\( ̄∀ ̄)/織田事2017\( ̄∀ ̄)/

〜主に舞台屋織田組のことなど舞台のことをかきつづります〜

妙林尼(みょーりんに)稽古事

いよいよ本番まで一ヶ月を切りました!
絶賛稽古中の舞台屋織田組です!
2017_04_15_9999_362017_04_15_9999_54
おなじみのイカもやる気満々!旦那(里村さん)の刀に絡み付いてます(^^)
そしてスタッフのお二人もしばしの休憩を利用して頭皮マッサージをしています。気持ちよさそ〜♪
2017_04_15_9999_11
役者たちもバチバチやりあってます!
2017_04_15_9999_42
戦場で指示を出す大塚君。だんだんたくましくなってきています!その証拠にガタイがよくなっています(^^)

春の陽気や殺陣もあるからでしょうが、稽古中けっこう汗をかきます!常にウエットな感じ。まあ、役者一人一人の放つ熱気もあふれているからなおさら。ここまで来ると一回一回の稽古が正念場です。肉体的疲労もそうですが精神的にも大変になってきます。そして無性に甘いものとお肉が食べたくなる病が発症します!

ああ、お肉〜、パフェ〜

これからもっとこの病がもっと強くなってくるんだろうな(^_^;)
まあ、とにかくやるだけです!

今回の一枚
2017_04_15_9999_50
役者たちを見つめるスタッフ陣(役者さんもチョイ混ざってるか)!このみんなの表情が今回の舞台を物語っているような気がします(^^)
そんなわけで、いよいよ大詰め。お見逃しなく!チケット予約は下記フォームより♪

チケット予約はココから→『妙林尼 〜攻防鶴崎城〜』チケット予約フォーム

妙林尼(みょーりんに)稽古事

第一回通し稽古後初の稽古!
カンダエミコが稽古場に入ってくるなり、テンションがダダ下がり……。
なんでも、いつも持参しているイカを忘れたとのこと。
DSC_0998[1]←コレ
そんな姿が妙にしおらしかったが、稽古が始まるといつも以上にテンションがあがっていった!
一体なんだったんだろうか……。イカ関係ないじゃん!

さて、本日の稽古は殺陣や動きのおさらい&精度アップ、そして打ち合わせ。稽古場をフルに活用していたるところでそれぞれのやるべきことに取り組んでます!熱気にあふれ広い稽古場がなんだか狭く感じるほどです。
2017_04_10_9999_392017_04_10_9999_103
前回稽古からからひさびさに一眼レフを持ち込んで写真を撮り始めてます!スマホに比べキレイ〜♪個人的にとても楽しい〜♪役者さんたちのステキな表情をおさめれるなんて……至福(^^)
2017_04_10_9999_28←旦那(里村さん)のヒゲの伸び具合もハッキリと写せます!やはり写真は一眼レフ♪

そして殺陣を中心に何枚も撮りました!
2017_04_10_9999_128←旦那(里村さん)のコヤマサンを仕留めにかかる後姿がなんだかカッコいい!さて、このあとどうなるのかは本番でのお楽しみ♪

そして神ちゃんも大塚君を仕留めにかかってます!まるで肉食獣が獲物を狙うように。
2017_04_10_9999_45

2017_04_10_9999_48
この二人の殺陣はなんか切ないんですよね……。男性目線で見てしまうと。もっともっと感情がのってくるとオレ泣くかもです……。

今日のお気に入り
2017_04_10_9999_83
最近、大塚君の立ち姿がカッコいい!つうか様になってきている♪どんどん進化していく彼に注目ですよ(^^)

チケット予約はココから→『妙林尼 〜攻防鶴崎城〜』チケット予約フォーム

次回稽古は月潟稽古場。一眼レフ持ち込んでバッチリおさめてきます!当然、稽古もバッチリビッチリバリバリ全開で挑みますよー!




