※はじめに※

初めていらっしゃった方は、必ずこちらに書かれている注意をお読みください。

これより先に進まれた方は、既読・未読にかかわらず、すべて同意していただけたものとみなします。
了解いただけない場合は、早々にお引き取り願います。

また、予告等なく加筆訂正することもありますが、これに対しても適応されるものとします。

続きを読む

掲載のこと(2)

どうしようか悩んだけれど、書くことにしました。


以前も書きましたが、コスするうえで、私は画像掲載が好きではありません。
・不特定多数の目に触れ、何をされるかわからない場所に画像を出すことにとても抵抗がある
・コスする目的が、写真を公開するためではない
・ゲスト掲載などの場合、いつまでも古い画像を放置されるのが嫌
というのが主な理由です。
これは活動を始めたときから変わっていません。
自分ではほとんど載せないし、載せたとしても、顔がわかりにくいものだったり、しばらくすると下げています。

しかし、合わせしてくださった方へこれを強要する権利はありません。単体写真はともかく、複数は。
私は嫌いであっても、楽しみにしている方もいます。
自分の要求ばかり押し通すことはできないのも、むしろ仲良くしていただきたいと望むのであれば我慢すべきということも、もちろんわかっています。
ですから、許可を求められれば完全な拒否はできませんし、限定的な形での公開にしていただきたいとお願いはしますが、その方の判断にお任せするしかないのです(※ただ、Cureやアーカイブなどの大きな場所だけはどうしてもすべてお断りしています)

けれど。
そのうえで、「掲載できないなら(合わせする)意味がない、それが障害である」と仰るのでしたら、それは私にとって「私」が必要ないと言われたと同じです。
それまでの存在なのだと受け取ります。
掲載に比重を置いているのでしたら私は不適当ですし、無条件に許可をしていてもっと素敵なレイヤーさんがたくさんいらっしゃるのですから、私である必要はないと思います。
無理しておつき合いいただくことはありませんし、その理由もないでしょう。
私にとっても、合わせしていただけないことはもちろん、していただいても、それを気にしたり不快な思いをさせてしまうのは嫌ですし、一緒に写ったりできないのも悲しいです。
かといって考えを改めることもできないのです。
条件つきでも「私」を必要としてくださる方を探すしかないと考えています。

これは、コスに限らず、他のすべてのことについても同じです。

「たかが」ですし、「されど」です。


この件について、様々な意見を持たれるかもしれません。
けれど、これは私が長い間彷徨って見出した「答え」なのです。
Profile


 白雪

 ヲタク兼レイヤー

 最初にコチラをお読みください


Archives
Categories
Gian's Egg
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC