※はじめに※

初めていらっしゃった方は、必ずこちらに書かれている注意をお読みください。

これより先に進まれた方は、既読・未読にかかわらず、すべて同意していただけたものとみなします。
了解いただけない場合は、早々にお引き取り願います。

また、予告等なく加筆訂正することもありますが、これに対しても適応されるものとします。

続きを読む

GR感謝祭

GR感謝祭行ってきました。
GRが始動したまさに11/23当日にこのイベントという、本当に記念すべき日・記念すべきイベントに参加できました!
この日にファン限を開催してくれるなんて…ちょっと感激だ。。

幸運にも昼夜両方参加できました。


前半はトークショー。
クイズしたり、スタッフによる暴露話があったり、人生相談に乗ったり。
終始大爆笑。
歌手や演奏家とは思えないトークのおもしろさ…もはや芸人さん…
ていうか実際司会者が芸人さんだったんだけど対等に渡り合ってたww
クイズは昼にKISHOWが、夜はヅカさんが勝利するという好バランスw
でもきっとKISHOWは昼のお米券より夜の某焼肉店のお食事券のほうがほしかったに違いない…(笑)
ていうか炊飯器ないってどゆこと?! どうやって暮らしているの??!
あとガラケーなのにPCもないって! どうやって情報得てるの?!
私だってガラケーだけどそれはPCがあるから平気っていうのもあるのに…
VAIOあったらしいんだけどウィルスにやられて展示品になったらしいw PCダメな人のパターンだった…w
人生相談は、KISHOWがヅカさんに内緒話(打ち合わせ)した場面で会場中が悶えました。なんだあれ可愛すぎやろ…っ!
いつもはふざけているけど実際はすごく誠実で真面目なんだなぁというのをひしひし感じました。。
答えづらい内容ばかりだしあんな場なのに、ちゃんと相談にのって結論を出していたよ…。
トークでも、ちゃんとヅカさんや他の方々をフォローしたり、オーディエンスに振ったり。
たぶん、一見逆に見えるけどKISHOWよりヅカさんのほうが不真面目なんじゃないかと…とか言ったら刺されます か…
ていうか、開場前にバタバタしてたせいもあって投書箱あったなんて知らなかった…参加だけでもしたかったなぁ…

後半はファン投票によるライブパート。
あ、ライブパートとのつなぎには関係者からのビデオメッセージが流されました。
トップバッターの宮野氏で案の定会場騒然ww
みんな、くどいようだがここはごらんろでおのいべんとかいじょうだぞ^^^^^^
でも宮野氏も「自分も周年記念でコントライブをやることがあったらぜひ共演を」とか言ってた^^^^^^

ファン投票は以下だったそう(拝借しました)

1. 紫炎
2. 甘い痛みは幻想の果てに
3. Beat it,Love!
4. silent DESIRE
5. LAST SMILE
5. 僕と君の間
7. ブランニューDAY
8. mistake
9. 未完成のGUILTY
10. GRIND

噂に聞いていたとおりかなりバラエティーに富んだマニアックな選曲だなと。さすがファン投票。
1位が「紫炎」だったのは意外だったけど、確かに人気ある曲なんだよね。
私はあまり好きじゃないのでピンと来なかった…(苦笑)
というか、全体的に好きな曲が少なかったから、ふーん、へぇぇ…って感じで(苦笑)
「ブランニューDAY」が入っていたのは凄く嬉しかった! この曲大好き!
…のわりに気づかなかったのだけど、「二人のがいいでしょう」のところ「みんなのがいいでしょう」と歌っていたらしい…
しかし、ファン投票のわりに純粋な(完全な)GRの曲が少なくて驚いた(苦笑)
「GRIND」とか…! そこ入れる?!
これ、曲が曲だから(?)か、ライブでもほとんどやってないような。。
薔薇尻のほうはしょっちゅうやるんだけど(余談だけどたぶん薔薇尻は人気もあるしKISHOW自身もお気に入りなのではと思う…)
入れたの咎狗ファンかっ?!(笑)…や、私も好きだけどもさーどっちも!

その中から昼・夜のセトリ(拝借しました)

01. 未完成のGUILTY "Style GR"
02. mistake
03. ブランニューDAY
04. 僕と君の間
05. Beat it,Love!
06. 甘き痛みは幻想の果てに
07. 紫炎
08. ROSE-HIP BULLET
09. The OtherSelf
10. Go For It!

