大和オヤジのサイクリング紀行

チャリを漕ぐ時間。それは無心に成れる時。

 ジェットの爆音に、驚嘆と興奮を求め。

 野鳥を追っかけて直向きな生に感動。

 奈良や天体を被写体に微速度撮影に熱中。

 そんな日々を奈良 富雄発で発信しています。

 
2018年 当面の活動予定




1月27日 若草山山焼き

1月31日 皆既月食

 
  
このブログで取り組み中のGoogleMapのご紹介
京都五山の送り火を奈良から見る 京都五山の送り火を遠望する主旨の主にブログ記事による記録を地図に書込んでいます。
九州新幹線CMスポット 一世風靡した九州新幹線CMの各編のポイントや一般投稿者の関連動画などを書込んでいます。
奈良
(大和オヤジのサイクリング紀行編)
このブログに関連し小生が尋ね作成した動画などを貼り付けています。
お気に入りの音楽をYoutubeでセレクト
安部恭弘 Selection >20代に聞いた安部恭弘。30年近く経っても色褪せる事無く輝いている。
平原綾香 Selection 今 心に染み入る音楽を奏でられる数少ない日本人アーチストだと思う。
当ブログで提案したイベント(Wiki)
JAXAロケットを遥か彼方から見る >JAXAが打上げるロケットを遥か彼方から見る試み。
現在、ロケット噴出光を捉える事が出来たイプシロン2号の記事を中心に更新中
>

曽爾高原(二本ボソ)からの富士山遠望2018.5.12


 2018年の富士山遠望は4月29日の高見山で始まった。
帯状高気圧により3日間快晴が続いた中日で期待したが、低層域の厚いモヤの影響で富士山の姿は目視出来ず。
P2610406
 4:41
高見山_100
カシミールによる当日の日出位置を含めた眺望予測図
独立峰である高見山なので北アルプスから白山付近まで見渡せるため期待したが、やはりそう簡単にはいかない。
P2610470
5:06
帰宅後、望遠撮影分複数枚を比較暗合成し、更にトーンカーブなどをいじると微かに富士のシルエットが浮かんできた。
P1170975_6tif
もうあと一歩のところだったのだろう。

2018.5.11
 GPVなりSCWで雲量予測を見ていると、とても出掛ける気にはなれなかったのだが、23時を過ぎて風呂に入る前に今の空を見てみて納得する事にした。
 ところがしっかり星が見えている⁇
昼間もそうだったが、高層の薄雲であっても雲量に反映される様である。風呂は止めて、静岡 山梨辺りのライブカメラを確認する。
その中の複数のカメラで頂上までしっかりと富士のシルエットが映し出されていた。
 これはイチかバチか出掛ける価値あり!と判断し荷造りを始める。自宅出発は日付が変わっていた。
2時過ぎに麓の駐車場に着。30分ばかり時間調整のため車で待機の後、ナイトハイク開始。 お亀の池脇で昇る天の川を背景に自身にライトを当てて今流行りのインスタ映えする写真を撮ってる人?を見掛ける。
 3時30分過ぎ二本ボソ到着。月齢26の細い月の輪郭を判別するのも苦しい状況に、やっちまったーと思わず言葉がもれる。
P2610583
3:35 ISO:1000 f/5.6 ss25s 48mm(35mm換算96mm)
手前側黒いシルエット右に大洞山 左に尼ヶ岳
津市街地とセントレアの灯りが見える。
P1180185
3:46ここまで登って来たのだからと遠望撮影のための三脚を組立て
BORGを載せる。
デジボーグ50FL(400mmF8) 
0.72×DGQ(288mmF5.8) ISO1600 SS30s
半ば諦めていたが、意外にもそこには既に富士のシルエットが写っている。
P1180281
4:25富士のシルエットがしっかりと浮かびあがり、左に伸びる南アルプスの峰々も確認できる。
P2610925
4:40頃、人が会話しながら近づいて来る。ご来光目当てかはたまた、ダイヤモンド富士イブを知ってか?
声の主はカップルであった。話した雰囲気では富士が見えるとは判って無かった様で、えらく感動されていた。
 意図せず得られる幸運もあるものだ。
P2620046
4:52日出
P1180405_045330

二本ボソ0512
カシミールの当日の眺望予測図
4:53
P1180405_045630
4:56
P2620165
4:56 G3撮影終了
P1180406_502
5:02 これまでの経験では、日出後の圧倒的な太陽の光量に富士のシルエットが埋もれてしまうのだが、手前の山並みが2連確認出来る事も含め、長く確認出来た。
P1180406_0504
5:04まだ暫くは見え続けるようだったが、撮影を終了し下山した。

