2009年04月30日

狩場を磨け!

3a61d85d.jpg昨日書いたように、卵に行った人ならば分かるが、卵の沸きが悪くなったのね・・・。

温い狩場ではあるが、現在レベ上げを加速したかったキャサちゃんにとっては痛い仕様変更であった^^;


昼間に久しぶりにルディへ帰還し、ついでにゴーストハンターボブのクエをこなす。
最近はリプレに入り浸りだったから、久しくやっていなかったのだ。



歪んでいる時間の道4


バイキンが生息しているこのマップも、今回のようにパッチによって仕様が変更されたりしたマップだ。
過去にはバイキンの大砲が右側から撃たれても当たらないで交わせるといった仕様の時もあり、そしてマップの形状が変わったりもしたもんだ・・・・。

自分はこのバイキンマップを愛した。
愛したからこそ、ここでの狩り方については様々に研究を重ねたw
(遮二無二突っ込む狩り方じゃなくてねw)


そんな風に思いながらバイキンを狩る・・・・。
が、しかしだ。


もはやキャサちゃんはレベル122であり、TTも投げられるようになったのだ。
イコール火力は当時よりは格段に上がっていて、普通に3発とか4発でバイキンは倒れていく・・・・。


何、この楽勝さは?w



火力か・・・・・
火力が増せばそれだけ戦術的にも変わるってことなのだね〜。
気を使いながら狩ることもしないで、下段沸き沸き状態にしていても、そこまで苦労しなかった。



狩場は変化する。
バイキンマップが変化した時、自分はどうしたら効率良く安全に狩れるだろうか??
それを研究したではないか・・・・・

今回卵の沸きが仕様変更されて、さあこれで白旗を揚げるのはあまりにも悔しすぎる!w
何か方法はあるのではないか?w


そう思い直して、ちょうどヒマだという明日さんを誘って、卵マップで狩ることにしたのだ・・・・(・∀・)

明日さんのブランの威力を堪能しながらも、自分でも必死にどうすれば良いのか?
を考えながら狩って行く・・・・。



中段の卵が沸かなくなったのならば、下段に行ってそこで成長卵でも狩るか?
そう思い下段へも行って積極的にそれを試みる。
下段を狩ったらすぐに中段の安置卵。



しかし!あまり上手くいかない・・・・^^;;;
これは明らかに火力不足のせいなのかもしれない・・・・
それに成長卵はとにかくやたら被ダメが激しいw

ちょっと油断したけど、キャサちゃんはHP回復薬は味噌ラーメンだったことに気がつく・・・・。
これはただの卵には問題無いものの、成長卵の避けられない魔法攻撃には危なかったwww
2700か2800食らうんだもんw

味噌ラーメン食ったところで、回復は2400前後・・・。
これは危険だ;;


まあそれはともかくとしても、この下段降りての狩りは、結局上にロープで登らなければならない時間、それと成長卵が成長する過程においての時間ロス。
きっと火力があれば、すぐに駆逐して次!っていけるのだろうが、キャサちゃんの現在の火力では次にいこうとする時間的余裕が無い^^;

困った・・・・



そんな時・・・・


中段卵を駆逐して、その隣の卵も駆逐出来るのでは?と思い立った。
そう、前までの沸き状態の卵では、次の右側の卵を狩る時間が全然無いくらいに、一番左の卵が沸いたのだが・・・

しかし、この沸きの甘さを突いて、次の卵へも攻撃して倒せるってことを発見したことにより・・・・・



そう、この卵マップはキャサちゃんにとって、超高効率狩場へと変貌を遂げることになるwwwwwwwwwwwwwwww



いけるのだw
一番左の卵を叩いて、すぐに移動して次の卵へ!
そしてすぐに戻って再び一番左の卵へww

前の仕様だったら出来ないであろう芸当が、今回の仕様変更によってそれが可能になった〜ヽ(´∀`)ノ

火力ある人なら前からやっていたかもしれないが、自分の場合卵は5確しか火力が無いだけに、この方法が有効だと分かったことは幸いであるw

そもそもこれによってマクロ対策なんて考えなくても、常に動かないとヤバイわけで考えなくても良くなったしw


卵マップへの可能性への扉を見つけてホクホクなキャサちゃんであった^^



協力してくれた明日さん、ありがとーw  

Posted by hell_of_smog at 17:30Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月29日

