大和オヤジのサイクリング紀行

チャリを漕ぐ時間。それは無心に成れる時。

 ジェットの爆音に、驚嘆と興奮を求め。

 野鳥を追っかけて直向きな生に感動。

 奈良や天体を被写体に微速度撮影に熱中。

 そんな日々を奈良 富雄発で発信しています。

 そして脱原発を支持しています。
2014年天体カレンダー








 
  
このブログで取り組み中のGoogleMapのご紹介
京都五山の送り火を奈良から見る 京都五山の送り火を遠望する主旨の主にブログ記事による記録を地図に書込んでいます。
九州新幹線CMスポット 一世風靡した九州新幹線CMの各編のポイントや一般投稿者の関連動画などを書込んでいます。
奈良
(大和オヤジのサイクリング紀行編)
このブログに関連し小生が尋ね作成した動画などを貼り付けています。
お気に入りの音楽をYoutubeでセレクト
安部恭弘 Selection >20代に聞いた安部恭弘。30年近く経っても色褪せる事無く輝いている。
平原綾香 Selection 今 心に染み入る音楽を奏でられる数少ない日本人アーチストだと思う。
当ブログで提案したイベント(Wiki)
JAXAロケットを遥か彼方から見る >JAXAが打上げるロケットを遥か彼方から見る試み。
現在、5月24日真昼に打上げ予定のH2A-24号機の情報を中心に更新中!!

2014.9.11 18:35 大火球を検証した。



 2014年9月11日夕刻 チャリで会社から自宅に向っていた。丁度霊山寺の駐車場脇を通過する所、
チャリを漕ぎながら普通に前方を望んでいると、やや黄色味を帯びた白い薄暮の空を青白く一条の
輝く閃光が切り裂いたのである。

 ツイートは直後に行ったが、打ち込み時間を考慮して目撃時刻を18:35とした。
富雄川が南北に流れ、それに沿った堤防の遊歩道なので、単純に北方と記したが
霊山寺
霊山寺辺りは西北西から北西に流れており その前方中央よりやや右方向だったと記憶する。

 流石に撮影は出来なかったが、普段から火球発見時には確認する掲示板

 火球掲示板に京都市内からの目撃報告がアップされていた。
掲示板でも、それ以上の盛り上がり無く、このままフェイドアウトしていく話題であったが

ふとした思いつきが沸々と湧いて来た。
昨今、各地で行われているライブカメラに何か残っているのではないだろうか?

Ustreamが思いつくが、以前にNHKが全天撮影の定点観測の配信をやっていたのを見た記憶があり
そこから当る事にした。

 星空カメラ | NHK宇宙チャンネル

既に配信を終了していた。
(企画倒れだったのか・・・確かに飛行機の光跡を流星って騒いでいるスタッフに興醒めして見なくなったサイトではあったが)

色々多方面をそれなりに検索してみたが、空が写っており 過去画像を日時が明確な形で視聴出来るのは
Ustreamの一部の定点観測カメラに限られる様である。

可能性を秘めたUstreamの各チャンネルは以下の通り。
 The Asahi Shimbun Narita Airport Live Camera (N)

 The Asahi Shimbun Narita Airport Live Camera (S)

 【HD】宝塚お天気カメラ

 HD】新御堂筋ライブカメラ

 桜島昭和火口

さて、先程の9月11日18:35前後の動画で大火球の痕跡らしきものが確認出来たのは成田国際空港の2つのカメラである。流星そのものではないが、流星の光が反射したのでは無いかと思われる場面が記録されている。

2014/09/11 16:13 On The Asahi Shimbun Narita Airport Live Camera (N)
成田0911
手前に駐機するデルタ航空のボーイング777の尾翼に光跡が走った瞬間のキャプチャー画像である。
保存動画の開始時刻が20140911 16:13とあり再生からの経過時刻は2h23mと成っている。
つまり 18:36 動画には約4s翼の付け根から先端に向け移動する光跡が写っていた。

デルタ航空機は暫くこの場に駐機しているが、前後でこの部分が光る事は無かった。


同時刻の南向きカメラにも僅かに光跡が映り込んでいる様に見える。
2014/09/11 18:16 On The Asahi Shimbun Narita Airport Live Camera (S)
成田0911_1
画面中央左下のコンチネンタル航空の尾翼で光跡が移動する。
18:16からの動画の20分経過直後 つまり18:36と符号するのである。


 これで味を占めた小生は先程の「火球掲示板」に注目した。
直近で最も目撃例のあった9月5日19:30頃の大火球が映り込んだ動画が無いかを探ってみた。
目撃者が多数である分 目撃時刻に幅があり19;10〜30の間について確認した。
方向は概ね西から東とある。
結果、以下のライブカメラ画像にその痕跡を見出した。
2014/09/05 18:30  On  【HD】新御堂筋ライブカメラ
新御堂09051911
18:30+41m40s つまり 19:11分台後半の動画 右上隅に流星が流れる。
写真はその流星が写った一コマのキャプチャー画像。
直前に大阪空港へ着陸態勢の旅客機が右から左(東から西)に通過するが、それとは方向も速度も異なる事が判る。

動画の方が判り易いと思えたので

高見山 富士見登山(2回目 2014.09.14)

 この週末は 見通し度 天気面で申し分無く、このタイミングを逃して何時行く機会があるの?
と思えたので、高見山に登る事にした。

 14日1:30自宅出発。
高見トンネルを抜け、三重県側からの林道に入る。
誰も居る筈が無いと思い込んでいるところに、前方にライトの様な光跡を認めて、一瞬混乱する。
勘違い?が徐々に確認に成ると共に、そんな前車に追いついた。
暫く、後続して走っていたが、道を譲ってくれると言うので、先行する事に・・・