妙林尼(みょーりんに)稽古事

新年度も始まりいよいよ舞台本番まで一ヶ月半!
いよいよ殺陣も始まり、それに伴い第一回の通し稽古も行われました♪

毎度のことながら織田組の舞台には殺陣があります。今回は戦国時代ということですからなおさら!
ハンニャーズさんの舞台を終え、高田のお兄ちゃん(舞衆一ノ太刀の高田一樹さん)が殺陣指導で加わり、 DSC_0960[1] DSC_0964[1]
あれよあれよと殺陣がついていきます。それに合わせて、スタッフ陣のミーティングも行われ本番に向けどんどん進んでいます♪DSC_0959[1]

そして殺陣指導の高田のお兄ちゃんのいない時にも自主練自主練♪
DSC_0988[1] 
で、通し稽古はというと……写真を撮るタイミングがありませんでした(T_T)でも、一回目の通しにしてはかなり上々♪多少のミスはあるものの熱のこもった演技が随所随所にあり現段階でも見ごたえも十分!演出からもOKサインももでて自信を持ってお勧めできる作品です(^o^)ああ、写真をのっけれないのが悔やみます……。次回稽古からはそんな稽古風景をバッチリ写真におさめてやりますよ!そして今回の通し稽古を経て、みんなでさらにギアを入れ進んでいけそうです!楽しみ〜♪
チケット予約はココから→『妙林尼 〜攻防鶴崎城〜』チケット予約フォーム

今回の一枚
DSC_0954[1]
意外と目がカワイイんです♪



妙林尼(みょーりんに)稽古事

個人的に怒涛の2月3月を終え、やっと落ち着いてきました!
ホント、稽古場には迷惑ばかりかけ申し訳ない気持ちいっぱいです……。
でも、ようやく復活できます!
DSC_0873[1]
 そんなながら稽古は着々と進んでおります!新たな客演さんも加わり(三条音劇同盟 限界トパーズさんの加藤タケルさん)、戦国の世をより厚みを増し駆け抜けていきます!さらに加筆もされ物語にもよりメリハリがついて見ごたえを増してきました!オレ的にはその数行のセリフが物語の全体を知っていることもあり、グッと胸に染みいます(この部分の稽古はしていませんが(^_^;))!で、なぜかココロの中で

「勝ったぞー!」

って大きく小さな声で叫んでました。

さて稽古ですが、先日、舞台本番で使わせていただく『月潟稽古場』に乗り込み(ワタクシ夜勤でいませんでした……)ました!演出の狙い通りの展開になったようで、きっと参加者一同も手ごたえを感じてれいるのではないでしょうか。1490910425143[1]
そしてそんな稽古を終え、昨日は後半部分の通し稽古。焦る気持ちがあり、グダグダになってしまう部分もありましたが、それを差っ引いても光る部分も多々あり、目が離せなくてウルっ来てしまうこともありました。きっとお客様のココロをグワシッと鷲掴みできます!DSC_0870[1]

今回の舞台は女性の生きて前に進む姿の力強さをより感じてもらえる舞台!観終わた後はスカッとします!
男性として舞台に立ち演じながら「オレ、バカだなぁ、ハハハ!」と思いながらもてあそばれてる感じが、表面上Sっ気満載なのに内面のMっ気がいじられている様がなんとも可愛く思えてきます。そして女性って怖いなぁと思わされてしまうのです(^_^;)まあ、今の世の中の男女の関係性を表してるようなね。

とにかく今回の舞台も面白い!何がっていうとネタバレしそうになるといけないので一言で言うと、遊び心にあふれた楽しい舞台です。戦国時代という「わあー」「きゃあー」「ブシャー!」「グサッ!」「バンバン!」「ヒヒーン!」って雰囲気も残しながら殺伐としない感じがなんとも親しみやすい。他ではなかなか見れないステキな舞台をせひせひ見に来てください(^^)

