2006年01月29日

博士の愛した数式劇場に行くたびに「ボクの記憶は80分しかもたない」と繰り返し何度も観せられたためか、流行の記憶障害モノを今度はどう料理してるのかという興味だけで、あんまり気乗りしないまま観に行ってみた。
気乗りしない理由は、感動を前面に出した宣伝と、監督の小泉堯史氏の作り出すテンポが苦手だったから。

さてそんな目からみた感想はというと・・・
オレの映画に対する期待って基本的に2時間楽しければ合格っていう、やたらハードルの低いものだから、大抵の映画は納得して金を払ってるんだけど、『博士の愛した数式』に関してはなんだかとても評価が難しい。

ストーリーの骨格や主題はとてもしっかりしてるし、寺尾聰、深津絵里といった役者陣も気の入った演技を披露している。オイラーの公式、友愛数、素数、完全数といった知的好奇心を喚起する題材も、実に分かりやすい表現で満足させてくれる。ちょっと押し売り気味だった感動中心の宣伝とは違い、しみじみとした心情表現、移ろう季節の風景描写などは、さすがに監督の手腕が冴え渡る。

博士の愛した数式2しかしだ、いくらなんでもかったるいよ、終始緩慢な話の運びは、シートに座ってるケツがモゾモゾしてくる。
『雨あがる』や『阿弥陀堂だより』でもそうだったけど、この一切の盛り上がりを徹底的に排除した脚本ってのはどうなんだろう。
あれだけ宣伝で煽りに煽った「80分の記憶」の扱いもほとんど添え物で、実際に宣伝どおり「靴のサイズを聞き返すシーン」以上の描写はなかったし、感動を先に追うがあまり、博士の抱えた悲しみの表現がどうもおろそかになってる気がする。
もしオレが嘘発見器みたいな感情の起伏を示す計器を装着されてるとしたら、針はず〜っとまっ平らな線を永遠に描き続けていただろう。もうそれは物差しにあてがって引いたような見事な直線だったはずだ。

まあこのへんは好き嫌いの部類なので、映画そのものの出来に関しては、とりたてて批判するところはないし、好きな人は十分に感動を得られる作品だとは思う。しかし邦画の悪しき特徴というか、感動作になるほどメカニカルに描写しなければならない部分をごっそり削ってしまうことが多いので、どうも映画というより金のかかったテレビドラマ的に見えてしまう。
このあたりがなかなか鑑賞に没頭できない理由なのかもしれない。

<Raiting>
時間も心の余裕もたっぷりある人なら十分に楽しめるでしょう。
ますます深みを増す寺尾聰の演技は素晴らしい。
退屈っちゃ退屈、疲れてる場合は眠くなる危険度高し。
ちなみに原作はとても良い本です。