8月初めにも訪れたばかりの高見峠に向う林道だが、8月の長雨で様相が一変して、いたるところで道が陥没。不用意な運転をすると、車にダメージを与えかねない状況に成っていた。

高見峠到着。程無くして先程、追い越した車も登ってきた。山を登るための準備をしていると、その車から男性が降りてきて、少し会話をする。ご来光目的で山頂まで登ると言う事なので、一緒に登る事にした。

 頭上を覆う木々が途切れる山頂まで後300m辺り、周辺および上空はガスで覆われ月には傘が掛かっている。
まさに「えぇー」って感じで、想定外の状況に絶句する。

 夜明けまでには好転するものと信じ、山頂に辿り着いた。(生涯3回目)
風は強く、ガスが水平に凄い勢いで流れていく。半袖で登ってきて汗だくに成ったが、直ぐにその寒さにたまらず、ダウンジャケットを着る。(東吉野辺りの道路脇の寒暖計は12℃だったが)IMGP0004
2014.9.14 3:53 瞬間ガスが晴れ視界が開けるタイミングがある。中京の市街地方向
しかし長続きせず、またガスに覆われる。
IMGP0009_1
2014.914 5:00 既に富士見どころでは無いと諦めは、とっくの昔についていたがカメラは1台残していた。
ガスが薄くなる瞬間、東の空が焼けている事を認識する。
オレンジ色の空に金星が輝いていた。
IMGP0021
2014.914 5:08 ガス越しに最後に認めた金星。(左中上)
IMGP0209
2014.9.14 5:37分厚いガス越しに初めて太陽が顔を覗かせた瞬間。
IMGP0213
2014.9.14 5:37 輪郭がハッキリ出る場合もあれば、全く遮られてしまう事もある。
IMGP0240
2014.9.14 5:40 日輪がクッキリと出た。

 目的であった富士見に関しては、この上ない観測条件と思っていたのに、初めて富士見登山した時以来のガスまみれの結果と成った。

 山は全くもって魔物である。 

お世話に成りました。(富雄界隈 閉店情報)

 大型プロジェクトが次々と立ち上る富雄川周辺だが、その一方 あるいは、そのあおりを受けて閉店となる店舗もあるという事で、新たにこのページを開設する。

ある意味衝撃的だった。
komugi_140831
自宅にも程近い”小麦”閉店
 小生が富雄に移り住んで暫くして開店した”小麦”開店当初から駐車場から溢れる車が押し寄せ
店の前にも行列が出来ていた。
 くだものが食べ放題が人気だった様に思うが、最近 家の者が久々に行ってみたら、相当味が落ちたと評していたが、あれよあれよと言う間の閉店劇だった。

jpbook140831
富雄駅南の”ジャパン ブックス”
本好で、たまり場にしていた我が家の子達には相当ショックだったようである。

今年の夏 月曜日は虹の特異日であった。

 ともかく今年の夏は毎日の様に雨が降る。
天候不順で豪雨被害や作物への影響など、ネガティブな側面が殆どだが

ちょっとしたプラス面も無い訳では無い。

それが虹。 そして不思議な事に奈良に関して言うと月曜に多く発生した様に思う。
通常 月曜はチャリ通と決めているが、いつ雨が降るか判らないので、車通勤に切替えていたが
車窓越しに、鮮やかな虹を見るたびにチャリで来ておけばと思った次第である。

そんな訳で、最近は土砂降りに成らない限りチャリ通を復活させていた。

思惑が先ず当ったのが8月18日17:48
虹20140818
JR大和郡山駅近くの佐保川西岸より
ランドマークと撮りたいと、大池サイドに到着した頃には少し虹は弱っていた。
P1060275
18:08 大池越しに薬師寺西塔と虹


そして今日2014.9.1
仕事場から出る前にXバンド画像を確認すると、雨雲が近付きそうだった。
只、雨に降られたく無いとの思いで家路を急いだ。

ところが外に出て見ると既にポツポツ。
むしろ西の方が空が明るい。 これって虹のチャンスあり?
佐保川の堤防に達した頃には既に虹が出始めた。

ここで濃くなるのを待つか?先を急ぐか?
同じものを撮るより やはりランドマークと撮りたいとチャリを漕いで先を急ぐ。

一か八かの選択が、なんとか間に合った。
140901_1
17:55 大池南端で初撮り。
140901_2
17:57 大池定番の位置辺りまで移動。
140901_3
天頂付近。 パノラマ合成では上手く嵌らず外した画像。
140901_4
南側虹端。色の濃さではコチラが勝っていたような。
1409011757
都合4枚のiponeで単発撮影したものをPhotoshopElementsでパノラマ合成化。
右上辺り 上手く繋がっていない箇所もあるが・・・
140901_5
18:03 Iphoneのパノラマ合成撮影機能を活用し、堤防の欄干の上にIphoneを置き
上下を固定した上で、北から南へスライドさせて撮影。
(虹が写りこんでいる訳でも無いのに池側が大きく写っているのは、そのせい)
Twitter
投票
アンケート
あなたの好きなクロスバイクは?
SPECIALIZED SIRRUS

GIANT ESCAPE R3

LOUIS GARNEAULGS-RSR 4
KONA DEW DELUXE
PROGRESSIVE FRD-900



2006年5月開始〜
☆★amazon★☆
記事検索
Blogランキング参加中
br_decobanner_20091217003318





fc2ブログランク


人気ブログランキング - 大和オヤジのサイクリング紀行

感謝来訪!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
小生宛 非公開メッセージ
星空指数
ミニチュア風動画
楽天で趣味を買う
  • ライブドアブログ