2005年12月09日

ついに・・・・

何かようやくマトモな?馬が誕生した気がする・・・・。
その名をインリンブリブリ。

ずっとダビスタを37年間やってきて、古馬中長距離路線というのは
とにかく出走すらできなかったほどに壁が厚かったのよね^^;
未だに牡馬三冠に出走すら叶わない現状だけど、とにかく中長距離路線は強い!

しかしその中でついにインリンブリブリが中長距離路線を勝ち進み、
見事凱旋門賞に出走!!というところまでこぎつけたのだw
もっとも単勝人気57倍の人気薄だったけどね^^;

まあとにかく牝馬ってことなので、これからの繁殖にも期待できるし
とりあえずまずはようやく第一歩を踏んだって感じがするねーw

ほんとハンデ62キロまでいく馬に出会えるまで時間がかかった・・・・。


ちなみにインリンブリブリはインリンエッグが産んだ牝馬。
注目のエッグ系からスタミナ馬が登場したww  

Posted by hell_of_smog at 18:12Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月06日

阪神JF回顧

さて、仲間達もそれぞれに出走した今回のレース。
自分は特に2頭の馬に注目して見ていた。

しかし当日の阪神は最悪のコンディションと言って良かった・・・
JRAの馬場発表は良馬場だったが、これは完全におかしいだろうw
阪神4Rの未勝利戦1600Mの勝ちタイムと、阪神JFの勝ちタイムが
ほとんど変わらなかったことからも、
あの雨によって相当急速に馬場が悪くなったようだった・・・。

そんな悪コンディションで行われた阪神JFだったが、
とにかく注目していた2頭をずっと見ていたのだ。
その馬は、アイスドールとフサイチパンドラ。

この2頭は枠順からも今回は勝利の女神に嫌われた格好だったが、
しかしよく頑張ったと思うw

とにかく大外不利の阪神1600Mで、しかもスローペースの最悪の馬場コンディション
にも関わらず大外からよく追い込んできたこの2頭こそ、
一番強い競馬をした2頭だったとここに確信したw

来年のクラシック戦線は、無事ならきっと好勝負するだろう。

とにかく勝ったテイエムプリキュアも強かったが、勝負はこれからだw
もう一度良馬場で対決がして欲しいと思うw

んで、特にフサイチパンドラには改めてその力を見せてくれたと思う。
もう一度、角田騎手で頑張らせて欲しいと思う今日この頃。

頼みますよ、会長!!wwww
  
Posted by hell_of_smog at 14:17Comments(0)TrackBack(1)

POG馬の出走結果12月3日〜12月4日

・12月3日 中山5R新馬戦「芝・右・外 1200m」
リソウ(HELL所有)=5着(70万)

・12月3日 阪神3R未勝利戦「芝・右 2000m」
タガノボーディング(K所有)=2着(200万)

・12月4日 中山2R未勝利戦「芝・右・外 1600m」
バルバロ(HELL所有)=13着(0万)

・12月4日 阪神1R未勝利戦「ダート・右 1400m」
カレンスターボーイ(K所有)=1着(500万)
トレノジュビリー(K所有)=9着(0万)

・12月4日 阪神2R未勝利戦「ダート・右 1200m」
サンワードトリッピ(HELL所有)=4着(75万)

・12月4日 阪神4R未勝利戦「芝・右 1600m」
エイシンボンテン(T所有)=16着(0万)

・12月4日 阪神6R新馬戦「芝・右 2000m」
ニルヴァーナ(HELL所有)=1着(700万)

・12月4日 阪神11R第57回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)「芝・右 1600m」
アイスドール(HELL所有)=7着(0万)
シェルズレイ(K所有)=9着(0万)
ブラックチーター(T所有)=11着(0万)


ともかく自分の馬の出走ラッシュは正直嬉しかったw
結果はそんなに上々じゃなかったけどね^^;
しかし!ついに自分の馬の新馬戦勝利第1号が生まれました。
果たしてニルヴァーナは今後も頑張ってくれるのでしょうか・・・?w

一方の仲間Tは完全にお休み状態も、仲間Kはしぶとく賞金を上積みwww
特に連闘でカレンスターボーイが勝ったのは驚いたわw

自分の馬の中ではキャプテンスティーヴ産駒のリソウが意外に頑張った。
今後もこの馬はある程度期待出来そうだw

そして仲間3頭の馬が対決したG気睥匹ったけど・・・
でもあの馬場はなぁ〜^^;
せめて良馬場でやって欲しかった・・・_| ̄|○


【hell】=4780ポイント  -5625
【仲間K】=10405ポイント  トップ(・∀・)
【仲間T】=5590ポイント  -4815  
Posted by hell_of_smog at 13:42Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月04日

阪神JF予想

まずは自分達のPOG馬である、アイスドール・シェルズレイ・ブラックチーター
この3頭の3連複は買うわけだが・・・w

自分がいつもこの阪神JFを予想する上で重要しているのは、キャリアが浅い馬達の争いだけにセンスの良さを持っているか?距離経験が充分なのか?に注目している。
まだ成長途上の馬が多い2歳の牝馬戦だけにこれは絶対に必要なことだ。

実は枠順が発表される前から自分はフサイチパンドラに注目していた。
1800Mの距離経験を持つ馬はヤマニンシュクルやテイエムオーシャンなど、
勝ちあがった馬もいるわけだから。

そしてセンスなわけだが、それに伴って最近ではいかにぬるいペースのレース経験しかない馬を見抜くかを考えていたりもする。
重賞レベルのレースになると、やはりペース的にもキツクなる。
こうしたキツイペースで耐えうるスタミナと精神力がG気任魯皀慮世Δ里澄