監督:小泉堯史
原作:小川洋子 博士の愛した数式
出演:寺尾聰/深津絵里/齋藤隆成/吉岡秀隆/浅丘ルリ子/他
2005年 日本

a□□□ 関連商品 □□□

雨あがる 特別版
雨あがる 特別版 監督:小泉堯史
出演:寺尾聰/宮崎美子
阿弥陀堂だより 特別版 たそがれ清兵衛 どら平太 半落ち 隠し剣 鬼の爪 特別版


博士の愛した数式 博士の愛した数式
小川 洋子


(21:22)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 試写、今年の鑑賞初め「博士が愛した数式」  [ MoonDreamWorks ]   2006年01月31日 16:06
いやぁ〜〜この映画良かったです。面白いという表現とはちょっと違のですが、年始めに観た映画が期待以上の本作と言うことで、「こいつぁ〜春から縁起がいいや!」2004年11月からブログというものを初めて以来、「邦画」 っというカテゴリーの中でジャンルを超えて、私の...
2. 「 博士が愛した数式 」  [ MoonDreamWorks ]   2006年01月31日 16:06
監督・脚本: 小泉堯史主演 : 寺尾聰 / 深津絵里 / 吉岡秀隆      齋藤隆成 / 浅丘ルリ子公式HP:http://hakase-movie.com/  博士とそこに家政婦としてやってきた杏子はお互いを慈しみ会える・・・まさに、神のはからいによって友愛数を持つもの同士だっ...
3. 博士の愛した数式  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2006年01月31日 16:27
この作品は小川洋子作の「第一回本屋大賞」を受賞した話題の同名小説を映画化した作品です。 主人公の天才数学者「博士」は、交通事故による記憶障害のため、80分しか記憶がもちません。何を話していいかわからず混乱した時には、言葉の代わりに数字を持ち出します。博士...
4. 2006/01/22  [ m's box ]   2006年01月31日 16:36
映画『博士の愛した数式』を観た。 原作を読んだときの感動は、今も忘れられない。 生涯で、一番好きな本だ。 それが、映画化されたというので、期待が大きかった。 一部、音楽がうるさく感じられたが、他は、よかった。何度泣いたことか・・・。 淡々としていたけ....
5. 映画館「博士の愛した数式」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年01月31日 16:37
最近、記憶や数学を題材にした作品多いですよねぇ。この作品は、その両方を盛り込んだ作品ですねぇ??。 寺尾聰さんの囁くような声に途中何度か睡魔が襲ってきましたが、ゆったりとしたほのぼの気分になれる作品です。私の好みでいうと、もう少し「記憶が80分しか持たな...
6. 博士の愛した数式/寺尾聰、深津絵里、吉岡秀隆、齋藤隆成  [ カノンな日々 ]   2006年01月31日 16:39
4 これホントは初日に行くつもりだったんですよォ、それも寺尾聰さんの舞台挨拶付きの回。チケットも入手してたんだけど、雪のために断念しちゃいました。行けないこともなかったんですけど、ちょっと我が家の事情もあったものでして、諦めたんですが、そんなわけでとっても楽....
7. 博士の愛した数式  [ cultyシネマ行状記 ]   2006年01月31日 17:05
黒澤組の中でも数少ないその伝承者の一人「小泉堯史監督」と僕は信じているのだが、さて今度の新作は教育ものである。「まあだだよ」で助監督を経験したのが活きているのか、博士の一言、一言、そしてこの一連の物語の語り部・数学教師の説得力あるエピソード、それらは「聞...
8. 『博士の愛した数式』 鑑賞(試写会)  [ ♪日々 新鮮♪ ]   2006年01月31日 17:32
原作者の小川洋子さんのトークショーがありました。 ★★★★★★★★☆☆  http://hakase-movie.com/ ↓口コミ応援サイトです http://ip01.crossmarc.jp/xm42/View.aspx?v=QIVDoLMkyXG7FDpwB5Rtoq1g0y5aNdfctkTayxurVbx
9. 博士の愛した数式  [ ぷち てんてん ]   2006年01月31日 17:44
昨日から、やっぱり寒いですよ。一日降るかと思った雪が午後からあがりました。気温は低いのですがね〜〜。道路の氷も溶けたし、時間もあるし映画館に行こう!と思い見に行ってきました。平日でもあり年配の方が目に付きましたね〜。それに、実はこの映画のロケがここらへ...
10. 博士の愛した数式  [ 何を書くんだろー ]   2006年01月31日 18:01
「博士の愛した数式」 評価 ★★★★★ 『あらすじ』  新学期、はじめての数学の授業に現れた通称「ルート」と呼ばれる、数学教師。彼は、第1回目の 授業で「自分がルートと呼ばれるよーになったエピソード」を語る。それは、まだ彼が幼い日のことだ ...
11. 「博士の愛した数式」見てきました  [ よしなしごと ]   2006年01月31日 18:35
 芥川賞作家・小川洋子のベストセラー「博士の愛した数式」の映画化。原作は第一回本屋大賞(いわゆる「本屋さんが選んだ大賞」)に輝いたことでも有名。と言うわけで博士の愛した数式に行ってきました。
12. 映画:博士の愛した数式  [ 王様の耳はロバのママ ]   2006年01月31日 18:56
