皆様、今年の夏は地震・猛暑・台風と色々大変でしたね。あっという間に秋分が過ぎ、これから本格的に秋だと思ったら台風24号が日本に向かってコースを変えてきたそうです。もう勘弁して頂戴。
と書いてから10日が過ぎました。24号の被害は停電や関空がやられた21号ほどではなかったようですが、25号が今週末にまた来ます。今年は本当に台風の当たり年でした。しかも週末ばかり・・・

IMG_5778
さて、今日は神戸赤十字病院を会場にして9月1~2日に4年ぶりにJATEC神戸コースを開催したので、ご紹介します。本ブログにJATECの話を書くのは初めてなので、簡単にJATECの紹介をします。

JATEC (Japan Advanced Trauma Evaluation and Care) :外傷初期診療ガイドライン

とはPTD (preventable trauma death):防ぎ得た外傷死の撲滅のために外傷初期診療の標準化を図るべく2002年にインストラクター養成コースおよびガイドライン初版を発行し、2003年からプロバイダーコースを全国展開している成人教育コースです。2018年現在、受講者は10000人を超え、ガイドラインは第5版が発行されました。東京・大阪の定点開催以外に毎月全国で地方コースが開催されており、神戸でも4年前まで5年間ほど神戸大が中心になってJATEC神戸コースを毎年開催していました。コース発足時からインストラクターをしている僕も3回ほど神戸コースに参加した覚えがあります。
事情があってしばらく途切れていた神戸コースですが、当センターの石原副センター長が中心となって4年ぶりに兵庫県災害医療センター・中央市民病院・神戸大学の3病院からコースディレクター、コースコーディネーターを出し合って神戸赤十字病院の外来を会場にして今回のコース開催となりました。

IMG_5776
初めてJATECの会場に使うため、会場の広さや動線に若干の不安がありましたが、ふたを開けてみれば、写真の第1研修室(通称キリンの部屋、分かる人には分かりますね)での講義がギリギリの狭さだった以外、主に外来待合室を使ったスキルステーションのブースは思ったよりも大丈夫だったようです。

インストラクターに元ヘムクメンバーの懐かしい顔ぶれを発見↓

IMG_5769IMG_5767
2日間、大きなトラブルもなく無事に済みました。石原先生が一番心配していたお金の方も、無事に黒字になりました。よかった、よかった。

さて、JATEC発足以来15年間、一貫してヒラのインストだった僕ですが、今回初めてCC:コースコーディネーターなるものをやりました。実際にやったことは参加者への事前のメール連絡と懇親会会場の確保です。
前者のおかげでこの歳になって初めてCCとBCCの違いを知りました。うっひゃー。
後者は意外と大変で、忘年会や歓送迎会でもそうですが、50名以上収容の会場(居酒屋)というのはなかなかありません。実際は22名と予想よりずいぶん少なかったものの、全額自腹会計ではございますが、食事内容・飲み物ともに全力でおもてなしいたしました。さすが、専門店。しかも送迎バス付。次はセンターの用事でも使います!って言ってきました。
皆さん、行きましょう。

s_00qa