HEIDI blog

1990中野坂上にて開業 週替わりでメニューを組んでます 旬のおいしい魚や野菜 肉料理等 案内をしています  

DSC_0006
DSC_0002


今週のメニューです 若鶏のモモ肉を焼き上げ 先日 長野県飯山で買ってきた 長芋をベースに高菜を入れピリっと辛味もいれ仕上げたソースであわせます ご飯においしい一品です 

 長芋・・・長芋の食物繊維 は吸収されにくく、腸内の余分な脂肪を排泄してくれます。
またカリウムも豊富で、大腸ガンや高血圧の予防、糖尿病の食事療法にも使われたりするほか、血糖値やコレステロール値を下げ、活性酸素を除去する効果も報告されています。  

DSC_0004


今週のメニューです 気仙沼産のめかじきを焼き色つけ そこにチーズパン粉をのせ焼き上げます パン粉にはパルミジャーノチーズをあわせてます デミグラスソースであわせる人気メニューです

 めかじき・・・ビタミンD・ナイアシン・カルシウム を多く含み、血圧や頭痛、肩こりや肌荒れ、口内炎などの予防に効果的です。
ビタミンDは、骨の元となるカルシウムの吸収を助けるほか、大腸ガンや糖尿病などのリスクを減らせるといいます。
また、筋力を維持して転倒しにくくなる為にも大切な栄養素です。

DSC_0005


今週のメニューです 豚の肩ロースを柔らかく 特製ブイヨンで煮込み ベシャメルソースであわせるクリームシチュー 野菜は大根 里芋 オニオン ブロッコリー パルミジャーノチーズもはいります!

 
DSC_0003
DSC_0001


 里芋・・・芋類の中では低カロリーで食物繊維も豊富。ビタミンB1・B2・カルシウムや鉄分などが含まれています。独特のぬめりは、ガラクタンやムチンという成分によるもので、ガラクタンには血圧やコレステロールを下げる効果や、脳を活性化させる効果があると言われています。また、高血圧やむくみを防ぐカリウムも豊富に含まれています。


大根・・・ビタミンCと食物繊維が豊富です。ビタミンCは免疫力を高め、またストレスに対する抵抗力を作ったり、アンチエイジングに欠か せないコラーゲンの体内での生成を促進させます。

DSC_0028
DSC_0026


今週のメニューです 若鶏のモモ肉を焼き上げ トマトソースでからめる人気メニューです 鶏の脂も乗って おいしい一品です きのこも添えます!

 きのこ類・・・脂質は殆どなく、とても低カロリー。
たっぷり含まれる食物繊維は、腸 内のコレステロールや脂質を吸着し、排出してくれます。
炭水化物を燃やしエネルギーに変えるビタミンB1、髪や皮膚、爪の再生に関わるビタミンB2、カルシウムの吸収を促進するビタミンDが豊富に含まれています。

DSC_0029


今週のメニューです 牛チーズハンバーグ 目玉焼きを添えて デミグラスであわせる人気メニューです

 牛肉・・・牛肉の赤身には、脂肪燃焼によいといわれている、L-カルニチンが多く含まれています。
脂肪を、効率よくエネルギーに変える働きをする為、ダイエットに効果的と注目されている成分です。
そして、美容ビタミン」と呼ばれるビタミンB群が豊富です。これらは脂質の代謝をサポートし、肌のバランスを整える働きをします。
またL-カルニチンと同様、脂肪の燃焼を助ける働きがある為、相乗効果が期待できます。

DSC_0027
DSC_0025


今週のメニューです 旬のぶりをグリルします 11kgあるんで脂も乗っておいしいですよ!
長ネギを添え 香味野菜の入った醤油ソースでからめます 煮大根も添えてます! 

