デントビワレーク

デントリペアのイメージを変える無塗装板金技術
最も環境にやさしいエコなリペア方法

台風21号 傷跡

少し日が経ってしまいましたけど凄かったですねえ、台風!

堅田衣川は琵琶湖からの強烈な風の割には被害は無し、しかし草津ガレージと実家がやられました。

草津は草津川跡地に愛菜広場が出来て見違えるほどきれいに整備されて人も集まるようになったものの、昔の堤防は木や竹と共に大幅に低く削られたせいか、南風がかなりきつくなったような感じがしていました。
何でも便利になっていくけど、昔の人のほうが自然と向き合う知恵はあったように思います。


草津ガレージは屋根南側のアスファルトシングルが4分の1ほどが剥がれて飛んでしまい、カーポートの波板が1枚飛びました。

必要な材料はそこそこ揃えておいたのですけど。
台風以来、鈑金屋ほどではないにしろデントリペアで直るケースもあり休みなし状態で、やっと今日時間がとれ修理にかかれました。

20180916_135021インチサイズがホームセンターでは売っていないので一回り小さい製品ですが、上から貼りつけて行きます。
今更ですがカナダ製のガレージにセットしてあったシングル材はセメントの量も少なく成分が違うのか接着が甘く以前から何枚かめくれていてその心配が今回現実となりました。

ちなみに自作物置のほうは南側に建てたのに、国産のセメント剤をたっぷり着けていたため無傷でした。知識や技術が無い分DIYのほうが時間気にせず1つ1つ丁寧に作業するので案外丈夫かもしれませんね。
買っておいたセメント剤が無くなったのであと半分は後日することにしました。


20180908_144234
実家の小屋のスレート、透明部分が割れました。
多分40年以上は経つと思うので劣化ですね。
今度はポリカ波板にしようと思い寸法を測ろうとすると・・・





20180916_153148ひまわりほど大きなミツバチの巣が!
断念しました。






20180915_155528

別の場所のポリカ波板も貼り直し。そのまま使えました。



後は母屋の瓦が2枚飛んだのは針金でくくり直して。

わが被害は以上でした。



今、屋根屋さんや外溝屋さんとか業者はパニック状態です。いつ作業してもらえるか分からないようです。

これくらいのレベルの事はDIYで出来たら楽しいし早く直りますよ。
欧米なんかは昔から自分でやる人多いですから、みなさんもどうですか?楽しいですよ!






技術大国???

驚異的な暑さは和らいだけど、蒸し暑いですね。


そのせいなのか知らないけどまず洗濯機上のつっぱり棚が壊れ、連鎖反応か?なんとテレビの画面までもがおかしくなりました。

20180813_124010
調整ビスの所が割れました。そんなに重いものは乗せてません。使用2年くらいですかね。










20180813_130541家にある在庫の木材+いつものミルクペイントで自作。
ワンパターンだけど壁に穴開ける気なら頑丈に自分で造ります。これで多少の重量物もOK!







次に本題のテレビ。
7年ですね。検索すると7年くらいで液晶がダメになるパターンも少なくないようです。

20180819_080505
2週間くらい前から何やら横線が入るようになっていて、主電源のオンオフで一旦は消えてました。
しかし地元近江高校の順々決勝の途中から下3分の1が黒か赤かで映らなくなりました。試合もサヨナラ負けで気分悪いわ!


その後、何度か主電源のオンオフを繰り返すがダメ。

パソコンとかのように単純にホコリとかが原因かも?と思って、カバーを外して掃除することに。
20180819_082417掃除機&エアダスター 向かって右の黒い下二つの部品付近が怪しそう。専門知識は全くないけど。





20180819_083131ついでに基盤の剥がれは無い感じ、あくまで目視だけど。まあしかし同線は極細だしハンダもちょっと。



20180819_220442液晶でSH社にしたのですけどね。地デジ移行で仕方なく低グレードにしたんだけど。

祈るように電源オン! 変わらず・・・やっぱり新品40インチかな、検索すると・・・ごく普通ので6万円弱くらい、痛いです!それとも修理サイトを見ると3万円くらいは掛かりそうです。
20万円のテレビが20年持ったら買いますけど、機能が多い分寿命も短そうで。





好きなモノならば値引きとか凄くても、そんな手には乗りません。本当に欲しい時や必要な時に買うようにしています。
若い時ならそれも有りですけど、おじさんになると少しは恰好付けたいです、気入ったものならば。
周りにもいろんな知り合いがいて 段々セコイおじさんとは距離が出来てきましたね。
でもテレビは別にこだわりはないしなあ・・・



一日経って
朝、試しにもう一度主電源を入れ直すと
20180820_073755朝ドラもちゃんと映りました。






全くわかりません!!

