さんだいめの雑記帖

日々の出来事を防備録として書き綴るけど、主はゆるゆる自転車ライフ

龍馬、ポチっちゃいました。

出るの前提でいろいろやってる訳ですが、いざとなると躊躇する自分もいる。
あの地獄を忘れたか?
死んだ親指の爪はいまだに黒いままではないか!
費用も値上がりしてるし(9000円ってちょっと・・・)



禁酒(家飲み)継続中です。
すっかりお酒に弱くなりました。

ランニング、ウォーキングもマメに続けておりますが、体重、減らなくなりました。
今の運動量と食事量ではこれが限界か!

そうこうしてると10月のハーフです。

追い込みたいところですが、今以上に食事制限すると持久力が落ちていく気もするし、どうしたものか。体がだるい。慢性疲労。

こんな時にクロストレーニングすればいいのでしょうが、水泳も自転車も厳禁だし。

頚椎ヘルニアはもう少しってところです。

10月までに70kg切りたかったけど、11月に目標変更してじっくりいきましょう。

お酒はダイエットの敵であるということが確定するという悲しい事実。

お酒止めたら体重が確実に減っていく。

それに加えて頚椎ヘルニアの治りも加速度的に良くなる。

焼酎ならカロリー低いから大丈夫とか言いながら飲んでた時期もあったけど痩せなかった。
肝臓がアルコールの分解で精いっぱいになるので脂肪の分解にまで手が回らなかったのだろう。

ということで禁酒継続。

70kgになったら飲もうと思い安芸虎を冷蔵庫にスタンバイさせてあるけど、飲めるのはいつの事か?

現在、7月から4.5kg減りましたが安芸虎が飲めるのはまだまだ先のようですが。

2月までにあと7.5kg痩せれOKなのでじっくり・・・やってたら間に合わんが!

ランにしろ自転車にしろ軽量化は重要で、ヒルクライムしてる人は1g軽くすることにお金を掛けたりするわけですが、それより痩せろよ!って話も多々聞かれます。

数年前に体調を崩して激やせした時はそりゃヒルクライムが楽ちんでした。
元気になったら体重も元通りですが・・・・

脚に爆弾を抱えている身とすれば痩せることは最優先事項と考え、7月から運動量を増やしました。
目標は月間100kmランニングなんですが8月は80kmほどで終わりそうです。

タニタの体重計を新調しまして、乗りさえすればiPhoneに記録が残るので励みにもなります。

ですが7月の頭からすると2.5kgの減量で足踏み状態

しかも減ったのは筋肉
ランニングすると筋肉減るらしい・・・・

ネットで調べてみたらやっぱり減るらしい。
特に私の場合、スプリンター向きなパワー系の筋肉だと思うからゆるゆるランニングだと退化していくのではないかと。

この歳になってパワーは必要ないので脚質の変更ということでこれは望むべき結果なんだけど、不安でもあります。

そうそう、今回ばかりは本気で日本酒止めてみます。
どうも、体重が減らないのは日本酒が犯人としか考えられない。
日本酒含めアルコール全般は必要最低限にして検証して変化なかったら飲もう、いや、そうあって欲しい。

最大目標は65kg、当面は70kgが目標。

汗見川マラソンも無事に終え、心満たされた夜、完走祝いの晩酌をしながら、今後のスケジュールを考えていました。

9月のおしどりマラソンは長男の体育祭と重なり不参加
「中学校の体育祭なんて見たって面白くないから出ようよ」と言ってはみたが却下。
「10時半には終わるから午後の部は見られるよ」と言っても却下。

却下されるとなんか意地になって酔いも手伝ってポチポチしてしまう。

10月を探すと、仁淀川町で「くいしんぼマラソン」があるということなのでハーフにエントリー。

11月は昨年出た仁淀川ふれあいマラソンのハーフにエントリー。

酔ってポチっちゃダメですね。判断能力失って勢いだけになる。
危うく「ふれあいマラソン」の前の週の「さめうら湖畔マラソン」にもエントリーしそうになった。

湖畔マラソン走って2週開けて茂平という手もあるが、茂平はなんか走る気がしない。
※スポンサー枠で二人分確保されてますが・・・

12月はまだ募集がないけど例年通りタートルマラソンに出る予定。
開催されるのであればタートルの前の週になるだろう安芸室戸パシフィックライドに出たいのだけど、首がなあ・・・。自転車、まったく乗ってないし、さすがに無理はするまい。

で、1月は休んで2月が本番かな?という感じです。

というわけで軽量化のためダイエット、ダイエット!