今回の一枚
1490910416819[1]
美少女からおっさんまで演じれるイカ女優に会いに来てください!
ここからチケットの予約取り置きできまっせ(^o^)

『妙林尼 〜攻防鶴崎城〜』チケット予約フォーム

 ちなみにイカは新潟市水族館マリン〇アに売っているそうです。

祝!そして

ひさびさに書きます!
つうか公演の時しか書かないから放置状態でした。
ログインできてホッとしています(^_^;)

さて、織田組ホームページでも公表していますが次回公演が決まり、稽古が始まっています!
本番は5月。今度は戦国時代のお話です♪
ちとこの公演のことを書く前に一つ書いておきたいことがあります!

シネウインド2016年演劇賞
大賞&装置賞
をいただきました!

ありがとうございますm(__)m

5月に本番を控えたこの時期、嬉しさ+プレッシャーがガットのしかかってきました!
大賞をいただくなんて、2007年の『Words』以来。もうそんなに時間が経過していたんだなぁと思うと、うちも随分公演を重ねてきたんだと実感します。そんなわけで、織田組HPより

『Words』
http://odagumi.web.fc2.com/yabunaka.photo.html

『太宰、その最後の愛人』
http://odagumi.web.fc2.com/dazai_aijinn_photo.html

二つの公演の写真のリンクを張っておきます。ちなみに『Words』はホール入りして戯れている写真です。ゲネ・本番のはありません……。こんな舞台をやっていたということで次回の宣伝も兼ねて(^O^)

で、次回公演は
myourinni
です!間もなく本チラシがあがると思います♪
ざっくりした(ざっくりしすぎた)内容ですが、九州で島津軍3000を相手に女・老人・百姓だけで智謀と策略の限りをつくして撃破した女傑のお話!見終ったあと、なんかスカッとしますよ。そして力強く進んでいこうって気持ちになります!個人的に。
お楽しみに〜♪

稽古の様子もそろそろアップしていきますので覗いてみてください(^^)
ではでは。


終幕

舞台屋 織田組 第13回本公演
「太宰、最後の愛人」

全日程終了しました!
みなで全力で駆け抜けた約4ヶ月間はホントあっという間でした。
そしてホントに多くの方々の支えがあり、今回の公演も無事終えることができ、感謝の念がつきません。
おかげで、全公演満席、キャンセル待ちの状態。お席に限りがあるため、見ることができなかった方々には申し訳ない気持ちです。今後はもっと多くの方に舞台屋織田組の公演を見ていただけるよう努めますので、ぜひ次回以降の公演を楽しみにしていてください(^^)

さて、本来なら昨日UPしたかったのですが、夜の仕事のため一日遅れてしまいました。そんなお仕事中、いろいろなセリフやシーンが頭の中を巡ってました。そしてついついポロッとセリフが口から飛び出してしまい、公演モードが続いていました(^_^;)それだけ今回の時間がより濃かったのだと思います。しばらくはこの芝居モードが抜けない気がします。
4ヶ月間、考えてみれば1年の3分の1をこの120分の舞台に費やしてきました。よく無事に乗り越えてきたなぁと感心します。毎回、そうなのですがスゴイことです。上記にも書きましたが、それは多くの方々の支えがあってからこそ、そしてみんな同じ方向を向き進み続けることができたからこそだと強く思うのです。ありがたいことですm(__)m
そして舞台を作り上げていく過程の中にはさまざまな出来事があります。まるでひとつのドラマのように。そこには様々な人物が登場しコトバを発し、様々な感情が飛び交ってます。時には大声で笑い、時には涙し悔しがり、時には嬉しくて飛び跳ねたり、ツラくて逃げ出したかったり、感動して大喜びしたりと、実際の上演された作品と同じくらいステキなドラマが。記録には残りませんが、作り上げてきた皆の中の記憶としてずっと残っていくドラマがあります。そしてそこでの時間がより濃いほど、一つのものに向かう方向さえずれなければ作り上げてきた作品に強く反映されていくんだと今回を終えてみて、ふと思ったのです。なかなか順調にはいきませんが、そこがまた楽しいのかもしれません。日常ではなかなか味合うことができないこの時間がなによりも。だからこそ続けているんでしょうね。
さて、そんなドラマも終わり、またみんな日常へと戻っていきます。数年前から舞台づくりをしているとき、一緒に活動しているみんなを仲間ではなく、家族のような思えることがよくあります。年齢のせいもあるのでしょうが、それだけ過ごした時間が濃くさまざまな出来事があるからこそ感じるんでしょうね。そんな家族もこれで一人一人が大きく成長し飛び立っていく。そんな姿が寂しくもあり、また嬉しいのであります!そして、そんなみんなとまた舞台で会えることを楽しみに今後の活躍を期待し、また共に進み続けてくれたことへの感謝の思いを込め、今回の日誌を締めたいと思いますm(__)m