草津ガレージの冷蔵庫は確か5年弱で×
電気屋で中華はそれくらいです!とあっさり言われ・・・
まあ家電に限らずですけど
多くは日本で作ってないけど指導者は日本人、どこが「技術大国」なんですかね?

クルマもメンテさえすれば長く乗れるという話なのですが、コンピューターやら電気系統は来ますね。


取りあえず
来月初めの「パンダリーノ・キャンプ」で初代パンダ仲間に会って癒されたいと思います。


コストダウンの最新型は嫌いだ!!





ぶらスポ(ぶらりスポーツスター)近所の山里道

記録的な暑さでバイクに乗るのはまたまた久々です。


半日空いたので、熱中症&空冷の旧式エンジンが心配で極力信号のないルートを選びつつ、2時間ほどスポスタ流しました。

自宅のすぐ裏の山道を駆け上り
20180805_110832
湖西は琵琶湖と山が近いのですぐにワインディングを楽しめます。
パークウェイには向かわずに北へ。



20180805_111241
写真では分かりにくいですけど「ブルースカイブルー」がピッタリの高原の里道が続きます。


その後、朽木方面へ


20180805_113627
帰りはやっぱり湖岸へ




走ってる分には意外と半分涼しかったですよ。

半分で思い出しましたけど、NHK朝の連ドラ 岐阜と漫画家時代は良かったのに100均時代は公共放送税金無駄遣い的に面白くなくなって、なんかありえない展開が多くて中断していました。が、岐阜に戻ってまた見ています。でもイマイチ脚本が好きにはなれません、関係ないけど・・・


明日か明後日からお盆休みのクルマ屋さんが多いようです。
うちは予約の関係で後半14日〜17日が休業となります。
さあ、どこへ行きましょう!!




物置小屋DIY 内装編

死ぬほど暑いですねえ、観測史上初のオンパレードで大変なことになってます。
当然、日々の仕事ヤバいです。
日本も肉体労働者は物理的に働き方のシステム自体を替えなければならないと思います。来年もまた次も暑くなるでしょう。

例年ここ大津衣川は湖畔からの風があって、草津より涼しいと感じてましたが、今年はダメです、エアコンの力全開です。


という事で、仕事以外の肉体労働はしたくはありません。

が、ガレージ裏の物置小屋の内壁や棚作り等細かいことはボチボチやってます。
当然端材も使ってます。

20180719_095808
20180719_095754
20180719_100045

初心者レベルのDIYなので解説は省きます。

作業台が大きすぎてここに収まらないのですが、あと細かいものは極力笑納して、表のガレージはシンプルな方向にしたいと思ってます。
うち角地なので道路から丸見えなんですよね。まあ、商売だからその立地になるのですけど。

本当は琵琶湖の岬の突端、森に囲まれたコテージ、土地は浜付200坪くらい、ガレージライフ&ライブスペース、トレーニングスペースもあればいう事なし・・・
バブリーですけど、描いていた予定ではこの歳なら手に入れてるはずだったのですが・・・
やっぱ、夢かな?


現実のボクは
古内東子姉さんの「good friend」の歌詞そのもの、怖いくらいボクが歩んできたパターンなんですよね。才能のある人は性別関係なくこんな詩が書ける、素晴らしいです。

いつものように話がずれてしまいました。

パンダリーノ2018

毎年恒例 浜名湖渚園で開催のパンダリーノ2018に参加してきました!


