・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・
072
亜美の提案で、ババ抜きならぬジジ抜きです。


(あ、判ったぞ。
 という名のジジイの精力を
 早くブッコ抜こうってか?)


ソコまで引っ掛けていたかは
定かではありませんが…。


任意のカードを1枚抜いて伏せて置き
アトは、ババ抜きと同じルールです。


「あ、これとこれ。おんなじぃ~。」


相手から抜いて伏せたまま
亜美の乳首をツツいて転がしてから見ると
待っていたカードが引けるという
にわか迷信が、いつの間にかデキて
その都度感じちゃう亜美の膣内は
必要以上に動きが激しくなり
は、どんどん、精子を搾り取られるのです。


(まるで搾乳機だな。
 エロエロなゲームだぜ(;´д`))


・・・・・


「あの…。僕、おしっこしたいな。」


「仕方がないから
 このメス豚を
 携帯用の小便器だと思っちゃおう。」(亜美)


(何だって!?)


「うわ。そんな…。」


「そのまま、中に、おしっこしてね。」(亜美)


「それは、いくら何でも…。」


「きゃははっ。良いんじゃないの?」(祥子)


(いくら何でもダメだろが。)


「え~ん。おしっこ出ちゃう~。」


「なあんてね。
 私は、かまわないけれど
 みんなが、かまうでしょ?」(亜美)


(そうだよな。冗談キツいぜ。)


「一度、休憩にしましょうか。」(亜美)


「…ほ。」


何時間ぶりに、亜美から抜けたチンチンは
湯気がたっていました。


(デキたてのフランクフルトみたいだ。)


(よせ!
 カラシとケチャップを用意されたら
 どうするんだ!?
 フランクフルト業界から
 クレームが来るぞ!)


「きゃ~。漏れちゃう~。」


は、慌てて、トイレに駆け込みます。


…が、その3秒後に…。


若菜ちゃ~んっ。」


「どうしたんですか?」


トイレから出てきた
地団太を踏んで困っています。


(搾られ過ぎて、チンチンから血でも出たか?)


「どうしよぉ~?~
 チンチンが大きくて上を向いてるから
 おしっこできないのぉ~。」


みんなで、大爆笑です。


(幼稚園児め!)


せっかくなので、おフロ場に行って
みんなで、おしっこ飛ばし競争をしよう
…というコトになりました。


(うわ。ホントに勝手気ままだな。)


もちろん、の記録は、認定外です。


(モノが違うからな。)


女の人でも、立っておしっこすると
随分遠くまで飛ぶモンだと
は、心底、感心しました。


女の人の立ちションって
眺めていると、とってもおもしろいんです。


1位は何と、祥子でした。


(勝手にしてくれ。)


ついでに言うと、おしっこした途端
のチンチンは、見る間に小さくなったそうです。


(何だったんだ?( ゚Д゚)
 でもまあ、良かったじゃねえか。)


・・・・・


♪ゆきが とけて かわに なって♪
♪ながれてゆきます♪(祥子)(若菜)


♪まぁ~いにっち まぁ~いにっち♪
♪ボクらはてっぱんの♪
♪う~え~で やかれて やになっちやうよ♪(孝)


♪あなた かわりは ないで~すか♪
♪ひごとぉ さむさが つのります♪(亜美)


(何だ何だ?何が起きたんだ?)


おしっこ撒き散らしてしまったおフロ場を
みんなで掃除しながら、おフロタイムです。


ビールにおつまみ…。
おフロ場の反響感は
カラオケ大会に、もってこいです。


(結局、呑兵衛達のバカ騒ぎか。)


亜美の持ち込んだラジカセには
いろんな曲が入っていました。


(何だかんだと用意の良い奴だな。
 お祭り女なんだな。)


ボディブラシをマイク代わりに
みんなで熱唱しました。
あんまり楽し過ぎて
気づいてみれば、若菜
熱も下がって秘花の腫れも治まっていました。


(マンガみてえなハナシだな。)


・・・・・


「今度は、思いっきり
 エッチしましょうね💛」(亜美)


深夜22時過ぎ…。
祥子亜美が、帰りました。


(結局、エロエロな1日だったな。)


・・・・・


【孝復活】のニュースは
その日のウチに広まっていました。


祥子ちゃんの電話だろ。
 きっと恭平が言い触らしたんだ。)


まるで稲妻のように
一瞬にして隅々にまで轟いたのです。


(たまらんな~。)


【珈琲スギモト1号店】
【珈琲スギモト2号店】
【復活祭】と銘打ち
翌日から3日間、3割引セールを行いました。


(約束どおりか。)


・・・・・


以来しばらく、若菜
【デンタルクリニックささおか】
休みのたびに通いました。


もちろん、予約殺到の【安西体操】の為です。


(本当にやったのか!?)


たとえば【高科精肉店】の家族は
豚カツとメンチの差し入れを持って参加です。


奥さんの朋美が、とSEX三昧です。
主人の大輔が、若菜とSEX三昧です。


(やれやれ(;´д`))


長男のが、若菜に童貞を捧げて
17歳にして初めてのSEXです。


(おお、やったな。おめでとう。)


長女の真莉子が、に処女を捧げて
15歳にして初めてのSEXです。


(げ。処女を捧げちゃったか。)


初めは激しく痛がっていましたが
が一瞬にして貰ってしまったので
あまり、難儀は、なかったようです。


(何だ?包茎のクセに上手なのか?)