今回の一枚
2016_07_10_9999_131

もう少し、もう少しなんですよ

稽古場日誌がとぎれてしまいましたが、バリバリ仕込んで本番を迎える準備をしております!
みんな無事生きていますよー\(^o^)/

気がつけばもう目の前なんですよねぇ。6月後半からは恐ろしいくらい時間が早く経ち、月潟稽古場に入ってからは帰宅したのがテッペン越えという毎日。洗濯物がたまり、部屋の掃除が行き届かず、さらに冷蔵庫に入ってものが酒類を含めた飲み物と調味料という、本番近くにはありがちな環境が続いていました。普段では考えられないようなこの環境が本番が近付くにつれ、心地よくなぜかワクワク感がつのってくる何とも不思議な気分なのです。自堕落した生活といえばそうなのですが、今は始まる舞台のことを少しでも多く思い考えていたいのです。まあ、片付けできないいいわけみたいですが、毎回こうなのです。でも、舞台が終わったらいつもシャカリキに掃除していつでも誰でもこれる環境にしますがね(^^)

さて、7月8日(金)20:30〜いよいよ始まります!

舞台屋織田組公演
「太宰、その最後の愛人」

組内の環境もかなり変わり、試行錯誤しながら、ホント多くの方に支えられここまでやってきました!
おかげさまで全回満席状態!感謝の思いが日に日に強くなってくる毎日です。
そして梅雨のジメジメした中、劇場の湿度もさらに上がるのではないかと思いますが、それを蒸発させる熱量をもって、みな演じてくれることだと思います!

今回、組の看板を背負い主役をはらせていただく『キムラ』は約10キロ身体をしぼったそうです(公表してもいいのか……でも書いちゃった)。しぼった体重の分、かなり研ぎ澄まされています!また稽古毎に何度も目から流した光り輝く液体の分だけ強くなり、150センチを切る小さい身長なのに、そうは見えない存在感をだし、ネタ的に『お相撲さんキャラ』でいじられても

「だれがお相撲さんやねん!」

と軽快にツッコミ返せる度胸を携え物語をしっかりと牽引しながら舞台上で演じくれます。よっ『キムラ』!

5年ぶりの出演になる、長身の『高田のお兄ちゃん』は、稽古後に不規則な夜の仕事を朝までこなし昼夜逆転生活をしながら、たぶん血反吐を吐きそうな体調を隠し、クールで時には熱いたたずまいで毎回稽古をこなしています。また信念を貫き通す男としての主張はいつも胸に突き刺さります!たぶん、女性ファン増えるかも♪終演後の客だしの時にぜひ声をかけ握手をしてあげてください(^^)

そしてこの凸凹な2人のやりとりはなんとも面白く人間味あふれ共感も得ます。

初・織田組となる『ほーけん』は、みんなにいじられ愛されつつ、持ち前の野心を武器にキビシイ稽古を乗り越え、独特の存在感を舞台上で出し、物語の重要な部分をしっかりと伝えてくれます。そして個人的には

