September 10, 2017

The 65 Film Show / Breathing Will Be Assisted

jpeg

はっはっはっー!
毎度毎度見出しの部分がお久しぶりから始まる私だぜ。
多分ちょいちょい更新再開したりするかもね。しないかもね(保険)

「エモバンドのジャケには余白が必要だ!」
と口を酸っぱくして言っている。
と言う事でエモですね。エモ。
The 65 Filmshowの唯一のアルバム。
リリースは2004年でThe CsariesのSouvenirを出しとったLaw Of Inertiaから。
多分Lifetimeが一旦解散とかしたりせず活動続けてて00年代に入ってから音源出してたら、と言うのが想像できるバンド。
スピードがあるわけじゃないけど疾走感バッチリっすね。
2000年辺りにEulogyから出してるForever And A DayってバンドのEPが一番雰囲気的には似てるかなーと。
レーベル同じだったしThe Scaries好きにもオススメざんす。
余白のあるジャケットはハズレなしかもしれないな、と言う事を心に刻む音源なのでした。

1. Race Cars
2. When The Canvas Turns Black

3. Waiting For The Impossible

4. Thoughts Come Crashing

5. When Seconds Turn To Days
6. They're Not Killing Us
7. For The One
8. Corporal Clinger

動画^^



hellobastards at 09:22|PermalinkComments(0)Oversea | 数字

March 05, 2017

KVLR / On Planted Streets

jpeg
やだ、あなたこれ凄いじゃない…
StarmarketのMagnusとJohan、ShredheadのToftとThe (International) Noise ConspracyのAxelで結成されてたKevlarことKVLRの1stアルバム+B-CoreからのEPの編集盤。
こっれは初期Starmarketぞ!こっれは初期Starmarketぞ!!!
塩梅が完全にSunday's Worst EnemyまでのStarmarketだし、ボーカルもMagnusなので物凄いStarmarketなんですよ。
Four Hours Lightまでは良かったねとか言ってるエモおじさんで聴いてない人がいたら今すぐ聴くんだ!
そういうレベルのStarmarket感。
つってもボーカルがMagnusだし当然といえば当然なんすけど。
今すぐ聴きなよと言いたいのですが、なにぶん試聴先が全然見つからないのね。
ここで5€くらいで買えるので海外通販とかいつでもどんと来いだぜ!ってちょっと余裕のあるStarmarket好きは絶対買ったほうが良いやつ。
Sunday's Worst Enemy→Four Hours Lightのミッシングリンクなんすよ。初期KVLRが。
これ私は最高に好きです。

1. All there is to hiding out
2. Resident ghost
3. Laughing stock
4. This is a quiz
5. The note says kick me
6. I am a doctor
7. Let me worry some more
8. Construction work
9. For the same reason now
10. Accidental scene #2
11. I salute
12. The paramount
13. What the surroundings do
14. Customers and buyers
15. Enemy’s last retreat
16. Serial kill
17. Revenge mode
18. Shesease

試聴先無しー!!!うおおおおおおおお

hellobastards at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Oversea | K

February 24, 2017

Derozer / Bar

jpeg

久しぶりだね!
と言うかあけましておめでとうだね!!
KOB(Kontro Ogni Barriera)Recordsってところから95年にリリースのイタリアン母国語メロディックバンドよ。
Klasse KriminaleとかThe Twinklesをリリースしてるところっすね。
これが1stアルバムでアルバムは5枚くらい出してるっぽいざんす。
うむ、メロディックですと言い切って良いものか。
スピード抑えめのSemprefreski的な。
ハイパーヘッポコな単音ギターとオーオーコーラスを非常にもっちゃりした感じでまとめてます。
後期とかどうなんってんだろうなと思ったらカッコ良くなってるんすね 笑



こう言うクオリティーでは無いです。これは。
もっとオッホフーウーウウーウーみたいなバンドです。この時は。
多分初期はScreeching Weasel影響下な気がするんだけど。
ジャケがほら、手描きの全然意味のわからんやつだしB級メロディックの要件はほぼ満たしてるんですよ。
ちょっと笑いながら音楽聴きたいぞと言う方はどうぞ

1. No!
2. Psicopatico
3. Suzy
4. Amo Il Lunedi
5. Bar
6. Week-end
7. Amore Sincero
8. Uomini Liberi
9. Mario
10. Spugne
11. Stare Insieme A Te
12. Societa
13. No Surf

You Tubeにアルバム丸ごと上がっておりますなあ


hellobastards at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Oversea | D

October 14, 2016

Burning Heads ‎/ Dive

jpeg

来日して昨日新宿でライブしてたんだぜ!
見に行けてはいないんですけど。
フランスのBurning Headsの2ndアルバム。
94年リリースでレーベルはPIAS Franceって所からどすね。
Greedy Gutsとかもここからリリースしてんだっけな。
気持ち悪いDag Nastyと言う感じでベッシャベシャのメロディーラインでジュクジュクギター刻みまくります。
これぞ90'sユーロメロディックの極大解釈の極み。
根っこがすげえハードコアなんだろうなとは思うです。
当時の写真見るとドレッドヘアーのメンバーがいたようなので「ドレッドヘアーのいるメロディックバンドにハズレなし」説も提唱出来るわけですね。
90'sメロディックマニアックスは絶対Burning Headsの1stと2ndを聴いときましょう。
スウェーデンのAdhesiveとかPridebowlのラインです。
Thirsty Visionがもっと気持ち悪いDag Nastyアプローチをしたような感じなのです。
ライブは2ビートの曲ガンガンやって相当良かったらしいので見に行くチャンスがある方は是非ー

1. Reaction
2. Few Words
3. Piece Of Cake
4. Help
5. Sitting In My Room
6. Bad Trip
7. Queen America
8. I Don't Like Your Party
9. Dance Of The Ghosts
10. Mr White
11. Don't Wait For Me
12. Xtra Stwrong
13. Promises

動画



hellobastards at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Oversea | B

September 04, 2016

Thirsty Chords / KIOKU NO EP

1007079778
ぬおおおお!大きいジャケの画像プリーズ!!
徳島のとんでもなく最高なメロディックバンドThirsty Chordsの今年5月に出した目下最新作ですね。
2014年に亡くなってしまったHAMKの荒瀬さんに捧げられたのかなーって1枚。
Impulse RecordsのコンピInEveryone2に収録されてた"夕暮の彼方"とEskimo Bootleg Chords時代の"記憶喪失"と、I Hate SmokeのコンピNO MATTER WHERE WE GO!に収録の"Can I run"の3曲が再録ザンスね。
いや、再録かと思ったけど記憶喪失以外は再録じゃないっぽいですな。うむむ。
思わずグッと来てしまう大久保さんの日記を読みながら聴くと良いです。

大久保さんの日記

>私は錯覚でも良いので、もう一度彼と共に一つの音源作品を作りたかった
で涙腺ブッ壊れます。
Thirsty Chordsはもう本当大ファンですよ。
最高にカッコイイ。

1. エイトセンチメートルランニング
2. コインパーキングベイビーズ
3. middle class
4. man is sad
5. 夕暮の彼方
6. can I run
7. 記憶喪失

soundcloud

hellobastards at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Domestic | T