大和オヤジのサイクリング紀行

チャリを漕ぐ時間。それは無心に成れる時。

 ジェットの爆音に、驚嘆と興奮を求め。

 野鳥を追っかけて直向きな生に感動。

 奈良や天体を被写体に微速度撮影に熱中。

 そんな日々を奈良 富雄発で発信しています。

 
2016年天体カレンダー




3月9日 皆既日食(インドネシア)



 
  
このブログで取り組み中のGoogleMapのご紹介
京都五山の送り火を奈良から見る 京都五山の送り火を遠望する主旨の主にブログ記事による記録を地図に書込んでいます。
九州新幹線CMスポット 一世風靡した九州新幹線CMの各編のポイントや一般投稿者の関連動画などを書込んでいます。
奈良
(大和オヤジのサイクリング紀行編)
このブログに関連し小生が尋ね作成した動画などを貼り付けています。
お気に入りの音楽をYoutubeでセレクト
安部恭弘 Selection >20代に聞いた安部恭弘。30年近く経っても色褪せる事無く輝いている。
平原綾香 Selection 今 心に染み入る音楽を奏でられる数少ない日本人アーチストだと思う。
当ブログで提案したイベント(Wiki)
JAXAロケットを遥か彼方から見る >JAXAが打上げるロケットを遥か彼方から見る試み。
現在、2月12日夕刻に打上げ予定のH2A-30号 ASTRO-Hの情報を中心に更新 今回はkmlファイルも公開中!!
>

仮称「コメリパワー生駒店」開発レポート 生駒市高山町

CCI20160524
 生駒市の開発計画書で進出が予定されていたホームセンターのコメリ。
 報道によると生駒市高山町(高山郵便局 北側の休耕地)での出店が具体的に決定した様だ。

 店舗新設(開店?)は2016年12月28日予定。

 店舗面積9776平方mは近接するオークワ生駒上町店(7777平方m)やラムーとカインズホームの合算(7000平方m)を上回る規模と成る。

富士山遠望2016.5期のまとめ

 ゴールデンウィークの頭 青山高原で幸先良く、今シーズン初のダイヤモンド富士観望を達成したが、以降GW内での天候は恵まれず最終日の5月5日を迎える。

 折しも、みずがめ座η流星群の活動期で極大前夜と重なったため、流星観測から富士山観望を計画。
場所は青山高原保養地と決した。
中京の街明かりが影響して星見には不適切かと思ったが以外にも、天の川もしっかり見え、加えて流星もたくさん流れた。
 富士見の方は観測地でこの日 ダイヤモンド富士とは成らないため、条件的には厳しく 太陽は南アルプスの稜線をシルエットに昇ったものの、富士を確認するには至らず。


 5月9日より就業したため、ウィークデーの観測は叶わず次の観望チャレンジは5月14日と成った。
場所は学能堂山山頂。
お手軽”青山高原”シリーズと異なり、今シーズン初の夜間登山に若干の緊張。
慣熟のため日中ルート確認していたが、夜間登ってみると勝手が違いからルートを外す事も在った。
要因はヘッドライトの明りでは色調が落ちて、白黒に近い光景に成ってしまうからだ。結果、登山用の赤テープ頼りのポイントでテープが見つかり難い状況が発生した。
 また学能堂山のルートは急峻で所要時間も1時間半掛かり、富士見のため登って来た山々の中では標高とあいては低い部類ながら一番登り甲斐のある山の一つと言える。(その見返りと言っては何だが、360度何の障害物無くパノラマ絶景が拡がる。)
 只、この日は奈良からの富士山遠望の開祖であり、全国的に著名な”自転車男”さんも別ルートで登られる事が判っており心強かった。

 仰角0付近の靄が深く、日の出前から富士のシルエットを見る事は叶わず、日の出タイミングで太陽が背後に成る間だけ、富士の稜線が浮かび上がった。
ご一緒した”自転車男”さん曰く、13日に古光山南峰に登られたとの事。眼下に広がる雲海の先に富士山がクッキリ見え、これまで数多くの経験の中でも1、2の見え方と称賛されていた。
 同日、大台ケ原から撮影された画像をTwitterに投稿されたのを見ると、成る程と思える。

 5月21日 この日ダイヤモンド富士が見れる小生が登れる山は無く、休養を決め込んでいたのだが、GPV天気予報を見る限り近畿から関東付近まで”真っ黒”つまり雲無しの快晴の予報。
 次に神野山からの星空ライブを見る。最近、伊賀上野方面の光害によりカメラが北方に向けられ、参考情報としての価値が落ちたが、水平線まで星が確認され良好。
 最後に富士山周辺に多数設置されたライブカムを確認する。
数は限定されるが夜間も富士山の稜線が確認出来るカメラがあり、月夜も手伝って富士稜線を確認。

