大和オヤジのサイクリング紀行

チャリを漕ぐ時間。それは無心に成れる時。

 ジェットの爆音に、驚嘆と興奮を求め。

 野鳥を追っかけて直向きな生に感動。

 奈良や天体を被写体に微速度撮影に熱中。

 そんな日々を奈良 富雄発で発信しています。

 そして脱原発を支持しています。
2014年天体カレンダー








 
  
このブログで取り組み中のGoogleMapのご紹介
京都五山の送り火を奈良から見る 京都五山の送り火を遠望する主旨の主にブログ記事による記録を地図に書込んでいます。
九州新幹線CMスポット 一世風靡した九州新幹線CMの各編のポイントや一般投稿者の関連動画などを書込んでいます。
奈良
(大和オヤジのサイクリング紀行編)
このブログに関連し小生が尋ね作成した動画などを貼り付けています。
お気に入りの音楽をYoutubeでセレクト
安部恭弘 Selection >20代に聞いた安部恭弘。30年近く経っても色褪せる事無く輝いている。
平原綾香 Selection 今 心に染み入る音楽を奏でられる数少ない日本人アーチストだと思う。
当ブログで提案したイベント(Wiki)
JAXAロケットを遥か彼方から見る >JAXAが打上げるロケットを遥か彼方から見る試み。
現在、8月16日夜間に打上げ予定のH2B-5号こうのとり5号の情報を中心に更新中!!
>

H2B-5 こうのとり5号 遠望予測(6/19更新)

仏隆寺からH2B_5
H2B-5機の軌道を宇陀市仏隆寺付近から遠望した際の予測図を作成した。
下部の曲線がH2B-5 上部は奈良からは悪天候で見えなかったH2A-23

 いずれも、夜間打ち上げで、ロケットの噴射光が遠くからでも見える(写真に写る)可能性がある。
描画のあるH2A-23は広島から光跡を捉えた写真がネットで公開されている。
 撮影条件:換算16mm , F3.5 , ISO6400 , 13秒露光の連続撮影 だったそうです。
 第一段燃焼終了間際の約30s間が写り込んでいる。

以下は公開された打上げの予定である。

・宇宙ステーション補給機「こうのとり」5号機(HTV5)/H−僑促蹈吋奪硲宜羌 複函櫚僑臓Γ藤機
 日時:平成27年8月16日(日) 22時01分頃 (日本標準時)予定
 打上げ予備期間: 平成25年8月17日(月)〜平成25年 9月30日(水 )
 射点:種子島宇宙センター 大型ロケット発射場

今後の予測情報はWiki
 高知 五台山
 和歌山 日御碕
 山口 秋穂
 兵庫 西はりま天文台(6/17追加)
 十三峠
 明石 大蔵海岸(明石大橋とのコラボ)
 奈良 平城京跡(大極殿 朱雀門とのコラボ)
 

大台ケ原から見るダイヤモンド富士(奈良から自身2座目)


 奈良から富士山を観るチャレンジ。今年は5月の高見山に続き2回目。
週末にダイヤモンド富士と成る大台ケ原 日之出ヶ岳を目指した。

 しかしながら、梅雨の真っただ中。これまでも、天候の関係で実施した事は無かった。

GPV天気予報もかなりの雲量と予測。神野山のライブ動画も全天曇り。加えて、PM2.5と黄砂の飛来。
何一つ、成功に繋がる情報は無かった。

 でも、そもそも雨が降っていないこと自体が稀な事なので、ダメ元で出かける事にした。

午後11時自宅出発。
翌午前1時30分 ビジターハウス前駐車場着。
既に20台位の車が止まっている。(中には天体観測の人も含まれるが)
以外のも、全天の星空。普通に天の川も見えているが、びっくりする程では無い。

午前2時21分 駐車場出発。日之出ヶ岳を目指す。
午前3時20分 日之出ヶ岳到着。意外にも誰も居ない。
正木峠側には複数のライトが光っているのが見える。
午前3時39分 撮影開始
oodai0001
おそらく10数回の富士見登山の中でも悪い方から数えて5本の指に入るのでは?
と思える状況に2台目のカメラをセッティングするのも躊躇する程。
P2270198
3:57 そんな2台目のカメラ。試し撮り画像を液晶モニターで確認中、
右側中段やや上の処に、台形の上部が写っている様な気がし出した。
oodai0035
現地では気付かなかったが、連続撮影していた1台目のカメラには3;54頃から写り始めていた。
2台目のカメラ。電池の残りが少ない事が判明。日の出間際まで撮影を控え温存する。

そこで急遽 100mm程度の中望遠で撮影していた1台目の焦点距離を上げて行くことにする。
oodai0019
4:08 
oodai0060
4:10
oodai0258
4:31 直下に太陽があるのだろ。 焼けた空に更に明るく光る雲。
富士のコントラストも上がって来た。 この頃には3名の方が登って来られたので
富士が見えていると告げる。
 
