2006年04月24日

V フォー・ヴェンデッタ初めて予告編を劇場で観たときの期待感とは全く違う方向性の作品で、正直、日本人の自分がマトモに評価できるのかどうかさえ怪しいぞ、こりゃ。

だって「11月5日を思い出せ!」って言葉はジョン・レノンの歌とかで知ってはいたが、「ガイ・フォークス・デー」なんてそもそもまったく知らんもん。

国家反逆のヒーローってことは天草四郎みたいなもんか?

しかし、あんな鮮烈な予告編みせられたら
「なにバトル・ロワイアルみたいなのをウォシャウスキー兄弟がやっちゃうの?そりゃ面白れ〜!」
なんて思っちゃうよな普通。

「ガイ・フォークス・デー」ね・・・、「11月5日を思い出せ!」か・・・。

日本人は元来根に持たない民族だから「リメンバー○○!」みたいなスローガンはそぐわないんだろうな。
「リメンバー天保!」とかいって、日本の子供たちが大塩平八郎のお面をかぶって練り歩く、なんて風習も聞いたことないし。

江戸時代の長州藩が「リメンバー関ヶ原!」とか正月のたびにこそこそ唱えてたり、福島県が「リメンバー白虎隊!」なんてのを観光の目玉にしてるってのはあるけどさ、でもそれはちょっと「ガイ・フォークス・デー」とは違うような気がするし・・・。

作品の印象は「オペラ座の怪人」を思い浮かべるような、シチュエイション限定型のお芝居って感じで、実際に美術セットの雰囲気はよく似てるし、醜くただれた素顔を隠し独自の思想を強固に抱く主人公と美しきヒロインの心模様って設定も近いモノがある。

また「第三次世界大戦後のイギリス、植民地化したアメリカ、抑圧された民衆」などはすべて台詞で語られるだけで、その様子を克明に実写化したような映像はほとんど出てこないところも、舞台に雰囲気が近い。

でもこのあたりの世界情勢や社会状況などを、ある程度は描いてくれないと、イマイチ物語に感情移入ができないんだなあ。

だって”資本主義経済と自由主義の権化”みたいなアメリカが崩壊してるってことは、もはやそういった政治体制は維持できなくなってるとも考えられるわけじゃん?
イギリス以外の世界情勢がまったく分からないまま、独裁政治&管理社会の悪い側面ばかりを訴えられても、「う〜ん、ホントそうなの?」と思ってしまう。

あのアメリカでさえ植民地化してるような未曾有の社会状況なら、場合によっちゃ戒厳令やマスコミの統制なんてのもあるだろうし、イギリスが国家としての主体性を保つために独裁制を取ったとしても、いちがいにそれを悪とは決めつけられないと思うのだ。

つまり「第三次世界大戦後のイギリスが国家として成立なしえた政治的、経済的、社会的な理由」を教えてくれないことには、我々はそのテリトリーにおける悪の見極めが出来ないのである。

ここが曖昧だとVの行動に復讐以外の説得力が生まれてこない。
別に民衆は飢えているわけでもなさそうだし、嘘っぱちの情報を垂れ流すテレビに家族みんなが文句言いながらもかじりついてるなんてのは、今の日本とさして変わらないしなあ。

もちろん作品の中では独裁制の成立そのものが欺瞞に満ちてる、という設定なんだけどね。そりゃそうだろうけどさあ・・・。

と、ここにこだわっても話が進まないので、まあとにかく「革命を起こさなきゃやってられないほど酷い世の中であり、なおかつ反対勢力によって新政府が樹立されてもイギリス国民の生活は内外ともに破綻しない」と頭の中で思い込むことにして、作品の感想を続けよう。

V フォー・ヴェンデッタ2近未来のイギリスは、国家経営の為には独裁政治など必要ないにもかかわらず、民衆は一部の利権者の圧政に苦しんでいた。
それを正すのがガイ・フォークスの意志を継ぐ男、ウイルス実験により超人的能力を手に入れたレボリューショニストVである。
彼は革命思想を叩き込むためならば、たとえ協力者であっても強烈なイニシエーションを施し、泥棒稼業でしこたま貯めた資金をバックに、国民参加型ガイ・フォークス・コスプレ・パーティーを成功に導くため、ピストルよりも強力なナイフをふりかざして八面六臂の大活躍!

というお話でした。

別にちゃかしてるわけじゃない、映画なんだからこれでいいと思ってる。

「政治色の強いサスペンス」と制作者は言ってるけど、悪の独裁勢力VS対抗勢力という構図は言うほど政治的でもなく、独特の映像美と確かな役者の演技に支えられて、品格のある落ち着いた作品に仕上がっている。

好き嫌いは激しく分かれる作品だと思う。
ナタリー・ポートマンの坊主頭とロリ衣装も好きずきだろうな。

200時間もかけて並べられたという2万2000個のドミノ倒しも、芸術的かつ幻想的な象徴と捉える人もいれば、「ドミノってのは山登ったり分岐したり電車が走ってクス玉が割れたり生卵がフライパンに落ちてジューっと焼けたりドラえもんの顔が浮かび上がったりするもんじゃねえのか?それでこそ汗と涙のドミノ倒しってもんだろーが!」と怒る人もいるだろう(いねえよ)。

で、おまえは好き嫌いどっちなの?と問われるならば、「マスク買っちゃった・・・テヘッ」ってことで心中を察して頂きたい。

<Raiting>
予告編と違って万人にお勧めの作品ではないかも。
主題だけは予習してったほうがいいかも。
主要な役者のファンなら必見!
ガス臭国家とバカにするくせにパソコンはDELLなんだな。

監督:ジェイムズ・マクティーグ
製作・脚本:ウォシャウスキー兄弟
出演:ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/スティーブン・レイ/ジョン・ハート/他
2006年 アメリカ
日本公開日 2006/04/22

