皆様、梅雨真っ只中と書き始めたところ、気象庁が29日に関東甲信地方の梅雨明けを発表したというニュースが飛び込んできました。観測史上最速、6月の梅雨明けは初めてだそうです。ビックリですね。

さて本日は昨年ブログでご紹介したセンターの新プロモーションビデオが完成したことをご報告します。本ブログで紹介した昨年11月の新プロモーションビデオ撮影の記事はこちら↓

http://blog.livedoor.jp/hemc/archives/52457259.html

撮影自体は昨年のうちにほぼ終了し、編集作業やその手直しをして年度明け早々に完成しました。
内容は以下の3本立てです。

IMG_5274

センター紹介の本編(13分)

事前の打ち合わせで他の救命センターのプロモーションビデオを制作会社の方を交えて、いろいろ見比べました。さすが救命病棟24時からコードブルーまでフジテレビとツーツーの(?)日本医大ほどポップになり過ぎず、NHKが作ったかと見まがう兵庫医大ほど地味になり過ぎず、とか。他にも阪大と長崎大のビデオを見ましたが、長崎大が施設紹介を最小限にして、インタビュー主体でリクルートに徹した構成になっていたのが大変参考になりました。我々のような施設は患者が選んでくるわけではないので、プロモーションの対象はおのずと新規採用者と消防や他の医療機関といった同業者になります。そういう視線で当センターの活動についてプレホスピタル、初療、病棟、研修・教育制度、災害、展望といった構成で作成しました。

IMG_5275
 全編を通じて素人臭さ全開の皆さんですが、個人的には災害のチャプターを担当した川瀬副センター長のしゃべりが一番プロっぽいでしょうか。もちろん圧倒的に場慣れしている中山センター長は安定のしゃべりでしたが、自分の出来に不満で何度も撮り直したがっていたのはここだけの話です。それを言い出すときりがないので、もちろん却下。

IMG_5273
リクルート編(各5分)

こちらは救急部医師編と看護師編の2本立てです。
医師編は毎年の忘年会でその素晴らしい芸人マインド?を発揮してくれている〇田〇田先生の師弟コンビに5分間やるから好きにしなさい、と丸投げしたところ、おそるおそる災害医療センターの見学にやってきた〇田先生がセンター内を案内されて、当初の「よく分からないけど怖いところ」というイメージが「優しくて楽しいところ」へイメージが変わる、とういベタな内容の寸劇を熱演してくれました。 
 看護部編は初療、ICU、HCUの各部署から新人も含めてピックアップされたメンバーへのインタビューを中心に構成しています。医師編と同じ企画とは思えないちゃんとしたチャプターになりました。

 最後に本編の英語バージョンですが、10月に中山センター長を会長として神戸で開催するAPCDM(Asia Pacific Conference of Disaster Medicine)に間に合わせるべく近日中に英語のナレーションを入れ、全4チャプターが完成すればDVDを作成します。希望者には1000円程度の実費でお分けする予定です。

 しかーし!リリースなんて待ってられない皆さん!
 完成した本編と医師部門のリクルート編をyoutubeで先行配信しています。
 


https://youtu.be/1iq-GNHxVEQ
https://youtu.be/GPkNHf-vouk

 リクルート編では僕のバンド、チョーナンズの演奏に乗せて〇田君の迷演技が炸裂しています。皆様、観てずっこけてください。