2016年10月11日

第13回東京メトロポリタン・ブラス・クインテット札幌公演「すぎやまこういちとブラスの響き」に行ってきました!

今年がドラゴンクエスト30周年記念で、各地でかつてない数のドラクエコンサートが日本中ありとあらゆる地域で予定されてたり開催されてるのを尻目に、札幌というか北海道だけが夏前までは全くドラクエ関連コンサートの予定がなく、札幌的には都響の定期公演に乗っかて行われるフルオケドラクエコンサートの谷間の年で、去年来年も行われますのでと高橋さんがMCで言ってくれたの信じてはいたものの、もしかして今年はTMBQ札幌公演おやすみかな??と思ってた8月中旬に、twitterにて10月10日にありますよと教えていただき、30周年の年にすぎやま先生をコンサートで拝見出来ると楽しみに待ってました昨日の事を。

それが、9月20日前後だったかに気温がガクッと下がった時に今年初めての発熱で39℃近く出してしまいまして、まあ毎年季節の変わり目の扁桃腺腫らした熱かなと甘く見てたのが、なかなか3日4日熱が下がらずに、熱が下がってきた頃から痰と咳と喉なりが始まってしまって、2014年の年末以来のひどい気管支喘息状態に陥りまして、なんとかコンサート当日までに普通にしてられるようにと必死で養生した結果、当日どうなるかは心配でしたが、右の喉の気管支につばがちょっと貯まりやすい程度で、咳も痰も喉鳴りも無くなり、鈍いのどの痛み程度まで収まって、コンサート中に咳など迷惑かけることなく過ごせてよかった!

座る場所が毎回決めてる前の方で、金管楽器の振動が結構気管に響いたりするので終始片隅では心配でした。ホッとしました。

週間天気予報で体育の日の札幌が晴れのち雨で気温が低いと知って、自転車で行くこと諦めて、バス地下鉄で行って正解でした。
キタラに16時40分過ぎに着いてから、50分くらいから誰も並んでないけど列のレーンが準備されてたのでならんじゃいました。

他に並び始めたのが17時20分前後だったかな。いつもより早めなのは休日効果かなと思いつつ、だんだん人が増えてきて、去年より並んでるなと思ってたら、一旦ここまでとレーンで囲まれるまで並んでて、実際開場されてから座って座席見渡したら去年よりはるかに埋まってました。
旭川と札幌を日と祝日という日程は大正解でしたね。

昨日の感想書く前に来年のTMBQ公演の話してもなんですが、都響ドラクエコンサートに近い日の夜に行われると思うけど、9月なら連休がいいなと思いました。

スマホタブレット全盛のおり、3DSでのすれちがいがかなり少なくなってましたコンサートでも。
夏の札幌競馬で毎年馬の写真をパドックで撮る趣味もありまして、そのついで毎年3DSを持って行ってそこそこすれちがえてたのですが、開催初週に全くすれちがえなかったので持って行くのやめたほど。
3DSが下火というよりは、スマホ持ってるから3DS持ち歩かなくていいかなって感じで、すれちがいしたい身にとっては悲しい状況になりました。。。

ただ、なんかすれちがいで貰えるパネルがチャンスタイムって出てて、一回当たり10数枚真パネル貰えたりしてかなりパネル数増えたのはありがたかった。
ドラクエ召諒慷ツールでも1人とすれちがえましたし、3DSでは7人くらいかなとすれちがえました感謝!

こんなに書いててまだ私事ばかりで感想書くには至ってないですね。。。


■プログラム■
2016金管プログラム
















■第1部
レナード・バーンスタイン
◆ビマのためのファンファーレ
カミーユ・サン=サースン 初演130周年記念 編曲:ビル・ホルコンブ
◆音楽物語「トランペット吹きの休憩」 組曲「動物の謝肉祭」にのせて
・獅子王の行進 ・雌鳥と雄鳥 ・亀
・象         ・カンガルー ・水族館
・耳の長い登場人物 ・森の奥のカッコウ ・化石
・白鳥       ・終曲

