皆様、あけましておめでとうございます。平成最後の正月、いかがお過ごしだったでしょうか。今年も兵庫県災害医療センターとへむくブログをよろしくお願いします。

うり坊




今年も救急部は例年どおり年末組12名と年始組11名に分かれての診療体制でした。6日間で搬入27件、うち外傷は12件でしたが、CPAが12件と多かったので、手術とカテは3件ずつと少なめでした。多忙での不応需は3件ありましたが、ベッドはぎりぎりラスト1床を残して6日間を乗り切りました。

ところで年末年始体制の一番の(?)問題は食事の調達です。普段頼んでいる店が軒並み休みになるため、あの手この手で食事を調達します。
僕は昔はすすんで大晦日の年越し当直に入り、一晩中大なべをセットして手の空いた時にいつでも蕎麦を放り込んで食べられるようにしていたのですが、8年前に最年長当直メンバーになってからはほとんど期間の最終日に入るようになりました。今年は3日の当直だったのですが、大晦日よろしく医局備品の鍋を引っ張り出してきて、当直者で鍋を囲みました。熊本での地震やその後の救急搬入で何度も中断しながら、夜中までかかって食べました。ちなみに大晦日は副センター長の差し入れの寿司、元日は鍋、二日は開いてる店を探し回って○ストのデリバリーを頼んだそうです。こういう時は個人営業ではないチェーン店が頼りになりますね。

IMG_2542(写真は昨年の1月3日。懐かしいメンバーとオールフリーで乾杯)

懐かしい人で思い出しました。
年末年始の報告を書き始めたらついつい食事事情で字数を費やしてしまいました。年末にアップしたピッツバーグで懐かしい人に会ってきた話の後半、次回にご紹介します。お楽しみに!