ハローワーク@求人総合案内所

ハローワーク@求人総合案内所

全国47都道府県にあるハローワークの紹介をメインに、求人・アルバイト情報、資格や在宅ワークなどの紹介をしています。
最寄のハローワークの検索やハローワーク以外の仕事の検索にもお役立てください。

ハローワーク@求人総合案内所です!0

はじめまして!
ハローワーク@求人総合案内所です!

このブログでは全国のハローワークの情報や
正社員、派遣、アルバイトなどの求人情報。

リゾートバイトの紹介も!

また、在宅系のお仕事の紹介やキャリアアップのための資格情報、
独立・起業に関する情報なども掲載しています。

ハローワークの情報はもちろん、
各求人情報も多く掲載していきますのでよろしくお願いします。

資格は有効か?【ハローワーク@求人総合案内所】0


最近流行している資格取得ですが、転職の際には有利に働く事は事実です。
しかし勘違しやすいのは、資格を取ったからといって、仕事ができる事とは別だという事です。

資格を持っていないと扱えない業務もあるので、資格によってはかなり需要が高いものもあります。しかし、基本的な業務能力が無ければ、転職もおぼつきませんので、注意しましょう。

資格を取得するには、合格を目指して勉強する必要があります。自分で参考書を購入して勉強をするのも良いですが、独学だと情報が不足しますし、続かない可能性も高くなります。

そこで通信教育を利用したり、スクールに通うのも一手です。3年以上勤続していれば、国からの職業訓練給付金も受けられますので、積極的に利用しましょう。


資格=就職に有利

これは必ずしもそうでないということをしっかり認識しましょう。


※なーんにも資格のない人の方が稼いでいる人が多かったりもします。

履歴書の書き方【ハローワーク@求人総合案内所】0


転職希望先に提出する資料は2つあり、履歴書と職務履歴書です。特に職務履歴書は、あなたのキャリアをアピールするもので非常に重要な資料になります。ここでは、職務履歴書の書き方を説明します。

フォーマットは特にありませんが、A4用紙1〜2枚にまとめます。基本的な書き方は、「リクルート・エイブリック」にサンプルがありますので是非参考にしてみてください。

まず、今まで行ってきた業務内容を、時系列順に記入していきます。そして各業務ごとのポイントを簡潔に記入しましょう。数が多い場合は、表にしたほうが見やすいです。

このポイントには、その業務を行ったときのあなたの立場(例えばリーダーとか)や、提案内容、トラブルの対処方法、役に立ったスキル、身に着けたスキルなど前項の自己分析で考えた内容を記入すると、あなたの成長の経歴が良く分かります。

業務には必ず一つや二つは失敗はあるものです。いい事ばかり書き連ねるのもよいですが、トラブルとその対応方法を記入する事により、アクセントが付きます。

次に自己アピールです。まず転職希望先で自分が何をしたいのか、どんな面で貢献できるのかを文章にします。

先に述べたキャリアを生かす内容になっていればベストですが、全てがそうはなりませんので、そういう場合は基本スキルを元に文章を組み立てましょう。裏づけがあると信憑性は格段に上がります。もしそれが無いと、ただの願望になってしまい、文章の信憑性が低下します。

そして熱き思いを伝えるところでは多少の誇張は構いませんので、熱意が伝わる文章にしましょう。


 ※文章のコツ
ビジネス文章一般に言える事ですが、できるだけ受身の語尾は使わないようにしましょう。受身の語尾とは

 「〜と考えられる」とか「〜といえる」とかです。

これらは「〜と考える」「〜である」に書き直しましょう。

語尾が受身だと、自信がなく、主張の弱い文章になってしまいます。

転職は今・・・【ハローワーク@求人総合案内所】0


2004年3月の厚生労働省の発表によると、最近は、「勤め先都合」の失業が減る一方、転職先を探すなどの理由で自ら職を離れる「自発的失業者」が前年比9万人増の114万人になったそうです。

厚生労働省や総務省の調査によると、転職率は1970年代の約1.5倍、転職希望率にいたっては約1.8倍に上ります。

自殺の数字が、失業率の数字と見事なまでにシンクロすることは有名な話ですが、転職の増加は決して失業率や景気の動向を反映したものではありません。

転職や転職の増加は、経済の動向・価値観の変化・生活の変化など様々な要因が絡み合った結果のことなのです。

また、転職活動をWEB上で行うことは当たり前。会社に応募するのも選考を受けるのもWEBが手段となり、WEB環境が充実していないと、WEBを駆使できないとスムーズな転職活動はできない世の中です。

転職増加や転職環境の変化という流れの中では、転職の意思決定も選職も、自分なりのビジョンがないと成功や満足はなかなか得られないということが断言できます。

転職を考えている人のみならず、過去に考えたことのある人、自分の市場価値が気になる人も、自分のキャリアを評価してみましょう。

キャリアアップ・スキルアップのために【ハローワーク@求人総合案内所】0


●i-Company

自分のキャリアについて漠然とした不安や悩みを抱えてはいるものの、「では具体的にどうすればいいの?」という問いに対して明確に答えるものがなかったのではないでしょうか?そのような多くのビジネスパーソンに共通する課題を解決するために、i-Companyは「スタンス」と「ポータブルスキル」に注目しました。

 変化の激しいこの時代にキャリアを自分の意思とスキルで力強く切り開いてゆく。i-Companyはその為の「スタンス」と、「ポータブルスキル」を身に付ける価値を提供します。資格や専門知識・語学などのテクニカルスキルはあえて領域外としています。なぜなら変化の激しい時代、一部の専門知識だけではどこにいっても通用する市場価値の高い存在であり続けることは困難だからです。

自分の市場価値を高め、選び・選ばれ続ける可能性を広げる。i-Companyは、自分の未来を自分で創る学校です。


(下記サイトより引用)

http://www.i-company.net/ic/index.html