前もって仕事を調整して前日下道ルートで余裕を持ってと考えてるのですけど、今回も前日まで仕事が立て込み当日 往復8時間の高速メイン走行となりました。
それなりにメンテしていてもいつトラブルになるか心配な年代になってきた初代パンダ、もっと労わらないとダメなんですけどね。
しかしパンダはノントラブルで頑張ってくれましたが、ボクの身体のほうがやられました。翌月曜夕方 最後のリペアの撤収中、中程度のぎっくり腰をやってしまいました。普段から注意していても半年に一回は来ます。



詳しくはまたまた公式サイトhttp://pandarino.com/



20180527_11113310周年だった昨年に比べ原点回帰でシンプルにしますという話でしたが、トークショーやショップも盛大で中々のものでしたよ。


20180527_13242720180527_140626今回のベスト。
初めて見ました。
オーナーさんに尋ねたら並行のガブリオーレらしいです。
ピックアップかオープンデッキに構変できないか?で結局断念したボクから見れば涙ものです。





20180527_124326到着が遅かったのですが逆に位置取り良く湖畔近くでこんな感じでまったり





20180527_140107出店のショップでプレート看板をその場で作ってもらいました!欧州ナンバータイプは前から欲しかったのでグッドタイミングでした。


20180529_164503早速、ガレージ看板 マイチェンしました。







毎年 実行委員会方々にはこういうイベントを続けてもらって感謝しています。なんか次回から代わられるようなことをきいたのですが。

ボクも勝手にうちの隣の公園で「びわこプチパンダ」のような小さなオフ会をやりたいと机上で思ってるだけで実際 土日+αの休みを取るのは不可能なので諦めています。

でも、修理に手間が掛かろうとも税金が上がろうとも、気に入ったクルマに乗り続ける人たちと共有できる空間にいるというのは本来のクルマの有り方の本道だと思います。

月いくらで乗れるとか!移動が楽とか!安全装備が満載だとか!静かだとか!・・・・・そんなんはまた別だと感じます。

そのうちというかそろそろ仕事に追われてばかりではなく、楽しんでもらえるなんかはしたいなと思ってます。

ぶらスポ(ぶらりスポーツスター)若狭湾

バイクには良い季節になりました!

我スポスタをとことん乗ることに決めてオフロードっぽくプチカスタムしようと考えたけど、まとまらずに先月車検だけ通して 昨日今日と2日走らせました。
去年は肩痛めて乗れなかったからね。

4年振りの福井若狭日本海です。


朽木廻りで熊川宿で休憩後、一気に海へ!

20180505_12053020180505_115545
「君のハートはマリンブルー」そのもののようなロケーションでした。





20180505_124251


美浜町の静かな海 バーベキュー家族数組と釣り人だけ



小浜から敦賀への海岸線は新しい道が延びてまたトンネルが増えて、旧道はゲートがかかって走れない所もありました。岸壁1〜1.5車線の絶景ポイントへ以前は行けたのですが・・・早くなって便利になった分、廃道・廃村・廃墟が増えていくのですね。
ライダーのわがままなのですが両方走れるようにしてほしいものです。


水晶浜、敦賀半島くるっと、後はR161で

20180505_141501廃墟シリーズで有名な〇賀国際スキー場跡
 動画の人の様には怖くて入れません。




マキノ廻りで湖岸道路〜帰路

20180506_12250920180506_122441またまた 廃墟シリーズ 
マキノの廃ホテル 外観はまだ綺麗です。  目の前は琵琶湖 絶景ポイントなんですけど。 
 
商売ってホンマに難しいですよね。



昔、バイク乗り始めた頃 ライダー同士すれ違うとピースサイン(ボクはスタン・ハンセンのテキサスロングホーンでした)っていうのをしていたのですが、いつからかしなくなり、でも今回かなりしてくるのですよね。
ひと頃に比べバイクが減ったからなのか?良く判りませんが。

実際休憩してると、見た目自分より年上のライダーがかなり多く若者は本当に少ないです。あと10年15年もしたらバイクかなり減るように思います。欧米では相変わらずレースも盛んなのに日本は寂しいものです。


個人的にはWRメンテして、林道廃村巡りやちょっとしたコース等行きたいのですけど、肉体労働の商売の為身体のケアを考えると躊躇してます。

ただ今回ワインディングをソコソコ攻めてみて、あんまり衰えてないような気がしました。身体の調子さえよければ林道ダート程度なら問題ないように感じました。

WR準備しようかな?!

