HEIDI blog

1990中野坂上にて開業 週替わりでメニューを組んでます 旬のおいしい魚や野菜 肉料理等 案内をしています  

DSC_0019


今週のメニューです 若鶏のもも肉を焼き上げ 一緒にジャガイモも焼きます 香味野菜の入ったトマトソースでさっと合わせます 

 ジャガイモ・・・じゃがいもの栄養素の中でも特に注目したいのが、ビタミンCです。その含有量は、柑橘類の中で最も多いと言わているみかんに匹敵するほどです。免疫力を向上させ、様々な病気の予防に効果があるほか、美白効果やコラーゲンの再生をす作用があります。また、ストレスに対する抵抗力を高める効果もあり、ストレスにより作 り出された活性酸素の除去にも大きな効果があります。

...

DSC_0023


今週のメニューです 旬のぶりを焼き上げ ベシャメルソースベースに白菜や人参 玉ねぎを入れたクリームソースをたっぷりかける シチュースタイルです 

 白菜・・・ほうれん草と同じ位のビタミンCが含まれている白菜。

ビタミンCにはウィルスの増殖を防ぐ働きがあり 、更にウィルスを直接攻撃して破壊する働きもあるといいます。
この時期心配な、インフルエンザや風邪の症状に効果が期待できます。


玉ねぎ・・・血液サラサラ効果がある事は広く知られている事ですが、それは何故なのかというと、玉ねぎに多く含まれているケルセチンという成分が、血管内皮機能を改善するからなのだそうです。この血管内皮には、血管を拡張したり縮めたりする役割があります。これが食事内容やストレスにより傷つくとことで老化し、その結果、動脈硬化や脳卒中などを発症すると言われています。
玉ねぎを継続的に食べることで、血管内皮機能の改善が見られ、大幅に血管が若返ると言われています。


DSC_0022


 今週のメニューです 牛のもつと野菜(里芋 人参 ネギ 大根 こんにゃく にら等)を味噌ベースで煮込み ベシャメルソースをかけモッツァレラチーズをのせ焼き上げ グラタンにします 冬の熱々メニューです

里芋・・・山で採れる山芋に対し、里で採れるので里芋というんだそうです。
カリウムが芋類の中で一番多く、高血 圧予防に効果的です。
たんぱく質・ビタミンB群・ビタミンCのほか食物繊維も豊富で、栄養価が高い食材です。

にら・・・カロテンやビタミンB2、ビタミンC、カルシウムやカリウム等も含まれる、栄養価の高い野菜です。
特有の香りであるアリシン(硫化アリル)はビタミンB1の吸収率を糖分の分解を促進します。

DSC_0012


若鶏のもも肉を焼き上げ バター醤油ソースでからめオニオン水菜を添えます にんにくの芽も入れてます

 にんにくの芽・・・茎にんにくとも呼ばれます。普通のにんにくよりも香りがソフトで、この香り成分に含まれるアリシンがビタミンB群の吸収を助け、疲労回復・滋養強壮には効果テキメンです。
更に、抗菌・抗酸化作用や身体を温める効果のあるビタミンA,風邪や美肌対策に効果的なビタミンCも豊富です。


 

DSC_0011


今週のメニューです 旬の八戸産のさばを焼き上げ ベシャメルソースベースに西京味噌(白みそ)を練りこみ 旬のゆずを絞ります 風味豊かな おいしいソースです  煮大根を添えてます

  柚子・・・レモンの3倍のビタミンC、クエン酸・リンゴ酸のどの有機酸類も豊富に含みます。
リンゴ酸には疲労回復効果があり、筋肉痛・肩こりなどを和らげます。
クエン酸は胃液の分泌を促し、胃痛や胸やけの予防効果があります。
香り成分には殺菌・抗炎症作用などがあり、風邪の原因となるウィルス撃退に効果的です。

DSC_0008


今週のメニューです 若鶏のモモ肉を焼き上げ ベシャメルソースベースにコーンとオニオンを入れ合わせる人気メニューです 

 コーン・・・肌の老化の原因となる活性酸素を抑える働きや、シミの予防に効果的なビタミンE・リノール酸など が含まれています。
血流を促し、くすみや乾燥の改善にも効果があります。

DSC_0006


今週のメニューです ノルウェーサーモンを焼き上げ 香味野菜の入ったトマトソースを生クリームで伸ばしたソースで合わせます サーモンによく合うソースです

 トマト・・・赤い色素成分である、リコピン。
その抗酸化力は、βカロテンの2倍以上、ビタミンEの100倍以上とも言われています。
これにより、糖尿病や大腸がんの発症リスクが下がるという研究結果も出ています。
また、美白作用やシワ・たるみから肌を守るといった美肌効果も確認されています。

DSC_0004


今週のメニューです 豚バラ肉を厚めにカットして焼き色付け 特製ブイヨンでトロトロに煮込みます そこにタルタルソースをのせパン粉をのせ焼き上げます デミグラスソースであわせる人気メニューです

 豚バラ肉・・・豚バラ肉の脂身にはコラーゲンが多く、美肌作りに効果的なほか、身体の機能を正常にしたり骨を丈夫にするなど、身体の形成に不可欠です。
また、たっぷりと含まれている「アラキドン酸」は血管をリラックスさせ、血圧降下作用もあります。
豚肉は、大豆よりもたんぱく質を効率よく摂れる、優秀なお肉です。

DSC_0001


今週のメニューです 旬の鯖とほうれんそうのグラタン トマトソースとベシャメルソースをかけ チーズをのせ焼き上げます 八戸産の鯖 ふっくら大きめで脂も乗って おいしいですよ!

 鯖・・・ビタミンEとコエンザイムQ10が強力な抗酸化力を持ち、体内の酸化を防ぐ為、 老化防止に非常に役立ちます。
DHA・EPA・ナイアシンが血液の粘度を下げて流動性を高め、血栓が出来るのを防いだり、血中コレステロールや不純物を分解し血行を促進 するので、美容物質が肌に届きやすくなります。また、多く含まれているビタミンB2と鉄分は、皮膚の新陳代謝を高めて丈夫にする働きがある為、ニキビやシミなどの肌荒れを改善・予防します。

ほうれん草・・・昔の中国では「五臓の働きをよくする食べ物」として、薬の扱いを受けていた程です。
冷えや便秘の改善、新陳代謝を高めて、シミなどの色素沈着を抑えたり、肌荒れ、吹出物対策にも有効です。

また、貧血に効果のある事でも知られています。鉄分が豊富 に含まれ、造血効果のある葉酸・鉄分の吸収をよくするビタミンC・血液を綺麗にする葉緑
素もたっぷり含まれています。

DSC_0008


今週のメニューです 豚ロースを焼き上げ オニオンのみじん切りを甘みがでるまでじっくり炒め デミグラスソースで合わせます 肉によく合うソースです

 玉ねぎ・・・血液サラサラ効果がある事は広く知られている事ですが、それは何故なのか?というと、玉ねぎに多く含まれているケルセチンという成分が、血管内皮機能を改善するからなのだそうです。
この血管内皮には、血管を拡張したり縮めたりする役割があります。これが食事内容やストレスにより傷つくとことで老化し、その結果、動脈硬化や脳卒中などを発症すると言われています。
玉ねぎを継続的に食べることで、血管内皮機能の改善が見られ、大幅に血管が若返ると言われています。

このページのトップヘ