August 31, 2005

引越しのごあいさつ

突然で申し訳ございませんが、引越しします。 引越し先は...

http://d.hatena.ne.jp/helloblog/

...です。

なるべく違和感の無いデザインを心がけております(笑)。

はてなアンテナに登録されている方は、お手数ですがアンテナを変更していただくか、引越し先のタイトル横にありますをクリックしていただけると幸いです。

それでは、あちらでお会いしましょう。

  
Posted by helloblog at 15:20TrackBack(0)notice

August 30, 2005

近況系(2005.08.30)

週末はW&Berryz工房のライブへ行っていました(両方とも昼のみ)。
なので、例の握手会サーキットへは参加していません。

まあ個人的にはあの握手会は...なんですが。
(28日のトピック参照。)

----

で、「HIGH SCORE!」の土曜日の昼の部@大宮なんですが、アンコールの掛け声が中々始まらないんですよね。なので後ろ(私は10列目でしたのでその後ろですね)を振り返ると、皆さん既に完全燃焼の様子でへたり込んでおりました。もう殆ど生気無しです。それでもアンコールが始まると物凄い熱気に包まれます。そういったファンの必死さを真正面に受けていることが伝わってくるんでしょうね。メンバーみんな日に日に輝きを増してます。

それと先日で「HIGH SCORE!」は終わってしまいましたが、ダブルユーは今週末から、Berryz工房は来週末からまたまた趣向を変えたライブに挑戦するんですよね。
休む暇もないですが、休みがないのは人気がある証拠だと思って頑張って欲しいです。倒れない程度にね。

特に9月になると...というか今年の夏って関東は雨続きでジメジメしていますので、なおのこと食中毒には気をつけてくださいね。

-----

多忙につき℃-uteに関する怪しいコラムは明日か明後日あたりになると思います。
多分に俺だけが楽しいというコラムになる予定。

  
Posted by helloblog at 12:42TrackBack(1)tea break

フラゲ(2005.08.31発売分)

今週はこれだけ。

2005.08.31発売分
●シングル
安倍なつみ/恋の花/HKCN-50028
初回封入特典:安倍なつみフォトカード付き

今週はライバルが少ない...少ないんだけど。

まあそれでも1位は無理でもベスト5に確実にすべり込ませて健在ぶりを示す為には、ここに握手会という策を投じるべきだったんだけどねえ...

本当、娘。の閉鎖的な握手会といい、プロモーションが下手になっちゃったね... > UFW

UFGというグループ化での構造的な問題(UFAとUFWのプロモーションでの連携の悪さ)なのか、単に販促スタッフがアレなのかはわかんないけど、ここが今一番の癌だと思うよ。
折角みんなで質の高いライブを提供しようと頑張っているのにね...その客を呼び込まなきゃだめでしょ。

さて、気を取り直して次。
他のアイドル系は下記の通り。
別に分ける必要もない程の数なんだけどね(笑)。

  続きを読む
Posted by helloblog at 11:23TrackBack(0)flying get

August 29, 2005

松浦亜弥/CM「テレビCMの日」紹介記事@米国

98日記?ハロプロニュース?」さんより、米ビジネスウィーク誌にこんな記事が載っているとのこと。

定期購読会員じゃないとWeb上で記事を読むことが出来ないので、昼休みにテキストに起こしました。

MEDIA MANIA
JAPAN
Throughout August, 133 Japanese TV stations are airing commercials to promote the importance of...commercials. Japanese advertisers, like those in the US., worry about growing use of digital video recorders, now in 15% of Japan's homes. By letting users skip ads, DVRs have knocked $489 million off the value of commercials to advertisers, says the Nomura Research Institute. To win back viewers, the National Association of Commercial Broadcaters in Japan named Aug. 28 TV CM (commercial) Day. In one spot, singer Aya Matsuura works a puppet that says, "Commercials are fun, aren't they?" adding, "It's ventriloquism, so of course I'm made to say so." Viewers, of course, may skip these ads, too.
- Hiroko Tashiro

