2019年03月11日

視える

 「貴女たちには、何か使命があるのでしょう」「そう言われました」当教の開運講座の二種類目を受講した母娘と話していたところ、「あの世の霊が視える」と。気持ちが悪いので逃げまわっているのだが、自分たちの視霊が、「人を助けるためだ」と教えてくれたらしい。ひどく遠方からの受講なので、他の講座も受けるようにとは勧めにくかったのだが、「それなら、講座を出来る限り受けて知識をしっかり増やすと共に、然るべき修法を身につけて使いこなせるようにすることが重要」と話した。

ff6f5a04.gif

2019年03月07日

花粉症

 当教本部の周囲は杉林である。この時季は大量の花粉で、私も御多分にもれず花粉症にかかっている。幸いひどくはないのだが、ゴールデンウイークまでは、健康のための「歩き」を控えている。それでも、全く家の中というわけにはいかない。対策は多々あるようだが、私は、もっぱら当教秘伝の「神伝治病法」に頼っている。「お加持」と称しているが、実施するのは年に数回で、今年は今日が初めてである。ともあれ、しばらくは、うっとうしい日が続くと覚悟している。

ff6f5a04.gif

2019年02月25日

災厄防除

IMG_6040
 「災禍(わざわい)を未然に防ぐためには、さまざまな原則をしっかりと理解し、防ぐためのノウハウを身につけることです」当教では、毎月開運講座を開催している。そこでのある質問に、このように答えた。たとえば、凶方位に移転すると然るべき発現期に災厄が起こり得る。その防除には、方位の原則を理解することと、対処法を学ぶことである。当教には、長年の研究、工夫、実践から導き出した原則と対処法があり、いずれも自信を持っている。

ff6f5a04.gif

2019年02月15日

超遠方から受講

 当教本部では、毎月開運講座を開催している。今月、北海道から母娘で参加した人がいた。超遠方からの受講に謝意を表したのだが、講座は、基礎コースのほかに実践コースもある。そちらは無理だろうと思っていたが、応待した職員によると、「ぜひ別コースも受けたい」とのことだった。このような熱意を神々も大いに嘉されると信じている。

ff6f5a04.gif

2019年01月17日

悪疫除け

 インフルエンザがかなり流行しているとの報道があった。なかでも、岐阜県が全国一の率らしい。幸い、身近にはかかった者がいない。また、当教には、病気治療の修法もある。しかし、万一当教本部職員がかかると、人手不足の折り、非常に困る。そこで、悪疫除けの祈祷を行なった。ちなみに、悪疫とは流行伝染病を指している。日々御神助を頂いてはいるが、用心に越したことはない。

ff6f5a04.gif

2019年01月02日

光輝

 当教本部では、新年に当たり元旦祭、新春祈願祭を斎行し、本年が、誰にとっても従前以上の佳き年になることを真摯に祈願した。とくに、御来会各位が、今年も光り輝く一年となるように、心を籠めて「光輝」と墨書し、書き初めとした。

ff6f5a04.gif

2018年12月23日

一陽来復

 冬至は、1年のうちでも最も昼が短い。翌日から日足が長くなるので、まさに一陽来復の日と言ってよい。天地自然の流れから考えれば、この日から新年である。当教本部では、この日に冬至祭を行ない、翌日から、1年間の火難除けなど、さまざまな新年行事を行なう。私は、会員から申し込まれた「新年特別祈祷」に注力する。

ff6f5a04.gif

2018年12月19日

忙中の閑

「今日は、午後囲碁の会に行く」と言ったら、「師走なのに優雅」と言われた。たしかに、新年準備で多忙なのだが、私の場合、とくに多忙になるのは冬至以降である。で、「ストレス解消」ということで、しばし、忙中の閑を楽しんだ。負け続けだとストレス解消にならないのだが、幸い、このところ好調である。

ff6f5a04.gif

2018年11月27日

明るいニュース

 万博が大阪に決まった。まずは、祝意を表したい。ニュースというと、どうしても暗いものが多くなる。視聴者としては、明るいニュースの方が良いのだが、報道する側としてはそうもいかないのであろう。万博については、税金のムダ使いという人もあるだろうが、大きな目標が決まれば、ワーッと盛り上がるのが人の常である。ぜひ、良き効果が大いに出てくることを期待したい。
 
ff6f5a04.gif

2018年11月13日

進取の気象

 当教本部のある岐阜県の西隣が、琵琶湖のある滋賀県で、その東南部に長浜市がある。最近、機会があって、「長浜鉄道スクエア」を見学した。ここは、旧長浜駅舎・長浜鉄道文化館・北陸線電化記念館の3つが併設されている。驚いたのは、東海道線全通の5年前の明治17年には、長浜と敦賀間が開通したことだった。どうやら、近江商人のうちでも豪商たちの進取の気象と先見の明の賜物だったらしい。いずれも、いつの時代にも必要なもので、大いに自らを省(かえり)みた。

ff6f5a04.gif

月別アーカイブ
楽天市場