2016年03月11日

5年

被災してから丸5年です。


私の実家に関しては、既に別の場所に再建されており、そこへ帰ることもだんだん慣れてきました。

でもなぁ

あー・・・



去年も似たようなこと書いたけれど、「もう5年」とか「やっと5年」とかいう気分じゃないんですよね。

ただの5年です。


あの日から全てが一変してしまったから。


あまり多くは書けません。

hebofisher53 at 20:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 東日本大震災 

2015年08月03日

マグロ奮闘記 Vol.39 猛暑!

8/1(土)、今年2度目の相模湾に出撃してきましたがダメでしたぁ!


1文で結果を伝えるのはどうかと思いますが、コーフンするようなナブラもなく、遊覧船の時間が長いとあまり書くこともないのです。

とにかく、暑かったですね。

陸上は海上と違って少し涼しいものなのですが、少しなので、猛暑だとダメですね。

水2Lを飲み干してもまだ足りないくらいでした。
ちょっと危なかったです。



マグロで片舷9人はどうかと思うよ・・・
P1000656


今回はあまりに初心者な感じの人はいなかったので、ラインクロスしても絡んだのは1回だけで皆さん気を使ってルアー操作しているのが分かりました。



ただ、苦言を言うとすれば


この中の何人かは、もしかして予約なしで来てるんじゃ・・・?
と、疑っています。

庄三郎丸は、土日祝日は予約をお願いします、となっています。

今回のマグロは自分が最後の受付だったので定かではありませんが、シイラでは予約なしの飛び込みがいました。


マグロの場合は、安全を考慮して確か定員が14人くらいだったはず。

私自身は、電車で行っていることもあり予約必須です。


船宿もなかなか断りにくいのでしょうが、ただでさえお客さんが多い土日に飛び込み乗船は本当にやめていただきたい。

本来なら、断られて当然なんです。

満席なんですから。

直前まで予約が取れないなんて、自分の予定を空けられないのその人が悪いのに、ちゃんと予約を入れている人にとっては迷惑・・・というか、「邪魔」以外の何者でもないわけです。

行列に横入りされてるようなもので、気分が悪いです。

予約が取れなかったなら諦めて下さい。マジで。




あまり愚痴を言うのは好きではないのですが、書かずにいられませんでした。



次回は・・・遠征っっ!!!

楽しみだぁ♪

hebofisher53 at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 釣り/2015 | マグロ奮闘記

2015年07月22日

マグロ奮闘記 Vol.38 2015年の初戦

台風直後の7/19に行ってきましたがダメでしたぁ!



一応、マグロの跳ねは見れたんですけど、5時間位クルージングしてました。



次回は・・・?


いついこっかな

hebofisher53 at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 釣り/2015 | マグロ奮闘記

2015年05月29日

三陸海岸深夜徘徊

もうすぐ1ヶ月たちますが。


5/3夕方〜5/4未明にかけての漁港巡りです。


場所は、まだまだ研究段階なので宮城県某所とだけ。

今回は、地元の釣友と3人で釣行です。



ド本命の漁港は、過去には通り過ぎただけで釣りをしたことがない場所です。

しかし、その周辺の漁港では釣りをしたことがあり、今回本命としている「クロソイ」の釣果は出したことがあります。


現場近くの釣具店に到着したのが16時頃でめちゃくちゃ早かったこともあり、その本命漁港には後で入ることにしてそれまでにいくつか巡ることにしていました(これは当初の予定どおり)



最初の漁港は、本命ではないものの初めての場所。

魚っ気もあるしアミ?もいるし、水質も悪くない。


明るかったのでしばらく竿を持たずに様子を見て回り、暗くなってきたところでタックルを準備して開始です。



そしたら、開始2投目でアタリ!

しかし、続かない・・・


1時間ほど続け、友人が30cmに満たないクロソイをゲットしたのみで終了。



その後、いくつかの漁港を見て回り、ド本命へ。


雰囲気は抜群に良いところでした。


しかし、思ったよりも水深がないんです。

いや、正確には、最低限あるにはあるんですが・・・


堤防の足元で5mほどと思われるところだったのですが、40mほど投げても7mくらい?


