2004年09月

2004年09月14日

夏のキャンペーンは、先着順だった。先着というのは、締め切りの広告を出すのに結構気をつかう。
秋は期間を設けて抽選にしよう。今度は純粋にインターネットだけにしよう。
と考えて、
「読書の秋・無料キャンペーン 9月10日〜30日 抽選5名」を開催した。
自分のHPには9月7日から広告を載せ、いくつかの懸賞サイトにも登録した。

昨日13日。応募のメールが次々と入ってきたので???
HPのカウンタを見るとエェっ?!と目を疑うほど増えていた。
「Chance!」というサイトの新着情報のおかげらしい。結局昨日1日でカウンタが2000以上増え、20余名の申し込みがあった。
懸賞サイトって、すごい!
 (22:33)

2004年09月12日

夏になる前にパンフレットを作った。
写真で作るオーダーメイド絵本」がどんなものか知ってもらうために、サンプル絵本はそうそう作れないので、パンフレットにしたのだ。
でも、パンフレットでは全然分からないと思う。HPを見ても実物のイメージが伝わらないのだから、こんなA4裏表1枚のパンフレットで分かるわけがない。

でも、無いよりはましだ。もしかしたら興味を持ってくれる人がいるかも知れない、と、時間があるときに印刷しては知り合いに配る。

8月31日、そのパンフレットをHPからダウンロードできるようにした。
印刷用ファイルを1.7MBと600KB2通りのPDFファイルにした。そのときはブラウザで確認できたし、テストダウンロードもできた。しかし、数日後にやってみるとファイルが壊れていた。というか、3分の1位しか表示しない。作り直して再度UP。テストOK。

次の日も次の日もOKだった。
さっきダウンロードしてみたら、やっぱり壊れていた。
 (21:09)

2004年09月05日

最後の質問
「お気づきになったことがありましたら、どんなことでもお書き下さい」
これには、とにかく色々なことがビッシリと書かれていた。
これだけ書いてもらえたことに感動する。
いただいたご意見の中で、すぐにできることから改善を始めた。

・表紙にも子供の名前が入ると良い。誰かが表紙を見て、これ何?と言ってもらえるような感じだったら良い。

そうだ、オリジナルなんだから。表紙にも名前が入ってなくちゃ。「あかずきん」は「○○ちゃんのあかずきん」だけど、他の絵本にもタイトルに名前を入れよう。
ということで、早速、「○○ちゃんのえほん」をタイトルにのせた。
「○○ちゃんのえほん あかちゃんのかご」というように。

・高価な本なので、ディスプレイ等にしないともったいない。透明ビニルの本カバーがあるとほこりもかぶらずディスプレイできる。

本当にそうだ。きれいな本なのだ。特に表紙は色がきれいだ。飾ってもらえたら嬉しい。カバーに保護フィルムを貼ることにした。コストは多少かかるが、実際にやってみて、絵本の価値がグンと上がった感じがする。

かくして、皆様のおかげで「写真で作るオーダーメイド絵本」はグレードアップすることができた。心から感謝する次第である。
 (02:11)

2番目の質問
「絵本の内容(絵やお話)について、感じたことをお聞かせ下さい」
・大人が読んでもよい
・子供の名前が活字になっているのに感動
・絵がかわいい
・色がきれい
など嬉しい感想の中に、ありがたい助言もあった。
・一冊で、姉妹など二人分が対応できると良いと思います。
本当にそうだ。高い本なのだから、二人分のプレゼントになると良い。そういう作り方ができることをアピールしよう。

こんな感想もあった。
・5にんのかみさまは怖すぎると思います。
そうか。怖いのか。だから一つも注文がないんだ。もう2,3個新作ができたら止めにしようか。率直なご意見に感謝。

3番目の質問
「写真の合成について、ご満足いただけましたでしょうか」
・もっと不自然かと思っていたが、結構自然で満足…3名
・想像とは雰囲気が変わる。写真合成ができて、完成前にチェックでき、チェンジOKだったらよりよいと思う。

これはとても貴重な意見だ。
印刷したものを郵送してチェックを受ける…時間はかかるができなくはない。
お客さんだけでなく、私にとっても意義がある。検討してみよう。

4番目の質問…絵本とは関係ない内容なので割愛
(つづく)
 (00:50)

2004年09月04日

本当のお客さんは、あまり悪いことは言ってくれない。というか、気に入らなければ次のオーダーはない、ということだろう。「こんなところが良くない」「ここを改善したら」そんな意見を聞きたくて、絵本を郵送するときにアンケートと、アンケートをお願いする手紙を同封した。

大変興味深いことだが、口コミで応募してくれた人は6名全員、「届きました、ありがとう」という電話をくれて、アンケートには答えてくれなかった。
インターネットで応募してくれた人は、「FAXがないので遅くなりました」と郵送してくれた人も含めて、4名全員がアンケートに答えてくれた。
母数は少ないが、全員が全員という点が興味深い。

アンケート最初の質問は、次のようなものだ。
「この絵本を手にしたときの印象はいかがでしたか?思っていたより良い。期待はずれだった。どんなことでもお書き下さい。」
回答はおおむね次の2種類。
・HPで見るよりずっと高級感があり、ちゃんとしていてビックリした。
・見本で見るよりも、我が子の笑顔が絵本になっていることに感動。
いずれにしても、実物のイメージをHPでは伝えきれていない。HPをもっと改良する必要がある。(つづく)
 (23:51)