さらに訳しました(笑)。

8月中に、日本の133のTV局はコマーシャルの重要性を促すためのコマーシャルを放送しています。
日本の広告主(米国と同様)はデジタルビデオレコーダの利用拡大(現在日本の家庭の15%)を心配します。
デジタルビデオレコーダは広告主へのコマーシャルの価値を4億8900万ドル差し引いてしまったと、野村総合研究所は言います。
視聴者を取り戻すため、日本民間放送連盟は8/28を「テレビCMの日」と命名しました。
その一つのスポット(CM)では、歌手の松浦亜弥が話せる人形を扱います。「コマーシャルは面白いよね?」さらに「それは腹話術だから、もちろん、私はそのように言わされています。」
視聴者はもちろんこれらの広告もスキップするかもしれません。

ふーん...アメリカ英語は機械翻訳+αでかなりの精度のある訳が取り出せるんですねえ。インテリ臭い英国の英語と偉い違いだね(苦笑)。
さりげない文末がそれっぽいね。ウチのblogもストレートに意見を出さずに、皮肉で勝負しようかなあ(笑)。

  
Posted by helloblog at 13:42TrackBack(0)topic

後藤真希/鈴乃屋「清鈴苑きものショー」記事

ゴマキ“3変化”で魅了!きものショーモデルに初挑戦(サンケイスポーツ)
後藤真希、豪華着物で1200人魅了(スポーツ報知)

サンスポの写真、いいですね。 着物もいいんですが、それに身を纏うごっちんの凛とした表情に惹かれます。今が一番美味しい時間なのになあ...今年の秋は溜まりに溜まった鬱憤をライブで吐き出して、来年に勝負だね。

彼女の音楽の最大の魅力は「明瞭」さだということ。かっこよさも可愛さもダサさも実にストレートに伝わってくる。だから大人になってもキャッチーさを忘れて欲しくないな。

  
Posted by helloblog at 12:30TrackBack(0)topic

August 28, 2005

モーニング娘。/CD「色っぽい じれったい」握手会記事

モ〜大変4100キロ握手ツアー!3組に分かれ1万5000人と(サンケイスポーツ)
モー娘1万人握手会に3チームが大移動(スポーツ報知)
モー娘 弾丸握手会(スポーツニッポン)
モー娘3都市移動でモ〜烈握手会(スポーツニッポン大阪)
モー娘。1万5000人と握手「―サーキット」敢行(中日スポーツ)
握手 握手 握手 モーニング娘(中日スポーツ)
モー娘。“遠足気分”握手会(デイリースポーツ)

メンバーの皆さんお疲れ様でした。

私は都合で行かなかったので、記事を読んだ上での感想ですが、頑張った割には実りが少なかった印象です。

サンケイスポーツは「行程表」は嬉しいのですが、記事は意外に淡白でちょっと肩透かしです。
そのなかで、サンケイと並ぶ親ハロプロなスポーツニッポンが...

欧米人のファンも駆けつけたほどで、

といった熱心な取材をしてくれたことは嬉しいですね。大阪版も別記事でしたし。

一方、テレビでの報道は無し。

予想よりもはるかに厳しい事態だと思います。

理由は何となくわかります。
リリースから一ヶ月も経ってしまったために新鮮味が薄らいでしまったこともそうですが、それよりも重要なヒントはSSMの「モーニング娘。東名阪握手サーキットの取材を終えて-燃えろ!番組制作部」に隠されていそうです。
具体的には...

