<焼肉>平壌亭

平壌亭の声や情報をいち早くブログでお届けします。

2012年07月

生食肉取扱認可(Tさんへの思い) 

 8生省の正式認可を得て販売を再開する(認可までは、販売停止)
決定したのは良いのですが その後が大変です 

 何分 この種の認可は 当店の保健所管轄地域の 南丹地区 中丹西地区に於いても
許可の前例が無く 保健所としても認可基準の見極めが難しかったようです

 ただ 当店もいつまでも時間を掛けている余裕もありません
焼肉店での ヒットメニュー  ユッケと生レバーは サイドメニューの分類としては
トップクラスの商品です これらが販売できないのは お客様の来店動機を逃す事に成りますし
売上金額にも大きく関わります

 
 保健所の担当者の方に指導を仰ぎながら 何度となく設備や許可の手続きに奔走していました
この時期に 厚生省の諮問機関に於いて 正式に生レバーの販売禁止時期が7月1日と決定
 で あらためて当店としても 6月30日までに生食肉の販売再開の認可を目指しました
        生食肉のメニューを 継いでおきたいとの思いです

 生食のことで 最近お客様より よく聞かれることで 誤解があるようです 改めて説明いたしますと
【どのような手続きを経ても 7月1日からの生レバーの販売は違法となります】
【ユッケや肉刺しなどの牛肉の生食は 所轄保健所への届出の後 認定を受けた施設のみ販売を許可】

 目標としていた 6月末までの認可が達成されました・・・・
当初は懐疑的であった保健所の方も 何度か指導を頂くうちに 「どうせなら 1号を目指して」
「目標にしていた日程に間に合うように」と励ましていただき 大変お世話になりました
 ありがたいことです

前記の通り 当 本支店エリヤでは初の認可店 全国的に見てもそれほど多くの店舗が
認可を取得しておりません
かなりハードルの高い規格があります そんな規格をクリアーし認可を得たことは当店にとって
自信に繋がりますし誇りにも思います

 しかし これに満足することなく このレベルを維持し継続する事を宗としたいと思います
少々オーバーな表現ですが 安全の結晶と思われた原発でさえ この結果なのですから
最終的には それに関わるそれぞれの人の心構えに帰すると思います

 最後に この問題のきっかけを与えていただいた“Tさんご家族”へ
その後 Tさんには 「保健所から経過や結果の報告は伝えていただいた」 とお聞きいたしました
ただ 経過観察などのためと 原因の特定が出来なかったため かなりの時間が経過していました
当店としても ごあいさつに伺うべきであったと思いますが 時間の経過と なんとなく糸口がつかめず
なおざりになってしまいました 申し訳なく思っています

 もし 願わくば このブログがTさんの目に留まり 「平壤亭も少しは反省したか!!」とお叱りいただき
許して頂けるなら そして何時の日か ご家族で再度 ご来店いただければと心より願うものです
   【その時が 今回の件の完結した時と思っております】

  新井 守 

 



  

生食肉取扱認可(Tさんへの思い) 

 しかし 本当にそれで良いのか・・・・ 
後ろめたい気持ちがずーと頭の片隅にありました なぜならその時期「ユッケ」など
牛肉の生食は禁止されていたからです

 にも関わらず 当店も含め大多数の店舗で販売が継続されていました なぜ???

 厚生省の認可制に先立ち 生肉取扱いの講習が行われました 
厚生省の指針では 昨年10月1日より 牛肉の生食の販売は完全認可制となり 
生レバーも昨年末時点で販売の禁止となる予定でした

 ただ その時点での講習会では 事実上生肉の販売は不可能でした いろいろな諸条件は
ともかくとして まず生肉の販売は原材料の生用肉「生食用に認可された物」を仕入れることが
必須でした

 しかし 厚生省も認めるように この時点で国内で認可生用肉の食材の流通は皆無でした
無いものは売れない・・・はずでしたが    厚生省の指針には【ダブルスタンダード】と思われるところが
ありました(少なくとも 同業他社も含めそう感じた様です)

 たとえれば 焼肉店でのユッケや肉のたたきは駄目でも ステーキ店のレアーステーキや
洋食店のローストビーフは 規制の対象外  牛肉はダメで馬肉や他の食肉は規制外で”OK”など
ただ これらの店を取り締まれと言いたい訳でありませんが 焼肉店での調理基準もこれらに
準じたものであってほしいと思ったものです


 苦肉の策として 何処からか生まれたのが 焼肉店の「レアーステーキ・ユッケ味」や
「ローストビーフのユッケ風味」などの商品です
 当店も 以前のブログにも上げさせて頂いていましたが 食材の過熱消毒や外部機関による 雑菌検査
など 衛生管理を行っていたつもりでもあり 自信もあったつもりでした

 また 昨年末で禁止されるはず? でした生レバーも 審議委員会の結果 結論の持ち越しとなり
当面は 自粛要請となり なんとなく規制自体が 有名無実のような風潮を感じていたころです


 Tさんご家族にご来店いただいた時期も このころでしたから 大変ショックでした
前記の通り 今回の件は原因の特定に至らず 終了したのですが 当店としてこのままの営業を継づけて
良いのか・・・・・  大変悩んだところです