先週末、映画「博士の愛した数式」を梅田ブルクで見ました。 先々週はプルーフ・オブ・マイ・ライフ、先週は博士の・・・ ということで、2週連続で、東西数学映画対決! と相成りました。 「数学映画」って表現もナンですが。 いや??これから、中学の数学の...
13. 博士の愛した数式  [ 欧風 ]   2006年01月31日 19:07
金、土とスキーに行ってきて(1日目、2日目)、土曜は遅くても夕方には帰るかな??と思い、私のホーム映画館ではちょうどその日にこの映画の先行上映があるっていうんで、行けたら行くか!って感じだったんですが、東京に着いてみたらこの有様(*_*)。まさに想定外の出来事(...
14. 博士の愛した数式  [ きょうのあしあと ]   2006年01月31日 20:46
「友愛数。神の計らいを受けた絆で結ばれ合った数字なんだ」 監督・脚本:小泉堯史 出演:寺尾聰 、深津絵里 、齋藤隆成 、吉岡秀隆 、浅丘ルリ子 劇場: CINECITTA\' 公式サイト: http://hakase-movie.com/ ■作品について 第一回本屋大賞(2004)受賞の小川洋...
15. 博士の愛した数式(数字の中に隠されていた愛の数字)  [ オールマイティにコメンテート ]   2006年01月31日 20:51
5 「博士の愛した数式」は事故で80分しか記憶が持たない数学博士とその家に雇われたシングルマザーの家政婦とその10歳の息子との日々が綴られている。
16. シネマ日記 博士の愛した数式  [ skywave blog ]   2006年01月31日 21:19
私が高校時代に、この映画を観られれば、「数学嫌いにならなかった」と思わせるほど、文学的に、そして哲学的に美しく数学を表現しています。 記憶が80分しか持たない博士と家
17. 『博士の愛した数式』  [ [混]ミックスランチ ]   2006年01月31日 22:00
実に潔い映画寺尾聡、深津絵里主演『博士の愛した数式』を観ました。 「僕の記憶は80分しか持たない」 予告編のそんな台詞とせつないシーンが気になって、映画館に足を運びました
18. 「博士の愛した数式」  [ 試写会帰りに ]   2006年01月31日 22:06
九段会館にて「博士の愛した数式」試写会。 原作は小川洋子の「博士の愛した数式」。小泉堯史監督。 博士の愛した数式 原作本が面白かったので、映画化されると知ってから楽しみと不安半々で楽しみにしていた作品です。キャストが寺尾聰、深津絵里という事で安心して観てい....
19. 博士の愛した数式  [ ドリアンいいたい放題 ]   2006年01月31日 22:31
水曜2作目です。 1作目は観客4人 それに対して、こちらはいっぱい・・・ 時間帯の問題もあるのだろう。。。 感想の前に個人的な話です。 私は数学科卒(一応・・・)です。 何でその道に進んだかというと、 何かのきっかけで、 「素数は無限に存在する」と
20. 『 博士の愛した数式 』  [ やっぱり邦画好き… ]   2006年01月31日 23:13
  公式サイト 映画 『 博士の愛した数式  』   [ 劇場鑑賞 ] 2005年:日 本   【2006年 新春ロードショー】  [ 上映劇場  ] 監 督:小泉堯史 脚 本:  〃 原 作:小川洋子 「博士の愛した数式」  小川 洋子 博士の愛...
21. 「博士の愛した数式」の試写会へ行ったのそ  [ のそのつぼやき ]   2006年01月31日 23:59
 昨日は「博士が愛した数式」の試写会へ行ってきました。 狭い会場でしたが、大盛況で、立ち見もかなり出ました。
22. 博士の愛した数式  [ 日々徒然ゆ~だけ ]   2006年02月01日 00:55
 山水のような,はたまた精進料理のような作品だ。ぼんやりと眺めている,或いは味わっている最中にはさして大仰な感動も,衝撃もないんだが,後からじんわり身体と精神に効いてくるんだよねぇ。その佇まい,雄弁な寡黙にただただ心が洗われるのである。
23. 「博士の愛した数式」  [ NUMB ]   2006年02月01日 01:33
 博士の愛した数式 「博士の愛した数式」 ★★★ (2005年日本) 監督:小泉堯史 原作:小川洋子 博士の愛した数式 キャスト:寺尾聰、深津絵里、齋藤隆成、吉岡秀隆、浅丘ルリ倀Ä 
24. 『博士の愛した数式』  [ Rabiovsky計画 ]   2006年02月01日 02:33
『博士の愛した数式』公式サイト 監督・脚本:小泉堯史 音楽:加古隆 出演:寺尾聰 、深津絵里 、齋藤隆成 、吉岡秀隆 、浅丘ルリ子 2005年/日本/117分 おはなし Yahoo!ムービー 元大学教授の数学者(寺尾聰)の家に派遣された家政婦の杏子(深津絵...
25. 映画「博士の愛した数式」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2006年02月01日 02:40
博士の愛した数式は、eのπi乗=??1 → eのπi乗+1=0 ・・・オイラーの公式やら、素数、約数、虚数、完全数、友愛数、そんな話で展開する・・。 数学教師ルート先生(吉岡秀隆)の仇名の由来として子供の頃の話を生徒達に語りながら物語は始まる。シングルマ...
26. 博士の愛した数式  [ lip ]   2006年02月01日 09:29
「なんで、ダイワハウスなんだ?」のコマーシャルが印象に強すぎて…。 どうも最近、寺尾聰=教授というシチュエーションが頭の中をグルグル回っていまして…。これもどこで「これはお客様をお迎えしているところなんだよ」と言い出すかと思っちゃったり。まぁそれはさてお...