途中渋滞にはまり、新横浜駅に車で到着したのが、新幹線出発の5分前を切っている状態だったのは焦った

みんなマジ走り
ホームに着いたら、もう出発の合図。乗り込んだらドアが閉まる。
何、このわかりやすいヤバさ・・・

スタッフさんの日記だったからこれが判ったものの、この状況じゃあいわゆる「身内以外の同行取材お断り」って言っているようなもの。
この握手会の最大のウリは移動風景だったはず。そこに身内ではなく『他社の』取材班を同行させる”余裕”が欲しかった。

今時、単なる新曲握手会程度じゃあ放送されません。
avexの新人ユニット「HINOIチーム」ですら長州小力を呼んでやっと画面に露出できるような状況ですから...

彼女達の魅力は”汗をかいたり涙を流して得られる達成感”なんですから、それを売りにしないでどうするんですか?

会場限定DVDなんて作ってる暇があったら、もっと別のことを考えてください。

  
Posted by helloblog at 11:58TrackBack(0)topic

August 25, 2005

近況系(2005.08.25)

℃-uteに関する予定。
9/11イベは最初の回の方です。
10/15イベも当りました。
どちらも支払済み。

ただ今回は同行者がいないんですよねえ...寂しく静かに観覧しようと思っています。

以前一緒に行ってくれてた方は最近ガキ作っちゃって大忙しだし(笑)。最近の同行者は彼女が出来つつあってそちらに時間を割かれそうだし...まあ彼女をヲタ化させちゃえば良いんだけどね。アニヲタなんだそうだが、非萌え系アニメ中心なんだそうな。うーむ、ヲタはこだわりが半端じゃないので手ごわそうだ(笑)。

9月にさっそくアキバデートなんだとか...

まあ俺も今の奥さんとの初デートがコミケだったりするので、人のことは言えないが...

-----

アキバで思い出した。
今週号のSPA!に掲載されている「萌え」ビジネスに関する小特集をざっと読みましたが、その手のビジネスって「萌え」じゃなくって「フェチ」ビジネスのヲタ版なんだよね。実際。

「萌え」ってユニーク(唯一)なもので代替が利かないもの。「フェチ」は条件さえ揃えばよいもの。だから、あれは少なくとも私の中では「フェチ」です。

一方、一部のハロプロメンバーを「萌え」って表現していますが、それは正しい「萌え」だと思いますよ。
だからそれは誇って良いんじゃないかと。まあ誇る程市民権を得てるかというと、また別次元の話だったりますが。
それについては何らかの形でまとめようと思っています。

-----

同じく、SPA!でインチキ商品(食品?)の特集。
ウチの女王様は、外食産業界の専門誌まで読むほどの食通なんですが、その専門誌をめくると「赤身をトロに変える魔法の液体」みたいな怪しいアイテムが目に入りますので、「炭火焼き鳥ふりかけ」なんてのは普通に存在するでしょうね。
個人的にはお酒を控えて久しいのですが、たまに外で飲むときはそのあたりも気を使っています。

-----

食品繋がりで。
高級コンビニかあ...
成城石井の惣菜は意外に安くておいしんだよね。以前小田急線沿線に住んでいたときはよく利用しておりました。
買収されちゃって怪しくなっちゃうかなあ...と不安でしたが、とりあえずもってますね、今のところは。
某プロジェクトのメンバーも上京組が多いので、お弁当のお世話になることは多いと思いますが、食生活は特に肌に出るから気をつけて欲しいですね。

-----

機嫌が良かったので、翻訳お願いしました。
期限とか設けていないので気長にお待ちを...
女王様は無類のジャニーズ「嫌い」ですので、どちらにしてもジャニーズの部分は翻訳しない予定です。

  
Posted by helloblog at 18:08TrackBack(0)tea break

Gatas Brilhantes H.P./「すかいらーくグループ 冒険王リーグ」オフィシャルスポンサー企業のリザルト記事

予選グループA 決勝進出チーム決定!

