同じ海岸線でも見る者の視点によって見え方は全然違います。
ヤドカリの視点で見ると砂浜の凸凹は良くわかります。でもどれだけ歩けばどこへ行けるかは全然わかりません。
砂浜にいる人の視点ならば高さがあるのでヤドカリに比べたらずいぶん広い範囲が見渡せます。でも遠いところは障害物等でやはり見えなくなります。
海岸線の全体を見るには沖にクルーザーを浮かべてそこから見ると良いです。

我々はクルーザーに乗って2003年〜2010年の相場の全体を見ているので思い切って長期の勝負が出来ます。そして最終的には必ず勝ちます。砂浜の小さな凸凹はちょっと見えませんけど必要ないです。

運転が下手で時々転覆しそうになったりしますが、済んだことは忘れて来週からまた頑張りましょう。
嵐のSQ週お疲れ様でした。皆様、良い週末を〜。