01. GRIND "Style GR"
02. mistake
03. ブランニューDAY
04. LAST SMILE "Style GR"
05. silent DESIRE
06. 甘き痛みは幻想の果てに
07. 紫炎
08. カナリヤ
09. modern strange cowboy
10. Go For It!

あれ? 缶Doなかったっけ…? ビリラやったのも覚えてな、い…(爆)
この日偏頭痛が酷くて、「MSC」とかやったのにあんまりノれなかったのが残念でした。。
フルライブじゃなかったしセトリも被っていたので満足感も控えめだったかな。そのうちファン限でフルライブやってくれればいいなぁ。
でも、KISHOWが楽しそうに、笑いながら歌っているのとか見ているのが、幸せで幸せで…
やっぱり大好きだ…! と胸がいっぱいになってしまった。。
おめでとー! ありがとー! を言い合って、もっと胸がいっぱい。
この瞬間に立ち会えたことに感謝。

G10 ROCK☆SHOW -RODEO DECADE-

超絶久しぶりなブログですorz
全然話題がないし長文を書くのが面倒で離れていましたorz

…が、これだけはレポしておかないと…!


GR 10th ANNIVERSARY LIVEに参戦してきました!!

思えばG5でGRにドハマりした白雪です。
そこから考えると、ファンになって丸5年。
いろんなことがありました…
生まれて初めて一人で新幹線や高速バスに乗って東京近辺はもちろん関西や新潟までへ飛び回ったり、オールやら宿泊旅行やら…
FCに入ったのだって初めてです。特に芸能人を、こんなふうに長く好きでいることがなかったので。
こんなに好きになるなんて思ってもみませんでした。


さて、さらっとレポいきます。


会場にはライブ会場のほかに飲食の出店や歴代衣装の展示などがありました。
もっといろいろあるのかと思っていたけど(苦笑)
衣装は見応えあったな〜
この布見たことあるとか、ここ作りが甘いなぁとか(笑)、こんな布使ってるんだ! とか。
じっくり見てきましたよ。レイヤーですから(笑)
突飛な衣装が多いので、誰がデザインして作っているんだろう…


1日目はスタンディング。
一度外れてしまったのですが、どうしても一日だけでもスタンドではしゃぎたくてギリギリ当選しました。
さすがに水着席は…一応応募したけど無理だった…。ていうか数えきれるくらいしか枠いなかったもん、当たるわけがなかった。
そこそこいい場所を確保できて、周りがみんな騒ぐ系だったので、思う存分腕振って跳んで叫べました!!!
いつもはしゃいでもここまではなかったくらい汗かきまくり!
こんなにはしゃいだのはG8以来かな?
本当に楽しかった!!!
スタンドだけでZEPP規模だったらしいです。ビックリ。
+指定席って……当日券があったようなのでSOしていないとはいえ、どれだけの人数がGRのために駆けつけたのかと思うと……凄い。
いつも思うことで、ヅカさんもMCで似たようなことを話していたのですが、これだけの大人数が一つのことを共有するというのは一つの「偉業」だと思うのです。
生まれも育ちも主義思想も違う一人一人が一つのものに全エネルギーを注いで熱狂するって、もう奇跡の域だと思うんです。
人ってこんなふうに一つになれるんだと…
このパワーがあれば何か巨大なことを達成できるのではないか…流用できないものか…とすら思ってしまうくらい(笑)

そうそう、この日は、独り公約(言葉変)だったTシャツを着ていきました。
ずっとライブTとか興味がなくて、ナオトのワンピで気愛! っていうのが恒例になっていたのですが、次第に一体感みたいなのが羨ましいと思うようになって。
G10までいったら記念に着よう! と決めていました。
1日目はFC限定T+記念すべきG5時のアシメワンピのフル装備にしました(笑)どっちも着たかったんだ(笑)


1日目セトリ。某所から拝借しました。
1.We wanna R&R SHOW
2.シャニムニ
3.Darlin'
4.メモリーズ
5.tRANCE
6.アウトサイダー
7.Once&Forever
8.バラライ
9.GRANRODEOハッピーメドレー
10.Delight Song(アコースティック)
11.変幻自在のマジカルスター
12.silence
13.カナリヤ
14.The Other self
15.Go For It!
16.modern strange cowboy
17.今より先を
アンコール
18.デタラメな残像
19.ROSE HIP-BULLET
20.HAPPY LIFE
Wアンコール
21.Can Do

