、何か問題でも?

それでもアクセスが少しずつでもあることに感謝です。

更新頻度は高くありませんが、末永くお付き合いください。




発売 2010年9月

ラウド:ある意味ラウド

へヴィサウンド:中→中強

メロディ:エモ

スピード:ミドルー速め

公式サイト


artist2



待望の3RDアルバム。

前作の2NDアルバムでは、アップリのサウンドが確立したと感じましたが

今作のMementoにはまた新たな進化を感じました。

サウンド的にはスクリーモ系の音に近づいている気がする。

まず1曲目のJusticeにやられます。

この曲はアップリ全開のサウンド。

勢いのある音に声。これが好きなんです。

これを求めていたんです!という曲ですわ。

キレがあって、サビでメロディ。そうそうこの流れ。

自分は正直あんまり歌詞気にしていないです。入りは。

音と声とメロディがどれだけ体に響いてくるのかで決めてます(笑)

それだけで、ほんと歌詞が全部英語でも鳥肌立つときもあるし。


話を戻して、

サウンド的には全体的に広がりを感じる音になりましたね。

僕的な意見を言わせてもらえれば、

アップリは広がりすぎに注意です。

千織さんの声はあまり広すぎない空間で生きる気がしているからです。


8曲目の弾丸トランジスタは他の曲と曲調を少し変えてきています。

攻撃的な勢いがgoodです。


10曲目の水鏡のような切ないラブソングも嫌いじゃないですね。

まっすぐ切ない感じが伝わってきます。

11曲目のMonsterはベースが動いていてます。

ギターのラインにハモるベースがgoodでした。

今作も味わい深いアルバムでした。

次回作に期待する事と言えば、

エネルギー、勢いを失わないでほしいです。

アップリのぶっとんだライブパフォーマンスが好きなんで。

ライブ時間があったら見に行く!どこかで必ず。

heavy_tm at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年11月17日

UPLIFT SPICE オメガリズム TOUR ‘09 ツアーファイナル 渋谷 eggman ライブレポ

UPLIFT SPICE オメガリズム TOUR ‘09




ツアーファイナルに行ってきました。

思えば、前回アップリを見に行ったのが、ツアー初日だったので


偶然にも、初日とファイナル両方を見届けた数少ない客ではないかと。



オフィシャルサイト


20代前半までは、とにかく暴れれる曲が良かったり

盛り上がったら飛んだり踊ったり突き飛ばしたり殴ったり、、、

そんなんが楽しかったけど、

今は、若干変わってきたような気がします。

ものすごいエネルギーだったり、魂、オーラ、想いを

曲の演奏を通じて、体全体で余すことなく感じたい。

暴れてると、ノッってるだけで、別に曲なんてなんでもいいじゃん

ってなっちゃうしね。

そういう時って、実際ほとんど聞こえてないし。

とはいえ、そういう曲のときに暴れたい気持ちは今でもあるだけどね

とにかく、音楽、バンドの魅力は果てしない。


顔をくしゃくしゃにして自分の持っているすべてを出し切って

必死で歌っている姿を見るのが何より好きです。

アップリもいつまでもそういうバンドであってもらいたいですね。

近作の「オメガリズム」は力作で、聴き込んでいくうちにドンドン好きになる曲もあり

アップリのサウンドをだんだん理解してきたように思える1枚でした。

ユーキーさんがリフを魅せる、千織さんが乱れる、トビ太さんがブン叩き、厚さんがノリノリ。

そんなパフォーマンスが好きです。

エモーショナルな雰囲気も持ちつつ、強くシャープな音の仕上がり、

かと思えば千織さんのキュートな部分と怒りの部分が見え隠れ

今日は、なんかほんと言いたい放題言わせて貰いましたが

たのしいひとときでした。

またアップリのライブに行きたいですね。

是非静岡に来てもらいたいものです。

東京在住だけど(笑)



UPLIFT SPICE/オメガリズム(CD)






その他に出ていたバンドを軽く紹介したいと思います。


なんと言っても

1バンド目
NICOTINE

10代の頃まさにヘビロテしてたバンドが出てきたのでびっくり!!

初代の頃の曲なら完全にわかったんですが、

初代の曲でやったのは1曲くらいだったので知らない曲ばかりでしたが、

相変わらずにご機嫌でシャープでスピーディな曲調がなつかしかったです。

ボーカルがとても明るくて好感が持てますね。

でもなんと言っても、ギター!

