ハイムさんがbjを連れてやってきた

セキスイハイムの「ハイムbj」で建てる建築日記です。
少しでも、みなさんの家づくりにお役に立てればうれしいですね。あと、このページへのリンクはご自由にどうぞです。

ハイムさんからビックなプレゼント

ハイムさんからビックなプレゼントが届いた。
それは、書留で届けられた手紙でした。
手紙を見ると、なっなっなんと「おひさまブログコンテスト優秀賞」に受賞されました。おめでとうございます。ということです。
2008-10-30-01 おひさまハイムブログコンテスト優秀賞工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
そういえば、9月頃メールでブログコンテストを開くのでぜひ応募くださいといった内容のメールが来ていて応募したっけ・・・
卓上しちりん、文章を書くのが大の苦手なので受賞なんてまずないな・・・って思っていたところこの手紙。
ホンと驚きました。
あまりにも出来すぎた話なので、ここはインターネットにつないでしっかりチェックしなければ!!
しかも、最近は忙しさのあまり、ブログの更新もあまりしていない状態なのに・・・

http://www.zero-club.net/member/campaign/bloginspect/

あるではないか!!
しかも3名しか選ばれない狭き門にあるではないか!!

ゼロハイム博士さんありがとうございます!!
感謝です!!

そして、すでにたくさんの方から、このブログにおめでとうコメントを頂いていました。
改めてコメントを頂いたもんがーさん、たかさん、ありがとうございます。

これからもコツコツとブログを更新していきますので、よろしくお願いします。

リクルート住宅情報ナビ ハンズインテリア

ハイムさんが1年点検後の補修にやってきた

先月に1ヶ月ぐらい早いけど1年点検をしていただきました。
今日はそのとき見つかった不具合を補修していただいた。あいにく今日は雨模様のため外回りの補修は次回にお預けです。
2008-10-26-01 フリー可動タイプ折戸の取り外しまずは1階の脱衣室に設置してあるクロセット扉です。この扉はフリー可動タイプの折戸で左右どちらからも開くことが出来るのだが、右側の扉が弱くてどうしても左から開けようとすると右側の扉も一緒に開いてしまいます。


2008-10-26-02 フリー可動タイプ折戸の部品どうやら扉を上から支えている戸車の下にスペーサーが付いているのだが、最初から右側だけそのスペーサーが付いていなかった見たいです。写真の左側が今まで取り付けられていた戸車で右側が今回新しく取り付ける戸車です。よく見ると車輪の下の太さが違います。
このスペーサーが無いため折戸を閉めたときにキャッチする金具にうまく引っかからなかったみたいです。


2008-10-26-03 フリー可動タイプ折戸の取り付け完成新しく工場から取り寄せた戸車に交換して再びクロセット扉を取り付けます。
そして、左右の開き具合を微調整して完成です。


2008-10-26-04 クロスをはがし石膏ボードにビス止めつぎの保修はまたここの場所です。
今年の春にもここの場所を補修したのだがうまく補修しきれていなかったみたいです。
またまた石膏ボードが少し浮いてクロスがひじってきていたので、石膏ボードにビスの増し打ちをしました。


2008-10-26-05 クロスの榛名をして完成再びクロスを貼って完成です。


2008-10-26-06 クラインホワイトのクロスをはがす続いてはクロスとクロスを張り合わせている目地が汚れていたのでクロスを張り替えました。
クラインホワイトというクロスを使用しているのだが、真っ白に近い色なのでどうしてもクロスとクロスのつなぎ目が目立ちやすいそうです。汚れている部分だけ貼り替えるというのが難しいので、やはりそこの一面クロスをはがして張り替えます。


2008-10-26-07 クラインホワイトのクロスに糊付け入居当初余ったクロスを頂いていたので、今回もこのクロスを使用して補修です。
クロスの裏に綺麗に糊付けして持ち運びがいいように一度軽く畳んでおきます。


2008-10-26-08 クラインホワイトのクロスを張り合わせて完成先ほどクロスを剥がした部分に上から再び貼り付け、クロスとクロスのつなぎ目を綺麗に処理して完成です。


