本日も風船日和

紙風船を使ったイベント風景を紹介します。購入を検討されているお客様の参考に。

日高めしフェス

弊社のあります日高村のグルメイベントでのオープニング
場所は土佐二宮小村神社。
仕事始めの日には会社全員で初詣&祈願をしていただく神社です。

秋晴れに神社の幟ばた。現代版秋祭りといったところでしょうか。


参加者の中に数名、紙風船同士の紐をくくっていた人がいたようで、それで電線にひっかってしまいました。
紙風船単体では電線にひっかかることはありませんので、飛ばす際にはくれぐれもご注意を。

ハート祭

土佐市戸波で行われました地域のイベントです。
こちらで風船を飛ばすようになってから15年近くなりますか。
ここで飛ばしている子供たちの生まれる前からやってると思うと感慨深いものがあります。

強風+フェンス・・・・

風の強い日に風下方向にフェンスがあるとこうなってしまいます。
フェンスから離れられるだけ離れたのですが風が強すぎて上昇しきれませんでした。


飛ばす場所の立地や風向きもあるのですが、判断が難しいです。

残念な結果ではあるのですが、これはこれで子供たちも興奮するので多少のトラブルも救われます。

桜座で

佐川町の桜座であった地域イベントです。

雨の日が続いていますすがこの日は晴れてくれました。
風船にはキンセンカの種が入っています。

高知国際版画トリエンナーレ展2017開会式

空模様は微妙な感じながらも無風で湿度は高いので紙風船日和ではありました。

高知国際版画トリエンナーレ展2017開会式
町長のご挨拶もありまして
IMG_1472















幸いにして雨雲は山間部を通過したようできれいに飛ばせました。
今年一番の安定感でしたね。

秋の交通安全運動2017

例年は春の交通安全運動の出発式で紙風船を飛ばすのですが、今年の春は雨で秋の交通安全運動出発式まで延期となりました。

まずは恒例の1枚。台数が減った気がする・・・
IMG_1446[1]


















紙風船を飛ばしてくれる園児さんも整列!
IMG_1451[1]

















挨拶をされる面々と高知県警のキャラクターも整列。
この直後、手前のキャラクター「ポリンちゃん」が倒れ、園児さんの目の前で頭が取れるゆるキャラにあってはならないことが!!
頭の取れたポリンちゃんは静かにその場から運び出されていきましたが大丈夫かなあ・・・
IMG_1447[1]















そして無事、紙風船をとばして


出発していきました。
みなさん、交通ルールを守って安全運転に努めましょう!!

安田の夢まつり 2017

お盆休みに入りましたが毎年恒例、安田町でのイベントです。
何年目だろう?
IMG_1402[1]



















車庫で準備できるので作業がしやすく有難いことです。
IMG_1403[1]




















飛ばす際の段取りが決まってなかったのか、バラバラと飛んじゃいましたがこれもご愛敬。安田らしいゆったりした時間が流れてるので気になりません。


今年はすぐには撤収せずに1時間ほどイベントを楽しんでから帰りました。
ビールや地酒が飲めないので悔しい思いをしましたけどね(笑)


紙とあそぼう作品展2017

毎年、開会式でお使いいただく紙風船。
今年の暑さは例年にも増してすごかったので、150個膨らませてると体が溶けそうでした。

オムライス街道キックオフイベント

弊社のあります日高村はトマトが有名で、そのトマトを使ったソースで作るオムライスで村おこしやってます。
オムライス街道という企画ですが今年で4年目だそうです。

そのキックオフイベントでオムライス色?の風船を飛ばしてきました。

黒岩保育所開園

3月25日、小雨が降り始めた日下保育園でなんとか紙風船を飛ばした次は佐川町の黒岩保育所の卒園式&新しい園舎の落成式でしたが雨脚が強いの延期となりました。

そしてあらためて4月5日の入園式で飛ばすこととなりました。
IMG_1173
















ここ黒岩は横倉山から吹き下ろす風が強い地域で、以前、黒岩中学校ではなかなかに激しい風紙船飛ばしを経験しました。飛ばした風船が5秒で視界から消えたのは後にも先にもあれが最短だったような・・・

新しい園舎は丘の上の立地で横倉山からの風を遮るものはありません。しかも風下には小高い杉の林があるのでいくら天気が良くても北西の風が吹けば絶対無理という条件。

春先、しばらく晴天が続き、翌日から天気が崩れるという予報の日は風が弱いです。逆に雨上がりの翌日、翌々日は風が強くなります。
この日の四日前から晴天が続き翌日は雨予報でしたらか、曇り空ではありましたが風も弱く、風向きも杉林の反対という最高のコンディション。

準備は園庭に準備していただいたテントで行います。風避けのビニールシートを周囲に張り巡らせていただきましたので準備は万全。
※気温の高い夏場はこの方法(屋外のテント)は厳禁。高温で紙風船のガスが抜けるので、涼しい屋内で作業してください。
IMG_1174














地形の影響なのか飛ばした後の風船が上下に動いて面白い飛び方をしていましたし、風が弱いこともあり、ゆっくりゆっくり飛んで行ったのでしばらくは風船を見ていることができました。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