ネットプロレス大賞に投票しちゃいます!!

SASUKE2010<最優秀選手(MVP)>
1位 ザ・グレート・サスケ
2位 プリンス・デヴィット
3位 関本大介

東北Jr.奪還やクレイジークルー結成、マスク問題(笑)など、多方面で話題の尽きなかったサスケを1位に推薦。
2位には、スーパーJr.、IWGP奪還、G1出場と目を見張る活躍をしたデヴィットを推薦。
3位には、KO-D無差別級選手権王者としてDDTからの挑戦者を次々と退けるという、まさに「外敵」といった活躍を見せた関本を推薦。


<最優秀試合(ベストバウト)>
1位 ザ・グレート・サスケvs拳王(2010年11月7日 みちのくプロレス)
2位 KENTA&青木篤志vsエディ・エドワーズ&ロデリック・ストロング(2010年10月30日 NOAH)
3位 金本浩二vsフジタ"Jr."ハヤト(2010年5月10日 新日本プロレス)

1位の試合は、TVでしか見てないんですが、ガムシャラなサスケの姿に勇気と感動をもらいました。
2位は久しぶりに観戦したNOAHでのハイレベルな攻防に、改めてプロレスの凄さを実感させられました。
3位は2人の殺気と緊張感のある闘いに、久しぶりにゾクゾクさせられました。


<新人賞>
1位 朱里
2位 (該当なし)
3位 (該当なし)
日向寺を挙げてたんですが、デビュー3年以内ということだったので、朱里を1位に変更しました。

<最優秀タッグチーム>
1位 九龍
2位 バラモン兄弟
3位 クレイジー・クルー

カリスマ性のあるハヤト。幅広い活躍をみせる佐藤兄弟。
職人肌のたけし、まぐ狼、野橋。若手急成長の塁。
ムードメーカーのラッセ。そして首領のドラゴン。
個性はバラバラのに、1つのチームとしての結束力が強い九龍を1位に推薦。


<最優秀興行>
1位 12月16日 みちのくプロレス 後楽園ホール大会
2位 12月25日 KAIENTAI DOJO 後楽園ホール大会
3位 8月15日 新日本プロレス 両国国技館大会

1位のみちプロと2位のK-DOJOは、現役バリバリの現役進行形の闘いと、ベテラン勢のバラエティ豊かな闘いが、観客を飽きさせることなく、興行としての完成度が高かったので、文句なしで推薦。


<最優秀団体>
1位 DDT
2位 みちのくプロレス
3位 新日本プロレス 

今年面白かったな〜って思った団体を順に推薦してみました。


<最優秀マスメディア>
1位 週プロモバイル
2位 ブラックアイ2
3位 週刊プロレス

個人的に、週プロモバイルとブラックアイ2の一騎打ち。
どちらも毎日チェックしちゃいます(笑)。