一緒にいった友達に似ていて(笑)

すごく楽しんでいる感じでかっこよかったです♪

新しい作品を聴きたくなりました。



オフィシャルサイト

最新アルバム ↓
GOD SAVE THE CARPENTERS / NICOTINE


2バンド目

ジン

魂のこもった歌い方に吸い込まれました。

音はテレキャスを使った、テクニカルなロックサウンドと言った感じでしょうか

ベースのチョッパーもかっこよかったです。



みえない方はこちら

オフィシャルサイト

最新アルバム ↓
ジン / クオリア (CD)

個人的には 言錆の樹というアルバムに入っている
「ツキカゲ」という曲が好きでした。
生で歌っているボーカルの姿を見て心打たれました。
ジン 言錆の樹


3バンド目

CHILD SCHOOL TV!!

とにかくテンションが高く、叫ぶ。

このバンドのファンで見に来ているお客さんも、暴れたいがために来るっくらいの勢いな感じ。

まさにライブハウスで盛り上がろうぜ的なバンド。

パフォーマンスというかしゃべりもおもろかったです。

オフィシャルサイト






2009年09月10日

SLIPKNOT 10TH ANNIVERSARY EDITION を発売

1999年9月9日、SLIPKNOTというバンドが

絶望という名の元生まれた、へヴィミュージックシーンの希望。

そんなSLIPKNOTも今年で10周年。

デビュー当時自分はまだ10代。

青春と共に叫び続けてきたSLIPKNOT。

まだまだ叫び続けてほしいものです。


10周年記念のアルバムは、DVD付き。

ほしいですね。

SLIPKNOT/SLIPKNOT:10TH ANNIVERSARY EDITION (CD+DVD)
スリップノット/スリップノット:10THアニヴァーサリー・エディション(CD+DVD)



2009年08月20日

UPLIFT SPICE オメガリズム TOUR '09 ライブレポ

2009/8/12に2ND FULL ALBUMをリリースした

オメガリズム / UPLIFT SPICE 


UPLIFT SPICEのツアー オメガリズム TOUR '09

初日の浜松窓枠 参戦してきました。

8/16 EGNISHのレコ発企画に乱入する形だったので、

演奏時間は、少なめの30分弱。

ニューアルバムからの”あみだくじ”から始まりテンション上がりっぱなし。


セットリストは、夢中でもう忘れかけていますが、確か

あみだくじ
七つの海
クラインの心臓
プレゼント
オメガリズム
カノジョ


曲順は忘れました。

好きな曲がガンガン出てきてヤバかったです。

なんだろ、新作は音を作りこんでる感じが伝わってきますね。

テクが上がってる分、激しさも増したような気がします。

ニューアルバム以外からは、カノジョの一曲。

やっぱ、1時間くらいは聴きたいな。

メンバーのみんなとたくさん話ができたので、

大満足ですが。

静岡県以外のライヴも見に行きたい今日この頃。



>見れない方は →こちら オメガリズム uplift spice


>見れない方は → こちら Uplift Spice - カノジョ




アップリ以外に出演していたバンドを軽く紹介します。 ↓↓


ちゅっぱちゃっぷす

ごめんなさい、見逃しました。
ちゅっぱちゃっぷす 公式サイト


Mr.JiNGLES

ハイテンポなメロディックパンク
好きな人は好きでしょうねっ
音軽めでノリがいいです。


Mr.JiNGLES 公式サイト


WELCOME ROCKIN'SHOW

メロディックパンク メタル?
ぱっと見、イカツい感じの風貌ですが、
音は、案外軽めで爽快に飛ばす感じ
WELCOME ROCKIN'SHOW 公式サイト


BOSSFIST

メロディックパンク
聴きやすい感じでした。


BOSSFIST 公式サイト


SABOTEN

昔、何曲か聴いて良かった記憶があったので、少し楽しみにしていました。
一番の盛り上がりバンドでしたね。
モッシュに参加してしまいました。
メロディックパンク

SABOTEN 公式サイト

EGNISH
HEROという曲は名曲ですね。
YouTubeでも見れます。


EGNISH 公式サイト


見れない方は → こちら


2009年08月13日

マキシマム ザ ホルモンのヴォーカル新型インフルエンザ感染!