●機材
デジボーグ50FL(400mmF8) 
 0.72×DGQ(288mmF5.8)
lumix-G7

LUMIX G VARIO HD 14-140mm(48mm 35mm換算96mm)
lumix-G3


漸く稼働したNexguideで巡る夏の星雲

4月21日
●NGC 7000(北アメリカ星雲)3:29~3:59
ISO:2000 SS:180s*5,120s*9 DSSで加算平均(ダーク減算・フラット補正 露出条件毎DSSBEにより加算平均後、結果を更に加算平均)
180421_na0001
DSSのProsessingにより強調処理の前半
180421_na_dss
ペリカン星雲に繋がる部分の星雲が浮かんで来ないので、各露出条件の加算平均結果をEntropy Weighted Averageでコンポジットし直す。
180421_na0001
DSSのProsessingにより強調処理の前半
180421_na_dss
Photoshop cs2でレベル補正、トーンカーブ処理
180421_na_dss_ps
Nikcollectionによる強調 ノイズ低減処理。
180421_nahd_dss_nik

カメラ:Pentax K-5s
鏡筒:BORG 90FL+0.72×DGQ(360mmF4)
赤道儀:Vixen GP2D+DD3
オートガイド
 ガイド鏡:誠報社GS-60S(420mmF7)
 オートガイダー:CELESTRON Nexguide

漸く稼働したNexguideで巡る夏の星雲

 Nexguideの操作面でミスを誘うガイド星導入後のDD3の速度モードの切替え忘れ。この日も1回やってしまったのだ。対応策として、Nexguideのコントローラ操作面に注意喚起の貼り紙をする事は考えていたが、根本原因を払拭するものでは無かった。
 撮影中思い付いた。
”速度モードを最低速(×1.5倍)に固定すれば良い!”
実現のため、導入の調整移動は手動で行う事とした。

4月21日
●M16(わし星雲)M17(Ω星雲)1:15~1:59
180421_m17
ISO:2000 SS:180s*5,120s*7,60s*7,30s*3 DSSで加算平均(ダーク減算・フラット補正 露出条件毎DSSBEにより加算平均後、結果を更に加算平均)
180421_m17dss
DSSのProsessingにより強調処理の前半
180421_m17dss
Photoshop cs2でレベル補正、トーンカーブ処理
180421_m17dss_nik
Nikcollectionによる強調 ノイズ低減処理。
カメラ:Pentax K-5s
鏡筒:BORG 90FL+0.72×DGQ(360mmF4)
赤道儀:Vixen GP2D+DD3
オートガイド
 ガイド鏡:誠報社GS-60S(420mmF7)
 オートガイダー:CELESTRON Nexguide

押入の肥やし”Nexguide”を再起動する

 Nexguideのフリップミラー実用化に漕ぎつけて、迎えた週末の4月21日、22日に御杖村に出掛けた。

 アイピースとガイドの差替え作業が不要と成り、単純にこの作業時間以上にオートガイド実行までの手順が短縮された。
・安定したガイド星を得るには3等級がギリ(BRI値で20以上)。
その為、目視でそこそこ明るいと思われた星でも、ガイドに切替えるとBRI値不足で、ガイド星探しの振り出しに戻されるが、ノブの切替えだけで済み、精神的ダメージが激減する事に成った。
・きわどいガイド星ながら、ガイド星導入の手番の煩わしさから、イチかバチかでガイド撮影に移行するも、結果撮影途中でLost Starとなり、KOクラスのダメージを受ける事もあったが、より確実なガイド星への選択し直しが容易となり、結果撮影の成功率も上昇した。
・ガイド星は相変わらず3等級までの選択範囲のため、ガイド鏡は微動台では無く、フォーク式赤道儀に懸架した。よって今回の撮影は画角外の星がガイド星と成っている。
4月21日
●IC4628(エビ星雲)2:26~3:06
180421_ebi0001
ISO:2000 SS:180s*4,120s*7,60s*10 DSSで加算平均(ダーク減算・フラット補正 露出条件毎DSSBEにより加算平均後、結果を更に加算平均)
180420_ebi_dss
DSSのProsessingにより強調処理の前半
180420_ebi_dss
Photoshop cs2でレベル補正、トーンカーブ処理
180420_ebi_dss_nik
Nikcollectionによる強調 ノイズ低減処理。

カメラ:Pentax K-5s
鏡筒:BORG 90FL+0.72×DGQ(360mmF4)
赤道儀:Vixen GP2D+DD3
オートガイド
ガイド鏡:誠報社GS-60S(420mmF7)
オートガイダー:CELESTRON Nexguide
Twitter
投票
アンケート
あなたの好きなクロスバイクは?
SPECIALIZED SIRRUS

GIANT ESCAPE R3

LOUIS GARNEAULGS-RSR 4
KONA DEW DELUXE
PROGRESSIVE FRD-900



2006年5月開始〜
☆★amazon★☆
記事検索
Blogランキング参加中
br_decobanner_20091217003318





fc2ブログランク


人気ブログランキング - 大和オヤジのサイクリング紀行

感謝来訪!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
小生宛 非公開メッセージ
星空指数
ミニチュア風動画
楽天で趣味を買う
  • ライブドアブログ