Living Music

いつの間にか初夏と言うより夏に近いような天候になってきました。
もう四季折々という熟語も死語になりつつある感じですね。


ということで、ボーっとしていたのか?慌てていたのか?
10日ほど前、伯父のお葬式が入ってやはり慌てていたのでしょう、家の階段を踏み外し腰と脇腹を痛打してしまい病院行きとなりました。骨は大丈夫だったのですが、ちょうどお葬式で2日間身体休めたとはいえ、意地と根性で痛みに耐えながらリペア作業してました。今は7割方回復しています。

バイクで転倒したとか、ルーフのリペア作業等で痛めたとかなら納得できますが、家の階段とは情けない限りです。バーベルでのトレーニングむなしく確実に肉体が老化している証拠でしょう、トップロープから場外の放送席まで飛んでも平気なプロレスラーは凄い! 悔しいです。



話は変わって

弾き語りにしてもクルマで聞くにしても、やっぱり同年代のミュージシャンになってしまってます。偏見かも?ですが、若い子は楽器はかなり上手いのに、どうもボーカル力はもうひとつのような気がします。なんか一つの事に打ち込むのが弱いのかなと。

改めて 最近聞いてるのが
「池田聡」
「モノクロームヴィーナス」の人です。
弾き語りのほうはイントロがうまく弾けません、なんとか頑張ります!
ちょっと和風っぽい「月の舟」はまあまあ弾けるようになりました。

69-1楽譜&コードが見当たらないのですが
アルバム「Living Music 」の収録のうち
「あれから」という曲が特に気に入ってます。
youtubeで本人弾き語り風PVも見れます。Yairiのニューヨーカー愛用なんですね、いいですね。

歌詞の内容がなんか今のボクの気分にピッタリなのです。
〜あんなに好きだったきみのことを忘れてる〜
で始まって
最後はありがとう〜で終わる綺麗な+大人なエンディング。

ただボクの場合は
過去の人で一名だけ、ありがとう という気持ちはありません、出来れば現在ボクより不幸せになっていてほしいです。器の小さい奴というのは自分でも解っているつもりです、そんな心のままの曲を書けたらいいなと思うのですけど・・・
才能がないんですよね。

ま、とりあえず音を拾ってみて「あれから」弾けるようにしたいです。

濃い目なデントリペア+αうんちく

いつの間にか春になり初夏みたいな日もあって。

ガレージでバーベルを差した後、懸垂をしに隣の公園に行けば桜はすっかり散ってしまってました。
結局今年も花見はしませんでした、花粉もすごくきついし。

外注業者仲間のガラスリペア屋さんが凄くウエートトレーニングに燃えてるので、ボチボチ再開してるんです、仕事とは関係ないけど。



では、久し振りにデントリペア作業事例集を。
やはり濃い目のになります。


20180402_14234520180402_151846


良くあるパターンのリアゲート。




20180331_10405420180331_111942
粗出ししてから写真を撮ったので実際は前後方向に引きずってかなりへこんでました。

クォータパネル(リアフェンダー)も最後の最後余程のことが無い限り、アクセス穴は開けずに内装トリムを外してアクセスします。

20180331_102002
この車種はリアシートからエンドパネルからごっそりと取り外しが必要です。フルコースパターンの脱着は手間も時間もかかりますが、自分のクルマに穴を開けるのは嫌だと思うからこうしてます。


20180325_142700
20180325_162726
200系ハイエースはここ(ゲートの上角)とガラスのすぐ下のラインの依頼はかなり多いです。

あまり太いツールが入らない箇所なのでかなりテクニックと労力が要ります。

ゲートの裏を見ると穴開けしてありました。見えないところだからとは言え、そこからだと裏が2重だから無理ですよ。キャリアの浅い人なのかなあ? 別の既存の穴からアクセスできます。

当方はデントリペアオンリーワンを謳っていることもあり、よそのデント屋さんをどうこうと言うのは今まで避けてきましたけど、最近また、時々、定期的、いや割と他店の仕直しがあるので、今回は載せてみました。受け流せない器の小さい人間でスミマセン。

うちの場合はこの道一本ですので、難しいのでも逃げずに何とか頑張って受け止めようと思っています。それでも毎回満足の行く上がりはわずかだし、その仕事だけ考えると割は合わないかもしれないけど後々為になると思うんですよね。

