2017年09月30日

東京メトロポリタン・ブラス・クインテット第14回札幌公演「すぎやまこういちとブラスの響き」を聴いてきました!!


9月中に書き終えられるかな??

今回の東京メトロポリタン・ブラス・クインテット札幌公演詳細を知ったのが今までで一番遅くて8月末でした。
自分のチェック不足もあり、都響ドラクエ公演がある年には都響公演土日とか日祝に近い日の19時開演だと思ってて、キタラのホームページのカレンダー9月をお気に入りに入れて、小ホール公演での掲載を6月ごろからちょくちょく見てたが一向に掲載される気配がなく、すぎやま先生のホームページにもなかなか載らないので、9年前の12月初週末くらい遅いのかあるいは今年は公演中止なのかとも思い始めてた8月末にやっと東京メトロポリタン・ブラス・クインテット公式ウェブサイトに載って、9月29日金曜日札幌キタラ小ホールとトップページに記載されてて、もしやチケット発売中では買いに行かねばと、よくよく横のパンフチラシ見てみたら札幌サンプラザホールと。

中島公園のキタラよりはるかに近い!自転車で信号考慮しても7分〜8分程度の近所にすぎやま先生が来る!と、土日札幌競馬場で9時間ずつパドックで馬の写真撮り終えて明けた月曜日の夕方前にパンフレットとチケット購入しに行こうと飛び出してサンプラザホールまで出かけて、まずは公演パンフ2枚確保。
他のパンフレットからしたらかなり減ってたので、もっと早い8月か7月中にでも公演詳細に乗っていたのかもしれない。完全に見落としてました。

東京メトロポリタン・ブラス・クインテット札幌サンプラザ公演は今回が初めてではなくて、第2回公演の時にすぎやま先生とドラクエの曲の演奏がないクラシックのみの金管五重奏公演の時に一度開催されていて、その時はすぎやま先生が来られないのとドラクエもないという事で見送っていました。
その頃を思い出すと、第1回公演を知ったのがすぎやま先生のホームページで公演終了後に知ったというチェック不足。。。

というわけで第3回の2008年から今年まで欠かさず聴きに行ってきました。

都響ドラクエ公演の時に知人と話した時もTMBQ金管ドラクエ今年無いのかと思ってたとか、公演当日の列でもつい先日知ったと耳に聞こえてきたり。

すぎやま先生の都合やTMBQメンバーの都響や個人のリサイタルなどの日程調整の合間で毎年行われているのかも。
それでも遅くても2か月前くらいまでには公演日チケット発売開始くらいは公式ページかすぎやま先生のページに更新スタッフさんが載せておいてほしいなと思ったり。

でも先日の都響ドラクエ係演の休憩時間にドラクエ11の序曲11とレースバトルの2曲を大ホールロビーの階段で演奏しつつアンケートを各テーブルにパンフチラシを置いてたのが良かったのか、ドラクエ11の金管初演で遠方からも来られた方が多かったのか、キタラの小ホールより席数少し多くてそれでいて最上段の方がちょと空いてる以外ほぼ埋まってました!

そのドラクエ係演の休憩時間に知らずにずっと指定席なのにもかかわらず座ってて、帰宅して2chの書き込みにて序曲11とレースバトル聴けたと知ってから今日まで今日聴けるんだからとワクワクしながら、都響公演の前の日前後と同じくよく睡眠取って、気管支弱いから鼻詰まりとか風邪ひいて耳の聴こえが悪くならないようにとか気を付けて過ごしての当日の朝方の夢がなんとホールが変わって自由席なので何時もキタラで座ってる席を確保することができずに焦ったり、今日の公演項目とは違う君だけにとか、しまいにゃ全く別物の公演に替わってたり、トイレが込んでて間に合わなかったりとか実際に起きたら悪夢に近い夢を見てしまい、ちょっと不安になったので、キタラに着く時間より30分いや1時間早い4時頃に着く当初の予定をやっぱり30分前くらいの16時半過ぎかなって思って、朝のうちにドラクエ召瞭課大半済ませてたので、天気も雨予報が晴れてて自転車で行けるなと、プールと楽屋口の北区役所に面した自転車駐輪場に自転車置いてホールではなくサンプラザの玄関から入って様子見。
HNI_0034