 何度か 社内ミーティングの結果 次の3点に集約されました
,海里泙沺‖海韻
∪舷肉の販売を完全停止する
8生省の正式認可を得て販売を再開する(認可までは、販売停止)

 吉報としては 限られていますが 国内でも認可生食用牛肉を供給できる大手食品会社も
現れてきてました また これを受け 焼肉店でも生肉調理の認可店の申請する店もあるとの事です
 当店としてもを選択することに決定いたしました
                                        <次回へ>
 新井 守
 
 

生食肉取扱認可(Tさんへの思い) 

 3月の初旬 突然2名の保健所の職員さんが立ち入り調査で来店されました
理由は 当店で飲食されたご家族が体調不良を訴え 医療機関で検査の結果 
食中毒菌が確認された事でした

 重大な事案であり 深刻な問題です 一瞬頭の中が真っ白になり 
どう対処させていただいたら良いのか・・・・
それからの一週間は 地に足が付かないとはこのような事ですね 

 食中毒菌は種類により 症状が発症するのが1週間から10日くらいかかる物があります 
他のお客様にも症状がみられると仮定するとタイムラグも含め 
この1週間が1番疑わしい期間となります

 当然 漫然としていた訳ではありません 
当のご家族(Tさん)宅へ状況の確認とお見舞いに伺いました
症状も快方に向かわれていましたし 対応も冷静な対応をして頂きました

 Tさんも保健所から説明を受けておられたようで 
現時点ではこの症状の原因が確定して無いこともあり 
 【当店からのお見舞いを受ける理由がない もし調査の結果が判明した時は 
  然るべく責任を負っていただきます】 との事でした

 文章で上げると冷たく感じますが 決してそんな感じではなく 当方を気ずかい 
あえてそのような対応をして頂いた雰囲気でした  申し訳なく ありがたく受け止めさせていただきました

 一方では 保健所の指導の下で 原因の追究も進めておりました 
疑われる商品は「ユッケ」「レバ刺し」です
当店はシステム上 大半の商品の仕入れを亀岡店で行い 下調理の後 各店に振り分けます

 肉に関してはトレーサビリlテイの記録により確定出来ますし 
当日の販売個数や内容は電子レジの記録で正確にカウントする事ができます
他からの発症が確認されれば 食中毒菌を検査することにより 同一の菌かが判明し 原因が確定されます

 当日の確当商品の販売数は店舗別で数十個 
全店舗が対象になりますから百の単位になります 
連絡が可能なお客様には 異常の有無の確認など その他は 
お客様の申告や医療機関からの報告待ちとなります


長い時間が過ぎてゆきましたーーーー


 結果は 当店にとっては良かった?????・・・・と 
思うより【ホットした】脱力感の方が大きかったように思います
他の発症が確認できず 原因が特定できないため 【一応の幕引き】となりました

 しかし 本当にそれで良いのか・・・・ 
後ろめたい気持ちがずーと頭の片隅にありました なぜならその時期「ユッケ」など
牛肉の生食は禁止されていたからです
                                       <次回へ>

新井 守

 
 

うれしい言葉

今日は、朝子供たちが学校に行くのを見届け、
私も支度をし、福知山に来てから行き続けている
”散髪屋”さんへ行きました。

いつもニコニコ話しいろんな情報を教えてくれる
私にとって、癒しの散髪屋さんです。

実は、この散髪屋さんから以前に予約を頂きましたが、
その日は他のお客様に貸し切りでの営業で、
どうしてもお断りする事に…

しかし!

もう一度予約を頂きました。(感謝!)

宮津の方から福知山まで週2回出勤し、頑張っている子とのお食事会のようです。
その日は、福知山に泊まる覚悟でみんなとの食事を楽しみに来るので、

「是非おいしく、信用のある所でお食事したい…」

その店に
”平壤亭”を選んでくれた事に感激しました。

ますます頑張らねば…

そして本日の宴会のお客様より、
うれしいお言葉を頂きました。

それも宴会が終わり、送りのバスの中から電話で、
店にいる私に…

「みんな大変喜んで、また家族でも行きたいし…本当に満足した〜
このみんなの喜びを伝えたくて電話したんや〜また行くしその時もたのむな〜」

…と私にとって直接こんなに喜びのお言葉を頂いたのは初めてで、
これもスタッフみんなのおかげです!

明日は七夕…(もう今日だね)

願い事は…

”みんなが幸せに…”

      福知山店 蓮見

降りそうな雰囲気でしたが・・・

おはようございます

やっぱり降り出してきましたね( ;´Д`)
一気に蒸し暑くなった気がします!
そんな中、買い物中に見つけましたw

“万願寺とうがらし"

8c044e8c.jpg



自分自身が好物なだけに、
ついつい購入してしまいましたw

今日の

“焼き野菜盛り" に

どんどんいれていこうと、
企んでいるとこですw

よかったらみなさん頼んで
みてくださいねw

さあ今日も一日がんばろーー!

福知山店 大北

また写真が逆さ・・・Σ(゚д゚lll)
カテゴリ別アーカイブ
楽天市場
livedoor プロフィール

heijyotei

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