以上をもって富士見登山決行と成った。

場所は三峰山。
以前の完熟登山の記録から登山に要する時間を1時間と見込む。車移動2時間と合わせ日付が変わってから自宅を出た。
登山に関して大台ケ原は別格として、それ以外では最も簡易な部類である。但し、富士見に関しては撮影の三脚が2本(自転車男さん曰くは3本)が限界と言うのが難点である。
撮影開始は3時10分。

標高差約200mmの学能堂山が遥か下方に感じる。先週より気温は高かったが登山後の体の冷え方も半端無い。しかしながら、靄が上がっている高さは先週より高く、知多半島も視認出来ず。
結果、南アルプスの山稜からはおろか、富士より高い位置での日の出と成ってしまった。
(おそらく条件的には、ダイヤモンド富士の日でも、富士稜線を確認出来なかったのではと思える)
P2540208
2016. 5.21 4:49
学能堂山200
カシミール予測図 日の出時刻前後
P2540208_1
両者の合成による富士と日の出位置の確認。

富士山観望は夜間登山も含め労力を要する。故に予測を様々な方法を用いて行っているが、まだまだ不十分さは否めない。今後も、この辺りの改善に努めたいと思う。

富士山遠望 2016年は青山高原から活動開始

 4月末となり奈良周辺の高峰から富士が望めるシーズンインと成った。
高峰と記載したが、三重の青山高原は道路沿いの各駐車場から富士が望めると、以前 遠望の先達の方々から伺っていた。

 事前にいつもの様にカシミールでシミュレーションを行う。
標高では800m弱という事とこの付近からは前方に南アルプスが重なるため、頂上付近が一部顔を覗かせる程度ではあるが、何せ車を降りたら直ぐ見れると言う手軽さは、他所では考えられない利点である。
青山高原三角点では
青山高原三角点35
35mm版 焦点距離35mm
青山高原三角点200_501
35mm版 焦点距離200mm

4月26日
GW前半に観望可能と知り、青山高原までのルートチェック。R165以南の眺望ポイントの見出し。尼ヶ岳の登山口駐車場へのルート。尼ヶ岳への完熟山歩きを兼ねてロケハンに出る。

ウィンドファーム横の丘からの眺望(富士見方向)
P1060775_1
同 南方方向
P1060781
ウィンドファーム休憩所脇からの富士見方向眺望
P1060788

二等三角点からの富士見方向の眺望
P1060813
他にも道路沿いにある駐車場の多くから富士山眺望は可能だと確認した。

 R165より南方については、GW後半に観望期となる。
県道755線沿いに眺望候補ポイントを回ってみたが、意外と青山高原リゾートに関しては規制エリアも多く有効な場所は見出せなかった。

4/30早朝
GPV天気予報を確認する限り、最も好天が期待出来そうだったので出掛けてみた。
この日ダイヤモンド富士が期待できるのはウィンドファーム駐車場の休憩所脇である。
ウィンファーム135
3時30分駐車場着
IMGP0004
富士眺望の目印と成るセントレア方向と、手前の山で言うと谷付近にカメラを合わせる。
IMGP0046
4:30 東の空が焼けて来たが、富士のシルエットが浮かび上がる事が無い。
快晴ながら、このマイナス仰角付近のモヤの重なりで過去 何度も苦汁を舐めて来た。
只、この日はダイヤモンド富士と成るため、日の出に掛けるしか無い。
IMGP0236
5:06 太陽が背後に成る間だけ、富士のシルエットが浮かび上がった。
ウィンファーム300
カシミールの予測図(35mm換算焦点距離300mm)
P1070001_0507
デジボーグ50FL(400mmF8)  直焦lumix-G7 4k撮影
動画撮影分のキャプチャー
 カシミール予測図からすると、モヤだけでなく、富士山頂付近まで雲で覆われていた事が判る。
もちろん、モヤが影響しダイヤモンド富士で無ければ、富士の稜線は確認出来なかったのも確かである。


尚、GWならびに第一土日中 ダイヤモンド富士と成るのは
 青山高原パークランド:5/1
 青山高原三角点:5/1,5/2
 青山高原保養地:5/3,5/4
 メナード青山:5/7,5/8

遠望並びにダイヤモンド富士予測はカシミールによる。
Created Dec.2,1995. Last modified 28.Apr,2016
Copyright (c) 2005. SUGIMOTO Tomohiko.