テソツイに学ぶ

09c12b8d.jpgんー。
今日の昼間にメイポにINしたんだけど、どうも人が多いっていうのがあって、とにかく糞重たくて・・・・^^;

アレだ、4倍タイムとかあるから、それで人がやたら多いんだと思うのだが・・・。


自分にとってみたら4倍なんてどーでも良い話。
むしろGWの終日2倍ドロップの方が、狩りのモチベーションが高まるっていう話だわ。

これ、パソコンが高性能だったら話は別かもしれんけど、自分のようなショボいパソではありがた迷惑な話wwww
通常の狩りに支障がきたすのみであって、早いところこの4倍タイム期間が終わって欲しいと願わずにはいられない・・・・


すもも鯖ではCHが少ないから余計にひどい感じするので、自分は4倍タイムではすももにはINしないことに決めた。
かりん鯖でIN出来れば、そちらでINする。
しかも過疎狩場でなw


個人的には卵の沸きが異常に悪くなったことに凹んだ・・・・^^;
いやぁ・・・・もう少しレベUPさせてくれてからで良かったのにw

安置狩りで(ETCも取るやり方)サク無しで10分に1%ペースで狩れていた効率が、14分で1%になってしまったわい・・・・orz

まああまりにも温すぎる狩場なんで、修正が入ったって感じ?w



それにしても狩場問題が投げのようなHPが低い職業には深刻な感じする。
そもそも敵からの被ダメがどんどん高くなっていく現状では、神殿の敵なんか無理だろ・・・・・
骨で何とか耐えられるまでのHPは3400は欲しい感じだから、そうなるとまともに育てるとレベル130超えていかないと1発耐えられないんだがww


いや、そうじゃないなって思う。
投げっていう職業のAP振りについて、これは根本から考え直さないといけないってことなのだ。
つまりAPでLUKやDEXには振らないで、代わりにHPに振っておけってこと。

分かってはいるけど、そもそも投げって多分火力だけ求められている職業のような気がしてならない。
それはボス戦での話しではあるのだが。


ボス戦において投げは正直向かないんだよね〜
だって機動力が全く生かされない戦いでしょ?
しかもPTスキルっていっても、ヘイストにメルアップって・・・・
ボス戦においては何にも役に立たんわwww


であるならば、投げに求められるのは遠距離からの火力。
ボス戦においてはそれが一番求められる。
だけどホンテ戦みたいに、最低HPが5000↑を求められてくるとなると、もう投げにはかなり敷居の高いボス戦であることは否めないんだよねぇ・・・・^^;
正直、自分はホンテ戦はやる気がしませーんw

しかしHPに振るってことは、イコール火力低下。
投げに求められる火力すらもそぎ落とさなければならないジレンマ・・・・。
しかもSE弓さんと組まないと、ダメが伸びないというジレンマ・・・・。
ホンテ戦でも最低5000↑であっても、DKさんがいないと即死するという具合。


つまり、ボス戦での投げってさ、ほんとコバンザメなんだよね・・・・w
コバンザメでありたくないからこそ、火力だけは貢献しなければならん。
なんかー、そう考えていくと自分は全くホンテ戦やる気がおきなくなるってわけですわ。
まあどっちみちいけないけどw