「なぜ、こいつはこの激しい稽古で痩せないんだ?」

と疑問に思いつつ、いつも言い出せないでいます(^_^;)

『ササマキ(ササカマじゃないよ)』は持ち前の関節の硬さ活かしつつ、ぎこちないところもあるが織田組に入って初のカワイイと、クールなたたずまいいからは想像できない強さを見せてくれます。

『ジュンチャン』は今までの織田組では見ることができなかった『ジュンチャン』を、年齢を超えた激しさとメルヘンを携え場の空気をかっさらってくれます。またそれとは対照的な重みと存在感のあるキャラクターも

「さすがジュンコ、人生経験が違うぜ!」

って感じで見せてくれます。

『カンダエミコ』はとにかくパワフル。度肝抜かれます!今までやった役では決して見ることのできない『カンダエミコ』がそこにいます。『とにかく激しいカンダエミコ』って感じ(安村みたい……)。多くは語りません。まあ、見て感じてください!でも、けっこう物語の重要な部分をになっているんですね。そこらへんはしっかり持って行ってくれるのは流石。

こんな感じの役者さんたちが今回この物語を届けてくれます。スタッフさんのことも書きたかったですが、これ以上長くなると大変なので、一言にまとめさせていただくと


みんなから本当にこれが一番強く感じます!あふれています!時にはキビシイもきますが、これがあるからこそ役者さんも頑張れるのだとそう思い感じます。ちなみに本日は本番前の最後のお休み。ここを終えればあとは最後まで全力で突っ走るのみです!開かれた扉の向こうにある世界に飛び込み存分に生き抜いてやりますよ!そして記憶としてしっかりと刻みます!
とにかく今一番言いたいことは

楽しみにしていてください!

このコトバかな。組員・参加者一同、情熱愛情を持って届けさせていただきます!

そしてそんなオダはこれからの仕事に行ってきますぅ……。


本日の一枚
1463358467634
これだねぇ、やっぱり(^^)v

今回の稽古場日誌(ちょっと飛ばして四十日目)

本日は第二回目の通し稽古でした!
ここまではけっこういろいろありました。あんなことやこんなこと、楽しいことばかりでなく辛いことも多々多々。
時には涙を流しながら必死に食らいつき、またてっぺんを超えるくらいの時間まで居残り稽古したりetc
表現活動、ましてや実在の人物の生涯を演じるのですからそりゃー大変ですよ!
でもね、本日にしてやっと

勝負できるで

というとこまで来ました!通し稽古をしながら、出番のないときは正面にまわり演じている役者一人一人を見ているとついつい見入ってしまう場面もありました。あっ、でも自分の出番の時はキチンと集中して演じてましたよ!そして確信できました!

いい舞台になるで

と。やること煮詰めるとこは多々ありますが、通し稽古後に稽古場の外、小雨降る電気も消えた真っ暗な闇の中、今回の通し稽古のことを語りあうみんなを見ていると、まだまだこの舞台を盛り上げよくしてやろうという熱意を強く感じました!さらに燃え上がったようでした(^o^)そして通し稽古後なのにみんな妙にテンション高くタフだった思った(^_^;)
というわけで、何と本番初日まであと20日ほど。ここからさらに飛躍し2倍3倍と厚みを増す今回の舞台をぜひ多くの方に観てもらいたい!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

舞台屋 織田組 第13回本公演

太宰、その最後の愛人

作・演出 干場貴之

【日時】
2016年
7月8日(金) 20:30〜
7月9日(土) 20:30〜
7月10日(日) 14:00〜
受付30分前、開場15分前

【場所】
月潟稽古場(新潟市南区)

【料金】
前売 1500円/当日 1800円

チケットはシネウインドさんで取り扱ってもらってます♪
または舞台屋織田組HPでも予約取り置き受付中です!
舞台屋織田組HP→http://odagumi.web.fc2.com/odagumi.html


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

よろしくです!