この日の太陽と富士の関係をカシバードで予習していた。
日出ヶ岳
日の出は4:38 ダイヤモンド富士は4:41の予測

oodai0345
4:39 富士の背後がより焼けて 富士もより際立って来た。
IMG_4214
日の出直前。携帯でも富士の稜線が写る。
oodai0004
4:40 富士の左側稜線を太陽が昇り始める。
oodai0080
4:42 ダイヤモンド富士の完成である。
oodai0161
4:47 太陽が昇りきった後も、富士の稜線を望む事が出来た。(4:50位まで)
 約50分に渡る富士山観望。只々 感動。

日之出ヶ岳からの北方の展望
150613_hinode_north
カシミールの眺望図は
日出ヶ岳kita
この日の見晴は、写真から三峰山の稜線が辛うじて視認出来る程度であったことが判る。

小生の富士遠望は
2014.5.11 曽爾高原(二本ボソ)に続き 2座目と成った。

当日、正木峠から撮影されていた方々のブログがあった。
NPO おおさか 大台ケ原からの朝日2

富士見のための登頂回数(完熟登山は除く)
・二本ボソ:10回
・高見山:4回
・後古光山:3回
・日之出ヶ岳:1回

参考ツール

Created Dec.2,1995. Last modified 27.May,2015
Copyright (c) 2005. SUGIMOTO Tomohiko.

2015奈良基地祭(当日)展示飛行を各所から撮る

 2015年度の奈良基地祭当日と成った。
事前飛行2回の結果を受け、撮影場所の再吟味と、機材面で風切音対策を即席で行った。

=先ず撮影箇所=
 午前11時 太陽の位置を考えると基地から見て東側の高台と固定観念しか無かったが、
先日Twitterで旋回ルートの内側でも良く見えるとご指摘頂いた。
 自分でもよくよく考えると、基地より北西でルートの内側は順光かつターン時のバンクが撮れるのでは?と思うに至った。

 GoogleMapで目星を付けて、標高とストリートビューで見通しの良し悪しを確認する作業を繰り返し
とあるポイントに辿り着いた。

 午後の部は先週末のロケハンと6/1の追分での事前飛行撮影より富雄地区の高台を既に選定していた。

=機材面での改善=
 F15の事前撮影時に風が強く、動画を再生すると風切り音で聞き苦しく成っていた。
風切り防止材に成る素材イメージを家人伝え、100均で買ってもらっていた。
 女性用の髪飾りでフワッとしたモノの芯の綿を抜き、マイク部を塞ぐファーの出来上がり。
髪止め用のゴムバンドをカメラボディーに巻き付ける方法とした。

 午前9時10分 チャリでの所要時間を考え出発。
同10時20分着。 下見する。 良いんじゃないのー。でも人の気配は無い。
時間まで未だ余裕があったので、辺りをぶらぶら

 午前10時40分。決めた場所に戻る。
 暫くして カメラとビデオ持参の子供連れの若いお父さんがやって来た。
おそらく見に来たのだろうと思い、声を掛けてみた。
近所の方らしく、良く見えると答えてくれた。
どんな風に見えるかも図々しくも聞いてみたところ、想定していた感じだと判る。
 その後も複数の家族連れがやって来た。
 地元の人には知れたポイントなのだろう。
 富雄から来たと言うと、ココそんなに有名なんだと納得されて苦笑い。

 Twitterで情報を取りながら飛来を待つ。
午前11時とのTweetもあり、当初予定の10:50も含め、遅れる事もアリと心の準備をする。
情報のお返しと周りの人にも11:00に成る可能性を伝える。

11:00 機影を確認。撮影開始。

 仰角 35mm換算600mmに収まる機影のサイズ 旋回中の撮影可能時間とも奈良基地祭にあっては申し分ない場所だと感じた。
 只、進入時 旋回1回目とも撮影時の体の向きを最初に見えた方に向けていたために、肝心の最接近時に体を捻り切れない不安定な体勢と成ってしまい、ブレとフレームアウトの失敗を犯してしまった。
また、風切り音防止材も途中でゴムがズレて、マイクが露出している事に気付かなかった。
(三回目辺りから風切り音が目立つ)

 午後の撮影に備え、ピンポンダッシュしてチャリで帰路に・・・
帰り道は基本登りの連続ながら所要時間40分で帰宅。
昼食を流し込み、午前の動画を未編集アップした。
風切り音防止材の補正を行う。
(撮影中にズレを配慮する器用な人間では無いので、両面テープで固定した。)

 午後1時過ぎ、撮影地に向かってチャリを漕ぎ出す。
ダラダラと続く坂道を登り、第一候補地へ到着。
ロケハン時、申し分なしと思えた場所だが視野は広いものの、意外と電線が画角に入りそうな気がする。
標高が高い分、少し遠く成ったのも気になる。
 意を決して、第2に変更と決め、少し下る。

 公園の良く茂った木々が視界を制限するが、視界内に電線は見当たらない。
ココと決め待つ。木々を揺らす強めの風が吹く。
きっと、修正風切り音材が功を奏してくれるに違いない。

