2006年12月20日

今日、2006年の最後の絵本制作が終わった。
今年は本当に忙しかった。

2004年の1月23日を開店記念日としてから、まもなく3年になる。
1年目はHPからのお客様は少なく、2年目は少し増えたけどぼちぼちだった。
今年になって、手応えを感じはじめた。
11月末で年内のオーダーを閉め切ったのは正解だったと思う。
Yahooをはじめとするショッピングモール出店の誘いを全て断っているが、
断りの理由は嘘ではない、現在の体制でこれ以上のオーダーを受けるのは難しいのだ。

昨年夏に移転した「写真で作るオーダーメイド絵本」のアクセスカウンタが、
昨日やっと20000を越えた。
もう一つのブログ「手作り絵本作り方」は1日1000を越える日もあるので、
それからすると20日分にすぎず、比べると悲しいものがあるけれど、
これはこれで真摯に受け止めなければならないと思う。
オーダーしてくれなくてもいいから、サイト内を見ていって欲しい。
そういうホームページを作りたい。
これが2007年の課題かな。

もう一つ、絵本制作の体制を整えること、これも長期的(とはいえ、なるべく早く)
な課題であると思う。

ピクブック・サンプル絵本のモデルのようこちゃんが
2007年1月1日に結婚する。
常々彼女から「5才以上の写真は絶対に使ってくれるな!」というきついお達しがあった。
それは、5才くらいから顔立ちが変わってないという思いこみがあるからで、
「そんなことないよ、全然違うよ」と言っても納得しなかった。
先日しみじみアルバムを見ていたら、小学校入学の頃、今と同じ表情の写真があった。
確かに、これはまずいかも知れない。。。

来年は、必ず新作を作ります
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 (22:47)

2006年11月29日

11月のオーダーは、普通に誕生日のプレゼントとクリスマスプレゼントと
半々くらいだった。
年内のオーダーは明日11月30日で締め切るので、
後1週間も受け付ければ、クリスマス用がずっと増えてくると思う。

クリスマスプレゼントの絵本はメッセージに、サンタの絵を入れている。
こんな感じ。
クリスマスメッセージ


クリスマスメッセージフレンド



先日、HPのピクブックの説明に、メッセージページについて、
このページを作るのが大好きと書いた。
写真入れはどのページも私の判断でやっているが、背景に合わせるので
制限がある。
それに比べて、メッセージページは、1冊1冊が完全な創作になる。
来年はサンタの絵をもっと増やして、オーダーを受ける期間も延ばせると良いと思う。

 (21:36)

2006年11月14日

少し前になるが、
絵本が届いて子どもに渡す前に中を見たら、包装のシールがダメになってしまった。
せっかくのかわいいシールなのに…
というメールをいただいたことがある。
このときは大いに反省した。

包装時、シールの位置がずれたときなど、同じシールで貼り直すことがある。
正直言って、貼り直しOKの良いシールだと思っていた。
貼って時間がたつと、剥がれにくくなるのかも知れない。
それまでも、シールに困ったお客様がきっといたと思う。

誰だって、プレゼントする前に中が見たいと思うのは当然だし、
そっと開けてみる人も多いに違いない。
これからは予備のシールを同封することにしよう!と、決めた。

それから数ヶ月。
包装して裏側をシールで止め、透明フィルムの袋に入れる。
お届けご挨拶のカードを入れ、そして予備シールを1個。
ずっと入れてきた。
このシールが何のための物かの説明はしなかった。
だって、「もし中を見てシールがダメになったら…」とわざわざ書くのも変だ。
間違えて入ってたと思ったお客様もいたかも知れない。
本当に役だっているのかなと、疑ったこともある。


ところが、先日納品したお客様からのメールで、迷いが消えた。

姪にプレゼントする前に、包装のシールをそおっとはずして
中身を見ちゃいました。(多分そうすることを予想して、
シールを一枚余分に入れてくださったんですよね?)
すごくかわいくできていて、満足です。
土曜日に姪にプレゼントするのが楽しみです。
ありがとうございました。

予備シールが入っていて良かった!と思った人はきっと大勢いるんだ、
と思えた瞬間だった。
シールなんて脇役も脇役。でも、少しでもお客様に良かったと思って貰えるように、
脇役にも頑張ってもらわないと。

こんなシールです
包装シール


 (21:26)