奥さん娘さんの処女を貰った時の経験を
活かしたのだそうです。


(わ。)


他にも、以下の12人が
オブザーバー参加しちゃったので
全部で18人の、大乱交会になってしまいました。


(あ~あ。)


【デンタルクリニックささおか】恭平祥子
【珈琲スギモト2号店】から
康夫正彦芳恵裕美茉莉
若菜の友達の奈津美千晶秋穗


処女を失くしたばかりの真莉子
康夫正彦の童貞を自分から取りに行って
周りを驚かせました。


それもこれも
の貰い方が上手かったのだ
…というコトになりました。


【貰い上手の
…なんてキャッチコピーもまた
一瞬にして、地域の隅々にまで轟いたのです。


(また変な名前を上げたな。)


孝ちゃんのオチンチン、本当に巨大ね。」(朋美)


確かに、一番大きいのは、恭平なのですが
恭平よりも小柄で痩せているのに
それでこのサイズは驚きだという騒ぎになります。


【巨大なヤンチャ棒】
嬉しいのか嬉しくないのか判らない
珍妙なキャッチコピーもつけられ
それもまた一瞬にして
地域の隅々にまで轟いたのです。


(またまた変な名前を上げたな。)


こういう場になると、何故か積極的になるのが
女性心理なのでしょうか?
参加した全ての男性
じっくり楽しまないと、気が済まないようです。


男性は、嬉しい悲鳴をあげていました。


(早ぇハナシが、男1人につき
 最低でも12人の女を相手にしたってコトか?
 そんなにイったら、死ぬぞ!?)


いえいえ。いくら何でも、そんな…。
確かに12人全員を相手にしましたが
イったのは、せいぜい
2回が、セキノヤマですよ。
恭平は3回イってましたが…。


(だろうな~。)


そんな中で
安定した性欲をキープし続けていたのが
でした。


(エロアンポンタンめ。)


女性12人全員を、2回ずつ相手したのに
まだ、大きなままです。


(ヤンチャにも、ホドがあるぞ!)


孝ちゃん、今日はイかないんですね。」(若菜)


若菜のひとことで、その真相が判明しました。
のゴムには、精子が、1滴もないのです。


(おや?精子の在庫ぎれか?)


「う~ん。
 だって、ゴムしてると
 何が何だか、判らなくて…(;´д`)」(孝)


「可哀想っ!
 それじゃあ、さっきから
 1度もイってないの!?」(雪)


(24回もヤってか!?)


はスキンレスがお好き】
洋画のタイトルのような
キャッチコピーもつけられ
それもまた一瞬にして
地域の隅々にまで轟いたのです。


(またまた、有名になったな。)


「それならそうと、早く言ってヨ!
 ゴムなんか外して、もう一度、私としよ?
 今日、安全日だから
 中で出していいヨ」(芳恵)


(おいおい。)


結局、芳恵茉莉奈津美朋美裕美
そして何と
処女を失くしたばかりの真莉子の8人と
生で3回目です。


「きゃ~。あそこが溺れちゃう~。」(裕美)


「え~ん。
 何か、おしっこ漏らしてるみたい~。」(愛)


1人1人に大量の精子を中出しして
ようやくも、満足顔になりました。


「きゃははっ\(^o^)/おもしろぉ~い。
 私だけ、イチゴミルク(^^)v」(真莉子)


(おいおい…(;´д`))


【疲れ知らずのミルクシャワー】
いよいよ訳の判らないキャッチコピーも追加され
それもまた一瞬にして
地域の隅々にまで轟いたのです。


(何だかなあ~(;´д`))


「ねえねえ。
 8回も出したのに
 どうして小さくならないんですか?」(茉莉)


「何だか、ヤル気満々って感じでしょ?」(祥子)


「ねえねえ、若菜ちゃん。」(孝)


「あ、はいはい。良いですよ~💛
 今日は、まだ、絶好調ですから
 思いっきり、楽しんで下さいね。」(若菜)


「あ…。始まっちゃった。」(奈津美)


「バカがつくほどタフね~。」(朋美)


【不沈チンボ】
お察しのとおり【不沈空母】をモジっています。
最早、ギャグとしか思えない
ふざけたキャッチコピーも飛び出し
それもまた一瞬にして
地域の隅々にまで轟いたのです。


(もう、どうにでもしてくれ~(;´д`))


「ねえねえ。安全日って、なあに?」(真莉子)


(うっわ!?天然か!?( ゚Д゚))


「あちゃ~…。」(朋美)


やっちまった…という表情で
母親の朋美が崩れました。


「ええ~っ!?」(全員)


(妊娠すっぞ!)


「か…カンタンな検査なら、してあげるから
 いつでも、いらっしゃいね(;´д`)」(祥子)


以上が、記念すべき【第一回安西体操】
簡単な、あらましです。


【貰い上手の
【巨大なヤンチャ棒】
はスキンレスがお好き】
【疲れ知らずのミルクシャワー】
【不沈チンボ】


地域に轟いた怪情報に、女性達は気もそぞろです。
そんなこんなで
最初の半年ほどは【安西体操】の予約が
ビッシリでした。


しかし、そんなお祭り騒ぎも
半年過ぎた辺りで、だんだん下火になってきて
若菜の2人は
自分達の休日を楽しめるようになりました。


・・・・・


映画、食事、池のボート、海水浴やプール
スキー、スケート、ショッピング。
いろんなデートをしました。


いろんなトコロに、泊りがけの旅行もしました。


死ぬ為に生きていた【ホームレス
ミゴトに生まれ変わって
心と生命が、どんどん充実してゆきました。


・・・・・


以上が、セクション01
即ち若菜のお話の
セカンドフェイズのあらましです。


(ありゃ。
 
若菜のハナシは、お仕舞いか。)


セクション01は、特に
突飛で奇抜な事件が目白押しでしたので
お話をしました。


(相当、かなり、思いっきり、めちゃめちゃ
 力いっぱい奇抜だったぞ。)


(133へ)


にほんブログ村


人気ブログランキング