ぬるいペースの重賞で好勝負したコイウタは、モロさも兼ね備えている危険馬だし、
小さな身体のセントルイスガールもG気妊皀蕕譴襪反匹ぁΑΑΑ
素質馬ブラックチーターがファンタジーSで負けたのもキャリアの浅さか?
アルーリングボイスには1600Mが引っかかる。
勿論強いがこれ以上の上がり目が無いだけに・・・


◎殴▲ぅ好鼻璽
枠順が確定してガックリきたわけだが、それでも初心貫徹でいく。
どんな相手でもその根性で接戦を演じ、その精神力の強さを見せた。
しぶとい馬だけに勿論上位を期待している。

○哀侫汽ぅ船僖鵐疋
素質ではこの馬が一番と思っている。キャリアの浅さに16番枠が引っかかるが。
それでもセンスあるレース振りから期待しないわけにはいかない。

▲アルーリングボイス
今、現時点ならこの馬の完成度は抜けている。1600Mも展開も問題ないが、
今までよりも明らかに強い馬はそろっただけに・・・

△ゥ掘璽レットコード
底が見えない怖さがある。もっとも時計も無い馬なので大敗もありうるが。

△Д灰好皀漾璽
大崩れしない馬で、キレ味は無いが堅実に伸びてきそう。

△テイエムプリキュア
開幕馬場で先行してどこまで粘れるかだが、この馬も面白い


3連複 下粥´キЛ亜.椒奪ス10点
3連複 ┃押1点
3連単 悪押.椒奪ス 6点 
3連単 悪旺悪旺キЛ亜16点  
Posted by hell_of_smog at 13:23Comments(0)TrackBack(0)

『血とコンプレックス』という本について

自分は中島さんの書いた『血とコンプレックス』という本が好きであるw
まあ競馬の本なんだけどねww

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/458418786X.html

この本で書かれていることを信じるか信じないかは自由として、
でも自分はこの本を読んでショックを受けたのだ。
確かに書かれていることはその通りだなーって思ったわけで・・・。

競馬というもの考える前に、馬という生き物はどういうものか?
つまり野生の馬は本来は群生動物であるということ。
群れを成して生活をしている生き物だということだ。

群れの中では1頭のボスがハーレムを成してグループを作っている。
ハーレムでは種付けできる馬はボスだけということであり、
やがてボスの力が衰えると新たなボスに変わるわけである。

そして自然界では、馬に限らずに本能によって種というのは進化をしてきた。
そこには近親配合といったものは存在しない。
なぜなら進化という道を選んだ多細胞生物は、先祖の血が多く入る近親配合というものを自然としないようにしていたからだ。

これを現実の競馬の世界に置き換え、中島氏は説明している。

考えてもみれば近親配合とかいうのは、人工的に作り出したサラブレット特有のもの
それをダビスタばりにがんがん付けちゃう今の競馬界って怖いよね^^;

改めて言うまでも無い。
近年日本の競馬界を背負ってきた馬の血統を調べれば分かるはずだw
ゼンノロブロイは5代血統で近親配合は一切無い馬だし、ディープインパクトも5代血統で完全アウトブリードだ。
アグネスタキオン・ジャングルポケットにフジキセキ・・・
これらの馬も全部アウトブリードだ。

勿論インブリードでも走る馬はいるだろう。
けれど、これだけインブリードばかりの馬が氾濫しているご時世で、少ないアウトブリードの馬達が活躍していることを考えると中島氏の言うことももっともだと自分は思っているのだw

この馬達の共通項は春のクラシックレースの時期に活躍していることも特徴的かもしれない。

今後日本ではノーザンダンサー全盛の時代の血と、サンデーサイレンスが残したヘイローの血があふれる。現実にあふれている。
だからこそ、これからの馬達はきっとそれ以外の血統を父に持つ馬が反映するに違いない。

んで、選んだのが今年のPOGでのキャプテンスティーヴw




全然活躍していないじゃないかと・・・・・_| ̄|○  
Posted by hell_of_smog at 00:08Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月03日

POG馬の出走結果11月26日〜11月27日

・11月26日 東京2R未勝利戦「芝・左 1600m」
トウショウシロッコ(HELL所有)=3着(130万)

・11月26日 東京3R未勝利戦「芝・左 1400m」
マイネルマルス(T所有)=12着(0万)

・11月26日 東京5R新馬戦「芝・左 1800m」
スペシャルカード(HELL所有)=8着(0万)

・11月26日 京都1R未勝利戦「ダート・右 1400m」
パンゲア(HELL所有)=13着(0万)

・11月26日 京都2R未勝利戦「芝・右 1600m」
カレンスターボーイ(K所有)=7着(0万)

・11月27日 東京2R未勝利戦「芝・左 1400m」
ノボホワイト(K所有)=12着(0万)

・11月27日 東京3R未勝利戦「芝・左 1800m」
スペシャルシーカー(HELL所有)=3着(130万)

・11月27日 京都2R未勝利戦「ダート・右 1200m」
グッドバニラ(T所有)=9着(0万)


先週は自分の馬の出走ラッシュにも関わらず勝てず・・・orz
特に期待したスペシャルシーカーには正直がっかりだ・・・
この辺でモタついているようでは、先へ言っても期待は出来まい・・・
一方の仲間達も来週へ向けて一休みといったところだろう。


【hell】=3935ポイント  -5770
【仲間K】=9705ポイント  トップ(・∀・)
【仲間T】=5590ポイント  -4115  
Posted by hell_of_smog at 10:18Comments(0)TrackBack(0)