1曲目、てっきり「バラライ」でくると思ったらR&Rだった…
これ、Gの恒例曲といいつつ1回くらいやらなかったことがある気がするんだけど…?? だから、ないと思ったんだよね;
そしていきなり「シャニムニ」! 飛ばしてくなー!
「バラライ」は意外と後のほうでしたが、KISHOWが一部ダンスしてて、可愛いのなんのって…!!!
いつもキレッキレのダンサーのおねいさんも凄くてそっちに気を取られがち、ヤキモチがち…(ぇ
メドレーでは星海とかYWFとか扇子曲2つもやっちゃって、2日目は?! と思ったら、やらなかった…orz
タオル曲もなかった…せっかく持っていったしG10のも買ったのに…(涙)
「今より先を」は、最初に聴いたとき、個人的にこういう「泣き」の曲より、同じ聴かせる系バラード系でも「HAPPY LIFE」的なほうがGRらしいのになぁという思いがあったのですが、ここで聴いたらいいのなんのって…
「ありふれた情熱で不確かな行く先を 進み続けたら君に逢えたよ ここまで来たんだ 君にありがとうって言える」で、もう。
……号泣。
その「君」の一人が自分でもあるのかなと思ったら、なんて幸せなんだろうって。
スクリーンに映される映像も、植物がだんだん生長して花開く様がとても美しく描かれていて、よかったです。
今回スクリーンの映像がどれも凝っていました。
ステージの映像なんだけどいろんな加工がされていて。
左右のスクリーンでは通常の映像が流されていて、正直普通のほうを流してほしいと思ったりもしたんだけど(苦笑)(二人の表情とか見える位置じゃなかったのでスクリーンで見たいんだけど加工されているのでよく見えなかったのだ…)、その気愛が凄かった。。
「Go For It!」は久しぶりな感じだった…。皆勤賞曲のはずが、ワンカラがあるとやらなかったりしたから…
やっぱりこっちでC&Rするほうが好き!
いつもGRがキャーキャーいってくれるからやってこれたよ! みたいな煽りしてくれて嬉しかった…!(泣)
あと安定の下ネタァァ…

とにかく広かった会場ですが、花道がぐるっと会場の中心辺りを突っ切っていて、その真ん中でアコースティックやったり、動くワゴン(?)に乗ってぐるっと会場の後ろのほうを巡ったりして、後方の人も楽しめるときがある仕組みになっていました。優しい…


2日目セトリ
1.We wanna R&R SHOW
2.慟哭ノ雨
3.Darlin'
4.メモリーズ
5.RIMFIRE
6.日常ホライズン
7.Once&Forever
8.バラライ
9.GRANRODEOファンキーーメドレー
10.Snow Pallet(アコースティック)
11.変幻自在のマジカルスター
12.silence
13.カナリヤ
14.Punky Funky Love
15.Go For It!
16.modern strange cowboy
17.今より先を
アンコール
18.Delight Song
19.CRACK STAR FLASH
20.Can Do
Wアンコール
21.Beautifle world

2日目、指定席。
G10のライブTで参戦しました。
前日、会場の大きな柱が邪魔でステージが見えなかったという声が多かったらしく、それをちょうど入場時になって知って、まさか…と思ったら、大当たり(爆)
が。
スタッフさんに声をかけられ、違う席へ案内されました。
急遽別の席を用意してくれたようです。な、なんと…!(感激)
ステージ向かって左手の席でしたが花道のまん前で、前の席が空いたままだったので、ステージよく見えるし花道近いしヘドバンしやすいしで! ありがたや…!
同じくぼっち参加の隣の方と意気投合したり(笑)
15時開演だったから照明の落ちた会場がほの明るいっていう初めての体験(笑)

この日もR&Rからでした。
セトリは全然違うみたいな話を聞いていたのですが、結構被ってたなー
この際、「え、その曲やるの?!」みたいな珍しい曲とかやってくれたらよかったのになぁと思ったり。。
でもチキン・ヒーローとか久しぶりに聴けて楽しかった!
あとMCも似たこと喋ってた(笑)
でも、ヅカさんが、自分たちはリハとかやり始めたの1週間前とかだけど、みんなはもっとずっと前からチケ取りしたり友達と予定組んだりしてくれたんでしょ、今日も朝早くから物販並んだり、スタンドの人なんて何時間立ちっぱなしなの? ありがとう、って言ってくれて、なんかものすごく嬉しかった…
嬉しいっていうのはちょっと違うのかな?
でも、そういうこと、ちゃんとわかってくれているんだって思って。
あと、音楽なんて生きるのに絶対必要ってわけでもないし、自分たちはごくごく普通の人間なのに、勇気をもらったと言ってくれたり、特別にしてくれたのはみんなだ、って。
そういう、飾らないところっていうのか、鼻を高くしないところ…
本来あるべき姿だよ。。
ファン様様なんていうつもりは更々ないけれど、私服で参加したというファーストライブから、今はあんな豪華な衣装が用意されていて、それもこれも人気が出たからで。
ファンありき。それを忘れてしまったらいけないと思う。