サンプラザ1階ロビー側のコンサートホール入り口を見ると、臨設カフェが囲いがあって営業終了で人影がなく、ホール入り口にもここにお並びくださいとかの案内もないので、サンプラザのフロントに今日の公演はどこで並べばよいか訊いたらなんと外のコンサートホール正面入り口からと知って、中Tシャツ1枚の薄ジャンパー出来てしまったことにちょっと後悔しつつ、近所なので家に電話して1枚上着持ってきてもらおうかとも思いつつ、買ったおにぎり2個とソルティーライチ一口飲みつつ、5時から外で並ぼうかとベンチに座って待ってたら、ホルンの西條さんがサンプラザ玄関から入ってこられて内心びっくり!
サンプラザの1階マップをながめられてから奥に入って行ったのか見えなくなりつつの17時なので外に並びに行ったらなんと既に4人も並んでいてしまった!まあ前4人ならいいやw。
今日はやめ早めに来たつもりだったけど自分より熱心なファンが居ました!

キタラの感覚だと5時半頃から列が伸びるけど、キタラのホールスタッフほどサンプラザホールのスタッフがガラスから見る限りいなくて、キタラの公園時に見覚えのある札幌公演実行委員の方々とサンプラザホールのスタッフがパンフレットに他の公演チラシを挟んでる作業見ながら待つこと30分くらい経つちょっと前から、空が一気に真っ暗というか濃い雲が西の方の空を覆ってて、月例多分半月くらいかながうっすら見えてるのにもかかわらず雨が降ってきて、正面玄関の子屋根からあふれるので自然に皆さん詰めて、それでも後ろの方は雨に当たってそうなタイミングで、2段階ある扉の外側を実行委員の方がここまでOKと入れてくれて寒さ凌げました!
更に公演30分前には列の長さを見てか、チケットの半券切ってくださって、ロビーの両サイドにあるホール入り口のロープの手前まで入れてくれて、会場18時30分にロープが開けられてから小走りでいつものキタラ小ホールと同じすぎやま先生がよく見える前の方の席確保して一安心。

それから公演終了まで席立つことなかったw。ロビーが狭いのもあるし、今年はドラクエやswitch購入で資金難なのでCD今日は買うの見送ろうと、ものぐさもあってすれちがいしながら開演時間待ってした。

並んでる時から3DSすれちがい状態にしてたので、すれちがい広場10人埋まってて、パネルチャンス継続してたので一気にパネル完成しそうだと、古いパネルから埋めて行ってたら途中から1枚ずつしかもらえなくなり、ついにパネル増チャンス終了してしまったんだなと。持ってないパネルあと100枚切ったらチャンス終るんだろうか??
まあこれからはまた1枚ずつコツコツとと思いつつドラクエ11のヨッチ族すれちがいを一度村に送って、あふれたヨッチを泣く泣くランクの低いヨッチ、攻撃力の低いSのヨッチを消してひとまず17匹のヨッチとすれちがい。
帰ってからまだヨッチの整理できなかったのでおそらく合計30匹くらい入ってると思います。
ドラクエ召里垢譴舛いは11人増えました。
サブで10,000時間超えて非公開せず公開してて、賢哲一式そろえてるの見てガチだなと思われてそうでww

5分前くらいに携帯の電源と3DSの電源切って間もなく公演アナウンスが。。。


第1部の曲目が2曲目と3曲目が変更ありと聞いて、youtubeで金管五重奏動画て予習してたエヴァルドとショスタコーヴィッチのフォックストロット以外わからずでしたが素晴らしい演奏でした。

DK5m5CRV4AEqU28
DK5nQGlV4AAtmFK
HNI_0038HNI_0039















































第1部第2部の真のプログラム書してみる


第14回東京メトロポリタン・ブラス・クインテット札幌公演
「すぎやまこういちとブラスの響き」

■プログラム
第1部
◆ヴィクトル・エヴァルド 金管五重奏曲第3番 作品7
機Д▲譽哀蹇Ε皀妊蕁璽
供Дぅ鵐拭璽瓮奪張
掘Д▲鵐瀬鵐
検Д凜ーヴォ
◆ザムエル・シャイト 戦いの組曲
1:戦いのガイヤルド
2:悲しみのクーラント
3:カンツォン・ベルガマスク
◆ドミトリー・ショスタコーヴィッチ ジャズ組曲第1番
3:フォックストロット(ブルース)のみ

