みなさんこんにちは、へかてです、前の記事から早1か月……え、1か月過ぎるの早くない?

こほん……ツイッターの方で拡散してもらったりもらわなかったりした四天検証が自分の中で(というか恐らくその他大勢の人の中でも)一つの区切りを迎えたので、ログが流れていく上に字数制限で記録には向かないツイではなくブログに備忘録的にまとめておきます、一応補足なども交えつついきますね


①四天刃・煉(属性変更段階)での効果検証

まず属性変更段階での四天刃(今回は煉を使用)の連撃上昇率をおおまかに算出

属性に関わらず変更時点での効果量は等しい、かつDA上昇率とTA上昇率は等しい、という前提という名の経験から来る予測のもとで検証を開始

サンプル対象キャラはケルベロスです(他の人の検証から基本DA率0%、TA率20%と仮定)

WS001021
 
四天刃・煉 DA上昇率 29.6% / TA上昇率 30.6%
(試行回数/DA数/TA数=500/73/253)

むちゃくちゃ試行回数少ないのであれですが、属性変更段階に関しては他の人も簡単に検証できる(簡単に検証できるとは言ってない)ので疑わしい人は追加ノックでも(
某ゆの人も同じくらいだったみたいな話だったので、この段階については取りあえずDAとTA率共に30%の上昇と仮定

その前提から次は現時点の最終解放段階(十天衆カトル取得)まで解放した四天刃の性能上昇値を調べます


②四天刃・疾天(最終解放段階)での効果検証


こちらは最終四天(カトル)持ちがそこまで多くない(し、どうせ誰もやりたがらない)ので、属性変更時点の10倍のサンプルで検証

WS001017
WS001018

四天刃・疾天 DA上昇率 34.4% / TA上昇率 35.0%
(試行回数/DA数/TA数=5000/774/2751)

統計的には1万回の試行が欲しいらしいですが、個人レベルかつ趣味のゲームに割くリソースとしてはここが限界でした(言い訳)

それでもそれなりに信頼出来る数字になったと思いつつ……
DA/TA上昇率は35%ずつと予想、先の検証と併せて属性変更→最終解放では5%の数値上昇という結論に

※間違ってる可能性は大いにあるので参考値として捉えてください、責任はとりませんからね!?


元から効果が大きく、天星器の中でも抜群の性能を誇る四天刃
解放による上昇は5%ほどですがこのゲームにおける連撃率はダメージ(貢献度)に大きく関わる部分なので、カトル取得を考えてる人は使用率や属性相性をよく考えて属性を決めるといいかもしれません


それでは、この記事がきくうしさま達の空の旅の一助となれば幸いです、という真面目な一言で今回は〆