で、ボス戦じゃなくても問題なのは、神殿の敵のようにコバンザメしてくれないと叩けない敵がどんどん出てきたことだ。
LUK振り基本の賊ってことでは。

ダメが4000近く食らう敵になってくると、もうこれはね・・・・・^^;
つまり・・・・



色々な敵と戦える場所が、投げではもう少なくなってきているのかもしれないって思った。


もう投げでは限界なのかもしれない・・・・・

自分もキャサちゃんをキャラデリしてだ、思いっきりヒーローを育て(ry





そんな時、かりんのメイプルアイランド永住者をやってみた。
そう、まったりと狩りをしてレベルを上げたw

こいつは一生ここから出ないと決めた者。
そんなテソツイ君をプレイしてみて思った・・・。



投げは投げの道を進めば良い。
そうだ、そもそも一撃死してしまうような狩場に行かなければ良いのだ。
それに自分は基本ソロプレイヤーじゃないか・・・・w
ボス戦なんか滅多にいかないわけで、ならば投げの楽しさを堪能すればそれでいいのだ。

Dモココ狩って楽しんでいればそれで良いw
俺は決めた!


メイポ最強職業であるヒーローは作らないとwwwww
ハンデがあって楽しむのがメイポ。

投げは逆風に晒されているが、それでも楽しめばいいのだ。
初心者テソツイ君は、そう自分に教えてくれた気がした。  
Posted by hell_of_smog at 18:58Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月26日

緑りんご

3b5c5327.jpgテンツイ君のクエストスペシャリストへの道は再開している。
というのも、キャサワリーのサクが切れたから・・・(ノ∀`)
またサクは買うけど、それは来週の話になる。

ということで、今回はテンツイの為にキャサワリーにも動いてもらわないとならんのだw


テンツイ君のクエスペへの道は、とにもかくにも1つの町関係に逗留したら、そのままなるべく居続けるということをしている。
つい最近までアリアントに常駐していたので、現在はマガティアに居るというわけだ。


そんな中あるクエストが発生して驚いた。



緑 り ん ご が 必 要 だ と ぉ 〜 ?



こいつは困ったwwww


テンツイは現在アリアントやマガティアに常駐している。
しかしルディに拠点を置いている現在、緑りんごを獲得しようとすれば、おのずと町から離れなければならない・・・・。

これがダルいw


自分のパソコンは低スペックだ。
この町移動の繰り返しをしてしまうと、多くのマップを移動してしまう。
結果、落とされる危険性が高いのだ・・・;;

それに船移動もダルい・・・・。


そこで現在サク無しでヒマしているキャサワリーの登場だwww


こいつはETC的にも身軽な存在ゆえに、(ETC圧迫するようなものは持たないようにしているw)すぐに出動とあいなったw

緑りんごを獲得するコツは、本来ならば魔の人が全体魔法使うのが一番効率いいんだが、賊はそういうわけにはいかない。
地道にコツコツと青デンデンとか叩かなければならないという・・・・・orz

が、しかしもう一つ方法があるw
それは、デンデンの王様マノを叩くやり方だw

こいつは案外緑りんごを落とすことを覚えていたんで、早速早朝にキャサワリーに向かわせる。


このクエ、実はもう一つ必要なETCがある。
それは妖精の蜜・・・・

そう、隆盛化させるのに必要なアイテムってやつだ。
これが為にフリマでもやたら高い代物・・・・・;;


3つ必要とのことで、2つはフリマで1個20000メルで獲得したものの、後1個どうしようか?
そう悩んでいた時に・・・・・


たまたま早朝からガッツ出して狩りをしていた、ギル員の方から1個差し上げるとの申し出が・・・・・(*´д`*)


そう、この方は現在火毒育成をしていて、ショーワ裏通りで狩りをしていたのだw
その方からフリマで妖精の蜜を1個もらいつつ、かなりギルチャにて談笑www


いやぁ〜、ほんとマジでそのガッツに自分はあなたを尊敬します。(・∀・)


こうしてテンツイは日々、クエスペへの道を進んでいる・・・・・。





残り後56個!!!!  
Posted by hell_of_smog at 13:29Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月23日

廃れゆく運命、スレイン

52077349.jpgオンラインゲームは、常日頃シナリオやマップやアイテムなどが進化する場合がある。
そしてそこで様々な人たちが関わる世界が存在すれば、ブームや考え方なども起こったりするのかもしれない・・・。