そうそう、両日ともアンコールの前にぐらPが流れて、大爆笑!!
いつものグラン! ロデオ! のコールがア〜ンコ〜ォ〜ル〜♪ の大合唱に(笑)
「直進するカニ」って前にもどこかで出てきたネタだっけ?? リアルに聴いてみたいんだけど(笑)

そしてWアンコールも終わった後、スクリーンに映し出された二人からのメッセージに、思わず号泣。
正直、いつまでもファンでいられる自信はないし、といって終わりも想像がつかないけど、追いかけられる限りずっと追いかけていくよ。
こんなに好きで好きで愛しいと思う気持ちを持ったのは初めてだったんだ。
いつかこの気持ちも冷めるときがくるのかもしれないし、そう考えるのは怖くていっそ終わりなんて来ないことを願うけれど、その分も今情熱を注げばいいのかなって。
そう、この先のことなんてわからないけれど、今は、いろんなものをくれたGRに感謝と10周年への祝福があって、まだまだ追いかけていきたいという気持ちがある。
それでいいんだと思う。



10周年おめでとう。ありがとう。心から。

相棒

今日、とても寂しいお別れをしました。

人生の半分以上連れ添ってきた「相棒」である自転車。
凄まじくボロボロであちこちガタがきていたのですが、昨日の帰り道におかしくなってしまって、ついに「修理不能」となってしまいました。

誕生日プレゼントとして、生まれて初めて自分のものとして買ってもらった自転車でした。
デザインやカラーや塗装にもこだわって、やっと気に入った1台でした。
当時、私はまだ子どもで、大人になっても乗れるようにと大人サイズを買ったので、私の成長を見守ってくれた子でもあります。
毎日毎日、雨の日も風の日も一緒に駅まで飛ばして。
多少荒い運転をすることもあったけれど、大きな事故に遭うこともなく。
あまりのボロボロ具合に呆れられながらも、ここまでくると離れがたくて離れがたくて、騙し騙し、直し直し、頑張って乗っていました。

でも、このところ不具合が多発していて、限界だと言われ、私もそう思うようになって。
自転車自身も、充分だよって言っているようにも思えてきて…
今年の誕生日に新しいものをとも考えたのですが、なんとかあと一年持たせたくて先延ばしにしていました(ちょうど周年になるかならないかだったのだ。笑)

それが、こんなにいきなり別れることになるとは思っていなくて……
たかが自転車に気持ち悪い思い入れかもしれませんが、寂しくて泣いてしまいそうになりました。
最近次から次へと寂しい別れが続いていて辛い。
でも、無理して使っていたらもっと大破して怪我していたかもしれないので、そうなる前に壊れてくれたのかなとか…
最後に自転車屋さんに乗っていったときも、ガタガタいわなくなって「やっぱり大丈夫なんじゃ?」と思ったのですが(笑)、別れを惜しんでくれたのかなとか……


本当に本当にありがとう。
長い長い間、お疲れさまでした。


そして、入れ替えに新しい子を迎えました。
自転車がないと生活できない場所に暮らしているので仕方なかった…
今回はあまりこだわりがなかったので、自転車屋さんにあったもので即決(笑)
ギアのデザインが変わってるよ…鍵も特殊キーだよ…軽いよ…音もなくスイスイ走るよ…(笑)
お守りに、初代の鍵を一緒につけました。
明日からこの子とまた数十年を一緒に過ごしていきたいと思います!
宜しく、2代目相棒!