第2部
金管五重奏による「ドラゴンクエストXI」より
作曲すぎやまこういち/編曲高橋敦・小田桐寛之
◆序曲XI/編曲小田桐寛之
◆荘厳なる王宮/(編曲どちらか記載ないので不明)
◆勇者の凱旋〜レースバトル/編曲高橋敦
◆騎士道を我が胸に/編曲高橋敦
◆窮地を駆ける〜黄昏の荒野/編曲小田桐寛之
◆愛のこもれび/編曲小田桐寛之
◆過ぎ去りし時を求めて/編曲高橋敦

アンコール
◆モナリザの微笑
◆君の瞳に恋してる
◆ワシントン・ポスト



看板見てああたしかに変更曲が勇ましかったなと思い返すくらいしか一部はできないので、書いててこの時点で朝5時ちょっと前なので眠くなってるのもあり、ドラクエXIを楽しみにしてたのもあるので2部から詳細を。

15分休憩とアナウンスがあったが、キタラと違って休憩時間のカウントダウンデジタル表記もないので、トイレ大丈夫だろうなと、眠気覚ますためにドリンク飲もうと飲んだら、2部はより耳が冴えたものの、アンコールの頃にはちょっとしっこしたいなと思ってしまって、アンコールはちょっと焦ってたりしたw
キタラと違って廊下に自動販売機があって清涼飲料水やお茶が売ってたので外出ずに中でこっそりと。


◆序曲XI
出だしの弦楽器がトランペットでひゅるるるっと、テューバの合奏がいい味出てました。
それから10から追加されたパレード部分というかぱぱぱぱっぱの金管五重奏演奏もいいなと再度思った。

すぎやま先生(以下「」が先生のお話し)
「こんばんわ!」

場内自分の声含めこんばんわの声が響く

「すぎやまこういちレベル86です!」

場内笑いと拍手

「今日はね、ドラゴンクエストXIの曲をこれからお送りいたしますけれども、今晩が金管五重奏でのドラゴンクエストXIの初演です!だから初めての演奏。」

大き目の拍手にみんな楽しみにしてたんだなとしみじみ思いつつ

「まあ、色々な音楽のね、初演ていうのにね、立ち会えると言うのはとっても嬉しい事ですね。
僕も過去に色々な曲の初演というのに立ち会ったことがあるんです。
大変記憶に残ってるし、いまだに人に自慢したりしますけれどもね。
例えばさっきショスタコーヴィッチの演奏第1部でしましたけども、
ショスタコーヴィッチの交響曲第9番の日本での初演に僕は来ました!なんてのをね、自慢にしたりして。
初演に立ち会うということは大変うれしい事です。
それでは早速ドラゴンクエストXIの曲をね、お送りいたしましょう。」


◆荘厳なる王宮
プログラムの印刷に書いてなかったので、しかも勇者の凱旋のアレンジでもあるので、一瞬豪華な凱旋曲だなとかすっとぼけたこと思ってしまったが、金管で聴きたかったがプログラムに無かった曲なのでサプライズだった!!
オケ版ニコ生で聴いたのよりある意味良いかもしれない。
王宮ってゲームの中でもトランペット吹いてるイメージだから。


「じゃあね。これからメンバーの皆さんに一人ずついろんなお話しをうかがっていきましょうね。
じゃあまずトップバッター、高橋さんから。
高橋さん!札幌!って言われてパッと思い浮かぶのは?」

高橋さん『小田桐寛之』

「小田桐さん、札幌の。ね。」

小田桐さん含め場内笑いと拍手。

高橋さん『こうやって毎年のように札幌に呼んでいただいたり、やっぱりすべては小田桐さんから僕の札幌は始まってますね。』

「すべては小田桐さん。というわけで、早速次の曲まいりましょう。
次は勇者の凱旋ですね。どうぞ。」

すぎやま先生が舞台そでに入った後に小田桐さんがチョキで2曲だよね的なのをメンバーに訪ねてるのが見えたのを思い出す。


◆勇者の凱旋〜レースバトル
ここからプログラム通りねと思いつつ。
山奥の隠れ里、荘厳なる王宮、騎士道を我が胸に。どれが元かと言ったら勇者の凱旋だよね。
他にも部分アレンジもあるので、勇者の凱旋一曲聴いただけで他の金管もこんな感じかなと想像ふくらませつつ。
ニコ生で聴いたフルオケより金管五重奏なのでより勇ましかった!

