ツバメノート社謹製 Thinking Power Notebook シリーズが、ハイネに仲間入りいたしました。
このノート担当の水曜日の店番・ジローから、お勧めポイントを紹介します。

いま一番お気に入りのB5変型の「ダ・ヴィンチ スクエア」から。
Thinking Power Notebook「ダ・ヴィンチ スクエア」表紙

Thinking Power Notebook シリーズは「いつでもどこでも」がキーワードなので、30枚60ページという薄さが基本なのですが、これはその倍の厚み、60枚120ページ。
ですが、B5短辺の正方形相当というサイズで、「いつでもどこでも」にも対応します。

  • ツバメノート社製ならではの快適な書き味
  • 水性インクの水色5mm方眼
  • 全ページに入っている切り取り用ミシン目
  • 手にしてわくわくする、個性的なイラストの表紙
これらが、Thinking Power Notebook シリーズ共通の基本的特徴です。

ツバメノート社製 Thinking Power Notebookの紙面
クリーム色の紙面は「ダ・ヴィンチ スクエア」、ほかのシリーズは白色に水色の方眼です。
このクリーム色が、さらに書きやすさを感じさせてくれる気がします。

そして、地味なようですが、水性インクの方眼というのが、とてもよいのです。
水性のため、筆記の際に引っ掛かることなく、スムーズに書き進められます。



そして今回もう一つ紹介するのは、名刺サイズのメモ帳「ライモン」
小さいけれど、大学ノートの雰囲気をまとったメモ帳です。

5冊セットの「ライモン」は、表紙が全部違います。
ラーメン丼の模様「雷門(雷文)」に由来する、ループするイラストの表紙です。

5冊で一日が紡がれる表紙の繰り返し模様に「変わらないくらいの 分からない変化が大きな物語を編んでいく」そんな想いが込められているそうです。
大学ノート仕様の名刺大メモ帳 Thinking Power Notebook「ライモン」表紙

店番・ジローが首から下げているのも、こちらです。
専用カバーに入れ、紐を通し、ペンを引っ掛けてます。
専用カバーに入れた名刺大メモ帳 Thinking Power Notebook「ライモン」

Thinking Power Notebook の小さなチラシも作りました。
ノートが並ぶ棚にあります。どうぞ、ご自由にお持ち帰りください。
Thinking Power Notebook の小さなチラシ

ほかのノートについても、またご紹介いたします。
A3サイズの大きなノート、表・裏表紙一面イラストのノートなども、ハイネに並んでいます。
ご自分用にも、ギフトにもおすすめです。