おやじのお掃除ブログ

50過ぎのおやじです。自分の暮らしを次第に侵食してきた汚屋敷ぶりに一念発起し、家の中をひっくり返して片付けを始めました。家族と闘うようにしながら、協力をあおぎながら、掃除を続けています。最初は、自分の片付け能力に自信たっぷりで始めたものの実は自分もダメダメオヤジと発覚。掃除を続けつつ自分を見つめる日々に。

風呂に入ったら、落ちてる髪の毛を流す。
洗面所でも髪の毛を洗い流す。
キッチンでは自分関係のものを一部洗う。
ゴミ出しを少しはする。
母屋の畑周辺のことを少しはする。

もうこれだけである。

でも、これでいい。
やれば
風呂掃除
洗面所綺麗にする。
キッチン周りの掃除。
ゴミ出しを燃えるゴミ以外もきちんとする。
母屋の中を掃除する。
なんてのがすぐに思いつくけど
やらない。

自分のレベルがあるのかもしれない。
そこでやってれば一番問題ない。
この範囲でやってればそれで良い。

現状のまま
現状よりは「協力」する
現状許せないので「がんばる」
より良くなるように再び「家族」を動員する
うちはとりあえず現状のままにしておいて「母屋」をなんとかする
「母屋」の中は放置しておいて外、畑だけがんばる。

考えよう。

風呂汚い。
きっと妻、洗剤買ってきてなんとかしてる。
玄関汚い。
娘、放置。ネコどもの落し物。
さっきは靴の下にあった。
リビング汚い。
テレビの前の座卓はなんとか。
(怒って触りかけたら母と次女の逆鱗に触れた)
でも、食卓は次女のものだらけ。
台所の外、汚い。
放置。動物が来てるらしい。

やはり自分の生活したい感覚と妻子供達の感覚と違う。
僕は今放置。

↑このページのトップヘ