レースバトルの最初の馬の駆ける音が高橋さん自ら自分の両太ももをリズミカルにたたいての演奏いいね!
からの関東G1ファンファーレ!ぱーぱぱーぱぱぱー!は競馬好きなのでニコ生オケで聴いた時も燃えましたが生でトランペットで聴くのはたまりませんな!!
そこから続くメドレーがJRAの新しい本馬場入場に使ってほしいくらいの曲なので、オケ版の方が先だと思うのでオケ版CD発売後に購入したら競馬好きに聞かせて広めたいと思ってますニヤリ。
11月にでもスクエニとJRAとのコラボで11宣伝も兼ねて昼の新馬戦か平場戦でレースバトルかけたり、場内に勇者たちのポスターなどはってキャンペーンでもしてほしいなと、ゲーム内で聴いた時から思ってて、オケ版ニコ生で聴いた時からその妄想が強くなり、今日実現する日が来ないかなとより強く思ったりもしたww。


「寄る年波でね、ボケちゃってね、続けてレースバトルをお送りしますというのを忘れちゃった。
寄る年波でね。ごめんなさいね。」

当初のプログラムでは別々だったので間違ってはいないと思うが、ここがすぎやま先生のユーモアだよね。
まだまだボケてません!

「中山さん!札幌!と言われてパッと思い浮かぶものは?」
中山さん『小田桐寛之』
「みんな小田桐さんになっちゃうんだね。他には?」
中山さん『食べ物がおいしい』
「おいしいね。よかったよかった。昨日の晩美味しいもの食べたし、ねー今晩も楽しみだし。
美味しい物いっぱいありますね。
では素晴らしいき美味しい演奏をお送りします。
では次はえーと何だ?騎士道を我が胸にですね。よろしくどうぞ。」

やりとりの間終始笑い声とざわざわでしたw
今年もおいしい店見つかりましたかね?すぎやま先生のホームページの僕の好きなお店に新たに札幌のお店が載ったりするのかたまに見てみますw


◆騎士道を我が胸に
シルビア、ジエーゴ、グレイグの曲だね。
これもほぼオケ版そのものに近いね。
たーらーらーらー、らーらーらららーから以降が特に好き!


「西條さん!札幌!でパッと思い浮かぶもの?」
西條さん『小田桐寛之さん』
「みんな同じだねw。もう一つは?」
西條さん『僕小さい頃は旭川にいまして、札幌に来て一番驚いたのは地下鉄。タイヤで。
今でこそ普通ですけど、乗り物がすごく好きで、小学校時代に一番センセーショナルでした。』
「だからあの、旭川から見た札幌ってのをうかがおうと思ったら、もう答えが出てしまった。
ありがとうございます。では、次はですね、窮地を駆ける、黄昏の荒野、2曲続けてお送りいたします。どうぞ。」


◆窮地を駆ける〜黄昏の荒野
黄昏の荒野もプログラムに無かったのでサプライズ!
窮地を駆けるはドラクエ召離弌璽献腑4で安西さん多用しそうなきがするようなしないような。
高鳴る鼓動から窮地を駆けるへと追いかけられる系の曲がさらに進化しててすごいとゲーム内でも思った曲。
金管だとちょっと正露丸の曲が脳裏に浮かんだのはなぜだw。中山さん見てたからかなw

黄昏の荒野は勇者の凱旋がここまで寂しくなるのかと思ったね。
オケだと孤独、金管だと全体的に寂しい感じに聞こえたなんとなく。


「じゃあ次にご紹介するのは、札幌ラーメンと並ぶ札幌の名産品、小田桐寛之!ね。
札幌ラーメンと並ぶ名産品なんですけれども、小田桐さん、札幌!と行ったら何を思う?」
小田桐さん『僕は子供の頃といえば時計台だったんですけれども、当時高い建物があまりなかったので、時計台が象徴的でしたね。』
「札幌の名産品小田桐寛之としては、郷土自慢の一つですね。」
小田桐さん『そうですね。あと北海道庁の赤レンガ。昔ながらの。』
「誰でもそうですけれども、自分の生まれた故郷に誇りを持つというのはね、とっても良い事だと思います。
では、その勢いで、故郷への愛を込めて、次の曲行きましょう。愛のこもれび。どうぞ。」