■第2部
金管五重奏による「ドラゴンクエスト」 作曲・お話し:すぎやまこういち
◆ドラゴンクエストによるコンサート・セレクション 編曲:真島俊夫/高橋敦
◆街〜楽しいカジノ(DQ)   編曲:高橋敦
◆愛の旋律(DQ)   編曲:高橋敦
◆エーゲ海に船出して(DQ)   編曲:高橋敦
◆時の眠る園(DQ)   編曲:高橋敦
◆讃美歌に癒されて〜修道僧の決意(DQ)   編曲:高橋敦
◆天の祈り(DQ)   編曲:高橋敦
◆目覚めし五つの種族たち(DQ)   編曲:高橋敦



第1部感想
ビマのためのファンファーレがさくっとベートベンの運命のモチーフで締って一旦拍手とともにメンバー(TMBQの5人の事。なぜメンバーと書いたかは後述)が楽屋口へ退いた後に、後方の楽屋口からスタッフがなにやら小道具を壇上にもって来て、壇上中央に大きいノートに描かれてる画が!!

一体何が始まるんだと思ってたら、再度メンバーが拍手とともに入場後に高橋さんMCで物語が始まったかと思ったら、ベルリオーズ幻想交響曲の愚痴から始まって、東京文化会館のリハーサル室から次のリハまでの間抜け出して上野動物園へ行ったら、ライオンの着ぐるみ1時間着たら30,000円もらえるという誘いに、
『妖しいなぁ、ゴロゴロ詐欺?』
きぐるみでごろごろしてるだけで30,000貰えるからかと笑ったww

ライオンの赤ちゃんが急病でその代役で催し物に出るという設定でMCとともに、上記プログラムの組曲に合わせてメンバーがかわりがわりにノートをめくるたびに、
画:たかはし
画:さいじょう
画:なかやま
画:きよし
画:小田桐
なぜか小田桐さんだけ漢字だったなw
組曲の順にシュールだったりうまいなって画もあったり、LIONのライオンちゃんまんまの画もあったり、このノートかなり貴重なので、金管ドラクエなり金管の新譜でライナーノーツの画としてぜひ使ってほしいと思いましたww

組曲の中で唯一知ってたのが亀。これ運動会で使われてる曲じゃないかと。
そのほか知らなくてもそのタイトルとともに、特に雌鳥と雄鳥なんかメロディーで鳴き合い合戦してる感じがよく出てたりして、ノートの画とともに楽しめました!

終曲直前のノートにファイターズ優勝おめでとう!
つづいてそして伝説への画!
一部が終わってしばらく壇上に置きっぱなしでしたw

今までにない一部のプログラム非常に楽しかったです!メンバーの皆さんありがとうございました!


第2部感想
◆ドラゴンクエストによるコンサート・セレクション
序曲〜遥かなる旅路〜広野を行く〜アレフガルドにて〜勇者の挑戦〜そして伝説へ〜
この一曲でこれだけのメドレーはたまりませんな!!
何回か金管コンサートで聞くたびに思うし飽きないです。
よくよく後から考えたら1から10まで一曲2曲ずつ全部聴けたんですね!30周年にふさわしいプログラム!


すぎやま先生『こんばんは。すぎやまこういちレベル85です』
場内大爆笑&拍手でしたw
すぎやま先生『世の中皆さん色々な方それぞれ趣味をお持ちだと思うんですね』
『僕も最初は音楽が趣味だったんですけれども、ついにこれが仕事になってしまって、音楽が趣味でなくなりました。』
『そこで今のわたくしの趣味は、ナンパ です。真っ赤な嘘でございいます』
場内笑w
『世の中、ナンパの神髄って言うのは何かといわれるんですが、ナンパって仕掛ける所まではいいんですが、やった後どうやって逃げるかっていうのが、ナンパの神髄と言われてますね。』
『統計局の統計によりますと、世の中の妻帯者の97,5%は、ナンパして逃げ遅れた人だという統計が。これも真っ赤なウソでございます』
場内大爆笑w
『なんかウソばっかり言ってるひどい司会者ですけれども、この皆さんはとっても誠実な素晴らしい音楽家の方々の素晴らしい演奏をお送りしましょう』