本日の1枚
1463358467634
見逃してほしくない作品っす!

今回の稽古場日誌(三十六日目)

本日は舞台本番で使わせていただく『月潟稽古場』でも稽古でした。
ここに来るといよいよ本番間近って感じがして自ずと引き締まります!
まあ、実際、本番初日まで一カ月切っちゃいましたが。
2016_06_09_9999_1122016_06_09_9999_1
さて、そんな『月潟稽古場』では、まず最初にシーンから順番に一つ一つ丁寧に普段の稽古場での疑問や問題点をつぶしながら、客席からは演出の『たこゆきさん』の細かな指示とツッコミを受けながらゆっくりと稽古が進行していきました。ほぼ休憩無しで気がつくとあっという間の予定時間。終わった瞬間、猛烈に空腹を感じちゃいました(^_^;)
2016_06_09_9999_592016_06_09_9999_46
でもおかげで、前半部分をキッチリ稽古できました。今までよりもかなり熟成されたんのではないかと思います♪
次回は来週のアタマに同様にココでの稽古!いつもの稽古場に一回戻って、下準備をしてから再度乗り込み、いよいよ後半部分の稽古突入です!
よ〜し、突っ走ってやるで〜!

本日の一枚
2016_06_09_9999_89
くつろぐ『太宰』。ソファーに吸い込まれていきそうです……。
ちなみに写真は舞台監督の『カナちゃん』が撮ってくれました!いい角度の写真がたくさん♪ありがとね(^^)

今回の稽古場日誌(三十四日目)

研ぎ澄ましたい!
キレッキレの舞台に仕上げたい!

最近はそんな思いがとても強いです。本日の稽古もそうでした。遅れてからの参加でしたが、ひさびさにじっくり見させていただきました。今の自分たちに足りないとこ。そしてどうしたらさらによくなるか。今の強みは何かを短い間でしたが考えることができました。そして自分の中で一つの結論はでたのですが……まあ、それはおいおいということで。
とにかく今は稽古を重ねていくことが何より大事。日々の積み重ねが稽古に強く反映されてくるのがこの時期だと思います。小手先や上辺だけの演技なんてたくさんだ!ココロから感じ身体が自然に動いていく、そんな必然性をもった演技がみたい!たとえへたくそでもそんな演技が!そんなことなどなど思っていた本日でしたm(__)m

ぜんぜん稽古日誌になってないや(^_^;)
livedoor プロフィール
Twitterボタン

Tomoyori Oda

Facebook始めたよ(^o^)

最新コメント
QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 妙林尼(みょーりんに)稽古事
  • 妙林尼(みょーりんに)稽古事
  • 妙林尼(みょーりんに)稽古事
  • 妙林尼(みょーりんに)稽古事
  • 妙林尼(みょーりんに)稽古事
  • 妙林尼(みょーりんに)稽古事
  • 妙林尼(みょーりんに)稽古事
  • 妙林尼(みょーりんに)稽古事
  • 妙林尼(みょーりんに)稽古事
  • 妙林尼(みょーりんに)稽古事
  • 妙林尼(みょーりんに)稽古事
  • 妙林尼(みょーりんに)稽古事
  • 妙林尼(みょーりんに)稽古事
  • 妙林尼(みょーりんに)稽古事
  • 妙林尼(みょーりんに)稽古事
  • 妙林尼(みょーりんに)稽古事
  • 妙林尼(みょーりんに)稽古事
  • 妙林尼(みょーりんに)稽古事
  • 妙林尼(みょーりんに)稽古事
  • 妙林尼(みょーりんに)稽古事
  • 妙林尼(みょーりんに)稽古事
  • 妙林尼(みょーりんに)稽古事
  • 祝!そして
  • 終幕
  • ライブドアブログ