衝撃ニュースです。

マキシマム ザ ホルモンの
ハードコアな声が魅力のボーカル・マキシマムザ亮君が

新型インフルエンザに感染したことが13日にバンドの公式サイト発表したみたいです。



当然、本人の体調最悪だし、感染したら大変なので家から一歩も出れない。

したがって、8/14(明日)の『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO』(夏フェス)は出演を辞退するんだとか。

また大切な時期にとんでもないものにかかってしまいましたね。

亮君が心配だ。

マキホル見るために、夏フェスのチケット取った人ががっくりだけども、

マキホルが抜けただけでは、払い戻しはしないんだとか。

早良くくなって、また激しいラウド聴けることを祈っております。


heavy_tm at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ニュース 

2009年08月12日

UPLIFT SPICE / オメガリズム

UPLIFT SPICE / オメガリズム


発売 2009年8月

ラウド:ある意味ラウド

へヴィサウンド:普通

メロディ:エモ

スピード:ミドルー速め



公式サイト
8/12アルバムリリースに合わせて(?)ホームページがリニューアルしました。


待望の2nd フルアルバム

もうだいぶアップリサウンドが確立してきた感じがします。
疾走感があるエネルギッシュなナンバーがやはりいいですね。
随所に入ってくる、ギターのリフが効いていてかっこいいです。

今回は、1曲ずつ感想を書いていこうと思います。

1曲目「オメガリズム」
このアップリっぽいパワー感。
好きですね。
ドラムのタム回し、ロール ノれるんだこれが!

2曲目「七つの海」
ユニゾンしていうギターのリフが新鮮
バラードナンバーなのに、ギターリフがガンガン入ってきても
全然違和感がなくてgood

3曲目「あみがくじ」
詞がかわいいですね。
主人公の「僕」は恋がとても上手で
結局、「君」といれば幸せなんだという事が伝わってきます。
ノリもよくて明るくてさわやかな上がるナンバー!

4曲目「クラインの心臓」
サビ?Cメロ?
曲調が一気に激しくなってギターのバッキングがガンガン入ってきて
盛り上がるところが、めちゃくちゃかっこいい!
ドラムもガンガン叩きまくって、聴いていてパワーが出てきます。


5曲目の「銀河赤道」
情景広がるクリーンサウンド、切ないメロディから入って
途中で転調 疾走感あふれるアップテンポなロックチューンに。
こういう転調もストーリーが出ていいですね。

6曲目の「ピース」
詞がポジティブで前向きになれる曲ですね。
人生観を窺える曲をストレートな音で、歌っているので
気持ちが伝わってきます。
やさしい気持ちにしてくれます。

7曲目「dot sight」
キレがいい!ノれる!
捕ラエルこの曲を捕ラエルたら、何かを手に入れられる
そんな気がします。


8曲目の「僕はダミー」
どのパートも聴かせてくれますね。
音がかっこいい。
テクニカルでいて繊細なサウンド
嫌いなわけがないっていう(笑)


9曲目の「プレゼント」
音、リズム、歌、メロディ 自分のタイプの曲ですね。
心動かされるメロディラインにグッと引き寄せられました。
ヴォーカル、千織さんの力強く届く歌声は、あいかわらず最高です。
もう最後には、好きだ〜っ!て言葉しか出てきません(笑)


10曲目「diorama」
メロディラインが高めで千織の声がかなり力んでる感じがいい♪
歌のキレがあって、聴き応えがある曲ですね。
ノリこそいいものの、詞が喪失感があります。
喪失感をエネルギーに変える。
これもアップリの色のひとつですね。


今回のアルバムは、サウンド作りがキメ細かくなってきていると感じます。
個人的には、ギターの音がすごく好みです。ユーキーさんリスペクト!


バンドとして、ヴォーカル、ギター、ベース、ドラムの
一体感を感じました。

4人、

ひとりひとりの音が

1+1+1+1が4ではなく、100,200になっています。

4人が集まって無限のエネルギーを放つ。

この夏、アップリのレコ発ツアーは熱くなる事間違いなし!



見れない方は → オメガリズム/UPLIFT SPICE

2009年06月01日

HOLLYWOOD UNDEAD / SWAN SONGS

HOLLYWOOD UNDEAD(ハリウッド・アンデッド)/SWAN SONGS

発売 :2009年5月

へヴィサウンド :強強

ラウド :強強

テンポ :ミドル

メロディ :エモ

1ヴォーカル 3MC 1DJ

6人組

公式サイト



仮面をかぶり帽子パーカーサングラスで顔を覆う破壊色強いバンドがハリウッ
ドに現れたっ

リンキンバーク系統ですかね。

へヴィなギターリフに攻撃的なラップを被せる感じがマジかっこいいです

このバンドの特徴はデジタル音がけっこう入ってくるところですかね。

そういうところが現代的というか。

攻撃的なラップに重めの音重ねられると大概やばいっすね。

ハマる可能性大です

ヒップホップ要素もけっこうあって

それこそEMINEMチックなラップもかっこいい

要チェックな仮面バンドです。



   次のページへ