失業者のためのハローワーク活用法

仕事探しでハローワークを利用している方のために 意外な求人検索機の使い方や、あまり知られていない ハローワークのサービスを紹介しています。

ハローワークで求人を探す際に、
求人を出している地域を指定することができます。


多くの人は、大阪府に住んでいたら大阪府内の求人という形で
自分が住んでいる地域内(都道府県)でしか探していません。

ハローワークで紹介できる求人は全国どこでも可能です。
大阪に住んでいるから兵庫の求人は紹介できないというわけではないのです。


なかなか、良い求人が見つからない場合は、
自分が通える範囲内で地域を変えてみるとよいですよ。


全国的に探すなら、こちらの併用もおススメです!


ハローワークに紹介してもらう求人は、
「お役所機関が紹介するから、安心だろう」と考えてしまいますが、
実際にそうでもありません。

ハローワークも事業所として、
求職者に対しての斡旋をしていかなければいけないので、
企業の審査はそこまでしっかり行っていません。

また、掲載自体は無料なので、とりあえず求人を出しておこうという
企業や、ハローワークから掲載依頼をされている企業もあります。

このような状態ですから、ブラック企業と呼ばれている会社の求人も紛れこんでいます。

どのようにしたらブラック企業の求人が分かるようになるのか気になりますね。

一つの判断方法として、「給与に幅がある」企業は怪しいです。
例えば160,000円~600,000円とかですね。

保険や不動産などの完全歩合の仕事の場合は、これに当てはまりませんが、
それ以外の営業などで、この給与の幅があるところは気をつけてください。

また、最高額ですが創業以来、
1度でも払ったことこがるのであれば、ウソにはならないので、
こういう書き方で給料に魅力を感じた人を集めているようです。

色々な会社の求人票を見たり、面接を受けたりすると、
肌感覚で分かってくる部分もありますよ。

ハローワークでは、求職者に向けて仕事の紹介以外に、
職業訓練の紹介も行っています。

求職者が、現在、失業手当を受給しているかどうかなどの条件はあるのですが、
自分が希望している仕事に就けない場合は、職業訓練校に通って勉強するのも
良いかもしれませんね。

行っている授業はパソコンの基礎やWEB制作や、
製造業系の電気工学など幅広い分野の授業が展開されています。

気になるようでしたら、一度ハローワークへ相談してみてはいかがでしょうか?

↑このページのトップヘ