HEIDI blog

1990中野坂上にて開業 週替わりでメニューを組んでます 旬のおいしい魚や野菜 肉料理等 案内をしています  

DSC_0042


 今週のメニューです 豚の肩ロースの生姜焼き 野菜(蓮根 オニオン 人参)のチップを添えます 

 豚肉・・・ビタミンB1,ナイアシンが豊富な豚肉。これらは、血管内に含まれる不純物を除去して血行をよくするので、皮膚の新陳代謝を促し、潤いを与えて美肌へと導きます。
また、カリウムが塩分を吸収して体外に排出する為、むくみの改善や高血圧予防にも効果的です。

DSC_0043


 若鶏のもも肉とジャガイモを焼き上げ ソースは先週Aランチで使ったソース 塩麹とデミグラスソースをベースにかぐら南蛮(唐辛子)とパプリカを入れ ソースポワブロンな感じで作ってみました 先週はデミグラスを仕込んだんで さらに野菜を追加して作りました 

 じゃがいも・・・じゃがいもの栄養素の中でも特に注目したいのが、ビタミンCです。その含有量は、柑橘類の中で最も多いと言わているみかんに匹敵するほどです。免疫力を向上させ、様々な病気の予防に効果があるほか、美白効果やコラーゲンの再生をす作用があります。また、ストレスに対する抵抗力を高める効果もあり、ストレスにより作 り出された活性酸素の除去にも大きな効果があります。


かぐら南蛮・・・新潟県長岡野菜。ピーマンに似た型で、辛味のある珍しい唐辛子。
果実のシワが、お神楽の鬼の面に似ていることから付いた名前だそうです。
ビタミンC・カロテン・カプサイシンが豊富。
カプサイシンには、殺菌や食欲増進作用・脂肪を燃焼させる効果などがあります。

DSC_0040


 今週のメニューです めかじきにめんたいこ チーズ ネギをのせ焼き上げます おろしポン酢ソースであわせます 

 
めかじき・・・良質のたんぱく質や、美容によい必須アミノ酸、余分な塩分を排出してくれるカリウムが豊富です。
カルシウムの吸収を助けるビタミンD、血行を促して美肌作りに欠かせない、ビタミンEも豊富です。

DSC_0037


 今週のメニューです 若鶏のもも肉を焼き上げ スウィートチリソースに高菜をあわせ長ネギも入れます 甘辛醤油なソースです ご飯においしい一品です!

 ベース作りもいろいろやってます
DSC_0030
DSC_0032


 高菜・・・高菜の辛味成分は、アリルイソチオシアナートといい、殺菌作用や食欲増進に効果があります。
また、カロテンやビタミンC、カルシウムや鉄も多く含み、食物繊維も豊富です。

DSC_0035


 今週のメニューです 豚のロースをグリルに!塩麹とデミグラスソースをベースに 先日 魚沼で仕入れた かぐら南蛮(唐辛子の一種)これを入れピリっと辛めにします パプリカも皮をむいて入れるんで 甘みも加わりバランスはいいと思います ソースポワブロンをイメージして作りました!

 
DSC_0028
DSC_0029
DSC_0031
DSC_0033


 塩麹・・・発酵食品なので、乳酸菌もたっぷり。食物繊維と似た様な働きをするレジスタントプロテインと共に、腸内環境を整えます。
また、肌の代謝に大切なビタミンB群や抗ストレス成分であるGABAが豊富です。
発酵により食材そのものが柔らかくなり、消化しやすくなることで栄養素も 余すところなく吸収される為、食材の成分効果も高めます。

image

DSC_0036


今週のメニューです めばちまぐろのソテー ここに旬のオクラとトマトをいれ醤油ソースでからめます ご飯が進む一品です ボリュームも満点! 