今回出来なかった玄関周りの目地のコーキングは次回日を改めて晴れた日に補修してもらうこととなりました。
それと、2階ベランダに出るサッシの鍵の補修が近いうち工場から直接手配した業者さんが直しに来るそうです。
毎回思うのだが、アフターサービスがしっかりしていますね。

リクルート住宅情報ナビ ハンズインテリア

2008年10月分の光熱費

今日は、2008年10月分の光熱費(電気代)をお知らせしようと思います。
2008年9月11日 〜 2008年10月13日
電力区分 買い電力量
(kWh)
支払金額
(円)
売り電力量
(kWh)
受取金額
(円)
差し引き
(円)
デイタイム 52 -8,456 230 +5,669 -2,787
アットホームタイム 238
ナイトタイム 220
9月に入りエアコンの使用率もだんだん下がってきていたにもかかわらず、今月の電力使用量が先月を上回ってしまった。
せっかく、太陽光発電システムの発電電力量が先月より良かったにもかかわらずだめですね。
もう少し電気の使用方法と節電に心がけていかなければ・・・
この時期は、エアコンの力を借りなくても快適に過ごせるので収支が+-0になるようにがんばりたいと思います。
なんか、太陽光発電システムの発電力が落ちているのかな?青空が広がって快晴の日でも、サンビスタの電力モニターを確認してもイマイチ発電量が伸びない。
こんなものなのかな・・・

リクルート住宅情報ナビ ハンズインテリア

2008年9月の電力量の動き

今日は、太陽光発電システムのサンビスタの電力モニターで、9月分の電力量の動きを見てみました。
2008年9月の電力量の動き
消費電力量
(kWh)
発電電力量
(kWh)
売り電力量
(kWh)
買い電力量
(kWh)
648 373 197 472
9月に入って気温も少しずつではあるが下がってきて、毎日が快適に過ごせる日が多くなってきました。
発電電力量も期待できる?と思っていたが真夏の暑い日が続いた8月より発電量が少なかったです。
これには少し(´・ω・`)ガッカリ…です。
エアコンの使用頻度が落ちてきたのでその分消費電力量も少しではあるが下がってきました。
もう少し使用電力量を家庭で見直してうまく節約して行きたいですね。

リクルート住宅情報ナビ ハンズインテリア

ハイムさん1年点検にやってきた

早いもので卓上しちりん邸が新築されてもう1年がたとうとしています。
なんかバタバタして過ぎ去ってしまった感じです。
先日少し早いがハイムさんから1年点検を実施したいと連絡があって今日点検してもらうことにしました。
午前中から雨模様だったが、1年間住んでみていろいろ不具合が見つかったので、この機会に補修してもらおうと思います。
2008-09-21-01 バルコニー下部のウォール約束の時間ぴったりに玄関のピンポンがなりました。
来て早々、ハイムさんから2階のバルコニーから雨漏りをしているかもしれないので点検させてください。とのことです。
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工


2008-09-21-02 ウォールの取り外しじつは、卓上しちりん邸だけでは無いそうで、工場で組み立てられている過程でバルコニーの下に水が入らないように黒い水切りシートが張ってあるのだが、その水切りシートをカッターで傷をつけて一部破れているかもしれないというもの。


2008-09-21-03 カッターの切れが無いか確認そして、このようにバルコニーについているウォールを取り外してシートが切れていないかを確認しました。
無事点検も終了して異常が無いことを確認しました。
ホッと一安心です。


2008-09-21-04 2階階段クロスの汚れそして、通常の1年点検を実施していきました。
前回、半年点検のときの方と一緒です。たぶん卓上しちりん邸の担当なのでしょうね。
前回の点検では見つからなかった不具合箇所を見つけては写真を取り用紙にチェックしていきます。
ここは、クロスが少しはがれていてクロスとクロスのつなぎ目が汚れています。


2008-09-21-05 玄関外のタイル目地のはがれここは、入居当初も補修していただいたのだが、また玄関の外のタイルの目地材がめくれてきてしまったので保修をお願いしました。


2008-09-21-06 廻り縁上部のクロス巻き込みはがれ1リビングのエアコン上の廻り縁上部のクロスの巻き込み部分が少し浮いてはがれてきているので、保修をお願いしました。