◆街〜楽しいカジノ(DQ)
街聴くたびにドラクエ4のトルネコでひたすらはじゃのつるぎ仕入れては高値で売れるように粘った日々を。
リメイクPSの4でもDSリメイク4でもやってるので記憶に新しい。
楽しいカジノで高橋さんがトランペットの合間にピッコロトランペットをスティックでコツコツと当ててのパーカッション入りでした。
最近ドラクエ召任皀ジノあんまり行ってないなとか思いながら。カジノチケット交換と強カードを並に変えたりジャックポット出たらコインとメダル拾いに行くくらい。


すぎやま先生『今日は趣味をテーマにしてお話しをしていこうと思っているわけですけれども、僕を含めてここの皆さんも、最初は趣味で音楽を始めたのが、気が付いたらプロになっちゃったと、そういう方だと思うんですよね皆さん』
『ところででは音楽以外では。高橋さんの趣味は?』
高橋さん『ナンパです。真っ赤なウソです。』
すぎやま先生『でしょ。ねぇ。本当だったら奥さんに言いつけちゃうもんね。では趣味は?』
高橋さん『本当の趣味は特にないですね。はい。本当に人生そのものが趣味というか。』
すぎやま先生『人生そのものが趣味と。すごいですねぇ!あやかりたいと思っております。人生そのものが趣味という高橋さんのソロもあるでしょうね。愛の旋律。』

◆愛の旋律(DQ)
金管で聞くとオケやゲーム音源よりかなり色っぽく聴こえるのでたまりませんな。
SFCの初プレイは迷わずビアンカでした。
今はルドマン派・・・アッー!ウソです!


すぎやま先生『(楽屋口から出てくるなりメガネの上に手をかざして場内のお客さん見渡してから)
あっ、良かった。客席割りと大人の方が多かった。ナンパの話なんかしてもし全部小学生だったらどうしようかと』
場内笑
『大人のお客さんでホッとしました。中山さんの趣味は?』
中山さん『しばらく無趣味だったんですけども、ここ10年ぐらいゴルフという物を初めまして。』
すぎやま先生『ゴルフ。もっぱら土掘ったり。芝切ったり。大変ですね。』
中山さん『もっぱら地球と戦ってる感じで。』
場内笑
すぎやま先生『でもけっこう上手になったんでしょ?』
中山さん『なりたいとは思ってます』
すぎやま先生『ハーフはどれくらい?』
中山さん『この前は7・・・ほにゃらららららら』
場内笑
すぎやま先生『僕よりは上手だと思いますよ。僕なんかだいたい50いくつですもんね。もうひどい。めちゃくちゃな。』
『ゴルフという趣味。精々がんばって土を掘ってください!』
中山さん『がんばります!』

◆エーゲ海に船出して(DQ)
丁度先週ドラクエ召膿紊領粒Δ追加されて、オフィーヌ海底の使用曲になってるからタイムリーです!
ファミリークラシックコンサートをニコナマで見た時のギネス発表後のアンコールもエーゲ海に船出してだったり。
すぎやま先生しっかりドラクエ召離廛譽ぅ筺爾了も気にかけてくださってありがたいです。
シリーズで船で海底に行くのって6だけだもんね。水の領界はこの曲以外ありえない。
それを金管アレンジで聴けるたんだから、しばらく金管アレンジ脳内で再生しながらオフィーヌ海底を帰ったらふらつきたいなと思いました。テューバの低音が特にたまらなかったです。


すぎやま先生『西條さんの趣味は?』
西條さん『ドラゴンクエストです』
すぎやま先生『ありがとうございます!』
場内拍手
すぎやま先生『いやあー、大変いいお客様で。客席でドラゴンクエストが趣味だって思う方。』
すかさず手あげました!
すぎやま先生『ああ。ほとんど全員だわな。』
他メンバーも足で拍足
すぎやま先生『趣味の一致客席と。良かったね!』
西條さん『気が合うと、皆さんと。』
すぎやま先生『ドラゴンクエストが趣味だと言う方の演奏による時の眠る園、讃美歌に癒されて、修道僧の決意続けてお送りします。』

