2005年08月

2005年08月28日

大変だったけど、やりがいのある仕事だった。

かわいい男の子で、髪の毛がくりくりふわふわしている。
とてもおしゃれなお母さんなのだ、と察する。
中学生の時模写した、トーマス・ローレンスのランプトン君の肖像画を思い出した。


かつてPhotoshopソフトの使い方を勉強したとき、「椰子の風景写真から椰子の葉を範囲選択し、他の写真と合成する」という課題をやったことがある。
難しさはその比ではない。椰子の葉よりはるかに細い、しかもやわらかい髪の毛なのだ。
このやわらか感はどうしたらだせるだろうと、境界線をぼかしたりなど、いろいろやってみた。
境界だけではない、くりくりふわふわを表すために微妙な色調整をした。

しかし、上質紙に試し刷りしてみると、そんな苦労は空しかった。
考えてみれば、上質紙印刷では髪の毛の細い線までは出せない。
仮に出せたとしても、背景画は絵なのだから、写真だけがクリアでもかえって不自然なのだ。

職人気質という言葉があるが、まさにそれかも知れない。
そこまでしなくてもというところにも、無意味な力を注いでしまう。
表紙の紙はフォトマット紙を使っているので、かろうじて報われたかな。



 (01:49)

2005年08月11日

「写真で作るオーダーメイド絵本」サイト移転後、ほとんどの相互リンクサイトにはURLの変更をしていただいた。
Googleの検索では、まだ下の方だが新サイトが表示されるようになった。
しかしYahooでは依然として旧サイトが表示される。

今でも、旧サイト経由のアクセスがかなりある。
あと数日で旧サイトの契約が切れるから、URLの変更のお知らせは
表示されなくなるだろう。
レンタルサーバーを変えるって、簡単なことではないなあ。

と、考えていて大変なことを思い出した。
絵本制作チケットをお届けしたまま、まだ制作していない方が何名かいる!!
お客様からプレゼントを贈られた方たちなので、メールアドレスが分からず、
サイト移転のお知らせを送っていなかった。

急遽、はがきを送った。
もう移転関係で忘れていることはないと思うが、どうかな。
 (17:29)

2005年08月03日

ご注文のお客様から写真が届いた。
このところメール添付のデジタル写真ばかりで、郵送の写真は久しぶりだ。

取引先の社長様に贈るということで、どんな子かなと開けてみると、出てきたのはまず、おじさまの写真。
この人が社長ね、メッセージのページに載せるかな。と次の写真を見ると、
これまた社長本人。次も次も、11枚全部社長の写真だった。

鈍いことに、全部見終わってから、「なるほど!!」と気が付いた。
注文の絵本は「おやつはなあに」である。社長が2.3歳児に扮するのだ。
何ともユーモアにあふれた、楽しい誕生日プレゼントではないか!

社長がまた良い表情をしている。この写真をあのページに、こっちの写真はあのページ。
体を小さくして子どもの体型にしてみよう、と忙しくアイディアが浮かぶ。
また時間を忘れそうだ。

お客様に、メールを送った。
「初めての試みで、気合いを入れて頑張ります。」と。
 (18:41)