あまりに起伏がないのです・・・


上から下まで探りましたが、ド本命でノーバイト。



移動を繰り返すも、なぜか濁りがありダメな場所ばかりに当たりました。



最後に大きめの港に到着すると、常夜灯の下に大量の小魚とイカが!!!

実はこの時点で1時を回っており、眠くなってきていたのですがイカの姿を見て復活(笑)

こんな事もあろうかとケースに忍ばせておいた2号のエギでチャレンジです。

しかも2個あったので友人にも1個渡してスタート。



しかし、見に来るけど乗らねえええええ・・・・・


これはあれだな、もし次回があればあの仕掛けを準備しておかなきゃな。



結局3時位までがんばって、釣りを終了しました。

友人2名はかろうじてボウズを免れていたのですが、なんと私がボウズ(*_*)


釣れなかったけれど、超久しぶりの漁港巡りが楽しめたので不思議と満足感はありました。



hebofisher53 at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 釣り/2015 | ロックフィッシュ

2015年05月21日

スローピッチジャーク2回戦

思いっきり日が過ぎてしまいましたが、5/2の快星丸にてスロージギング釣行です。


この日は、風の予報が良くないとのことで朝7時出船でした。

前回に比べるとはるかに楽でした(笑)



前回4/29のタックルセッティングから、リールとPEライン以外を全て変更。

船長おすすめセッティングを聞いた上で、自分なりに考えたものにしました。



最初のポイントで船内ファーストヒットでタラちゃんをゲット!

これは幸先が良いなぁ〜♪



アクションの付け方に関しては


船長「とべさん、それっす!それいいわ〜〜〜!!」


2回めにしてお褒めの言葉をいただくほどにかなり上達していました。

あとはいい場所に入ったら釣れるだけ♪



と、思っていたのですが



本日は前回に比べてさらに渋くなった模様です。


なかなかヒットしない時間帯が続きます。


ポツリポツリとタラはヒットしてきますが、移動先で誰かに掛かる、という程度。

そもそもタラ狙いではなくアイナメ狙いなので、タラの数が出ないのはしょうがないのです。



ただ、本命のアイナメがなかなかこないっ!




何度目かの移動で


船長「ここ、水深80mの底に◯◯あるよ〜根掛かり気を付けて〜」




着底後、ハンドル数回転したところでヒット!!

おそらく底から2mくらい??


よっしゃぁ!きたぁ!!!


巻き上げを開始したらバラシ!



(´・ω・`)




諦めが悪いので、そのままもう一度落とし直すとまたヒット!!

同じ魚か?



分かんないけどこれはアイナメっぽいですな。



程よい重量感で巻き上げてくると、お、デカイ!



じゃ〜〜〜ん

img_0


55cm


やぁあああああありいいいいいいいいいいいいいいいいい(村田基風)



という気分でした(別に叫びはしなかった)

去年、キハダ36kgを釣ったもんだから、あまり慌てることはなかったです(笑)


実はこのアイナメ、サクッと自己記録でもあります。

55cmって、普通に釣りしててもなかなか出るサイズじゃありません。

磯ロックはもちろん、ボートロックですら1船で年間1本出るか出ないかだったはずです。


スローピッチジャーク恐るべし・・・。



さてさて、特大が出せたはいいものの、やっぱり一日中渋かったのです。

それでも、アクションに慣れたこともあってか、最終的には船中わずか10本のアイナメのうち4本を釣りました。



初陣で釣れなかったのは、言うこと聞かずに違うことをやってたからなんですね(^O^)

何がダメかというのを嫌というほど体感したからこそ、ダメなことをやらないように意識しつつ忠実に釣ることが出来ました。

思えば昔、水窪ダムで水深5m以上にシンキングミノーを沈めて釣るということをやってたから(今さらバラしちゃった)、海で使うジグの重さなら細かい操作をすることなんてそれほど難しいことではなかったんです。

重いルアーは操作感が分かりやすいのでいいですよ(55cmは180gで釣った)。

100〜150gを使う方が多いそうですが、実は浅くても重いジグのほうがジグがキッチリ動いてくれるからより釣れるらしい??です。



2回の釣行を通して、100、130、150、160、180、200gを使ってて、確かにそう感じたけどこれ以上は新たな竿が必要です・・・

MAX200gの竿では250gになるとまともにアクションしません・・・




明らかにテクニックで差が出る釣り。


非常に面白くてハマってしまいました!!