IMG_1390[1]























エントリー料を捨てるのが惜しくて無理して出走してみたバカの記録です。
頚椎ヘルニアの症状は95%改善したとはいえ若干のしびれは残ってます。
そしてなによりの不安は絶対的な練習不足。
6月下旬から週二回の軽いウォーキングを始めて7月中旬から軽いジョギング。
7月20日の出張にはランニングシューズも持って行って横浜の山下公園あたりをうろうろ。
IMG_1376[1]

















22日は実際のスタート時間に合わせて鏡川を5卅未辰討澆燭藹襪気猫8分代でも死にそうになる。
これは無理っぽい。痺れも強くなってきたし・・・
結局、当日の朝まで出走を悩む。



当日は6時40分に自宅を出て高速道路を大豊まで走って国道439を本山に向かっていたらローディーが同じ方向に走っている。
「まさかね?」

吉野クライミングセンターで受け付けしてたらそのローディーが現れる。「誰かの応援?」

スタートしたらそのローディーが前を走ってる。しかもレーパンで。

失礼ながら60歳は過ぎていらっしゃるように見受けられる。
走りながらお話してみると高知市から3時間かけて自走してきたそうで、並走していたお仲間によると有名人らしい。そういえば安芸タートルでもお見受けしたような。

今回は不安材料が多すぎてタイムとかじゃなくて完走を目指しているので周りのランナーとお話しできるぐらいのペースです。

スタート直後、振り返ると10人ぐらいしかいなかったが周りのペースに惑わされず7分〜8分のペースをキープ。日陰も多く心配したほど暑くないし傾斜も緩い。
給水所も多いし、水を含ませたスポンジもあるし、柄杓やホースで水をかけてくれるので快適。
ただし、4夘婉瓩膿紊魍櫃韻討れようとした消防の兄ちゃんがシューズに水をかけてしまったので靴はぐちょぐちょ。これはヤバい。足の皮がふやけてマメになるのではと心配になる。

5劼魏瓩て傾斜が8%〜10%になったあたりで前半ハイペースで走っていた人が歩き始めるが、こちらはのんびりペースを維持して淡々と走っているので結構な人数を抜いたようだ。

10劼農泙衒屬靴討らは重力に任せて6分代で走る。ここでゼリー飲料を補給。

下りでつま先に体重ががかかるようになると案の定、足裏が痛み始めた。
マメ対策でテーピングをしてはきたが、これだけ靴の中がぐちょぐちょだと効果は見込めないか?
重心の位置を代えながら騙し騙し走る。

16劼らいまでは楽しかったがそこから傾斜が緩くなると重力の恩恵もなくなり、昼近くになって日陰も減ってきて苦戦しはじめる。

とにかく暑い。

でも、思ったほどペースも悪くならず。

結果、3時間の制限時間をフルに使おうと思っていたけど、意外と早くゴールできました。
2時間33分。

練習もろくにせず、酷暑の上り坂にしてはまあまあ、納得のタイムです。

ゴールしてそのまま汗見川に首まで浸かる。ああ、幸せ。
IMG_1393[1]



























心配した足裏はマメにはなっていませんでした。テーピング効果あり。
でも、足裏全体が痛いのでダメージはあった様です。

それから着替えて、おたのしみ抽選会で落胆して帰ってきました。


自転車も山が好きだけど、マラソンも山は楽しい。
コースに変化があるから飽きないんでしょうね。
いままで走った大会の中で一番楽しかったです。

そうそう、首の調子は逆に良くなりました(笑)

来年も走れればいいなあ。(エントリー競争に勝たなければなりませんが)

先日、実家の妹(自転車好き)との会話
私「終わったねツール」
妹「うん終わったねツール」

サガンとカヴェンディッシュが去った日をもって我が家の今年のツールは終わりました。

ま、どちらにせよスプリンター祭りが終わり山岳区間に入った段階でいつも興味は失うのですが、今年は特に早く終わっちゃった。

自分は山好きなんだけど見るのはスプリントが燃えるんだよねえ。
残念な結果となりましたが来年に期待しませう。




話変わって、去年の今頃、午後5時過ぎに朝倉から伊野方面に向かって、黄色いジャージを着て黄色いフレームのロードバイクに乗った長身の白人男性を毎日のように見かけたので、密かにフルームって呼んでたのですが・・・

今年は走らないのかな?見かけないが。

私が健康なら勝負挑むのだが(笑)

ウォーキングしてたら道の真ん中のグレーチングから生えてました。
IMG_1398[1]



















7月の梅雨末期と言えばキノコのシーズン。
山道を歩いているとあっちもこっちもキノコが生えていて楽しいです。

で、画像のキノコの名前が自分が思ってたのと違ってたので調査中です。
キツネノカラカサだと思ってたんだけど違うらしい。
なんだろう?

昨日、「痛かった右手から今度は左手まで痺れるようになった」と主治医に伝えたら、漢方内科的には、主たる痛みの場所が分散するのは良い事だそうで。

脈診しながら「血の巡りが良くなってきましたね」ともいわれる。
なんか、頭の悪い子だったような言われようだが、ひょっとして頭もよくなるか?

運動せづに食べてばかりなのに体重は減ってます。漢方で代謝が活性化したのか?
今が痩せるチャンス!