ハピバ

お久しぶりです。
あちこちに出現しているものの、独り言が多くなってしまって、こちらにはすっかり来ていませんでした;

今日久しぶりに出てきたのは、誕生日だからです(笑)
それも、ある意味「節目」ともいえる日でした。

この日が来てほしくなかったような、来てほしk…いや、やっぱり来てほしくなかったです。
100%来てほしくなかったです!(苦笑)
でも…どう考えたってどうしようもないよね…こればっかりは……
いろいろ都合のいい考え方をして慰めています(爆)

私が、もっと「普通」の人生を送っていたら、こんなふうには思わなかったのかもしれないっていうか、ほとんどそうなんだろうな。
少なくとも100%拒んだりはしなかった。

ま。
もう、何に対して何を言っても、今日という日は来てしまったので。


せっかくの誕生日だっていうのに、後ろ向きなことばっかりですね;
でもこれが今の気持ちで、これ以外のことが書けないや。
それもひっくるめての、記念ということで。


この一年が幸せになるように、頑張るだけです。



あ、あとあと、ウキョウさん、てんてー、お誕生日おめでとう!
ていうか、てんてーって3月3日だったのね…(木佐さんじゃなかったっけ…?)

あけおめ…

ってmixiで挨拶したしもう10日以上も過ぎているからいいですかね!


そのmixiでも本日呟いたのですが、エミキュでとうとうワンピをゲットしてしまいました!
やっぱり嬉しいから、馴れ初めを詳しく書いちゃう(笑)

お迎えしたのはクイーンズガーデンプリントワンピース(サックス)。
調べてみたら、やはり2013年の秋冬物だった…(笑)
2年も忘れられずに想い焦がれていたのねワタシ…

当時ここに書いたと思うのですが、一度諦めたものでした。。
以前アリスモチーフの似た感じのお洋服が出て、そちらは結局縁がなく、でもずっと心残りで…というところへ、待望の新アリスモチーフのこちらが発売に。
なのに、デザインが気に入らなかった……
どれも、「絶対コレ!」っていう決め手に欠けていて。。
ノースリーブはバランスが悪そうに見える(他によくある若干ハイウエストがよかった)
キャミソールは身頃がドットなのが気に入らない。
ベロア(ブラウン)はめちゃめちゃ可愛いけどせっかくのプリントが目立たないかも?
ワンピはデザインが好きじゃないから真っ先に候補外。
んで、総合的にノースリーブかなぁと仮定しつつ、セールにもなっても結局ふんぎりがつかなくて買わなかったと(爆)
また縁がなかったんだなと思うことにしたのですが、やっぱりちょっと心残り。。

そうして時を経て、最近ショップへ行ったら……セール期間でもないのにセール品として展示されてた(爆)
ハァアアアーーーンンン??!!(CV:イヴァン)
ってなったよ(笑)
しかしそのときゆっくり見ていられなくて、あああやっぱり縁が(略)だったのですが。

本日、寄り道でちらっと覗きにいきましたら。
まだあったよ。
え…ちょっ…
普通2年間も売らないよね……そんなに人気なくて在庫持て余してるのかな……;
ちょっと不安&不憫に…;
手に取ってみて、うぅ、やっぱりほすぃ。。
タイムセール中でさらに10%オフ。
…もぉっ!
ここまできたら逆に縁でしょう!!
思いきってゲットしました!!!

チョイスしたのは最初は一番興味のなかったワンピ。
途中から、ワンピも大人っぽくて可愛いかもと気になり始めて、あててみたら、ウム、なかなか可愛い。
ちょっと落ち着きすぎているかな? まぁ年相応感…?(苦笑)
難しい半端袖は重ね着すれば素材的にシリーズの中でも長く着られそう。
ノースリーブも、実際は当たり前だけどバランス悪くなかったし、お嬢様っぽく着られそうだったのですが、プリーツになっているので模様がハッキリしない(パニエ入れればいいのかも)
ベロアはデザイン的に幼めなイメージで、プリントも思ったより目立つし、本当に本当に可愛くて両方ほしいくらいだったのですが、予算の関係で断念…
意外と、予想外なものが、一回りして最終的にしっくりきたりするんですよね。

色はサックス。一目見たときから決めていました!
あまり持っていない色に挑戦したかったのもあり(でもフェイバリットがサックスだった;)
ピンクはもういっぱい持ってるし、イマイチ合わなかった(パフュームボトルをイエローにすればよかったかもー;)
グレーも実物は結構可愛かったのですが、私が着ると地味〜になりそうなので;


はい! 長くなりました!

エミキュは、ロリとかとはまた違った意味での、いかにも「女の子!」「可愛い!」なお洋服で、テンション上がります♪
デザイン(パターン)がどれも似通ってしまっているのが残念なんだけど…
こうして、「ここここれはっ…!!」ってドツボにドーーンするデザインがくるときがあるんですよねぇ。
シルエットがキレイだし、皺になりにくい素材だし、あと今時レアな日本製(笑)
そういうトコ、いいな。


早く着ていきたいなぁ!
何に着ていこうかな??