2008-09-21-08 階段のクロスつなぎ部分のはがれ1年間住んできて全然気付かなかったが、階段の上部でクロスとクロスのつなぎ目が浮いてきているそうなのでここも補修していただく。


2008-09-21-09 2階窓の鍵のガタツキ2階のバルコニーに出る窓なのだが鍵をかけても少し隙間が開いてしまっているので少しではあるが窓ががたつく。


2008-09-21-10 脱衣室のクローゼット左右の開きお風呂の脱衣室のクローゼットなのだがここは左右どちらからでも開けれる構造になっているが、左側から開くと右側の戸も開いてしまう。
前回の半年点検でも見てもらって調整はしてもらっていたが、どうやら今回の点検で片方の上部にパッキンみたいなものが装着されてるのだが、それが片方しか取り付けられていないので開いてしまうらしいです。
これも部品を取り寄せて補修していただくようにしました。

リクルート住宅情報ナビ ハンズインテリア

除草薬を散布する

どうにもこうにも草が生えてくる。
卓上しちりん邸の南側には1mぐらいの通路がある。人はほとんど通らないが・・・
通路といっても字図的には水路になっているのだが、水などは流れることなく畑のような土がむき出しになっています。
以前にも草が生い茂っていたので、防草材のコレマエースを散布して最初の頃のように草は生えてこなくなったがまだまだ草の息の根が強い。
2008-09-20-01 除草薬バックアップ粒剤そこで、今度は粒剤タイプの除草薬を撒くことにしました。
株式会社エス・ディー・エス バイオテック社製の緑地管理用除草剤でバックアップ粒剤という除草薬です。
ホームセンターで1,500円ぐらいで購入できます。


2008-09-20-02 除草薬バックアップ粒剤を散布通路の横はすぐ畑になっているのであまりたくさん撒くと畑の方まで枯れてしまっては大変です。
ここは、慎重にバックアップ粒剤を撒きました。

リクルート住宅情報ナビ ハンズインテリア

2008年9月分の光熱費

今日は、少し更新が遅くなってしまったが、2008年9月分の光熱費(電気代)をお知らせしようと思います。
2008年8月13日 〜 2008年9月10日
電力区分 買い電力量
(kWh)
支払金額
(円)
売り電力量
(kWh)
受取金額
(円)
差し引き
(円)
デイタイム 68 -7,976 163 +3,895 -4,081
アットホームタイム 232
ナイトタイム 171
だめだ。今月も先月に引き続き収支がマイナスとなってしまいました。
使用電力量は、トータルして先月より約1,000円安く済んだのだが、売り電力量が先月より50kWh少なくなってしまった。
これは、お盆を過ぎた辺りから毎日天候不順が続き、仕舞いには各地でゲリラ豪雨となって大変でした。これも地球温暖化の影響が出ているのでしょうかね。
検針の内訳を見てみると、支払い金額と受け取り金額の差が-4,000円の大台に乗ってしまった。
ゼロハイムもまた一歩遠のいてしまった結果となりました。
来月は、なんとしてでも秋晴れを期待してガンガン発電してもらいたいですね。

リクルート住宅情報ナビ ハンズインテリア

リビング前の日よけを取り外す

9月に入り日に日に暑さが和らいできました。って言ってもまだまだ昼間の日差しは強いですね。
今週末には台風がやってくるという予報なので、リビング前に取り付けてあった日よけを取り外すことにしました。
2008-09-16-01 日よけの取り外し中さっそく作業開始で、二階のベランダからロープで吊るして日よけとしていた建築用のメッシュシートを取り外していきます。
日よけの大きさは、建築用のメッシュシート1枚では当初予定していた日陰が出来ず、メッシュシートを2枚重ねにして製作したので、来年はこの倍の大きさの日よけにする予定です。


2008-09-16-02 曲がってしまった物干し竿取り外しているときに気が付いたのだが、上から日よけを吊るすのに物干し竿を代用して使っていたのだが、やっぱり物干し竿では力不足で曲がってしまいました。
それに、沿った中央部分に雨水が入り竿の中だけさびてしまいました。
ステンレス製なのでさびにも強くて値段も安かったので物干し竿にしたのだが、今度作るときはもっと丈夫な物に、そして、さびに強い工夫をしなければ・・・