テンツイがまだレベル40台の頃、投げ賊は極振りという育て方があまり実用的じゃなかった時代があった。
ビートル至上主義?wというのかしら?w

まだまだスカドラ&コブラが一般的に出回っていなく、ましてやユニコや120武器なども存在しなかった時代、それは極の場合も同じであって、M装備もスカンダは存在していなく、ガントレやスロンズは一般的な武器ではなかったのだ。

ゆえに投げ賊は基本的にはレベル相応の武器というものを装備していた気がする。
今よりは。
極振りは実質メーバしか無かったからね^^;


自分は実質1stキャラであるテンツイ君だったので、当然メルも少なくて何から何まで揃えるのが非常に大変だった^^;
レベル40台の頃はブラッドボニンのチキン貼りを装備していた。



そんな時、フリマで見かけたのが・・・・・



サファイヤスレイン攻撃40


である・・・・。



それまでチキン貼りの強化品しか持っていなかった自分にとって、それは光り輝く一品だった。
今思えば別に大したものじゃないかもしれない。
スレインは標準26の武器であり、14攻撃が上がったに過ぎないものだろうから。

だけど自分にはそれはとても魅力的な代物だった・・・・。
しかし当時の財布事情では買えなかった・・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

あきらめるしかないのか?
そう思っていたのだけど、でもどこかで欲しい気持ちがもたげてくる・・・・・。


自分は何とかこのサファイヤスレインが売れないようにと願いながら、そして日々メル稼ぎに没頭していった。

1日が過ぎ、2日が過ぎ、それでもこれは運が良くて売れなかったw
しかもこれを売り出していた人は、どーしても売りたかったのか?
1日ごとに値段を下げていくwwwwwwwwww


自分はやきもきしながら、何とか売れないでくれと願いながらメルを稼ぐww

やがて・・・・・・・・


11Mで売り出してから、ついにサファイヤスレインは7Mを切ったw



これは買える!?w


自分は急いでそのサファイヤスレインを購入した(・∀・)
それはメイポを始めてから、初めてのベタ強化以外の武器を手にした瞬間だったw


そんな思い出のサファイヤスレインは、今でもテンツイ君は持っている。

今更スレイン系の武器を使う人は少ないかもしれない。
何故なら、ガントレットは出回ったし信玄という篭手も存在するから。


レベ50台くらいの投げキャラとすれ違うとき、スレインを装備している人はあまりいない現在。


スレイン系の篭手は完全に廃れたと思う。
けれど自分には人よりは多くの思い入れが、このスレイン系武器に持っているのだ・・・・。



いつの日か・・・・

このサファイヤスレインの為だけの投げ賊って作ってみたい気がする。
酔狂なお遊びだけどもねw

そう、このサファイヤスレインが一番輝ける時のキャラをだ。

信玄がレベ55からだから、レベルは54までしか上げないでいくとかねw



またいつか、このサファイヤスレインが活躍する日はやってくるのかな?  
Posted by hell_of_smog at 00:20Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月18日

キャサワリー、ナイトロード誕生

73ff5e22.jpg先日、ひっそりとナイトロードに転職したキャサワリー。
2体目のナイトロードとなったわけだ。

相当の時間と寄り道を重ねたテンツイの4次とは異なり、キャサワリーは初めからサクチケを使ってのレベル上げをしていたし、本当はもっと早く出来たであろうとは思う。
まあレベル上げなんていうのは、自分のペースでやるもんさ。
自分がやりたいと思ったときにプレイする。
それでよいのだ。


同じナイトロードではあるが、キャサワリーは極振りであってテンツイは通常。
育て方も今後は異なったやり方をしていこうと思っている。


テンツイに関しては通常賊だし、例の120武器の実装もあいまって、メルを稼いだらDEX系の装備を整えて120武器を目指したい。
それから最近中断していたクエストスペシャリストへの挑戦も再開したいと思っている。
マターリとノンサクでのレベル上げも、今後とも続けていく所存だ。


一方のキャサワリーに関しては、今後もレベルアップに励みたい。
極振りではあるけど、最近はHPへのAP振りも視野には入れているのだ。

出来うる限り、色々な敵と戦えるようにする。
だからレベルもサクを使って上げているし、それなりのHPもほしいと思っているのねん。
勿論、ホンテなどというものは視野には入れないw

でもビサスでの爆弾には耐えられるくらいのHPは欲しいかなぁ〜?



