HEIDI blog

1990中野坂上にて開業 週替わりでメニューを組んでます 旬のおいしい魚や野菜 肉料理等 案内をしています  

DSC_0001


今週のメニューです 若鶏のモモ肉と長ネギ ピーマン パプリカを入れ 中華風の醤油ソースであわせます ご飯がすすむ一品です
 
 鶏もも肉・・・鶏のもも肉には、鉄分やカルシウムが豊富です。
また、ビタミンAが牛肉や豚肉の数倍含まれていると言われています。
粘膜を強くして細菌感染を防ぐので 、季節の変わり目で体調を崩しがちな今頃や、疲れている時には意識して摂りたい食材です。

DSC_0003


今週のメニューです 豚のバラ肉を厚めにカットして焼き色付け ブイヨンで煮込みトロトロにします そして 肉の上にタルタルソースをしきパン粉を乗せ焼き上げます デミグラスソースであわせる人気メニューの一つです

 豚肉・・・お肌にも身体にもとてもよい作用があるビタミンB群の全てが含まれています。
糖質を分解してエネルギーに変え、神経の機能を維持する働きがあるので、疲れを癒して回復させるのに効果的です。
ビタミンB群以外にも、お肌のハリの元である「コラーゲン」、貧血予防・スタミナアップに効果のある「ヘム鉄」も含まれています。

DSC_0002


今週のメニューです ぶりを焼き上げ ベシャメルソースに白菜 人参 玉ネゴ ピーマンを入れ煮込み パルミジャーノチーズも入ります

 冬の間は白菜が高騰して 私自身もほぼ食べませんでしたが ようやく平常に戻りましたね これから あれこれ使っていきたいと思います

 白菜・・・ほうれん草と同じ位のビタミンCが含まれている白菜。ビタミンCにはウィルスの増殖を防ぐ働きがあり 、更に、ウィルスを直接攻撃して破壊する働きもあるといいます。


玉ねぎ・・・ネギ類に共通の香り成分である硫化アリルは、ビタミンB1の吸収を助けて新陳代謝を活発にします。
また、コレステロールの代謝を促し血液をサラサラにして、動脈硬化や高血圧、脳血栓などを予防します。

DSC_0039


今週のメニューです 若鶏のもも肉を焼き上げ トマトソースでからめます 鶏脂が乗って 味も濃いめでおいしい一品です きのこを添えます

 きのこ類・・・脂質は殆どなく、とても低カロリーです。
たっぷり含まれる食物繊維は、腸 内のコレステロールや脂質を吸着し、排出してくれます。
炭水化物を燃やしエネルギーに変えるビタミンB1、髪や皮膚、爪の再生に関わるビタミンB2、カルシウムの吸収を促進するビタミンDも豊富に含まれています。


 

DSC_0038


今週のメニューです バルサミコソースでからめる酢豚 豚の肩ロースとオニオン 人参 パプリカ ピーマン 蓮根わあわせます

 にんじん・・・生姜に匹敵するほどの、温め効果があると言われているにんじん。抗酸化成分のカロテンも豊富なので、夏より強いと言われるこの時期の紫外線からも、肌を守ってくれます。


蓮根・・・ビタミンCが豊富で、カルシウムや、体内の塩分を排出してくれるカリウム、鉄、銅などのミネラルも多く含まれます。また、ビタミンB群も含まれ、貧血予防にも効果があります。


DSC_0040


今週のメニューです あじを開き 頭付きで(中骨は取り除きます)カリッと揚げます 揚げ茄子も添え 香味野菜の入った酢醤油ソースであわせる定番メニューです

 あじ・・・ビタミンB2が多く、粘膜を保護する働きにより、口角炎・口内炎などの予防にも効果があります。
身体の成長と細胞の再生を助けます 。

脂肪には、DHAやEPAを多く含み、特にEPAは血中のコレステロールを下げ、 血栓をできにくくする働きがあり、心筋梗塞・脳梗塞などを防ぐ為の健康維持に役立ちます。

DSC_0035


 今週のメニューです 若鳥のもも肉をから揚げに!ネギたっぷりの醤油ソースであわせます

 長ネギ・・・ネギの香りは、「硫化アリル」と呼ばれる栄養成分によるものです。
ビタミンB1の吸収や働きを高めて、疲労を回復させたり、消化液 の分泌を増やして食品の消化や吸収を高める働きもあります。

DSC_0037


今週のメニューです メカジキに焼き色付け マヨネーズベースに大葉 明太子 他をあわせ 乗せて焼き上げます おろしポン酢ソースであわせます

 メカジキ・・ビタミンD・ナイアシン・カルシウム を多く含み、血圧や頭痛、肩こりや肌荒れ、口内炎などの予防に効果的です。
ビタミンDは、骨の元となるカルシウムの吸収を助けるほか、大腸ガンや糖尿病などのリスクを減らせるといいます。また、筋力を維持して転倒しにくくなる為にも大切な栄養素です。

DSC_0036


今週のメニューです 前回 仕入れておいた仔牛のロースを薄切りにして チーズなどを入れたパン粉でくるみ焼き上げます デミグラスソースで合わせます 

 牛肉・・・牛肉の赤身には、脂肪燃焼によいといわれている、L-カルニチンが多く含まれています。脂肪を、効率くエネルギーに変える働きをする為、ダイエットに効果的と注目されている成分です。そして、美容ビタミン」と呼ばれるビタミンB群が豊富です。これらは脂質の代謝をサポートし、肌のランスを整える働きをします。またL-カルニチンと同様、脂肪の燃焼を助ける働きがある為、相乗効果が期待できます。

DSC_0030


 今週のメニューです ぶりを焼き上げ 香味野菜の入った酢醤油ソースであわせます 煮大根を添えて!

 ぶり・・・良質のたんぱく質とビタミンA、B群、D、E、鉄などのミネラルを豊富に含みます。
更に、豊富に含まれるEPAは、中性 脂肪を低下させて善玉コレステロールを 増やし、血液をサラサラにして血栓の発生を抑えます。
脂肪の代謝に必要なビタミンB2も豊富な為、相乗効果で体脂肪が減る、という嬉しい効能があります。

このページのトップヘ