うーむ。なんちゅうあからさまなページだ(笑)。

まあ、事実上ガッタスのための大会だからねえ(苦笑)。

さて、もうすぐ決勝トーナメント。
こーゆー状況だから、勝つなら皆納得する形で、スカッと買って欲しいところ。
頑張ってくれよな。
頼むぜ。

  
Posted by helloblog at 18:01TrackBack(0)topic

モーニング娘。/モーニング娘。コンサートツアー 2005秋「バリバリ教室〜小春ちゃん いらっしゃい!〜」@松戸森のホール21(その2)

すいません。
日曜日のレポをほったらかしにしておりました。
とりあえずアップしておきます。

内容は土曜日のレポのサプリメントです。

あ、サプリメントって補足とか補遺のことです。栄養補助食品とかという意味ではないですよ(笑)。

まず、全体的な印象です。
今年からメインストリームになっている、中だるみなくスムーズに流れる展開はここでも存分に活かされていますが、娘。紺でありがちな申し訳程度のメドレーでお茶お濁すスタイルではなく、曲をきっちり完結させてから次へ行くスタイルに統一されています。これは私の中では評価高いです。

ステージはメイン部分が2段になっており狭いのですが、無駄な飾りが無いので全体的な自由度は感じます。メンバーはぶつかったりしていますが、ホールでの臨場感に一役買っているという印象があります。
「娘。DOKYU!」でのレッスン場の床に描かれているは中段でしょうね。
メインで使用している中段から下段へはジャンプして直接おりる演出もありますが、膝よりやや上くらいの段差はある。規模の似ているホールならいいけど、武道館になると錯覚で低く見えてしまうこともあるだろうから注意して欲しいです。

藤本美貴のテーピングは右膝。前日(土曜日)よりやや上の方かな?
紺野あさ美の手のケガは包帯からミキティと同じ肌色に近いタイプ変わった。目立ってしまったので変えちゃったのかな?

-----

次に曲単位で気になった点。
全曲でなくて申し訳ない。
基本的には前回のレポの各メンバー評で触れることの無かった点や、相違点などを中心に...

イントロダクションのVTR
久住小春が各メンバーを紹介するスタイル(ただしセリフ無し)。これもポイント高し。

06.恋愛レボリューション21
「ホイ!」は誰なんだろう?
カメラが追ってくれると助かるけどねえ...
雰囲気から複数名という気もしますが???

07.恋の始発列車
この曲は少しリラックスするのか、メンバーの個性が凄く出るね。この新鮮さはなんだろう?

08.バイセコー大成功!
バランスがいいね。そうこの曲に限らず身長差をほとんど感じさせないんだよね。みんなのね。
なので、個性が離れているメンバー同士で組むっていうのが今後の主流になりそうですね。
新垣里沙はこの曲では影武者的な要素も持っているかな。

11.そっと口づけて ギュッと抱きしめて
デビュー時は歌い方が一本調子でそれを曲調の変化が助けてくれた...とい印象が強かったんだけど、今回はそんな事はないですね。
個人的には「ロマモー」ではなく、こちらの方が代表曲だと思っています。

12.涙が止まらない放課後
歌い方すこし変えてきましたね。読んでんのかここ...まさかね(笑)。
冗談はさておき、日曜日はちょっとドライでハスキーな感じに仕上がっていました。地声に近い感じですね。バランスは随分良くなったと思いますよ。
個人的には「ベストショット3」の「パパに似ている彼」のサビでちょっと低音気味になる部分にドキドキさを感じますけど、あの曲はアイドルポップスとJ-POPの中間。あの時の歌唱法をインポートすると丁度バランスの良い発声になると(土曜日時は)感じたのですが、そのイメージにやや近いかな。
うーん...なんかソロデビューも視野に入れていいんじゃないですか?...そんな予感もします。
「三浦理恵子」や「田村ゆかり」っぽく、コーラスもセルフワークでやらせるとトータルなポップ感が出てきますね。
あと元々「カ」行や「チ」などの破裂音の発音が凄くセクシーな子なので、巧く引き出して欲しいですね。

