<焼肉>平壌亭

平壌亭の声や情報をいち早くブログでお届けします。

2010年11月

平壤亭in釜山・4

 龍宮寺の観光も終え、今夜はジャンプの公演を観に行く予定です。
開演まではだいぶ時間もあり先に少し早い目の夕食を取ることに、今まで庶民的な店での食事が多かったので、今夜は少し洒落た店でもと相談の結果、ジャンプの会場とも近く、釜山でも最近人気の地区「広安里」に出かけることに

 この広安里地区は、初日の夜景の写真にも写っている海上大橋、通称「ダイヤモンドブリッジ」の正面に位置する地区です
 釜山の町は日本の神戸とよく似た立地で、海に面して町が広がり、後ろはすぐ山岳地域で、横に細長い町並です、従って迂回道路が少なく、交通渋滞がひどい町です。そこで迂回道路として出来たのがダイヤモンドブリッジです。この橋の完成とともに開けた町が広安里
ダイヤモンドブリッジ

 私たちが訪れた週の週末には、釜山大花火大会の予定とか、今年は特に盛大でアジア最大の花火とか、橋もレーザー光線のテスト中、街中は仮設トイレの案内板と設置でおおわらわ
この日ばかりは、関釜フェリーも直接接岸せず湾内で停泊、観覧し接岸すると言う粋な計らいをしてくれるそうです
 一度乗船してみたいものです


 で、もともと、すぐ隣には韓国有数のリゾート地「海雲台」でもあり、また韓国での空の玄関は、ソウル・仁川に譲っていますが、韓国のみならずアジアの海の玄関としての代表は釜山です、そんな訳で今、広安里は高級マンションの建設ラッシュです。ブルジュ釜山- 2 建築中のマンションは全て億ション(ウオンでなく円ですよ、念のため)が、韓国人のみならず中国や香港のブルジュアに飛ぶように売れているとの事、ドバイならぬ「ブルジュ釜山」と言うところですか

 私も一つ買っとこうかな???・・・・





 入った店はなるほど、最近にオープンした綺麗な店で刺身をメインとしたコース料理の料理店でした、最初の鮑のお粥から始まり刺身、てんぷらとまずまずでした。但し天汁のとんでもなく甘いのを除けば
刺身や

盛り付けや器などにも気を使い、いかにも高級店のしつらえです
でも、雑食系の私たちは大衆店の方がお似合いのようです
 林立するビール瓶を見ていただければ、・・・・食事と言うより飲み屋!!!

平壤亭in釜山・3

 しばらく風邪気味で気力が無かったのと、年末の忘・新年会のプランと、ホームページの作成に追われ更新が出来ませんでした。

 さて釜山2日目、皆は始めての釜山市内観光に、私と家族数人は、私の家族を祀っていただいているお寺に出かけました。

 車で2時間くらい、蜜陽と言う町の近くで果物や野菜の産地、田舎町です。
山の中におなじみのカラフルなお寺があります。
 祀事は日本とよく似て、位牌に果物やお酒、花などをお供えし、お坊さんに読経を上げて頂きます、それぞれが韓国ドラマでご覧の、立ち上がり手を額に当て座って拝礼をするお辞儀を2回、後は読経をありがたく聞くのですが、韓国のお経は、鐘や太鼓、そして何よりお坊さんの読経に抑揚があり、【大変不謹慎ですが楽しいものです】まるでロックの音楽を聴いているようなリズムがあり自然に体が揺れるような高揚感があります。
お寺

 ゴスペルやアフリカなど各地の昔の土着音楽などを聞くうち、だんだん高揚しやがてトリップ状態に落ちる、以前に韓国の著名なサムルノリ[韓国古来の農楽]奏者の方もその様な話をされていました。そのような宗教音楽にたずさわるうちにシャーマンの能力を授かると言う話でした。音楽の元をたどれば宗教と密接な関係が有るように韓国のお経もそんな流れをくんでいるのかと自分なりに納得しています。
私には全くそのような能力はありませんが・・・・・

 午後は皆と合流し、観光に付き合いました。
何度か訪れたことがある釜山ですが、今回始めて[海東龍宮寺]と言う海のお寺に行きました。
 またお寺!!と馬鹿にして出かけたのですが、いやいやなかなか、立派なお寺で今後、釜山観光をされるのでしたら、お薦めです、まだ道路などのインフラ工事中ですが、これを当てにしたレストランなども建設中で、近いうちに人気観光地になるようです。
龍宮

 そこで発見、わが旅行担当大臣(H君)の大仏
日置君- 6

 皆は勿論、ガイドさんや近くの方にも大うけ、笑って頂いたところで
     次回へ・・・・・

平壤亭in釜山・2

 夜の観光、真っ先に出かけたのは釜山でも一番の繁華街、国際市場です。釜山タワーも近くにあります
釜山タワー- 8
釜山に限らず、いつも韓国に来て感じる事ですが、人々のパワー・エネルギーがすごい事です、まず、車の渋滞と、割り込み、クラクションの音、一歩通りに入れば通路いっぱいに物販や食べ物の屋台が所狭しと連なっています。
 
みやげ物の物色にあちこちの店を冷やかしながらの散策です。ご他聞にもれずコピー物のオンパレード、でも屋台の店で並ぶコピー物は一見して偽者と解るもので価格も数百円から千円前後で買える髪飾りやベルト・ティシャツなどの安い物ばかりです、したがって当局の取り締まりもほとんど無い様で堂々と店頭に並んでいます。
国際市場

 取締りの対象になるような数千円から数万円もするスーパーコピーと言われるものは、店の奥に案内され、陳列台の下や椅子の下なぞからぞろぞろと出てきます。もう少し大規模になれば別の建物に、大方の場合なぜか二階の奥の部屋で、入店すると鍵が掛けられます。慣れてない方は何人かで行かないと雰囲気で圧倒されるかもも??
梁山タワー - 2
みやげ物の下見も終えて、釜山の夜景見物に出発

写真は梁山タワー、このタワーに通じる道路が夜景の最良スポットとの事です
いずこも同じで道すがらはカップルの車でいっぱいです、こんなにすばらしい夜景が見られるのに展望台がありません(もつたいない)
適当なところで止まりしばし観覧


夜景

朝も早かったのでそろそろ休むのかと思いきや・・・・・
申し合わせた訳でもないのに、気がつけば一人、二人とホテル近くの屋台に全人集合
屋台

結局、屋台のお酒を全部飲み干し、おばちゃんが近くのコンビニに酒を買いに走る有様、【仕事にも、このチームワークとパワーがあればと・・・】


カテゴリ別アーカイブ
楽天市場
livedoor プロフィール

heijyotei

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