本日も風船日和

紙風船を使ったイベント風景を紹介します。購入を検討されているお客様の参考に。

紙とあそぼう作品展

今年も「紙とあそぼう作品展」のオープニングセレモニーで紙風船をお使いいただきました。


今年は一段と暑かったのでセレモニーも早く進行。

ガスを注入した風船が瞬時に熱膨張するという、すさまじさは初めてでした。
暑い屋外でガス注入作業したから良かったのですが、涼しい屋内でガス注入作業をしてから暑い屋外で飛ばすだと温度差で急激に膨張して風船が破裂したかもしれません。

それだけ今年は暑い夏です。

初夏の青空に

前述の中学校はあれで全校生徒なのですが、この小学校も1年生全員でこの人数。

年々、どの学校も生徒数が少なくなり寂しくなる一方です。

でも、みんな元気で仲良し。

風船を追いかけて行きました。

オムライス街道5周年

弊社のあります日高村の名物と言えばオムライス

元々は規格外のトマトを有効利用しようとトマトソースを作り始めたのがきっかけです。

今では村内の飲食店で様々なオムライスが提供されています。

そのイベントが5周年を迎えましたので記念イベントのオープニングで紙風船を飛ばしました。

咸臨丸クルーズ

高知幕末維新博のイベント&高知新港開港20周年ということで咸臨丸で桂浜沖を巡るクルーズが始まりました。
その出発式で紙風船を飛ばしたいと地元広告代理店様からのご依頼。

20年前の開港式でも飛ばしたような記憶が・・・いや、あれは雨で延期になって後日、地元の保育所で飛ばしたのだった。

あれから20年・・・(きみまろ風)

変わらず紙風船飛ばしております。

海岸なので風があれば中止という条件で受けましたが奇跡的にほぼ無風。
休憩所を使わせていただいてスタンバイ。
IMG_0192[1]















よさこい踊りと紙風船に送られて咸臨丸は出航していきました。

お宝発見?

先日、香我美幼稚園の卒園式でのこと。

園の人から紙風船の入った段ボールを受け取りヘリウムガスを入れる作業を始めたのですが、事前にお送りした段ボールは1個。お預かりしたのは2個。

なんでだろうと思いつつガスを入れる作業を続けていると古い方の箱の底から見慣れぬ・・・いや、懐かしいものが現れました。
IMG_0161-1



















私が入社した年の前年まで作っていた紙風船です。おそらく24〜25年前の代物。
五角形に切った紙を両面テープで貼り合わせるという方法で1枚1枚手作り。

販売用に作った初号機と言える風船です。弊社にも残っていません。


私のかすかに残る記憶では当時の園長先生か理事長さんに気に入っていただき、お使いいただくようになったと聞いていますので、当時のサンプル品ではないかと思います。

もしくは紙風船作りから体験してもらう企画が何回かあったのでその時にご自身で作られたものが残っていたのかもしれません。

なんにしても紙風船の歴史を語るうえで貴重な物です。

今回、ガスを入れて飛ばしても良かったのですがあまりにも貴重なものだったので引き取ってきました。

大切に保管したいと思います。

桜吹雪と紙風船

今日は地元の保育園の卒園式

例年はソメイヨシノの蕾も開いていないのですが今年は満開。
IMG_0162-1


















動画は小さくてわかりずらいですが桜の花びらが舞い散る中での風船飛ばしとなりました。
ただ、桜が散るという事はそれなりに風が吹いているわけで・・・

この後、半分は脱出出来ましたが満開の桜の花と共演ということになりました。

卒園・卒業2018

卒園・卒業シーズンは毎年、ここから始まります。
前日は一日雨で当日も今にも降り出しそうな曇り空でしたが無事飛ばせました。
雨が降りそうだという事を除けば風船にとっては良い条件でしたのでゆっくり風船が飛んでいきました。


今年の神谷小学校の卒業式は3人。
風が強い日でしたが校舎が風よけになるので無事飛ばせました。

紙のひな祭り2018

昨年に引き続き、今年もご利用いただきましたのは「いの町」の「紙のひなまつり」というイベントです。
2日間にわたって開催されるこのイベントは情緒ある町内の旧道を歩行者天国にして行われます。

お内裏様、あ雛様に扮した保育園児と伊野大黒様にあやかって七福神に扮した町長や商工会関係者のパレードがあるのですが初日はゴール地点のいの町役場。2日目はスタート地点の大黒様前で紙風船を飛ばしました。
1日目は役場前で



2日目の出発前にお祓いをしていただいています。
IMG_0101[1]















そして紙風船飛ばし。
両日とも穏やかなお天気で無事風船を飛ばせました。

日高めしフェス

弊社のあります日高村のグルメイベントでのオープニング
場所は土佐二宮小村神社。
仕事始めの日には会社全員で初詣&祈願をしていただく神社です。

秋晴れに神社の幟ばた。現代版秋祭りといったところでしょうか。


参加者の中に数名、紙風船同士の紐をくくっていた人がいたようで、それで電線にひっかってしまいました。
紙風船単体では電線にひっかかることはありませんので、飛ばす際にはくれぐれもご注意を。

ハート祭

土佐市戸波で行われました地域のイベントです。
こちらで風船を飛ばすようになってから15年近くなりますか。
ここで飛ばしている子供たちの生まれる前からやってると思うと感慨深いものがあります。
プロフィール

三代目

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