ワンちゃんの絵本 2作目

「子供ではなく犬なんですけど作って頂けますか?」
問い合わせをいただいたのは3,4日前だ。

「シュシュポッポッ」で作ったことがある、
「のはらのおともだち」でもできると返事をすると、
お客様は「ライオンゆうえんち」を希望された。
「みんなが天国に行くまで、ライオンゆうえんちで遊んで待っててね」
というメッセージに、ドキンとした。

まさに「虹の橋」ではないか。
先に逝った動物が、天国の手前にある橋のたもとで、飼い主が来るのを待っているという、虹の橋。
この英語の詩は、動物と暮らしたことがない人にも深い感動を与える。

先ほど写真が届いた。
犬の種類は良くは知らないのだが、テリアの仲間だろうか、白くて本当にかわいらしい犬だ。

「ライオンゆうえんち」を選んでくれたお客様に感謝すると同時に
ペットロスの悲しみを癒すのに少しでも役に立てることを、ありがたく思います。



 (02:37)