大掃除なう

今年も地獄の大掃除中です…
でももう今年は一年目を背け続けてきた箇所だけに留めました。
夏に引っ越しするとき結構掃除したのでね…でもきっともう汚くなっていると思うけど…

こんなばっちいの触ったらさぶいぼ出る…っ! と思ってちゃんと使い捨て手袋もらってたのに気づいたら素手でガシガシやってたジブン、オトコマエ…
頑張りました。。

明日もう少し片づけて、フィニッシュにします。



今年もあっという間だったなぁ…
もう終わるとかまだ信じられない(笑)

今年はあちこちヲタイベは行っていたのですが、コスイベにはほとんど行けなかったな…(たぶん史上最低回数…)
誘っていただいたのに他の予定とかでダメだったりもしたんですよね…すみませんでした。
やりたいコス溜まっていく一方だよ…;
なので、来年はガシガシ行きたいっっ!
…って毎年同じこと言っているような…
目指せ月1イベント!


今年もお世話になりました。
こんな子ですが、来年もどうぞ構ってやってくださいましです。

良いお年を!

明日は戦場

…だっていうのに、その帰りにお遣い頼まれました。
東京と新宿往復します。
明日行くって本当は知ってるくせに!!
脱出した後がどんな惨状かTVで観たことあるくせに!!
しかも朝から 雨 です って。
午後に変えてもらえませんか入場した直後ならガンガン降っていいから。


戦場つながりで(?)


劇場版の進撃、観てきました。
2Dで観たかったのに諸事情で一気に最先端の4DXに…
最初は落ち着かなくて仕方なかったですが、慣れてくると結構おもしろかったです。

以下ネタバレ注意。

動きは荒め(ネズミーのアトラクション並。結構ガツンガツンした動き)なので、だんだん座席からずり落ちてくる(笑)
最初はドキッとして現実に引っ張り戻されてしまうのが嫌だったのですが、慣れてくると、隣の人の食べる音すら気になってしまう白雪でも大丈夫でした。
壁や地面に押しつけられたり転がったりすると、ドン! と背中に衝撃を受けたり、瓦礫のゴロゴロした感じを表して波打った感触があったりしました。
もちろん立体機動装置を使うときも。でもこれはちょっとザンネンだったかな;
そこまでリアルではないというか、動きが違うと思いました。
座席はガタガタするだけなので、交戦中はいいのですけど、立体機動装置の体が前に引っ張られる(ワイヤーが巻き取られてぐんっと引き寄せられる)動きは無理だったみたい。
これが立体機動装置の操作感…と妄想しようとしたけど…
って、さすがにこれは評価厳しいかな;
風はそよ風と、装置のガスを噴射したときに耳の後ろ辺りでプシュッとちょうどそんな感じの風が噴き出したり。
匂い…はよくわからなかった…(草原の青っぽい匂いだけ…)
スモークは、スクリーンにかからないよう配慮しているようで申し訳程度に…(私の座席がかなり前方の最端だったのでそう見えたのかも。もっと離れた真ん中の席とかだったら違って見えたかも)
水しぶき。これは手元でオン・オフできます。きれいな水なのかな…って隣の人も気にしていたけど私も気になったのでオフにすればよかった…;(白雪は潔癖入ってマス。。)
ちなみにほぼ血しぶきのときに、ピピッと顔にかかるくらいしか効果ないので、余計必要なかったかも。
反射的に目をつぶって画面が中断されてしまうのが…(でもとりあえず最後まで体験しよう…と切らなかった;)

動き以外はそんなにしょっちゅうありませんでした。上映中5回くらいかな?
そのせいか、どうしてここで風が吹かないんだろう…ここで吹くべきじゃ…とかもありました;(個人の感想)
でも、このバランスは難しいでしょうね;


さて、本編は。
まったくTVの再編集でした。
プロローグ(シガンシナ陥落)から、訓練時代を飛ばして、トロスト区奪還まで。
新作カットとかもあったのかもしれないけどあまりわからず…orz
なので、4DXでないとあまり観る「必要」がないのかも…? と思いました;
でも、改めて凄くおもしろい!!
席が今まで座ったことのない悪さだったのですが、全く気にならないほどのめり込んでいました。
巨人エレンの戦う姿の美しさとか…
104期生の団結とか…
TV版観ていたとき号泣した「みんな、死んだ甲斐があったな…!」を再び観て、この言葉の計り知れない重さと込められた歓喜に、もう、何も、とても。
たぶんこの作品でこの台詞以上の台詞はないのでは…