17.AS FOR ONE DAY
亀井絵里のメイン抜擢は正解ですね。サビの足さばきがグッとくる。こういう純真な乙女が持つ独特のセクシーさは大好きです。

19.直感〜時として恋は〜
なるほど。これはミキティのための曲だったんですね(笑)。
「シャボン玉」あたりではまだまだ万全ではないなあと感じましたが、この曲での弾けっぷりは凄い。実に楽しそう。
ダサカッコイイ系で活きるタイプの子だとは思ってもみませんでした。
今日は全般的に笑顔で弾けてましたね。楽屋で何かあったのか(苦笑)?
でも良い曲ですね。
振り付けも往年のスポーティなフレーバーが溢れているので、この系統のシングルも欲しいところ。

20.女子かしまし物語2
21.THE マンパワー!!!
全般的なセットリストは基本的にこれでいいんですが、ラスト3曲の内、「女子かしまし物語2 」と「THE マンパワー!!!」から「ここにいるぜぇ!!」の流れが多少地味に感じるかなあ。
「かしまし」も「マンパワ」も飛んだり撥ねたりする曲ではなく振りマネ系なので、盛り上がり的にはビギナーはつらいかなあ...そんな気がします。
これらの曲を思い切って前に出すか...うーんでも前だと交換する曲が無さそうだから、17〜21あたりで上手く調整するのがいいでしょうね。

EN02.Go Girl〜恋のヴィクトリー〜
鬼気迫るパフォーマンスでしたね。>みんな
この曲が今の自分たちの一番の自信作なんだと感じました。ファンも代替わりしつつあるし、この曲が多分にホットな時間をよりスムーズに共有できる曲なんでしょうね。
この曲を会場で聴いた時、「サマーナイトタウン」「抱いてHOLD ON ME!」「LOVEマシーン」という一本の線の上で戦い勝利したメンバーと負けないくらいのパワーを今でも持っていると確信。
なので「Go Girl〜」と何か相性のいい楽曲というか、新しい一本の太い線が見つかると、新生モーニング娘。の新たな揺るぎない方向性が見つかる...そんな気がします。

  
Posted by helloblog at 17:57TrackBack(0)

モーニング娘。/モーニング娘。コンサートツアー 2005秋「バリバリ教室〜小春ちゃん いらっしゃい!〜」@松戸森のホール21(その3)

サプリメントその2。
あ、これは日本語のサプリメントに近いサプリメントかもね。

4期メンバーオンリーで歌う「初めてのロックコンサート」。

これは第4期メンバーの誰かのファンなら直ぐに気がつくと思いますが、みんな他人のパートをなぞる様に歌っているんですよね。

それって、やっぱり曲(あるいは4期だけで歌うと言う意義)に思い入れがあるからなんでしょう。
各メンバーの表情を追っかけると結構グッと来るものがありますよ。

-----

で、本題。
そういった思い入れを普段からとても強く感じるメンバーがいます。

それは「田中れいな」。

基本的にどんな曲でも口を動かしてますね。

あ、絶対直しちゃダメですよ。

これはとても良いことなんですってば。

俺は音楽でブレス(息継ぎ)音が入っている曲が非常に好きです。それはアーティストとファンを距離感を近づける魔法の音...なんですが、娘。でそれが入っている曲って殆ど無いんじゃないかな...
娘。の音楽制作上、唯一の欠陥だと思っています。

ライブでも同様で、歌っていない時の表情が実は非常に重要になります。で、その顔の中でも特に重要なのが「口」なんです。

田中れいなファンって、俺を含めて多分にライブでの彼女のパフォーマンスの素晴らしさに心奪われた...というクチが多いと思っていますが(単なる推測(笑))、その最大の要素は口の表情の巧さなんだと思うんですよ。

一度、彼女を追っかけてみて下さい。もう本当に多彩な口の表情を持っていますから...

  
Posted by helloblog at 17:48TrackBack(0)report