◆時の眠る園(DQ)
◆讃美歌に癒されて〜修道僧の決意(DQ)
時の眠る園は何か擦念貳崢阿い辛類の曲じゃないかと思った。
最初の神殿も長かったし、石版はめに来るたび、一部ダンジョンでも流れてたりしたしな。
ピッコロトランペット主体でよかったです。

讃美歌に癒されては8から10までずっと教会の曲として根付いてるし、特に硝萋プレイしてるのでほぼ日とまではいわないけど聞いてますね。
修道僧の決意も個人的にタイムリー。9月に体調崩した時に、起きてドラクエ召笋譴覆いらい具合悪くて寝られない時に横になって去年発売された3DSリメイク8のストーリー進めてましたので。
ドルマゲス目前で全員14〜15レベルと、ほぼボス以外スルーで進めて、ドルマゲス倒すためにはどうやらとるロード進めないと無理と見てランクB挑戦で積んでますw
ドルマゲス前にランクBクリアは超難関過ぎてドラクエ召貌┐欧討泙坑
ククール仲間にするまでのシーンがよみがえりました。
金管主体の曲なのでオケ版と遜色ないから良かったです。


すぎやま先生『小田桐さんの趣味は?』
小田桐さん『はい。僕も趣味らしい趣味はあまりないんですけども、しいて言うなら、今トロンボーンが仕事になってますけど、トロンボーンがあまり仕事と思ったことがないので、トロンボーンが趣味みたいな感じなんですけども。』
すぎやま先生『トロンボーン仕事と思ったことがない!趣味の延長としてやってる。』
小田桐さん『はい。そんな感じですかね。』
すぎやま先生『幸せですね!仕事が苦労じゃなくて、趣味の楽しみとして、仕事も出来ちゃう。』
小田桐さん『どちらかというとそんな感じですね。』
すぎやま先生『幸せな方ですね。』
小田桐さん『ありがとうございます!』
すぎやま先生『皆さんややこしいと思うでしょ。その趣味の延長として、味わいのある演奏をしてくださるんですね。』

◆天の祈り
ゲーム音源で初めて聞いた時の衝撃、コンサートでオケで聴いた時の感動、コンサート後にすぎやま先生と握手した時にこの曲が修涼罎念貳峭イですと伝えたほどの曲。
金管アレンジも良いですね。衆聞澆龍覆嚢柔した金管ドラクエpart4の発売をはよう!と思いながら聞き入ってました。
それと、ドラクエ修任聾朕妖に黒歴史がありまして、色々な事思い出しながらも聴いてました。複雑な瞬間でもありました。
9のすれ違いで知り合った方の一人も今回も金管コンサートの常連で、コンサート開始前にいつもの位置でお互い確認してぺこりと出来ました。
今でも9のすれちがいで知り合った方々との思い出は忘れられません。
9のリメイクが出たらがむしゃらにやらせてもらいます!
10でもグランゼニスとかグレイナルとか出てくるから、3までのサントラには入ってなくてもバージョン4あたりで聞けそうだなとも思ったり。
曲の感想というより聞き入りながらいろいろ思い出してました本当に。


すぎやま先生『佐藤さんの趣味は?』
佐藤さん『僕もあんまりないんですけど、食べる事です。』
すぎやま先生『食べる事が趣味。僕と同じようなもんだな。』
『それでねぇ、じゃあ最後に今日第1部で動物の謝肉祭やりましたね。動物の謝肉祭の、最後の締めを一発お願いします!』
佐藤さん『あの、ご指名なので。先ほど先生に伺ったんですけど、聴いたことない音ですのであってるかどうかわかりませんがやってみます。』
??????????
すぎやま先生『動物の謝肉祭の最後の締め、それは何かと言うと、象のおなら!どうぞ。』
すかさず佐藤さんがテューバでぶりりりりり!ぶりりりりり!ぶりぶりぶり!
締めでパオーンぶりぶりぶりぶり!的な演奏と先生のめちゃくちゃ臭そうなリアクションに拍手しながら笑いましたwwwwwwwww
すぎやま先生『いやあああ、すごい迫力!ではこの迫力で最後の曲行きましょう!』