あ、へーちょーもしっかり登場しておられました。
くるくる旋回して巨人倒す姿に私は陥落したのだょ…(←
潔癖で巨人の血を汚いといって拭った後で、死にゆく部下の血まみれの手をちゃんと握り締めてやるんだよね。もちろん対照的にわざと描かれているのでしょうけれど。あのシーンもすごく好き。


そんなとこかな。
相変わらず辛口ですが;
別に悪く言いたいわけじゃなくて感じたことを感じたままに書いているだけなので;
これでも充分すぎるくらい楽しんだんですよー?!

みりおエリザ

すっっっごい今更ですが、エリザのレポをざくっと書きたいと思います。


水トート以来のエリザでした。
でもみりおさんのことはアリスの頃から気になっていて、しかもお披露目公演だなんて、観にいけて本当に本当にラッキーでした!
席も一番端ではありましたが、かなり前方。
あぁほんと幸運だった…!(感涙)
それに、前回からだいぶ時間が空いていたし、しばらくDVDも観ていなかったので、ほとんど違和感や比較してしまうことなく入っていくことができました。



開幕、「我ら息絶えし者ども」であああああ…!!
そう! そうよ! これよ…!
感動系の歌ではないのにいきなり号泣。
「誰も知らないその愛…」の辺りがね、一番の盛り上がりの部分ですが、グッとくるわけですよ…!
懐かしさと興奮でいっぱいになりました。

「パパみたいに」
水エリザのときのように第一声で引っ繰り返るようなこともなく(苦笑)
(あのときはほんと…これで娘役トップ?! て思ったから……;)
今回皆さん普通のレベルでうまかったです。うまくまとまっていた感じ。
歌うのが楽しい曲なので私もときどき歌っていたので(ところどころ歌詞忘れていたのに気づいた;)、聴くのを楽しみにしていました。

「皇帝の義務」
あ〜〜これも懐かしい…
そうそう、こんな歌もあったね、忘れちゃってたよ…っていうのがいっぱいあったなぁ。
「不幸の始まり」「結婚一年目」「私だけに」「闇が広がる」も…ってほとんどだなこれおぃおぃ。

「私だけに」は、閣下が登場してエリザと歩くシーンで、エリザのほうがちょこちょこ歩くのに対して、閣下はゆっくりと静かに歩いて対照的になっているのがすごく印象的でした。
そして、そこでも感じたのですが、今回の閣下の存在感。
みりお閣下は、本当に「トート=死」でした。
良く言えば影に闇に潜む存在に徹していた。悪く言えば存在感がなかった。
感情もそう強く表現せず、人間臭さもなかった。
だから、ふとしたときにみりお閣下がいないものになっていましたが…;
水閣下は感情たっぷりで思いっきり「私だ!!」って主張してバンバン目立っていたからね(笑)
どちらもいいと思うのですけど〜
ふつくしいことには変わりない…++(←

でもその分…なのか、一部ラストの「私だけに(Rep)」で「お前に命許したために生きる意味を 見つけてしまった」のところで、ようやく閣下の本当の心が見えたような、想いが溢れ出して、閣下自身どうしようもないんだな…って、また号泣、号泣…
ああ、ここはこんなに切なくて熱いシーンだったんだ…と。。
先述のようにみりお閣下は感情表現が薄めだったので、想いを露わにしたのって、ここと、「死ねばいい!」「まだだ!」「ちがーーう!!」くらいなんですよね(←この表現…
だから、余計にグッときてしまう…
本当にエリザベートを愛していたんだな…と。
本当はどうなのかわかりませんが、閣下は死であるわけで、生きている彼女に愛されたい(死なせたくない)、でも彼女が生きている限り愛されない(=死を意味する)
自分は死だから…みたいな陳腐なくだりはこの作品にはありませんが、そういう葛藤があったんだろうなと。
また、他の生徒さんが「振り向くだけで観客を圧倒しなければならない、非常に難しいシーン」というように、このシーンのエリザベートには驚きました。
こ、これは…確かに難しいシーンだわ……
玉様のようにそういうのを自然(にみえるよう)にやってのけてしまう方々を見てきたせいで麻痺してたわ…(笑)