27. 博士の愛した数式  [ 時計仕掛けのオレ BY ザ・ワールド ]   2006年02月01日 17:08
今日は久しぶりに映画館で映画をみた 「博士の愛した数式」 原作が本屋さんが売りたい本1位になってて気になっていた作品 80分経つと記憶が消えてしまう数学博士と家政婦の織り成す愛の物語 時間とは何なのか? 大切なものは何なのか? 改めて考えさせられる映画です 今...
28. 博士の愛した数式  [ ちょいシネ ]   2006年02月01日 22:03
主な出演者:寺尾聡 深津絵里吉岡秀隆 鑑賞前期待度: ★★★☆☆ レビュー:「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」に続いて、数学がテーマになった作品です。趣が若干異なりますが…。 この映画、数学好きには結
29. 博士の愛した数式  [ エリ好み★ ]   2006年02月01日 22:52
コチコチの文系だった私が、数学の方式を、とっても美しいと感じました。
30. 映画のご紹介(89) 博士が愛した数式  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2006年02月01日 22:55
5 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(89) 博士が愛した数式 虚数「i」は「愛」である。 レイトショーで「博士が愛した数式」を観た。
31. 博士の愛した数式  [ ライターへの道。女32歳の挑戦。 ]   2006年02月02日 03:17
         博士の愛した数式(2006年、アスミック・エース) http://hakase-movie.com/ 監督:小泉堯史  原作:小川洋子 出演:寺尾聡、深津絵里、齋藤隆成、吉岡秀隆、浅岡ルリ子、他          「僕は√(ルート)と呼ばれている。これから1...
32. 『博士の愛した数式』  [ 流れる水の色 ]   2006年02月02日 20:27
先日、友人達と『博士の愛した数式』を観て来ました。 大きな波があるわけでもなく、 静かに、淡々と話は進んでいくのですが とても温かい、じんとくる映画でした。 音楽も映像も ??v 
33. 博士の愛した数式  [ まぁず、なにやってんだか ]   2006年02月03日 00:23
いまだかつて寺尾聰さんの笑顔をみただけで、こんなにうれしい気持ちになったことなどあったろうか。 記憶が80分で消えてしまうため、家政婦の杏子(深津絵里)は毎日自己紹介をするですが、だんだん博士(寺尾聰)の笑顔が増えていくんですよ。そのたびに「よかったー...
34. 博士の愛した数式  [ まぁず、なにやってんだか ]   2006年02月03日 00:23
いまだかつて寺尾聰さんの笑顔をみただけで、こんなにうれしい気持ちになったことなどあったろうか。 記憶が80分で消えてしまうため、家政婦の杏子(深津絵里)は毎日自己紹介をするですが、だんだん博士(寺尾聰)の笑顔が増えていくんですよ。そのたびに「よかったー...
35. 博士の愛した数式  [ まつさんの映画伝道師 ]   2006年02月05日 09:33
第341回 ★★★☆(劇場)  学校で習ったことは役に立たない、だから勉強なんて必要ないという人は多い。  国語における漢字の書き取りや算数の足し算引き算などは生活に活かされているけれども、中学・高校における数学の公式や理科の化学記号などは知らなく....
36. 「博士の愛した数式」√をやさしく抱きしめる  [ soramove ]   2006年02月07日 18:19
「博士の愛した数式」★★★☆ 深津絵里、寺尾聡 主演 昨年買って まだ読んでいなかった原作本を 深夜に読みきり、 翌日映画鑑賞。 本を読んでいるときも、家政婦さんは 深津絵里、博士は寺尾聡で読んでいた。 そして映画、 ちょっと背広のメモが少なく、...
37. 『博士の愛した数式』・劇場  [ しましまシネマライフ! ]   2006年02月08日 16:34
今日は『博士の愛した数式』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★☆》 763席ある大きな劇場で
38. 読書感想文「博士の愛した数式」  [ 劇団たぬきの元気が出るブログ ]   2006年02月12日 18:06
「博士の愛した数式」 と言っても、映画じゃなくて小説のほうです。 僕が読むのは、小説であれば歴史小説。とりわけ司馬遼太郎さんや池波正太郎さん、吉川英治さん、山岡荘八さん・・・が多いです。 あと、塩野七生さんもいいし、山崎豊子さんもいい。有吉佐和子さん....
39. 博士の愛した数式  [ cinema capsule ]   2006年02月12日 21:39
80分しか記憶を覚えていない博士と家政婦親子の心の交流。 至高の人間愛が四季の移ろいと共に描かれる。 ★「博士の愛した数式」 2006年日本 118分 監督:小泉 尭史 出演:寺尾 聰    深津 絵里    吉岡 秀隆    斉藤 隆成    浅丘 ルリ子 ...
40. 【劇場鑑賞7】博士の愛した数式  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年02月18日 14:54
5 220:1+2+4+5+10+11+20+22+44+55+110=284 220=142+71+4+2+1:284 ・・・友愛数だ 神の計らいを受けた、絆で結ばれた数字なんだ。 私とルートにとって 博士と過ごしすひとときは 本当に、大切な時間でした・・・