◆愛のこもれび
すぎやま先生の解説の通りで、勇者の力の源というか命の大樹の曲だもんね。
イレブンの世界のすべての魂の故郷だもんね。
最初ユグノアで聴いた時しばらくムービー進めないで聴きまくってましたと同時に涙出ましたマジで。
9の時の天の祈り以来の衝撃でした。
これみんな好きだろうなと思ったら、ファミリークラシックコンサートで曲名わかる前からあのシーンの曲が好きというのをよく見たし自分も11の代表曲はこれだなと思って、ドラクエ兄ニ攜演でアンコールされることはかなわなかったけど、金管コンサートで実現して生て演奏で聴けて幸せでした!ありがとうござすいました
オケでニコ生で聴いて感激したのと違って、金管では甘い音色に聞こえてこうも違うのかと凄かったな。
ジャズアレンジにしたらもっと化けそうね。
意外にもテューバパートが良かったな。


「ごめんなさいねまだ譜面めくってるのに。待ってます。」
微笑
「佐藤さんいつもね、あの重たい物持ち運びご苦労様ですね。何キロぐらいあるんですか?」
佐藤さん『楽器自体は11キロぐらいなんですけど、それをケースに入れると14〜15キロになります』
「へぇー、大変だ。持って歩くのね。これだけの体格があるからいいんですね。ここ直しとこうね」

佐藤さんのポケットのしわを直すすぎやま先生ww

「佐藤さん。皆さんと同じ質問ですが、札幌!と言ってパッと思い浮かぶものは?」
佐藤さん『ヒロユキ・オダギリ』
「おもしろ〜い。おもしろい勢いで最後の曲。ではよろしくお願いします。過ぎ去りし時を求めて。」


◆過ぎ去りし時を求めて
金管コンサートでもフルオーケストラでもアンコールでよくかかる曲のメドレーだから破壊力あるね。
最後においしいご馳走ありがとうございました


大拍手というかきらしたらアンコールないと思うと毎回戻ってこられるまで拍手します!!


今年のアンコールのMCは小田桐さん。
『皆さんドラクエ11お楽しみになられましたか?』
大拍手
『今年はめったにない台風が北海道にきたり、東京で心配してましたけどみなさん大丈夫でしたか?』
うんうん感
『東京は50年ぶりの水不足。からに。50年といえば50年前高見山というおすもうさんが外国人で初めて関取になったり、中山律子さんが超人気だったり、オールナイトニッポンの放送が始まった年。
という事で50年前のすぎやま先生の代表作ヒット曲、ザタイガースのモナリザの微笑』


◆モナリザの微笑
東京メトロポリタン・ブラス・クインテット Plays すぎやまこういちSongsで聴けます
都響版君だけに愛をの金管版です。
ドラクエやアニメでしか知らない世代に聞いてほしい曲の中の一つ。
まあ自分もyoutubeで聴いてからタイガースのすぎやま先生作曲の曲に興味持ちました。
ドラクエ世代からするとタイガースの曲をドラクエに乗っけてどこに合うかなとかいろいろあてはめたりしたっけな。
モナリザの微笑はダンジョン系の曲で中層な感じだよね。


アンコール再度期待込めての大拍手


『すぎやま先生はコマーシャルの曲だけで2,000曲くらい作曲されてます。
あと50周年で一つ忘れてたことが。
うちの中山さん50周年です。拍手』

大拍手に起立礼で答える中山さん。

中山さん50歳になられたんですね。佐藤さんはメガネかけておられたし、公演も14回、自分は10回見てるので皆さん年を取られましたね感。
そういう自分も年取ってガタきてます。。。ふぅぅぅ。。。

『あとこれも50年前だ。君の瞳に恋してる。今リバイバルしてます』


◆君の瞳に恋してる
ちーらっちゃーらっちゃーららっちゃっちゃからああ聞き覚えあると思ったら、その後から高橋さんが観客に手拍子求めてのぱちぱち会場のみんなと一体感ある演奏楽しかった!