来年に向けて更なる改良を考えつつ作業終了です。

リクルート住宅情報ナビ ハンズインテリア

2008年8月の電力量の動き

今日は、太陽光発電システムのサンビスタの電力モニターで、8月分の電力量の動きを見てみました。
2008年6月の電力量の動き
消費電力量
(kWh)
発電電力量
(kWh)
売り電力量
(kWh)
買い電力量
(kWh)
791 465 184 510
8月に入っても先月同様に、太陽光発電を期待しましたが、お盆休み以降は天気も不安定になり、各地でゲリラ豪雨が多発している状況でした。
そんな状況なので発電電力量は先月より約50kWh少なくなってしまいました。
また、売り電力量も発電電力量が少ない分少なくなっています。
来月は晴れの天候に期待してガンガン発電してもらいたいものです。

リクルート住宅情報ナビ ハンズインテリア

エアコン室外機の上を活用する

卓上しちりん邸の室内エアコンは一台を除いてすべて壁中配管にしてもらいました。
少々金額は高くはなるが、なるべく外壁の磁気タイルを傷つけたくなかったので・・・
2008-09-02-01 エアコンの室外機とダストボックスそんなんで4台分のエアコンの室外機が西側に並んでいます。
その横に燃えるごみと不燃ごみを入れる大き目のダストボックスがあるのだが、このダストボックスがあるおかげで通行の邪魔になってしまっています。
そこで、何とかこのダストボックスを収納できないかを考えました。その結果、エアコンの室外機の上にダストボックスを置いたらすっきりするしこの通路も通行しやすくなるのでは・・・


2008-09-02-02 工事用単管パイプとジョイントさっそく、エアコンの室外機の上にダストボックスを置くために台を作成することにしました。
台を作るには、台枠がある程度丈夫でないと台がつぶれてしまい、エアコンの室外機を傷つけてしまいます。
そこで、用意したのが工事用の単管パイプです。これは、工事現場などの足場の組立でよく使用している単管パイプです。鉄製で直径が約5センチあり表面に錆が出ないように亜鉛メッキが施されています。
その工事用の単管パイプをこれから作成する台枠の寸法にディスクグラインダーを使って切断していきます。単管と単管をつなぐのは「かん太」というジョイントです。少し大きめのホームセンターなら売っていると思います。


2008-09-02-03 室外機の周りに組み立てそして、組み立て作業開始です。
各ジョイントにはパイプが外れないように小さいネジが付いていています。このネジをしっかり締め込みます。
鉄製の単管は結構重量があるので、エアコンの室外機を傷つけないように慎重に作業しなければなりません。
すべての部品を使用して台枠までは完成です。


2008-09-02-04 ダストボックスを載せたところ台枠の天板の部分はまだどのような形にしようか考え中なので、今回はとりあえず板を敷いてダストボックスを載せました。
次回はこの台枠の上に天板を敷いて完成させたいと思います。

リクルート住宅情報ナビ ハンズインテリア


セキスイハイム

□□□□ 月ごとの記事 □□□□
□□□□ 同じブログを探す □□□□
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログへ

人気blogランキングへ 人気blogランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング【くつろぐ】





人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

□□□□ どんな人 □□□□
卓上しちりん
はじめまして。
30代後半になる卓上しちりんです。30代前半の嫁と1歳9ヶ月になる娘の3人暮らし。
こんな家族構成で、今回、片田舎に一軒家を建てることになりました。
ホンと何も分からない一からのスタートです。
ゆっくりでもいいから一歩一歩前進して夢のマイホームの完成に近付きたいと思っています。
なにぶん卓上しちりん文書を書くのが大の苦手です。ですからなるべく写真を一枚でも多く掲載して分かりやすくしていきたいと思っています。
本日はこちらにお越し下さいましてありがとうございます。
ゆっくり時間の許す限りどうぞ見てやって下さい・・・
それでは、( `・ω・´)ノヨロシクーです。
□□□□ おひさまハイム応援団 □□□□
□□□□ 携帯電話からどうぞ □□□□
QRコード
□□□□ BLOG HEIM □□□□
□□□□ 相互リンク集 □□□□
わが家のハイムさんわが家のハイムさん















  • ライブドアブログ
QLOOKアクセス解析