2019年6月6日(木)     単独

入山に行ってきたんですけどね・・・
001
《気持良い笹原と南アルプス》



~印位置が駐車地~



04:55 ゲート
05:10 取付
07:25 稜線(笹山南)
09:10 折り返し点
(ハプニング)
09:30 入山
(ランチ30分)
14:45 ゲート
381 入山


国道152から鹿塩温泉→大池高原→青いケシの中村農園を過ぎたところで
冬期通行止ゲートが閉まってました
IMG_0002


冬期はとっくに過ぎており、理由はコレ、、、
手前路肩に車を停め
IMG_0003


満開のズミを見ながら
IMG_0004


標高1670mの取付へ、4年前はココに駐車しました
ココまで崩落地なし、これより先のことの様です
あ~、だったらあのゲートを閉めるのではなく
もっと現地近くにトラ柵&ロープとかではダメだったんでしょうか~
IMG_0010


尾根に上がるとシロバナノヘビイチゴ少々
IMG_0012


フタリシズカ準備中
IMG_0016


1760過ぎた平坦地に雨量観測小屋
IMG_0018


笹みんな食われてる、、、
IMG_0019


その先ルート上一番の急登
前回はもっと緑だったよな、芽吹きが遅いせいなのか・・・
半分枯れた笹掴みながらグイグイ上がって行き
IMG_0024


1960台地に乗り上げ一息つく、ふぅ~
IMG_0026


ダケカンバ
IMG_0028


そこからは塩見岳と今から行く笹原~入山~樺山
IMG_0031


その先プチ倒木帯、足元はシロバナノヘビイチゴ少々
IMG_0048


その中にスクスクとダケカンバ
IMG_0053


空がイマイチ白っぽい、真っ青なら良かったなぁ~
IMG_0057


右手大展望、南ア南部
IMG_0071


存在感のあるカエデ
IMG_0072


それより西側には鬼面山~大西山、後ろの方にポッコリ恵那山
IMG_0077


ザブザブザブ、、、南ア南部の右の方は
IMG_0088



奥が奥茶臼山~前茶臼山、手前が鳥倉山
IMG_0090


標高上がって中アもスッキリ
IMG_0094


千畳敷周辺
IMG_0095


そして二度目の倒木帯は本格的、歩くところ悩みます
IMG_0102


それを抜け笹山には寄らず南側をトラバースして稜線へ
IMG_0107


塩見岳見ながら快適な笹原を進む
IMG_0113


塩見岳の右手前が樺山~入山
IMG_0124


どんどん近づく
IMG_0135


振り返ると素晴らしい笹原と中ア
IMG_0144


その先入山への登りで針葉樹林帯
IMG_0149


山頂直下は開けた草地となっており、真っ直ぐ行けば山頂ですが
トラバースしたら尾根を間違えて戻り
IMG_0150


草付きのガレ場からは正面に鳥倉山
IMG_0157


いちおう樺山まで行こうかと進んでみましたが
尾根に上がり入山の次のコブで引き返すことに
疲れていてこの先針葉樹林のアップダウンで行く気が無くなりました
ココに来るまでずっと樺山まで行くかどうか悩んでいて
行かないと決めたら気が楽になり
IMG_0158


戻りかけて直に苔生した浮き石に乗っかりゴロン
イッター あ、あ、あ、左足首やっちまったよ~
数分じっとして、骨は折れてない、うん、大丈夫だ、ゆっくり戻ろう、、、
先ずは入山へ、最初からココまでにしとけば良かったなと後悔
IMG_0163


この笹原の途中倒木に座りランチ
下山時間が読めなく落ち着かないので30分で切り上げ
IMG_0167


さ~、頑張って降りよぅ
IMG_0170


仙丈ヶ岳~北岳~間ノ岳~農鳥岳
IMG_0183


鹿角コレクション 収集家ではないので持ち帰りませんよ~
IMG_0188


ハッハッハー
IMG_0191


難所、、、
IMG_0200


ふぅ~
IMG_0202


一番の難所は1960台地からの地獄の激降り道なんかありません
つま先を下に向けると痛いのでカラダを横にしつま先はやや上向き
右足でグイーッと踏ん張り、必死に笹を掴んで手袋ボロボロ、、、
IMG_0204


やっとこさ平坦地に降りると雨量観測小屋付近で今日一番の獲物
小屋に立てかけておきました
IMG_0206


そして何とかゲートまで戻るとゲートは開いておりトラ柵のみ
工事してるんでしょうか、道路早く直ると良いですね
ポツンと待っててくれたハッスル君に乗り込み
右足が無事で良かったなと(涙)家へ帰って行きました
IMG_0209


とほ、、、いわゆる【捻挫】というやつ
IMG_0215


梅雨入り直前の晴れ予報
4年前に行った入山手前の笹原に行きたいと思い
でもまた同じ入山までではつまらないかなと
いちおう樺山までを予定して出掛けました

ただ入山の先は針葉樹林帯でアップダウンもあり
あまり楽しそうな気がしない
どうしてもという気持ちではなくその気になったら程度で、、、

そして入山手前の笹原まで来ると
何だか疲れたなぁ、どうしようかな~
もう少し進んでみましたがやはり行く気になれず
戻りかけた途端気が楽になって油断したんでしょうね
・・・やっちゃいました

痛いけど歩けないことはない
時間は有るので日暮れまでには降りられるだろう
ゆっくり戻って行こう

9年前骨折した時、二度と怪我をしないと誓ったハズなんだが、、、
そそっかしいのかな

楽しいはずの笹原歩き、帰りは地獄となってしまいましたが
幸い右足は無事だったので運転して帰宅できて良かったです

また山行けるようになるんだろか・・・