学能堂山 慣熟山歩き

 奈良から富士見の選択肢を増やすために御杖村の学能堂山(1021.6m)に慣熟のため登った。
2016. 4.22
杉平の浄水施設脇に車を停め、登山開始。

学能堂山 杉平からの往復 [山行記録] - ヤマレコ
 
約1時間半を掛けて登頂。(頂上着15:00)
何においても、先ずは富士山方向にカメラを向ける。(マイクロ4/3機 100mm)
P1060681_1

P1060681_2
極端な画処で輪郭を浮かび上がらせる(CCD上のゴミはご容赦)
カシミールとの予測図と比較してみる。
学能堂山200_1
マイクロ4/3機 100mm 上写真相当

伊勢湾
知多半島
知多湾
宮路山脈、三河山地が容易に確認出来る。

直線距離118kmの新城市にある本宮山の右稜線が富士山の右稜線の延長の様に重なって見える。
上に掲載の写真で本宮山の右稜線が写っているが、現場では富士の稜線が下の方だけ見えてるかもとドキドキした。
この日の最遠は、浅間山(浜松市 直線距離134km)あたりの稜線が気配程度に視認出来る。
知多湾の向岸 中央右寄りの白い建屋はレジデンス宮崎か?
その近く山の稜線に見えるのはマントラ別館か?
学能堂山100
35mm版 100mm相当

思ったより見通しが効いたので360度チェックした。
尼御在所パノラマ
北方 尼ヶ岳から御在所岳まで
青山高原の風車群が見えているが、それより中央寄りに白っぽい建屋が複数固まって見えるのが何なのか判らなかった。(現地では青山リゾートかと思ったが)
御名_パノラマ
御在所岳から名古屋駅まで
四日市コンビナートや
名古屋駅の高層ビル JRセントラルタワーズもしっかり見えてる。
学能堂山35_北
この間のカシミール眺望図。
名古屋駅から矢頭山まで
名矢_パノラマ
左側手前のピーク 本城山の右稜線右脇が津市街地。
伊勢湾を挟んで対岸に中部電力知多火力発電所が目立ちます。
右側手前 2番目のピークが矢頭山。
その左側対岸にセントレアが在るのだが、昼間はあまり目立たない。
学能堂山35_10_50
矢頭山から高須ノ峰まで
矢白_パノラマ
髯山の左手のプラント。知多半島側にはセントレア以南では目立ったモノは無く、
知多半島を越え知多湾を挟んだ対岸の中部電力碧南火力発電所と思われる。
観音岳の左隣のピークの延長上に富士山がある。手前の山並みの一番のピークは堀坂山。
白猪山から八称宣山まで
白八_パノラマ
伊勢市の市街地とその先に鳥羽の島々が見える。富士見で有名な朝熊ヶ岳が中央左寄りにあり。
学能堂山35_60_110
局ケ岳から国見岩まで
局国_パノラマ
印象的な尖塔の局ヶ岳。
八160_パノラマ
これだけの明瞭なピークがあるが、カシミールでは山名が出てこない。
学能堂山35_110_160

160三峰_パノラマ
右端に三峰山。 より左はカシミールでは山名出ず。
学能堂山35_160_210
三峰山から四寸岩山
三峰四寸_パノラマ
四寸岩山から竜門岳
四寸竜門_パノラマ
印象的な尖塔は関西のマッターホルン 高見山である。
学能堂山35_210_260

古光_パノラマ
みつえ高原牧場 その後方に古光山 後古光山 その後方に三郎岳 住塚山 国見山
左手奥 音羽山と右背後に葛城山 右手奥 貝ヶ平山も見えている。
曽爾_パノラマ
後古光山から倶留尊山
兜山と鎧山の間に見える後方の山は生駒山。
学能堂山35_260_310

倶留320_パノラマ
倶留尊山から方位角320°
大洞_パノラマ
大洞山まで戻って来た。滋賀の峰々は確認出来ず。
学能堂山35_310_350
Twitter
投票
アンケート
あなたの好きなクロスバイクは?
SPECIALIZED SIRRUS

GIANT ESCAPE R3

LOUIS GARNEAULGS-RSR 4
KONA DEW DELUXE
PROGRESSIVE FRD-900



2006年5月開始〜
☆★amazon★☆
記事検索
Blogランキング参加中
br_decobanner_20091217003318





fc2ブログランク


人気ブログランキング - 大和オヤジのサイクリング紀行

感謝来訪!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
小生宛 非公開メッセージ
星空指数
ミニチュア風動画
楽天で趣味を買う
  • ライブドアブログ