 飛来は14:01過ぎ。撮影を開始した。

 事前の際、先行のC130と後続のKC767の間隔が狭かった意識があり、C130の撮影を途中で切り上げKC767を探すも未だ現れず、C130にカメラを戻すなど、バタバタする。
 運営側としては、事前の結果、間隔が狭いと感じ、改善してきたのだろうとは思うが。。。

 それにしても、少し撮影場所としては遠かった。
旋回は富雄にまでに至らず、学園前駅ぐらいだろうか
南の端は、予測通り唐招提寺の東西ライン上と思われ、こちらに向かって来る感はあった。

 2旋回目 KC767が遠慮がちにバイバイと翼を振って魅せた。
(バイバイと言うより、バイかな)
反対派に配慮しつつも、会場に来てくれた人達へ搭乗員の思いを感じながら遠方より一人しみじみ眺める。

良い展示飛行だったんじゃないか

 今回及び過去の撮影経験、準備段階の検討資料を踏まえ、小生なりに奈良基地祭における飛行ルートを作成してみた。次回以降ご参考あれ

奈良基地祭 飛行ルートマップ



 尚、いやこの部分おかしい。とか確かに、この場所で頭上を通ったなど情報を頂ければと思っています。
 
 ルート図に修正を反映し、確かと成った部分には追記し精度を高めれればと思っています。
どしどしコメント メッセ 直メールを頂ければ幸いです。

 今回、何よりその効果を実感出来たのが”風切り音防止装置”である。
更に改良を加えた、流石に毎回両面テープ止めも何だか面倒なので
家人に少し裁縫をしてもらい、ボタン留めにした。
IMG_4183
(ボンボンが2つあったので2個)
KFCなど、必ず風が吹く場面も多くあり、今後の活躍が期待される。
IMG_4184

奈良基地祭2015 あれこれ自分なりに愉しむ(6月4日事前飛行編)


 2015奈良基地祭 事前飛行第2弾
GPVのお蔭で 当初予定の6/3は雨で無しと踏んでいたので、虎の子有休は6/4に設定させて頂いた。

2013年のF15 2機編隊での航過飛行はコナベ古墳の南で撮影したが、天頂を通過したため、一番おいしい処を撮り損じる結果と成った。

 以来、撮影場所の選定に入りココならばと言う場所1箇所に絞り込んだ。

 迎えて2014年奈良基地祭本番。撮影場所に向かったが到着後、飛行展示中止のTweetに愕然とした。

そして、満を持しての2015奈良基地祭を迎える。本番の天気が万が一に備え、事前も望むこととした。
選定した撮影場所は、日々開発が進む住宅地で、1年振りと成る事から様相が変わっている恐れもあると思い
機動性のあるチャリで向かうことにした。

 結果は車でも何とか成ったかもしれないが、ずいぶん家が建ったのも事実。
仕事をされている大工さん達に引け目を感じつつ、11時には撮影準備に掛かる。

 そんな中、TweetのTLに事前飛行機材の変更(F15→T4)の文字が飛び込んできた。

 何ともテンションの下がる。。。知っていたら休みを取ってまで来なかったー。。。

 ここは昨日の藤波と違って、心入れ替え 本番に備えた練習と割り切ることに。

11時19分 先日のC130Hの1分遅れに対し1分早く、機影を視認。
撮影に至る。

 ファインダーに映る遠くの機影。尾翼が2つに見えるんだけど。。。
おいおい F15やんかー。ちゃんと来てくれたー。
期待していなかっただけに、嬉しさ倍増!!
 その分 冷静さを失い、ちょっと撮影結果はあまり良くありません。

というのも

 熟慮に熟慮して選定した撮影場所ながら、やっぱり天頂をF15は通過して行ったではあませんか。
此れにも動揺してしまった次第。

 本番まで時間が無いが、撮影場所の修正をするかどうか悩ましい処である。

(またまた蛇足)
 戦闘機が飛来した事に、また やんやの非難が自衛隊 自治体等に押し寄せていると思うが、
 奈良基地祭における飛行がどんなに気を使ったモノかを理解頂くため、各地で開催される基地祭での展示飛行の様子を載せておこう(手前みそながら小生撮)

 反対運動そのものを否定するのでは無く、判断材料を提供する場でありたい。

フレンドシップデーでのF15

同じくF2の機動飛行
 
今回飛来した小松基地第306飛行隊ゴールデンイーグルスのF15の昨年の基地祭での機動飛行
Twitter
投票
アンケート
あなたの好きなクロスバイクは?
SPECIALIZED SIRRUS

GIANT ESCAPE R3

LOUIS GARNEAULGS-RSR 4
KONA DEW DELUXE
PROGRESSIVE FRD-900



2006年5月開始〜
☆★amazon★☆
記事検索
Blogランキング参加中
br_decobanner_20091217003318





fc2ブログランク


人気ブログランキング - 大和オヤジのサイクリング紀行

感謝来訪!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
小生宛 非公開メッセージ
星空指数
ミニチュア風動画
楽天で趣味を買う
  • ライブドアブログ