いずれにしても、同じナイトロードではあるけど、それぞれの道を歩ませる。
まずは投げを極めたい。

それからは違う職業もやってみる。

まだまだメイポは楽しめる要素があるってもんだわいw  
Posted by hell_of_smog at 13:15Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月08日

子犬はある意味狩りの原点

8d1bf585.jpg子犬とは、まあオルビスにいるJセリオン・Jグリュピン・Jライオナのことである。

自分がオルビスに初めて行ったのは、確か元ギルの人にJストーンボールを勧められた時だった気がする。

当時斬りキャラをやっていてレベルは20後半辺り。
セコセコとワイルドボアを狩っていたんだけど、被ダメが高くて旨くないと言ったら、被ダメが少なくて経験値的にも美味しいのはオルビスにいるJストーンボールだって言ったのねん。

当時のJストーンボールは、被ダメが修正前だったのでかなり低かった。
そんなこんなで自分はオルビスが気に入ったわけである。


テンツイ君レベル30代の頃、前に日記で書いたことがあるが、ジパングの野狐の山だったかで横の言いがかりをつけられたことがあったのねん。
当時のジパングはそれは華やかであり、レベル30代のキャラはここでレベルを上げている人が多かったw
ので、必然トラブルもあって、自分の場合は30分前から狩していたのを、突然現れた2人組のやつらに、「横すんな!」とか言いがかりをつけられたのだね〜

で、自分が言い返したら暴言とか言い出して、拡声器で叫ばれたというwww


まあそんなこんなでトラブルが嫌いな自分は、しばらくジパングになんか行くか!って思った。
そこで思い出したのがオルビス・・・・・



狩場はいくらだって場所はあるのだ。
野狐の被ダメの低さと経験値の良さから、当時は人気狩場になっていたのだけども、でもオルビスの子犬だった悪いわけじゃない・・・・。
当時は今のように湧きが低かったし経験値も野狐に比べれば低い。。。。
でもそれを余って補うに充分な魅力が、子犬たちにはあったのだ。

それはドロップ品の良さと、ETCがチャリクエできるという点。
そして過疎狩場だという点も。


それから自分はSDTはずっと子犬にこもっていた。
その流れは時が経って現在でも変わらない流れになっている・・・・。


ちなみに自分はパソの関係もあって、現在の主流でもあるモンカニというものはやっていない。
ただ逆に狩りによってこの黄金時代?の2次転職したての頃の狩りを、十二分にやっている自負がある。
モンカニでぬるくレベ上げしているゆとりとは格が違うのだ、格がw
(いや、嘘w)


っていうか、モンカニはあまりにも旨すぎる感じもするしね〜。


自分のキャラ達は、例外なく全てこの子犬達との狩りによって鍛えられているといって過言ではない。

テンツイも子犬で育った・・・・
キャサワリーもここから育った・・・・
かおりんも、マクンバも、ペリリュー島も、白い活火山もみんなみんな・・・・


現在はモンカニ&マガティアなどによって、相変わらずスルーされ気味なオルビスの子犬たち。

それでいい。
ここは人気狩場であってはならないのだ。


そして今日もヒマを見つけては・・・・・
子犬を狩っている・・・・、そう誰かがw  
Posted by hell_of_smog at 23:41Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月02日

退屈な卵安置狩りとメルアップ

29ec67a1.jpg卵安置狩りは激しく作業である・・・・。
動く必要があるのは、マクロ対策で手裏剣が投げられなくならないように少し動く時のみ!
後はひたすらに現れた卵をたこ殴りするのだ。


この作業は投げ賊にとって一番退屈な時間である・・・・・。


実は投げ賊にとって退屈ではある卵安置狩りではあるが、もっとも投げ賊のプライドが許さない行為が・・・・・・



メルアップが生かせない!!!!!



これだと思うんだよねぇ〜・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。


ETCは全て拾いたい。
それが自分の狩り信条でもあるので、安置からの狩りのみで作業化することは、イコールみすみすドロップしたETCを逃すことになるのだ。

いや、普通に拾いにいけばいいじゃん。
と気軽に言うなかれ・・・・。

卵はご存知の通り、アクティブに攻撃してくる敵だ。
近づいただけで避けられない魔法攻撃をしてきて、しかもダメージは2000から2300食らう。

問答無用にだ。

このダメージが危険だということは、HPの低い職業ならば充分に分かっているはず。
2回であの世行きなのだから・・・・・;;

それに自分がこだわりたいのは、あくまでも投げは黒字狩りに徹しなければいかんということ。
まあ実際には黒字うんぬんというよりも、折角のメルアップというスキルを活かしたいということなんだけどね。

卵から落とすETCを拾いにいく行為が、回避する場合があったとしても、それでもダメ必死の魔法攻撃。
しかもすぐに沸くわけで、ETC拾いに行く行為は結局のところ多くのHP薬を消費しかねない行為であることがいえる。

ETC拾いに行ってダメ食らって儲け分が相殺されては何ら意味が無いのだ。


しかし・・・・・このままETCを諦めていいのだろうか・・・・?
メルアップのスキルを無駄にしてよいのだろうか?




否!!!!!!!!!!!!!




そこで投げの特性を活かし、かつペットがいる現状ならば、この状況を打破する必要がある!

で、自分は・・・・・ETCを諦めずに拾うことにしたのだ(・∀・)

確かに卵の魔法攻撃は怖い・・・・・
だが、まてよ?
魔法攻撃であっても、相手は動かないわけだし、賊スキルであるダークサイドは有効であることに気がつかなければならない。

そしてペットがいるのであれば、実にETCを楽に拾うことが出来るというわけなのだ( ´∀`)


まずある程度のETCがたまったら、すかさずDSをかけてETCのある場所近くに移動。
そして上手くペットを誘導して、ETCが落ちているところに行かせるようにするのだ。
そしてペットがETCのところに行く瞬間に、DSを切る!!

ペットはそこでETCを拾いにかかるwww
だが、ここで卵が自分を気がついていない状態ならばそれでノーダメージでオケーw
でも卵が自分に気がついている場合は、すぐさまアクティブ攻撃をしてくるであろう。

気がついたと思ったら、すぐにDSを再びかける。
勿論ダメは食らうと思うが、それでもDSさえかければダメージは1回で済むのだ。
そして左へまた逃げていき、DSを解除してまた攻撃を始めれば良い。
勿論だが、ダメを食らったら黒字スキルでもある、ライフドレインをかませばそれで済むのだ(・∀・)


この一連の作業を始めたら、自分は飽きがだいぶ少なくなってきたw
確かに投げっぱなしに比べれば経験値獲得効率は低くはなるだろうが、それでもDTじゃなくても黒字間違いなしw
HP回復薬の必要も無いし、使用するのはMP回復薬とたこと召喚石だけなんだし〜


このETC作戦のもう一つの目的は、マクロ対策でもある。
投げられなくなるのを避ける意味でも、こうした動きをしておけば大丈夫なのだね。


自分は最近はこのペット誘導と一連のETC拾いの行動をいかに素早く行うか?
しかもDSのかけるタイミングを誤れば、イコール死という緊張感。
それが為に飽きずに深夜に卵に篭れるというわけなのだww


折角の良いスキルであるメルアップを生かさなければ投げ賊とはいえない。
そして単調になりがちな狩りを、いかにアクティブに動いて楽しくさせるのか?
その結果が黒字に結びつくのであればいうことないだろうw

狩場の工夫とは、こうやってやっていくもんなんだよね〜


この作戦は投げ賊でなければ出来ないw
銃や弓では出来ない作戦だからこそ、やる価値が投げ賊にはあるのだヽ(´∀`)ノ  
Posted by hell_of_smog at 16:23Comments(0)TrackBack(0)