何より汗見川まで一カ月ちょっとしかない。
9割あきらめてるんですが万が一、良くなったときに後悔したくないので軽く体は動かしておかないと。

ということで、ウォーキングから始めてみました。
ガンガン歩くのではなくて山道をのんびり1時間程度。

勉強中の自転車の乗り方も「まずはウォーキングからしっかり体を作って、足裏の荷重を意識しながら」と書いてある。

歩いてみると左腕が痺れるけど強烈な痺れはありません。
歩いた翌日の方が症状も軽い。急性期は過ぎたのかな?


山道を歩いていたら道の上に大きなヤマモモが落ちてたので、食べられそうなの拾って食べたら完熟で美味しかった。
野生?のビワも完熟してたので食べてみたら実は小さくて食べられる部分も少なかったけどこれも完熟で美味しかった。
クヌギの木でクワガタ見つけたり・・・
人家の庭先の花を眺めたり・・・

途中すれ違うのはおじいさんばかりだしウォーキングというより完全に散歩ですね。

20年後をイメージして歩いております。

相変わらず自転車厳禁、ジョギング厳禁、酒厳禁?な生活が続いていますが、徐々に改善傾向にあります。

治療開始3日で10の苦痛が3くらいまでに減りました。
これもゴキブリ様のおかげかと・・・・

ちょっとばかし調子が良いからといって油断しちゃだめですよと主治医に言われてるのですが、休みにすることが無いので暇。どうせ自転車乗れないんならと暇つぶしに勉強中の乗り方用に大きくポジション調整してみました。
シートを前一杯に動かして、シートポストも2cm下げて。

そうしたら確認したいじゃないですか?

で、乗ってみた訳です。

3本ローラーに(振動ないし、首の角度も一定だからなんとか大丈夫)

そしたら、まあ、これが走りやすいったらありゃしない。今までのポジションは何だったのか?
ローラーなら50km台が楽々出ちゃう。

そうなると、実走したくなるじゃないですか?
まあ、この辺は1合、2合で酒を止められないのと同じ心理ですわね?

で、同じく大幅にポジション調整しててステムがちょい短いなあと思うミニベロ号で城北サイクルまで走ったわけです。

ロードほどではないが走りやすくなった。後はステムを2cm延ばせば理想の形になるはず。

ステム交換の話をして、ワイヤー長が足りなくなるからワイヤーの張り直しも含めて後日お願いするって相談をしてロードのシートポストもついでに5cm切ってもらう。そうこうして調子に乗って家に帰ってきた結果!!!

寝込む・・・・3の苦痛が10に逆戻り、というか、別の場所も痛いんだが・・・。
背筋鍛えてからじゃないと、この乗り方はケガする。

ミニベロってタイヤが小さいので路面の振動がもろにくるんですよねえ。
ヘルニア悪化の引き金はこいつか?


本気で自重します。

整骨院でゴリゴリされたら悪化して、整形外科では診断と治療方針がはっきりしないんで先生に「原因は他では?」って聞いたらプライドの高そうな先生だったから何だか投げやりに匙投げられて、行き場を失ってたところで四国銀行の支店長に勧められた東洋医学を中心とする病院に行ってみた。

レントゲンの結果、そんなに重症のヘルニアでもないし、漢方薬と鍼灸で2か月後には治して見せますと言われたのでお任せすることにしました。

東洋医学は体の一部を治すのでは無くて、全身を整えて行けば自ずと原因も解消するだろうという考えだそうで、この際、全身の悪いところを整えていただきましょう。

脈診で別の症状をずばり言い当てられたのには驚きました。
私はお酒を飲んではいけない人だそうです・・・。(肝臓とかではなくて体質として)

まずは煎じた漢方薬を一回分づつパック詰めしたのを1週間分。保険が利く漢方と利かない漢方がミックスされてるのですが保険の利かないやつがなかなかお高い。純米酒が2升買えちゃう。

薬剤師に「これってどんな成分で何に効くんですか?」って聞くと困った顔で「それは先生に聞いてね」と言われる。

帰宅後、飲んでみるとそんなに飲みづらくない。セロリの香りが強くて土臭い感じ。
さっそく主治医じゃなくてgoogle先生に聞いてみた。

そしたら保険の利かない方にジリュウ、シャチュウというのがある。

「ジリュウ」漢字にすると地龍(この辺で嫌な予感)・・・ミミズの乾燥させたの。
うえええええええええ、そう来たかああ。
でも、まあ、漢方になるという知識はあったので許す。

「シャチュウ」漢字にすると地鼈(再び嫌な予感)・・・シナゴキブリの雌を乾燥させたの。
嫌あああああああああああ!!!それは無理いいいいい!!!

植物由来でミミズが入ってる程度なら抵抗ないけど、ゴキブリはなあ・・・。
昆虫は全般に好きだけどゴキブリはなあ・・・。

薬剤師が説明渋ったのもこれか?

人間、イメージ一つで変わるものですね。
知って以降、飲むのが辛くなりました。

このページのトップヘ