41. 博士の愛した数式  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2006年02月21日 08:30
本年映画鑑賞70本目、うち劇場観賞30本目。ラストのキャッチボールのシーンで一粒涙がこぼれた。 映画は主人公ルートの数学の授業の初日で、自分がなぜ数学とかかわったのか、というエピソードを語るような形で話が進んでいく。 義理の姉と離れで暮らす数学者は交通事故で....
42. 博士の愛した数式  [ 壺のある生活 ]   2006年02月26日 19:52
博士の愛した数式 Hakase no aishita sûshiki (2005/日本) ルート先生、髪型変だお監督・脚本小泉堯史 Takashi Koizumi原作小川洋子 Yoko Ogawa出演 寺尾聰 Akira Terao (博士)深津絵里 Eri Fuka
43. 博士の愛した数式  [ きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/ ]   2006年03月08日 12:50
小川洋子原作作品「博士の愛した数式」映像化。 原作は本屋大賞を受賞した直後に職場の同僚に借りて読みました。 それから(一時期)小川洋子作品にハマって読みまくったという きっかけを作った、お気に入りの作品! さてさてどう映像化されてるのでしょうか??♪ 期...
44. 映画:「博士の愛した数式」の感想  [ Mr.Ericの感じたままで ]   2006年03月08日 23:52
注意:ネタばれ有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。窓の外はすぐ海辺という素晴らしい眺めの教室。そこに現れた白衣の
45. NO.147「博士の愛した数式」(日本/小泉堯史監督)  [ サーカスな日々 ]   2006年05月15日 19:33
丁寧に丁寧に、書き言葉が話し言葉に、 置き換えられていく。 小説を原作にした映画作品は多くあるが、僕は、ここ数年の邦画で、これほど原作がもっている気品を大切にしながら、当の作家も感動するような、映像化に成功した例を知らない。書き言葉を、話し言葉に。それは、...
46. 博士の愛した数式/小川洋子  [ 文学な?ブログ ]   2006年07月08日 12:11
この瞬間を懸命に生きることの大切さを博士は教えてくれました。たとえ記憶は80分しか続かなくても、人の心に幸せを残し、その瞬間に存在した証を残すことはできます。 数学者であった博士とその家政婦の母子が交流を深めて行く心温まる物語です。淡々と過ぎる日々の中で...
47. 博士の愛した数式  [ 東京ミュービー日記 ]   2006年07月10日 18:51
博士の愛した数式 監督:小泉堯史 出演:寺尾聰/深津絵里/齋藤隆成/吉岡秀隆/浅丘ルリ子ほか 今日は休み。 出張と風邪気味でぐったり。 かなり寝ました。 おかげでだいぶ体が楽になる。 たまにはこんな休息も必要かなと。 ゆっくりしました。 そんな中、寝
48. 博士の愛した数式  [ あいち国際女性映画祭ANNEX-cinemado's BLOG ]   2006年07月23日 08:00
ハハハ。いきなりやってくれました。「無学でひとりぼっちだった母が家政婦になったのは、彼女の持っているささやかな能力を生かすのは、そこ以外どこにもなかったからだと思う。」交通事故で記憶が80分しか持たなくなった数学者と家政婦親子の心のふれあいを描いたヒューマ...
49. 博士の愛した数式  [ 自宅でDVD三昧!??映画・ドラマどんと来い! ]   2006年07月28日 13:43
 交通事故の後遺症で、天才数学者の博士(寺尾聰)は、記憶がたった80分しかもた...
50. DVD「博士の愛した数式」見たよ。  [ 雪華と、うふふ ]   2006年07月31日 16:27
はい、こんにちは。 こんな、いい映画があったんですね。 知らなかった。24は4の階乗やで(ハア?)。 この映画の良さをどう、説明していいか、ボキャブラリー不足を痛感してしまいますw。 原作者がこの映画の公式ホームページの中で語ってらっしゃいますけど、「....
51. 博士の愛した数式  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年01月02日 01:25
新春なので穏やかな映画を。 飲みに行くと必ず映画の話になる役者の友人の最近のオススメです。 DVDで鑑賞。 数学教師のルート先生は、新しく受け持ったクラスで、自分の名前の由来を語り始める。 シングルマザーだった彼の母親は、 交通事故による脳の損傷で記憶が80...
52. 1等7口&愛した数式  [ 別館ヒガシ日記 ]   2007年05月21日 20:34
totoBIGは1等7口5億6300万円で購入してないが凄い金額になり 博士の愛した数式は事故で記憶が80分しかもたない義弟の寺尾聡と 介護士の深津絵里と息子の話で数学教師になった息子の吉岡秀隆が 生徒を相手に振り返る内容だが人生で大切な時間があるんだよ ...
53. 博士の愛した数式  [ 日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。 ]   2007年05月26日 10:42
昨日、この映画が放送されていました ? タイトル:博士の愛した数式 ? 主演:寺尾聰 出演:深津絵里、吉岡秀隆、浅丘ルリ子 80分しか記憶が持たない先生に、家政婦の杏子(深津絵里)が、 雇われるんだけど、なんだかよくわかんねぇー話だったなぁー。 ...