最新の技術&設備を駆使したカーボディを相変わらずアナログ的な超マニュアルな直し方であるデントリペア。簡単にツールが入りませんと断るのは簡単だけど、みんなもっと頑張ってほしいんですよね。

とはいっても人それぞれコンセプトやカラーも違うし、結局この業界はまとまらないのが現状です。
でもスクール制のあり方とかいろいろと大きな問題があり、そろそろ動き出していかないと行けないのです。

平昌オリンピック

新年の挨拶以来、ブログ止まってました、スミマセン。

県北東部での大雪だった去年は別としても、今年も例年とおり雪害車(ルーフ修理)が数台あって程々に忙しっかたのと、夜はオリンピック中継にかじりついてました。なので、余裕なかっただけです。


毎回、感じるのですけど
冬季の種目は、人間離れした凄いのが多いですね、ネジが何本か飛んでないと出来ないですよね。

前回ソチのベストメダリストはもちろんレジェンドさんでしたけど、今回は。

あくまでボク個人意見ですが、小平選手で決まり!のつもりが、最後の最後で一発決めた、高木菜那選手がベストメダリストだと思います。
あっ可愛いから選んだわけではないですよ、ボク、妹派です。

常に注目を浴びてる妹がいて、普通ならSトラックに転向するとか考えるのに物凄いトレーンニングとあきらめない気持ち、やっぱり神様はいるのでしょうね、本当に良かったです。

それとついでにベスト解説者は清水宏保さんです。喋りまくる誰かと違って非常に的確で分かり易かったです。マススタート予想も大当たりだったし。


ただ、テレビ中継というかマスコミというか何故、銅のカーリングばかりやるのでしょうか?ファンの方にはあれですけど、ボクはどうもこの競技は好きにはなれません。自国の選手が出てなくてもアルペンとかフリースタイルとか最も好きなクロス競技とかを映してほしいです、BSでも少なかったように思います。
スキースノボクロスなんか、ボクがやってたモトクロスとスキースノボを合体させたとんでもなくデンジャラス×デンジャラスな果てしなく命がけな競技ですからね、見てる分には面白いjけど。

まあ、昔からメダルは無理っぽい女子選手ばかり特集組んだり、金銅獲った選手を差し置いてメインキャスターに据えたり、なんか当局の裏しか感じないですよね。
選考自体も良くもめるし。

組み合わせがラッキーだったとか棚ボタだとか、そんなこと言わずに素直に賞賛したらいいと思うんですよね、欧米なんかはそうだと思います。

ちなみにパラリンピックはもっと凄い競技があるので楽しみな限りです。


あ、それから次元は全然違うのですけど、本業のデントリペアもデントオリンピックっていうのがアメリカであり、日本でもコンテストみたいのをやってるところもあります。
興味はありますけど、世界最高峰のオリンピックと比べると、個人団体がソコソコ集まって名も知られていないプロレスのベルト的な印象がありまして、そんな言うと反感買いそうなので、この件はまた仕事の時に気が向けば書きたいと思います。



20180227_145349
今日、少し暖かく また午後早めに仕事終われたので、ちょっとだけ走りました。最近乗って月一。
でも4月の車検の時は久し振りにちょっとだけカスタムしようかな?と思ってます。


2018 ご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。



今年も例年と同じように「デントリペアオンリーワン」という、大基本方針は変えるつもりはありませんが、自動車業界としてはEV化という最も大きな波によりこの5年ほどで大きな変化が起きます。
世界的な大資本の動きの中で当然ボディ構造も大きく変わります。

そんな中、オールハンド人間力が全てであるデントリペアはどう対応して行けばいいのか?
そうは言っても、実際は目の前の1台1台1個1個のヘコミに向かい合い腕を磨きツールを工夫していく、そういう職人の道を進むだけなのですけど。


メディアで宣伝してイベントを開いてスクールに集めてデントリペアを広める・・・それはそれで頑張っておられるとは思います。
しかし個人的にはそれはどうかな?と思っています。ではそうすれば?という土台作りの足ががりが出来ればいいなという一年にしたいと思います。


20180101_130332








冬枯れの隣の公園
苦手な冬も良いこともあります。この季節は自宅からも木々の間から琵琶湖が見えます。














ブログランキングに参加中です。
↑↑クリックお願いします。
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