シーンが前後しますが「最後のダンス」
閣下のあの腰つきがなかった…!(ソコ
そしてワタシ、このシーンの閣下のダンス踊れる気がする…(DVD観すぎ)
あとあと、今回間近で観て初めて知ったのですが、鏡の裏に登場人物たちが隠れた、その後も、向こう側でみんなポーズとって静止してるんですよ!
客席からほとんど見えないのに!
ていうかむしろマジックミラー的なものにして見えなくしちゃえばいいはずなのに!(実際、照明の関係か途中から見えなくなったような?)
こ、細かい…すごい…(涙)

「キッチュ」
「♪世界中の大使に命令した」のところで出てくる世界中の美女の中に当然ですが凄く可愛い方がいてじーっと観ていました(←
どこの国だったか忘れちゃいましたが…
あと、イギリスだったかな、くるくる回るとパンツ丸見えでどうにかしてほしかった…; 見せ用とはいえ…せめてドロワーズとか穿いていただきたい……

「闇が広がる」
そうそう、この歌シーンもイイんだよね…フォm…あ、いや、げふんげふん!
こうして閣下は暗躍して外堀から埋めるようにしてエリザベートを死へと追い詰めていってるんだな…と、なんだか改めて感じました。
でも閣下は「死」なわけで、ルドルフを死に追いやることでエリザベートが死にたくなるように仕向けたのも、彼からしてみれば猛アピールしているだけなんだろうなぁ。。
すごくどうでもいいんだけど、水エリザのときここで閣下がニーハイブーツなのがすごく気になった記憶があります(笑)
脚が長く見えるようにニーハイなんだって聞いたことがあるんですよ。。
からの〜「死の嘆き」
前回は、エリザベートの身勝手さに腹を立てるばかりでしたが(苦笑)今回は泣けました…
「ママ、どこにいるの」のメロディーなんだもん…
いや、わかってるんだけどね、エリザベートの気持ちも……でもルドルフを抱きしめてやってほしかったのよ…それだけでよかったのに、って……

「夜のボート」
エリザベートの閉ざした心の固さをひしひしと。
あんなふうに言われたら、もうそろそろ帰ってもいいかな…疲れたし…って思っちゃいそうなものだけど(笑)
なんていうか…私自身、前回観たときよりも年をt大人になったためか、人の心ってそう簡単なものじゃないんだよな…というのを一層理解できるようになって、「死の嘆き」といい、エリザベートのことも理解できるようになったようです。
エリザベートというキャラクターをあんまり好きじゃなかったからねー;

「愛のテーマ」
結局エリザベートは閣下を愛したのかよくわからなかった、と仰っている方がいるのを聞いたことがあるラスト;
でも、まぁ、愛したんじゃないかな…(ツッコんだらいけないとこでもあるのかも…)
あれだ、『海神別荘』みたいなものじゃないかな、と考えたら妙に納得してシマッタ。。

本編終了後のレビューでは、「最後のダンス」がなかったのがすごく残念でした。
水エリザのときすごく好きな場面だったのに…!
でも閣下が御髪を結い上げるのは恒例なのか(?!)今回もアップにして登場。邪魔…なんだね……


総括して。
前述しましたが、いい意味でも悪い意味でも、うまくまとまっていました。
誰が突出していた、というには弱いけど、中間的で誰にでも観やすい、というか。
でもやはり見応えがありました。通しだったし、最近あまり舞台を、特にこういう大作系を観ていなかったので。
久々にミュージカルのおもしろさを存分に感じました!
BD買って何度も観るしか……

今更ですが

写メ日記が閉鎖するというのでツイッタ始めました。
(…なんだけど、写メ日記のほうもどうもまだ削除されていなくて、特に何も言われないので放置していますが。。汗)

ここのみでしかアカウントを載せていないので、どのくらいの方がご覧になっているか全然わかりませんが、今のところ解放していてフォローしなくても覗けますので興味のある方はドウゾ(笑)
今までの写メ日記みたいにくだらなーいことをぽつぽつ呟いているだけです;


ツイッタが、mixiの呟きのイイネみたいな機能があればいいな〜と思うんですけどねぇ。
それがリツイートにあたるのかもしれませんが、ちょっと違う感じがする。。
ていうか、むやみに拡散なんてしてほしくないわけですョ……ネット世界こわい……((;゚д゚))



三連休、いろんなレポを書くつもりでいたのにひとっつも書けなかった白雪でした…orz
Profile


 白雪

 ヲタク兼レイヤー

 最初にコチラをお読みください

 @snow_white_GR
 Twitterはじめました

Archives
Gian's Egg
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC