レトロゲームの波にのまれる。

昨年終盤からすっかりはまった。「ゲームセンターCX」(※以下、CX)という番組。気がつけば毎日見続ける。

番組の説明をするのは野暮な話なのでしませんが、ファミコン、スーファミといったレトロゲームのエンディングを見るために、ひたすらプレイする「有野課長」(有野晋哉 よゐこ)。その姿に魅了され、今や私の中で最も尊敬する人物になった。時には涙してしまう時さえある。


そして先日、ついにファミコンとスーファミが一体型になった本体を購入。
実際プレイしてみると、これがかなりの難易度であることに気がつく。
あなどるなかれファミコン。
うまく画面が移らない事もしばしばありますが、そこは焦らずにトライ。


CXでも盛り上がった「忍者龍剣伝」は見た目以上に激ムズ。未だに2章で足止め状態。「超魔界村」に至ってはあの「レッドアリーマー」の姿を見るまでさえも敵の多さに苦戦。
よせばいいのにRPGにも手を出してしまい、ファイナルファンタジー5をかじり始める。


34歳にして、レトロゲームのソフトを探す事になるとは、ついこの前まで想像すらしていなかったのに。いざ探してみると、お店によって金額がバラバラであること、箱なしと箱ありでは値段の桁が違う事など驚きの発見が多くて楽しかったりもする。

SONYのゲーム機が逆に懐かしく思える今日この頃。PS4が近く発売されるようですが興味は起きないし、PS3に触れる事も無いかと思います。



レトロゲームの波に溺れてます。


余談ですが、「冷えピタ」を装着する日も近いかも?

つなぎの文章

昨年夏以降、完全に放置しました。一つタイミングを外してしまったのであえて放置。
昨年から今年にかけて書こうと思った事と画像とかもいろいろあるんですけどね。

昨年8月から、とある場所での仕事が始まったので普通に休みが無くなったり、
自転車移動が続き、2週に1日くらいしか電車に乗らなくなったり、
おかげで本読む時間が無くなったり。

まぁこのブログよりもTwitterやらポッドキャスト「コレクティブなぼやき」の方が更新してます。
アカウント hellbirdtw (知り合いの方のみフォローさせて頂いています。)
ネットラジオ 「コレクティブなぼやき」
http://www.voiceblog.jp/collective/

なのでそちらの方をよろしくお願いいたします。


4月が始まったらまたのんびりした感じに戻ってしまう予報が出てます。
見れずに溜まっている「相棒11」やWWEの流れを追いかけたりしたいところです。



これくらいの短いの更新していく方が楽なのかな?と。

区切りの7月

去りし日の7月。
「オトコトバ」 「サムゴーギャットモンティプ」 「7%竹」
これらの活動で驚く程早く流れて行った7月。

27時間テレビでのさんまと中居のくだりをユーチュ−ブで見れば全ての行事が終わった事になる。


最近、久々に会った方々に「太った?」と言われる事が。
実際、うすうす気が付いていたが、この半年あまりで一回り身体が大きくなっている。日々のトレーニングの経過とトーレーニング出来てない結果とが混ぜ合わされ+2kgの状態。
走りたい。走りたい欲求は常々ありますが、中々実践出来ず。



精神的にも一旦区切りが付けられた?ので、この貴重な7月に感謝します。

そんなかんだです。

6月の一文字。「忙」。

「パーティー」が終宴し、想いを文字に起こす間も無く、「チャンス」な旅を後にした。
「今夜はパーティー」及び、CCOの「チャンス」な舞台に関してはまた日を改めて語る日がくるはずなので、今は先に向かおうと思います。


来週にはサンモールスタジオにて「ロ字ック」『鬼畜ビューティー』が行われる。
鬼畜か、鬼畜じゃないかどうかは観てのお楽しみ。

その最中にEURO 2012が開幕してしまう。他の予定も満載だ。
何てこった。私がWorld Cupの次に発狂しがちなイベントなだけに、これからの予定を考えると自分の行動が予測出来なさすぎる。どう考えても大会期間中、毎日ネタバレの嵐だ。結果だけを先に知り続ける毎日を過ごす事になるだろう。


そしてここぞと言う時に稽古の山場を迎える。
オトコトバ「四言目」である。

以後、宣伝ばかりする事になりそうですが、お付きあい下さい。

http://otokotoba.jimdo.com/


オトコトバ 『四言目』
@中野スタジオあくとれ

作・演出
堺沢隆史

【出演】
羽柴裕吾
森竜太朗
芳賀晶
北村雄大
堺沢隆史

【スタッフ】
音響    久郷清
照明    古川睦子
イラスト  バツマル
宣伝美術  井澤崇行
衣装協力  さかくらきょうこ
協力    ゾンビジャパン 熱帯 Tuesdays! ダックスープ
      猫☆魂
企画・製作 オトコトバ


【タイムテーブル】
7/4(水)   19:30
5(木)    19:30
6(金)    15:00  / 19:30
7(土)    15:00  / 19:30
8(日)    14:00  / 18:00
(開場は開演の30分前)
【チケット】
前売・当日共に \2,100-(全席指定・1ドリンク付)
[チケット取り扱い・お問い合せ]
オトコトバ TEL:09091588462 (久郷)
MAIL:otokotoba@gmail.com
希望日時 枚数 お名前 ご連絡先を送信してください。
こちらからの返信をもって予約成立となります。

本公演は定刻に開演致します。お早めのご来場をお願いします。


と言う事で、チケットのご予約をお勧めさせて下さい。

是非とも見に来てやって下さいませ。四 表

パーティーが始まりました。

昨日9日より始まりました 今夜はパーティー「とどめの愛」。

パーティーの世界観を維持しつつ、かなり盛り込んでる感じになってます。
お客さんの反応がどうなるかまだ掴めていないですが、精進していきます。

今回のメンバー。イイヤツラだな〜と思うことがしばしばあります。面白いです。
ご予約、当日券ともにお待ちしてます。

otohellbird@gmail.com
でも受け付けてます。

詳しくは一つ前の記事にて。


今夜はパーティー「とどめの愛」

劇団員らしく宣伝を。

去年は活動してなかったのでいまいち知られていないですが「今夜はパーティー」公演します。

しかもすぐ。
 
今夜はパーティー 第8ノ宵『とどめの愛』

2012年5月9日〜13日 阿佐ヶ谷アルシェ
作・演出 太田誉允
出演   赤澤涼太 
  泉政宏 
  小林ピーチパイン 
  福島弘之
   すずきあい 
  浅川薫理 (アシカツ/絶対安全ピン)
  石倉研史郎
スタッフ 音響  久郷清 
照明  太田奈緒美
チラシ 野奈(三日月湊)
  
チケット 前売り/当日¥2.500

公演日程 5/9(水)  19:00〜
       10(木) 19:00〜
       11 (金)  19:00〜
       12(土) 19:00〜 
       13(日) 15:00〜
 以上の5ステージです。

阿佐ヶ谷アルシェ
東京都杉並区阿佐谷南1-36-15 レオビルB1

アクセス
JR「阿佐ヶ谷駅」徒歩3分
東京メトロ 丸の内線「南阿佐ヶ谷駅」徒歩10分
パール商店街を入って直進。レンタルビデオ ノーサイド、漫画喫茶があります。その曲がり角を左に入ると看板が見えます。入り口は地下になります。

チケットの予約方法。
cheerful.monkeys@gmail.com
お名前、ご希望枚数・日時、返信用アドレスをメールでお送り下さい。
もしくは直接私まで。
otohellbird@gmail.com


セリフのちから

9-STATESの公演を下北沢でやっていました。2週間同じ劇場というのは珍しいです。
2つの全く違う作品「赤と白のマジックカラー」「無修正アレルギー」を7回ずつ。それぞれ終演後にプリセットを繰り返す。ルームシェアの共同部屋と一人暮らしの女性の部屋の設定。さながら引っ越しでした。思いのほか、空き時間に舞台上でくつろぐ事が出来なかった。


今回書き残して置こうと思ったのは、本番を見ながらいつも心にかかってきたセリフです。



赤白での台詞
「 どんな事も3年経てば笑い話になると思います。 」 
無修正での一言
「 いいんじゃないの、未練たらたらなのは大体、男だろ 」

ともに、今の自分に充分すぎるくらい当てはまるので毎回怖いくらいでした。
正確な事はやっぱり書けないんだけど、芝居が終わった今は前向きに聞けるセリフになってきました。

芝居で聞くセリフというのは、「聞かせよう」としている言葉より、さらっと言われた言葉の方が受け取りやすいのかなと思いました。


3月終わりからこの最近までの出来事を、自分のメモ帳に書き出しています。
おかげで少しずつまとまってきたような気がします。

ネット上に載せられない事って色々ありますもんね。
ってことでした。

節目

1年経って、生活はまったく変わらずにいます。この時期に仕事が無いのも同じだ。
でも、なんとか暮らせていることを感謝したいと思います。

あの直後、世界のサッカー界が一致団結して日本にエールをくれた事を忘れません。

WITH YOU JAPAN

どのスタジアムでも大型スクリーンにこのメッセージを映し、選手が円を組んで黙祷をしてくれた光景を見てて涙が出ました。こんな遠く離れた小さい国に敬意を払ってくれました。被災した方々に伝わればと思います。

何も出来ない私はただただ復興を祈るのみです。

2月といえば

気が付けばいつものペース。


2月終わりですね。2月と言えばあれですねみなさん。
そう、せ〜の
「賃貸の更新」です。
ということで、また2年この部屋に住めます。

ここ数年、基本的に自炊を続けているんですけど、最近は自分の為以外にも作る事が多くなってきたので、作るのが楽しいです。昨日は初めてのハンバーグに挑戦しました。そこそこでした。


始めたばかりのポッドキャスト「コレクティブなぼやき」http://www.voiceblog.jp/collective/も少しずつですが、聞いていただいているとの声を聞きまして、ありがたいことです。そんな最新回でも触れましたが、コーヒーカップオーケストラ プロデュース 「君を好きに出来ない」の公演の画像なんかをお届けします。
内容に関してはラジオでも話した感があるので割愛しようかな。

アップの時間。いつも、モリサキミキがいる時には必ず用意している「ラジオ体操」をかけて、みんなで体操の図です。

12-02-19_001


そして、全部終わって、打ち上げ後。伝統行事とも言える朝マックの流れ。しかし12人もの人数だったのでジョナサンの会になりました。

始発を待つまで、みんなでデザートを食べながら朦朧とする時間を過ごす。
打ち上げでも色んな人と話し込む事が出来て良かったですね。
12-02-20_001



さて、最近はTwitterでなんかつぶやいちゃうと、それで気が済んじゃう感があり、ブログが止まっちゃう原因にもなりつつあるなと。あ、これ、前にも書いたか?まあ、ツイートするには足りない事とかを書けば良いかなと。



3月も仕事が少ないんだよな〜。
今からでも遅くないですよ。

芝居を見る。

昨日、芝居を見に行ったんですけど、今回は私が芝居を見る時にする行動を紹介します。

開場時間。
開演10分前より前には劇場内には入りません。手持ち無沙汰になるのが嫌だから。付近に早めに着いてしまっても易々とは入りません。とはいえ大体ギリギリセーフか5分押しのおかげでセーフかギリアウトの方が多いです。なので正直、5分押し定時がすんなりきます。
無理にでもトイレには行っておきたい。