この記事へのコメント

1. Posted by Blue1981   2006年01月30日 21:56
これは本で十分だなぁ。

本を読んで感動した人は観に行かないと思うんだけど、どうなんでしょうか。私が本を読みながら頭に描いていた博士のイメージと寺尾聰、そして深津絵里もずれているんですよね。これも映画に惹かれない原因です。

この物語については、役者や映像でイメージが限定されてしまう映画よりも、自分で膨らませながら読む本のほうが何倍も魅力的なんじゃないかと思いました。
2. Posted by Yin Yan@管理人   2006年01月31日 00:10
>Blue1981さん
こんにちは、いつもありがとうございます!
おっしゃるとおり原作の100分の1も良いところがないと
ボク個人も思います。
原作と違っても映画として面白いなら全然いいんですけどね。
これに関しては金払って観にいく必要はないんじゃないかなあ。
原作に感動した人は特にそうだと思います。
3. Posted by たましょく   2006年01月31日 18:00
 TBありがとうございますm(_ _)m

 レビューを拝見させていただいて、厳しい
ながらも正論なので、「なるほど」と感じま
した。確かに、お話自体に起伏が感じられな
かったのは、たましょくも感じました。

 確かに、捉え方の違いなんでしょうね。な
ので、レビューを読んでいても「批判」とゆ
ー感じは受けませんでした。しっかりと映画
を観た上での率直な感想ですもんね。
4. Posted by Yin Yan@管理人   2006年01月31日 22:15
>たましょくさん
コメントありがとうございます。
もちろん映画そのものを批判してるわけじゃないです。
原作との差異をどうこういうつもりもないし。
やはりこのへんは好みなんでしょうね。
ボクに心の余裕がなさすぎるのかもしれません^_^;
5. Posted by 八ちゃん   2006年02月21日 08:23
>しかし邦画の悪しき特徴というか、感動作になるほどメカニカルに描写しなければならない部分をごっそり削ってしまうことが多いので、どうも映画というより金のかかったテレビドラマ的に見えてしまう

激しく賛同です!
邦画を観る順位が低いのは、どうしてもお涙流してください、感動作ですよ、的な面が強くて引いちゃいます。
同じようなテーマなのに「50回目〜」をコメディとして描いていながら自然に涙がこぼれるようなのが、八ちゃんは大好きです。

いつも返しトラバありがとうございます。
6. Posted by Yin Yan   2006年02月22日 02:36
>八ちゃんさん
こんにちは。
こちらこそいつもお世話になってます!
そうですね、日本映画にはいろいろと問題がありますね。
役者や現場とは違うところに大きな障害があるんでしょうね。
感動って人それぞれ違うものなのに
常に型をはめたような宣伝とかやめればいいのに・・
とかいつも思ってます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