◆目覚めし五つの種族たち(DQ)
出だしがオケとほぼ同じで、その後トランペット主体で軽やかに。オケ版よりなんか晴れ渡るような感じがしましたね。
しばらくゲームでは聞いてないというか、ネルゲル倒した時のWii版ゲーム音源だったし、10のコンサートやサントラでしか聴くことないから新鮮でした。
END曲なのに終わる感じがしない曲ですよね。これから始まるって感じ。



大拍手とともに楽屋から即帰ってきたメンバーたち
高橋さんMC
『アンコールよろしでしょうか?』
88888888
『北海道と言えば鮭。鮭をですね、アルファベットで書くと、SHAKEですが、英語では何と読むでしょうか?ではお聞きください』
高橋さんが手拍子を会場に要求されたので手拍子とともにアンコール一曲目のSHAKE(シェイク)。
一時なんだろうと思ったが、即歌詞がアタマに流れてきた、曲名なんだったっけ、SMAPやん!!
シェイクシェイク♪チョベリベリ♪ヒッピハッピシェイク♪あしたからハレルヤ♪
ああ今年というかもう年末に解散するからか。タイムリーなメンバーの曲アンコールに持ってきたなと。
TMBQもSMAPも5人の(メンバー)なのでメンバーと前述してましたw

さらに大拍手とともに楽屋から即帰ってきたメンバーたち
高橋さん『私たち東京メトロポリタンブラスクインテッドは今年で結成17年目を迎えるという事でありますが、今年の12月31日をもちもって解散・・・・・・・いたしません』
開場爆笑w
高橋さん『また来年以降も是非ともよろしくお願いたします!』
大拍手

出だしですぐアンコール2曲目はわかりましたの世界に一つだけの花。
まさかSMAPの名曲2曲も金管アレンジで聴けると思ってなかったのでサプライズでした個人的に!
過去にもアンコールでルパン三世のテーマやサザエさん主体のいろいろ混ざったメロディーなどなど本当に幅が広いTMBQのメンバーたちですなと思いながら。

お約束の拍手とともに楽屋からワシントンポストを演奏しながら帰ってきたメンバーたち。
小田桐さんのトロンボーンの客席への長く伸ばした演奏と、手拍子が一瞬やんでメンバー全員で片足あげてドンと踏み出すのは恒例ですがうれしいです!
演奏後すぎやま先生も楽屋裏から出てこられて足踏みのアクションww
ワシントンポストのあとはアンコール内のわかってるので、拍手も即やんだところで終了。

今年もたくさんの趣向を凝らしたプログラムと演奏真にありがとうございました!!
来年はイレブンの金管アレンジ聴けるかな・・・早くイレブン出てコンサートで曲聴きたいなと思ったり。
来年以降も末永く続けてください!よろしくお願いします!通い続けます金管札幌公演には!


今年は札幌では今日しか機会がないのでと1人ぽつんと出待ちさせていただきましたが、一人だと場違いな感じがして、離れたところからお辞儀しかできずでしたが、今年もすぎやま先生を見送れてよかった。
30周年コンサート続きとイレブンの残りの作曲で忙しいと思いますが、来年またキタラで元気なすぎやま先生を見られることを人生の楽しみにしながら生きて行こうと思ってます。

今年も金管コンサートにておいらの年間大行事は終わりました。
長文はtwitterでは無理なので、blogは極細で年1か年2で隠れて続けてますw
ではここではまた来年。
日々はtwitterにてつぶやき中なう。



今年は札幌競馬場で知り合ったtwitterの馬友の方々も金管コンサートにも聴きに来られて、二方ともトロンボーンなどやってた事があると知って、並んでる時にはコンサートに行くしたくしててラジオ日経ラジコで聞けなかった京都大賞典の結果聞いたり、コンサート開始直前にも雑談出来たり、コンサート終了後にファンファーレ集あるよと紹介したり、ドラクエ6の曲までは知ってるけどそれ以降は知らないとの事だったり。
お付き合いありがとうございました!これからもよろしくね!
楽しんでくれた様で良かったです!コンサートの事教えてくれてありがとうと言われてうれしかったです。

それでは日々はtwitterにて。
訂正などあまり見直しせず書き続けてたので誤字などあれば後で修正。とりあえず公開。

heeheehee1 at 18:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)