 
DSC_0034


 
オクラ・・・食欲をそそる独特の粘り成分は、水溶性食物繊維のペクチンと複合たんぱく質のムチン。
ペクチンには 、血中コレステロールを減らし、血圧を下 げる効果があります。
ムチンは胃粘膜の保護・たんぱく質の消化促進・整腸といった働きがあります。
カロテンやビタミンB群・ビタミンC・カリウム・カルシウム等も多く含まれ、身体の免疫力をアップさせる野菜です。


トマト・・・トマトの赤い色素成分、リコピン。
その抗酸化力はβカロテンの2倍以上、ビタミンEの100倍以上とも言われています。
これにより、糖尿病や大腸がんの発症リスクが下がるという研究結果も出ており、
美白作用や、シワ・たるみから肌を守るといった美肌効果も確認されています。


DSC_0024


 今週のメニューです 旬のあじを背開きにしてパン粉をまぶしフライに! うちで育ったバジルと大葉(魚沼の大葉も入ってます)をたっぷり入れ 卵黄で作るマヨネーズ オリーブオイルでのばしました 清涼感たっぷりのソース! ズッキーニも添えます!

 
DSC_0016
DSC_0018
DSC_0017


 鯵・・・不飽和脂肪酸であるオレイン酸や、DHA、EPAが多く含まれています。オレイン酸には、血液中のコレステロール値を低下させる働きがあり、高脂血症や高血圧などを予防します。
また、アミノ酸の一種であるタウリンを含み、これには心機能や肝機能を強化させる効果がある為、心臓病や動脈硬化などの疾 病予防に効果を発揮します。

バジル・・・バジルの栄養素の中で注目すべきは、体内でビタミンAに変化するβカロテン。
ガンや動脈硬化、老化の原因とされる活性酸素を取り除く「抗酸化作用」があることで知られます。

また、シワや老化の予防効果があるビタミンE、骨粗しょう症の予防に役立つカルシウム、貧血や狭心症、心筋梗塞を予防する鉄やマグネシウムなどのミネラルも豊富に含ん でいます。
香りにはリラックス作用や、整腸・頭痛解消など、様々な効果があります。

DSC_0026


今週のメニューです 若鶏のもも肉を焼き上げ塩麹をベースに自家製ヨーグルトをあわせレモンを絞ります 夏なんでいつもの甘みは抑え 酸味を効かせました! 魚沼産のオニオンと小口ねぎ アーリーレッドを添えます! 

 
DSC_0019


 塩麹・・・発酵食品なので、乳酸菌もたっぷり。食物繊維と似た様な働きをするレジスタントプロテインと共に、腸内環境を整えます。
また、肌の代謝に大切なビタミンB群や抗ストレス成分であるGABAが豊富です。
発酵により食材そのものが柔らかくなり、消化しやすくなることで栄養素も 余すところなく吸収される為、食材の成分効果も高めます。

DSC_0025


 今週のメニューです 豚の肩ロースと昨日 仕入れてきた魚沼野菜を合わせて 酢豚に! バルサミコ酢で味付けます 今週は暑いんで 甘みは少し抑え 酸味を強くしております!
 野菜は 夕顔 ズッキーニ オニオン 茄子 
 
DSC_0020
DSC_0021
DSC_0022
DSC_0023




バルサミコ酢・・・ブドウを原料としている為、ポリフェノールが非常に豊富です。
ポリフェノールは抗酸化作用が強く、その含有量は、黒酢やリンゴ酢などの他の酢類に比べ数十倍とも言われています。
アンチエイジング効果、抗がん作用などは非常に高いとされています。

DSC_0013


今週のメニューです 若鶏のもも肉を焼き上げ フレンチマスタードをぬって特製パン粉をのせ焼き上げます
 デミグラスベースのブラウンソースであわせる うちの昔からの人気メニューの一つです!

 鶏肉・・・消化吸収のよい上質なたんぱく質に、動脈硬化を防ぐリノール酸や、 多彩で豊富なビタミン・ミネラル類が含まれています。
特に、粘膜を強くするビタミンA「レチノール」や、若さを保つビタミンEが豊富です。
そして、美容の味方である「コラーゲン」もたっぷり含まれています。
これは細胞と細胞を結びつける、建物に例えるならば骨組みの役割も担い、白内障や老眼、関節痛の予防にも結びつきます。

このページのトップヘ