2007年03月28日

仕事を早く切り上げて、H先生と文庫で飲む。
無理いって付き合ってもらったのだ。
実はSさんとトラブっていて、そのことをどうしても聞いてもらいたかったのだ。
トラブルと言っても、引継ぎに来た時の交通費を渡すのが遅れたのが気に障ったらしく、むこうが勝手に激怒しているだけ。
こっちは何でそんなに怒っているのか???なのである。
交通費が遅れただけで、労基署に訴えるだの、二度と連絡してくるなだの普通いいますかねぇ。

最初あった時から、変わってるとは思ったけど、やっぱり変な人だわ。
人の悪口ばかり言ってる人間は、いつかその矛先が自分に向かってくるので、付き合わないのが無難。
あとH先生と意気投合したのが、Sさんて自分の間違いを絶対に認めないということ。
そして、そういう人と仕事をするのは、ほんとうに疲れるということ。

とりあえずいい機会なので、フリースクールでの仕事は、もう辞めることにしました。
体力的に限界だったし、Sさんにも会いたくないしね。

今日はH先生に話を聞いてもらい少し気分が晴れた。
H先生に感謝です。


(00:00)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by オアシス   2007年03月28日 20:10
困ったさんてどこにでもいるんですね。場をかき乱す人って…。

だいたい往々にしてほんにんにその罪の意識は全くないんですよね。やっぱりこちらから距離を保つしかないですよね。

人から聞いた話で恐縮ですが、やはり『距離感』って大切みたいです。困ったさんを反面教師に前向きな人生を歩きましょう!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