次はドコでやろうかな

hebofisher53 at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 釣り/2015 | ロックフィッシュ

2015年05月12日

スローピッチジャーク初陣

4/29に快星丸に乗ってきました。


この日は、これまで釣り船に乗ってきた中でも最も早い出船のAM4時!


前日21時に亘理に帰ってきてタックル準備して就寝23時?

そしてAM3時前に出発というハードスケジュール。

デスクワーカーにはきついものがあります。




船長の配慮により後部席にしてもらえたものの・・・

これは船酔い必至か?

そんなこんなで出船です。



波が穏やかなのは分かっていたのですが、牡鹿半島の黒崎を越えて瀬戸(金華山と牡鹿半島の間の海峡)のあたりで急に風が出てきてザブザブに!

それまでは余裕だったのに、最後にバシャバシャと海水を被りながらのポイント到着となりました。。。



さて、タイトルにもある通り、今回は初めてのスロージギングです。

さらに、スローどころかジギングそのものが初体験の友人も一緒です。

ただ、残念ながら私もスローは初めてなのでほとんどアドバイスできる状態ではありませんでした(笑)


それでも、友人はビギナーズ・ラックを発揮してアイナメを早々にゲット!

私はというと、根掛かりの嵐。




釣果のほうは、タラとアイナメをお土産程度にポツリポツリと釣ることができたものの・・・
img_6

釣り終了までに、なんと6ロスト!

友人の方はというと、なぜかそこまで引っ掛けることなく釣りをしていました。




原因は3つほどあります。

1.長年の釣り経験で体に染み付いたクセ

2.フックのセッティング

3.ルアーアクション


ここでは1のクセに関して分析してみます。
2と3に関してはまだ自分でもよく分かってない事が多いため割愛します。

そのクセというのは聞き合わせです。

普通の青物ジギングでは何か当たるのを感じたらフッキング動作をするし、ロックフィッシュ狙いでは岩をクリアするためにクイッとやります。

ある程度経験のある方々は、ほとんどそういう動作をしていると思います。

スロージギングの場合、フックが前後合わせて4本も付いているので、えらくあっさりと根掛かりします。


アクション中に違和感を感じて、つい、合わせてしまう。

完全にクセになっているので、これの繰り返しでかなり苦戦してしまったのです。

本当にもうね、5ロストとかしたらさすがに嫌になっちゃいますよ。



「合わせちゃダメ」って、船長にも散々言われながらやってたのに6ロスト(´・ω・`)

友人の方は、慣れていないがゆえに素直にやってたからロストが少なかったのでしょう。




釣りを終了した時点でスロー系ジグのストックがほとんどなくなってしまったので、釣りから帰ってきてまた出掛けてジグとフック製作道具を買ってきました。

フックはアシストライン付きの出来合いを買うと高いですからね。

次回は5/2なのでインターバルの2日間でフックを仕上げました。



さぁ、入念な準備を終えた2度目のスロージギングの結果はいかに!

次回をお楽しみに。

hebofisher53 at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 釣り/2015 | ロックフィッシュ

2015年05月07日

ゴールデンウィーク2015

いや〜ゴールデンウィークが終わってしまいました。。。

でも、なかなか内容の濃い釣りができましたよ☆



とりあえず、ハイライト


4/29
快星丸、スロージギング
帰ってからキャスティングへ行き、ジグやフックを補充

4/30
友人と塩釜仲卸市場
疲労で発熱、久しぶりの39度台!

5/1
風邪じゃなかったので即回復(笑)
翌日のためにフックの仕込み。

5/2
快星丸、スロージギング

5/3午後〜5/4未明
雄勝から女川にかけて漁港深夜徘徊

5/4夜
ナマズ釣り

5/5
片付け

5/6
Uターン



このうちスポットを当てたいのは、快星丸の釣行と漁港深夜徘徊。

濃い(と自分では思っている)釣りができたので、今回はここまで!


次回の更新から、4/29、5/2、5/3の釣りについてそれぞれ書いていきます。

お楽しみに!

hebofisher53 at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 釣り/2015 | ロックフィッシュ