もう一曲!と言っても毎度おなじみのワシントンポスト聞かなきゃ帰れないので必死に拍手。


◆ワシントン・ポスト
今回は微妙に立ち位置違いつつも小田桐さんセンターでトロンボーンの先を長くして観客最前列の方の目の前まで伸ばしたりのお約束びっくり!
これはみんな金管コンサートの常連はわかってるので舞台そでから演奏始まると同時に手拍子交えて。


大拍手の後今年もすぎやま先生がワシントンポストの足をあげて落すしぐさ見せてくれました!


自身今年は2年に一度の都響フルオケと金管五重奏の2つのご馳走と心の貯金誠にありがとうございました!。


キタラと比べてサンプラザホール音響はどうかなと思ったけど、ちょっと上の方に反共するかな以外はなかなか良かったです。なんせ築30年くらい経つホールなので、ロビーで暖房天上から入った音や、ホールの照明のある位置などが古さを思わせました。
twitterでは今度あるならキタラでと書きましたが、キタラで都合の日取れなかったら家から近いのでサンプラザホールでもいいかなと思い直してます。
ただ外で並ぶのはきついのでできればサンプラザ側のロビー入口から並べると助かります。


ロビーが狭い中、窓ガラス側に唯一あるベンチに金管メンバーの5人が座ってCD購入者にサインしてるのや、CDの売れ行きがよさそうに見えたりなど、並んでる時からドラクエ修垢譴舛いからの知人とも会ってよかったと一言交わしたり、アンコールの曲目の写真撮ろうとしたら手書きで出口に飾ってあったりの写真を3DSで取ったりしつつ。
外の様子も少し伺ってました。家に帰ってから母に聞いたところ20時台にかなりの豪雨だったらしい。
丁度第二部のさなかだった頃。道路で水の音がかなりするものの、誰も傘さしてる様子がなく、地面が濡れてるだけで傘はいらないかなと、ふらっと自転車置き場の楽屋口ながめて遠目からただ一人待ちつつ今年札幌で最後のすぎやま先生の横や後姿見つつお車が出た後に深々と一礼してから自転車乗って家へ一直線。。。

そこそこ家に近づいたところでしまった!9月17日のドラクエコンサート録画ニコ生放送のニコニコポイント買うためのwebマネー買い忘れたと、折り返して地下鉄北24条駅前のファミマまで行って1円単位で指定できるウェブマネー1,500円分買って、かえってラピュタやドラクエ11ネタバレイトショーみつつ入力して仕丁準備完了しつつ、ドラクエ10の日課やりのこしの福引き終えてから書き始めること6時間。。。
ひよっこの最終回も見たかったし書き終えたかったので起きてちゃいましたw

夕方まで寝て、ドラクエ轡灰鵐機璽範寝菠送前に一度登録落ちしてから夜中土曜日課やろう。
もう年がら年中ドラクエ消翔納圓如▲疋薀エ11も8月土日まったくプレイできない中1ヶ月で裏までクリアしたり、ヨッチの迷宮10層までクリアして過去の2階とネルセン最終試練と大修練場が手付かずで止まってる感じですかね。
switch版ドラクエ召ドラクエ轡灰鵐機璽箸4日後から始まって、快適なのでWiiでやってなかった学園やったりバトルロードしてるとドラクエ11がちょっと放置気味な今日この頃。

あとさっき11のヨッチ族のすれ違いヨッチ見てたら、ゆかりの今夜もゲームオーバー司会のリサリサのヨッチが入ってました!
あとでVIP登録しておきます。ドラクエ修らの知人はおばちゃん元アナウンサーに合えたかな?

今夜↓寝ぼけて聴くことのないようにもう寝よう。





来年も札幌ですぎやまこういちレベル87ですが聞けますように!!!
来年も金管五重奏ドラクエコンサートを楽しみに待ちながらまた1年ドラクエ哨弌璽献腑4やりながら養生してます。

heeheehee1 at 09:45|PermalinkComments(2)ドラクエコンサート