絵本のこと

2006年11月29日

11月のオーダーは、普通に誕生日のプレゼントとクリスマスプレゼントと
半々くらいだった。
年内のオーダーは明日11月30日で締め切るので、
後1週間も受け付ければ、クリスマス用がずっと増えてくると思う。

クリスマスプレゼントの絵本はメッセージに、サンタの絵を入れている。
こんな感じ。
クリスマスメッセージ


クリスマスメッセージフレンド



先日、HPのピクブックの説明に、メッセージページについて、
このページを作るのが大好きと書いた。
写真入れはどのページも私の判断でやっているが、背景に合わせるので
制限がある。
それに比べて、メッセージページは、1冊1冊が完全な創作になる。
来年はサンタの絵をもっと増やして、オーダーを受ける期間も延ばせると良いと思う。

 (21:36)

2006年09月18日

制作の合間に、新作絵本について考えているがなかなかまとまらない。
ペットが主人公の絵本だ。
犬にも猫にも、男の子にも、女の子にも、と考えるから無理なのだ。
分かってはいるのだが、出来るだけ多くのお客様に合うようにと
つい考えてしまう。
10月に入ったらますます時間が亡くなる。
焦るばかりで困った。
 (13:00)

2006年08月29日

「子供ではなく犬なんですけど作って頂けますか?」
問い合わせをいただいたのは3,4日前だ。

「シュシュポッポッ」で作ったことがある、
「のはらのおともだち」でもできると返事をすると、
お客様は「ライオンゆうえんち」を希望された。
「みんなが天国に行くまで、ライオンゆうえんちで遊んで待っててね」
というメッセージに、ドキンとした。

まさに「虹の橋」ではないか。
先に逝った動物が、天国の手前にある橋のたもとで、飼い主が来るのを待っているという、虹の橋。
この英語の詩は、動物と暮らしたことがない人にも深い感動を与える。

先ほど写真が届いた。
犬の種類は良くは知らないのだが、テリアの仲間だろうか、白くて本当にかわいらしい犬だ。

「ライオンゆうえんち」を選んでくれたお客様に感謝すると同時に
ペットロスの悲しみを癒すのに少しでも役に立てることを、ありがたく思います。



 (02:37)

2006年07月30日

双子の女の子が主人公の「のはらのおともだち」の
オーダーをいただいた。
よく似た顔でにっこり笑って、とっても可愛い。

双子ちゃんの写真を編集するのは初めてのことで、
少し心配もある。
一人の写真を二つ並べたようになってしまってはいけない。
シーンごとに、表情やしぐさで二人の違いが上手く出せるだろうか。
洋服が同じだし、それぞれの個性とまではいかなくても、
二人の違いが分かるように出来ると良いのだが。
 (19:33)

2006年07月10日

「あかちゃんのかご」
3冊の「あかちゃんのかご」


今までに同じ絵本を2冊注文いただいたことはあるが、
3冊は初めてなので、記念写真を撮らせてもらった。
満1才お誕生日のお祝いの会で、身内の方々に
披露していただけるそうだ。
ありがとうございます。明日お送りします。
 (21:43)

2006年06月14日

その絵本は、退職する人への記念のプレゼントだった。

宴会の席で無事に渡すことができ、瞳ウルウルで、「ありがとう」
「すっごいうれしい」の連呼。
写真の極秘入手の状況や、メッセージの紆余曲折で話が盛り上がりました。
というメールが昨日届いた。

絵本を注文してくれた人と、プレゼントされた人の、いや、絵本を贈ったのは
職場の有志五名だから、大勢でみんなして喜んでくれている情景が目に浮かぶ。

絵本が喜ばれて嬉しいのはもちろんだが、
プレゼントをピクブックにしようと思いついてくれた人の期待に応えることができて、本当に良かった。

>ペット版を新設されてはいかがですか?
と、そのお客様は書いてくれた。
贈った相手の喜び方を見ると、そう感じられましたので。と。
素晴らしいヒントをいただいた。
 (11:37)

2006年06月05日

ワンちゃんの絵本は製本が終わって、今、重石をして整えている状態である。

とても上手く仕上がっている。
ワンちゃんが主人公というのは、面白いアイディアだ。
このお話にはもともと犬が登場しているが、擬人化しているので、
主人公が犬でも、かぶった感じは全くしない。
本物の存在感がある。

色調整には、やはり初めてのとまどいを経験した。
黒いラブラドールである。
モニタで見ると光沢のあるきれいな手並みだが、印刷すると
光沢のない黒い部分が汚れているかのように見えた。
写真用紙ならきれいに映るのかも知れないが、印刷は上質紙だ。
色合いやコントラストを調整して何度か試し刷りをするうちに、
良い状態を見つけることが出来た。
良い経験になったと思う。

 (08:59)

2006年06月03日

今、面白い注文をいただいている。
「シュシュポッポ」で、主人公がワンちゃんの絵本だ。

愛犬を主役にした絵本は可能でしょうか?という問い合わせがあったのは
5月半ばだった。
記念のプレゼントで、贈る相手には秘密。
だからワンちゃんの写真入手に時間がかかった。
メッセージの文章も何人かで相談しているらしく、なかなか決まらなかった。

昨日、メッセージ文が届いた。心温まる素敵なメッセージだ。
絵本制作に必要な情報が揃ったので、今日から取りかかれる。

初めての試みで、ちょっとワクワクする。

 (10:49)