当日パンフはパラ見するだけで中身は見ません。よくある挨拶文や、役者、キャストの人物紹介、読みません。いつも、終わって家に帰ってから読んで一人で納得する感じです。
キャスト、役名を憶えるよりも関係性の方が重要だと思うので気にしません。その代わりスタッフ欄だけはしっかり見ておきます。

ポケットにホールズ、ミンティアを忍ばせます。ヤバそうな時は目薬も。
靴を脱ぎ、携帯、財布をしまい、楽な状態をつくる。
そしてM0(エムゼロ=きっかけ曲)を待ちます。


開演中。

暗転で曲のレベルがデカイ時を狙って忍ばせておいたミンティア等を補給します。付近のお客さんへの配慮に気を配ります。
大体において空調が効きすぎるので、冬は薄着で望みます。夏場に困るのが、寒すぎてトイレに行きたくなるパターン。そう言う場合は一枚羽織れるものを忘れたとき。
これらの温度管理もなるべく暗転中にしたいですね。なので適度な暗転はすべきだと思います。

職業病。
仕方ない事なんですが、すぐスピーカーの位置を確認します。たまに本番中も「エアーオペ」をイメージでやってしまうときもあります。大体においてまともに見れない。


また当パンの話しですが、チラチラと人物を確認したいが為にパンフ見る方いますよね。あの紙の音が嫌ですね。そこまでする必要あるんですかね?また、たまに熱心な方は見ながらメモをしていますが、「演出家か!」と突っ込みたくなります。

あと、隣の友達通しでしゃべる客も止めて頂きたいですね。連れられてきた赤ちゃんが泣き出すよりも質が悪い気がします。これもケアが必要かとは思いますが。面白い面白くないに限らず、お客さんの集中力もマナーだと思います。あ、もう一つ言っておきたいのは、本番中いきなり写メをとる不届きモノがいた事。その一瞬
、怒りが込み上げてきた。これは私が音響で入っていた時ですが、クライマックスのシーンから暗転していく余韻を見せるシーンで急にパシャリ。久々に人間の神経というものを疑った。頼むから2度とやらないで頂きたい。



あと、性格上というかノリが悪くて申し訳ないですが、ダンスや場内全体を盛り上げようとしてお客さんを巻き込んでの「一緒に手拍子」が出来ません。スタンスとして「やらない」と決めてます。やらないといけない空気がキツイです。しなくても楽しんでいればそれでいいし、実際そんな気になるシーンでもない時もねぇ。


(伝えわらないかもしれませんが。)
スタッフで入る時、気持ちは解りますがカーテンコールの時は拍手をしません。仕事をしている上で、方手はミキサーから離しちゃいけないもんだと思うので、そこは1番冷静にならなくてはいけないと思います。でも、心の中では私もお辞儀をさせてもらっています。

「寝る。」に関しては、誰が悪い訳ではなく、そういう状況だった。ということでいいんじゃないですかね?


終演後。
これも「スタンス」なのですがアンケートは書きません。どうせろくな事書かないし、書きたくなったらこのブログに載せます。
面会中。すぐに気の利いたコメントが言えず、何をしゃべれば良いのか困る時があります。
「面白かったよ。」と言っても嘘くさく聞こえたらどうしようとか考えちゃいます。


帰って折込みチラシの仕分け作業をします。


以上、芝居を純粋に見れない穿った私の観劇の仕方について書いてみました。



Profile
HELLBIRD
HELLBIRD 

「キン肉マン」 王位継承編 飛翔チーム(キン肉マン・マリポーサ主将) 先鋒 『ホークマン』の頭に飼っている鷹の名前。鳥マシーンの時につけた私のセカンド・ネーム。

WWEと「相棒」が三度の飯より好き。

あ、これでも音響さん。
あ 東京都町田市生まれ
1978・11・26 現在阿佐ヶ谷在住
Twiter



  • ライブドアブログ