ぶり・・・EPA・DHAが豊富に含まれています。これらには、血中コレステロールを下げる・動脈硬化を防ぐ・脳の活性化をはかるなど、特に中高年 の方には大切な栄養素で、生活習慣病予防・改善に効果があります。ビタミン類や、強肝作用・脱コレス テロールに役立つタウリンも豊富です。



長ネギ・・・ネギの香りは、「硫化アリル」と呼ばれる栄養成分によるものです。
メニューのぶりにもたっぷり含まれているビタミンB1の吸収や働きを高めて、疲労を回復させたり、
消化液 の分泌を増やして、食品の消化や吸収を高める働きもあります。

DSC_0024


今週のメニューです 旬の鱈をムニエルに! 最近 家でよくムニエルを食べる機会があり あらためて ムニエルって おいしいなと再認識しました これをデミグラスと醤油ソースで合わせ 先日 群馬県の月夜野で買ってきた 地のきのこを添えます!

 鱈・・・低脂肪・低カロリー・高たんぱくで、胃腸を温め血行をよくします。
また、良質のビタミンやミネラルが豊富で す。

皮膚や粘膜を保護する働きがあるビタミンAは、この時期、風邪や乾燥からお肌を守ります。
カルシウムの吸収を高めるビタミンDには、骨粗しょう症や虫歯を防ぐ働きがあります。

DSC_0023


今週のメニューです 若鶏のモモ肉を焼き上げ 高菜と長ネギをごま油であわせ スウィートチリソースであわせ醤油も入れます ご飯がすすむ一品です! 

 高菜・・・高菜の辛味成分は、アリルイソチオシアナートといい、殺菌作用や食欲増進に効果があります。
カロテンやビタミンC、カルシウムや鉄も多く含み、食物繊維も豊富です。

DSC_0022

今週のメニューです 豚の肩ロースを 特製ブイヨンで柔らかく煮込みます これを切り分け じゃがいも 人参(キャログラッセ) オニオン ブロッコリーとあわせデミグラスソースであわせるシチューです 

 
人参・・・生姜に匹敵するほどの、温め効果があると言われているにんじん。抗酸化成分のカロテンも豊富なので、紫外線から肌を守ってくれます。

ブロッコリー・・・元々は、地中海沿岸原産の野生のキャベツを改良したものなのだそうです。
カロテンとビタミンCが豊富で、その含 有量はキャベツの4倍と言われています。
更に、糖尿病の予防効果がある「クロム」、血圧を下げる「カリウム」、貧血を予防する「鉄」、カルシウム、このカルシウムの摂取を助けるビタミンKなどを多く含みます。
年間を通して店頭に並んでいますが、本来は冷涼な季節を好むので、今頃のブロッコリーが一番美味しく頂けます。


 
DSC_0015
DSC_0017
DSC_0016
DSC_0018

DSC_0013
DSC_0011


今週のメニューです 鯖を焼き上げ 旬のほうれん草を盛り そこにベシャメルソース 西京みそ 赤だし味噌 コーンをあわせたソースをかけモッツァレラチーズをのせ焼き上げます 

 牛乳 味噌 コーンの相性は抜群です

鯖・・・ビタミンEとコエンザイムQ10が強力な抗酸化力を持ち、体内の酸化を防ぐ為、 老化防止に非常に役立ちます。
DHA・EPA・ナイアシンが血液の粘度を下げて流動性を高め、血栓が出来るのを防いだり、血中コレステロールや不純物を分解し血行を促進 するので、美容物質が肌に届きやすくなります。また、多く含まれているビタミンB2と鉄分は、皮膚の新陳代謝を高めて丈夫にする働きがある為、ニキビやシミなどの肌荒れを改善・予防します。

ほうれん草・・・昔の中国では、「五臓の働きをよくする食べ物」として、薬の扱いを受けていた程です。冷えや便秘の改善、新陳代謝を高めてシミなど、色素沈着を抑え、老化防止や肌荒れ、吹出物対策にもなります。

また、貧血に効果のある事でも知られています。鉄分が豊富に含まれ、造血効果のある葉酸・鉄分の吸収をよくするビタミンC・血液を綺麗にする葉緑素も、たっぷり含まれています。


このページのトップヘ