朝、目覚めると目覚まし代わりのTVのスイッチをつけ、布団の中で新聞を読む、これが私の1日のスタートです

 暑さ寒さも彼岸までと言われるのに、今日は粉雪、窓の外の寒さを思いつつ、相変わらずTVのニュースで被災者の姿を見るとこの格差がなんとなく悪い気がして・・・・・
110129

 あえてあまり震災のことばかりに触れたくありませんが、やはり一言、職業柄、食品のことはやはり気になります
 農産物の出荷停止、あ〜又これで仕入れの材料値上げかと嫌になりつつ仕方ないのかな

 でも、政府の発表では、これらを一年間食べ続けてもCT一回分の被爆量以下でで問題は無いとの事、一方では平常どうりの生活をと呼びかけつつ、問題の無い農産物の出荷停止を指導するやり方に矛盾と意気どうりを感じます

 また、仕方のないことと思いつつ、やはり当店での予約のキャンセルは圧倒的に、公官庁や学校など(いつも利用して頂いているのにゴメンナサイ)、いわゆる私たちを指導し導いてゆくべき職業の方が多いのは何故なのかな???

 マスコミも善意の押し売りのように被災地支援の呼びかけばかり、チョットへそ曲がりの私は反抗期の自分を思い出します

 でも、人間って不思議な動物ですね、国内ではこんなに人名の尊さを訴えながら、海外では(特に中東、リビア)等では人類の最高の英知と情報を駆使して、いかに多くの人の命を奪うことを進める

 この落差は何故なのかな・・・・・・