※追記:コミック版「V フォー・ヴェンデッタ」



(19:44)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 色即是空日記+α ]   2006年04月24日 21:01
全体的には面白かったです。時間を感じさせない映画でした。曖昧な表現しちゃうのは、かなり政治色が強いなぁ って感じたから。褒めるのもけなすのも簡単。。。。
2. V フォー・ヴェンデッタ  [ とってもゲームライフ ]   2006年04月24日 21:19
rekiさんと観に行ってきました??マトリックスの人が作ってるからハデめな映画と思ってたけど、アクションは少ないし思ってたよりはおとなしめ...
3. 「V フォー・ヴェンデッタ」  [ ●○ゆるゆるシネマ感想文○● ]   2006年04月24日 21:20
「V フォー・ヴェンデッタ」 公式サイト 劇場鑑賞 ゆづの好き度 ★★★☆ (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年4月22日公開  上映時間132分 「この劇場はヴィー・・・ブイ・フォーバン・・・・ヴァン・・ヴェンダッタ、ヴェンデッタ上映劇場です」...
4. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 龍眼日記 Longan Diary ]   2006年04月24日 21:39
人々は政府を恐れるべきではない。政府が人々を恐れるべきだ 政治色の色濃く含まれた作品といったところだろうか。 設定は近未来のイギリス。 夜11時以降は外出禁止令があり、それを破った者は厳しい処罰が待っている。 国は警察や放送局を操りウソの報道を流す。 ...
5. 美しきテロリスト 「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ 平気の平左 ]   2006年04月24日 21:42
評価:80点{/fuki_suki/} Vフォー・ヴェンデッタ やばい、かなり好きです、こういう雰囲気。 ただ、イマイチと判断される人がいるのもわかります。 かなり政治色の濃い映画ですしね。 ただ、私のツボをかなり突いてるんですよね。 以下、ネタバレあり 私は、 「...
6. Vフォー・ヴェンデッタ  [ tomozoのうれし★たのし★大好き ]   2006年04月24日 21:43
ジャパンプレミアに行ってきました!がんばって早めに行ったら、座席はマスコミ席の後
7. V フォー・ヴェンデッタ  [ 悠雅的生活 ]   2006年04月24日 21:53
黒いマント、赤い薔薇、仮面の男
8. フォー・ヴェンデッタ  [ まったりでいこう〜 ]   2006年04月24日 21:58
自分の中で期待が大きかったせいか、見終わった後少し肩すかしを食らった感じです。おもしろいにはおもしろかったのですが、手放しで楽しめるといったふうではないかもしれません。 あのいかにも胡散臭い仮面男Vはよかったですね〜。奇妙奇天烈で。おまけにちょっとしたお笑...
9. 『V フォー・ヴェンデッタ』  [ ラムの大通り ]   2006年04月24日 22:06
----タイトルのヴェンデッタってどういう意味ニャの? 「字幕やプレスでは“血の復讐”となっていた」 ----と言うことは、これは復讐譚ニャんだ? 「うん。一応はね。 復讐の理由は観て確認してもらうことにして、 まずは映画の概略を話そうかな。 舞台は独裁国家と化した近...
10. Vフォー・ヴェンデッタ  [ こっちゃんと映画をみまちょ♪ ]   2006年04月24日 22:06
いひひ。仮面もらっちゃいました!    「Vフォー・ヴェンデッタ」だけに、v(。・ω・。)ぶィっ♪ なんちゃって。 さてさて、今日からコレで夜の街に繰り出すか?鬼退治だーッ!おーっ!(^o^)/ヾ(・ω・o) ォィォィ鬼退治チャウガナ 【2005年 イギリス・...
11. Vフォー・ヴェンデッタ  [ ネタバレ映画館 ]   2006年04月24日 22:09
 スミスが現れた。スミスが現れた。スミスが現れた・・・
12. ★★★V★★★  [ ★ただの日記★ ]   2006年04月24日 22:14
む★ちゃんがここの映画館の 超お得な割引チケットをくれたので 500円で観ることができました ありがとうっっっ む★ちゃんっっっ でも・・・でも・・・私は・・・ ネタバレしちゃうかも??っっっ いつもですけど・・・わけわかんないですからね??っっっ
13. Vフォー・ヴェンデッタ  [ しんのすけの イッツマイライフ ]   2006年04月24日 22:27
映画が始まって最初の5分で、 畳み掛けるように映画の舞台設定の説明が登場人物のセリフで語られます。 なかなかの早口言葉ですので、必死の字幕を読んでくださいね(笑)
14. V フォー・ヴェンデッタ  [ 映画通の部屋 ]   2006年04月24日 22:30
「V フォー・ヴェンデッタ」 V FOR VENDETTA/製作:2005年、ア
15. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 何を書くんだろー ]   2006年04月24日 22:36
「Vフォー・ヴェンデッタ」 評価 ★★★★★ (4.6) 『あらすじ』  第三次世界大戦後の世界。独裁国家となったイギリスで労働階級の民間人として、テレビ局で働く イヴィー(ナタリー・ポートマン)。ある夜、彼女は外出禁止令が出る中を慌ただし...
16. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年04月24日 22:39
公開:2006/04/22 監督:ジェームズ・マクティーグ製作: ジョエル・シルヴァー、アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー、グラント・ヒル 出演:ナタリー・ポートマン    ヒューゴ・ウィーヴィング 近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー....
17. 『Vフォー・ヴェンデッタ』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   2006年04月24日 22:48
世間一般の評判のとおり、9.11テロおよび英国や日本の地下鉄テロ、ホロコースト、ベルリンの壁崩壊などいろいろな社会情勢のエッセンスを織り込んだ映画になっており、特に近年のイラク情勢に対する反米の思想が色濃く出ています。
こんにちは。 晴れた火曜日です。 今日は、昨日 東京国際フォーラム ホールAにて行なわれた‘ 全国5大都市同日・革命プレミア ’と題されたジャパンプレミアで観させて頂いた、ジェームズ・マクティーグ氏の新作映画について。 開演予定の19:00より約20分遅れで、製作の...
19. 共謀罪に反対しよう「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ 再出発日記 ]   2006年04月24日 23:35
監督:ジェイムズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング、ジョン・ハート初日に観ました。何の事前知識もなかったのですが、ナタリー・ポートマンのファンとしては当然の行為です。(私は岡山に来なかった一作品を除いて、13作品全てを映...
20. 22 V フォー・ヴェンデッタ  [ 毎週水曜日にMOVIE! ]   2006年04月24日 23:40
(完全なまとめ書きですが・・・) 学校が軌道に乗り始め、次は引越しが控えているので早め早めに観に行こうとチャレンジして、行って来ました。「V for Vendetta」 じつは、マトリックスはそれ程好きじゃなく(心を使わないからいいんだけど)そのウォシャウスキー兄弟...
21. Vフォー・ヴェンデッタジャパンプレミア  [ どかでら日記 ]   2006年04月24日 23:51
Vフォー・ヴェンデッタ公式サイト 当たったので友人を誘っていってきました。 主役のVを演じたヒューゴ・ウィーヴィングと監督・製作者が舞台挨拶に登場! っていわれてもすみません、みんな顔知らないのでダレ?ダレ??って感じではあった。 ヒューゴさ...
22. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 日々映画三昧 ]   2006年04月24日 23:51
オフィシャルサイト → Vフォー・ヴェンデッタ 独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。一'bloI
23. 「Vフォー・ヴェンデッタ」世界観は堪能  [ 小生の映画日記 ]   2006年04月24日 23:53
3 ストーリー: 第3次世界大戦後、ファシズム国家と化したイギリスで、夜の街で秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポートマン)は、仮面の男“V”(ヒューゴ・ウィービング)に救われる。国を憎み、恐怖政治を憂う“V”は、国民を暴君の手から解放する野望をイヴィーに打...
24. 「Vフォー・ヴェンデッタ」ジャパンプレミア  [ てんびんthe LIFE ]   2006年04月25日 00:23
「Vフォー・ヴェンデッタ」ジャパンプレミア 東京国際フォーラムホールAで鑑賞 大袈裟な演出ですが、お客さん全員に仮面が配られました。みんなに被れって!でもね、2Fの15列では被ったところでカメラには100%映りませんのよ。だから被りませんでした。ははは...
25. 後半は目が放せない「Vフォー・ヴェンレッタ」  [ bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ ]   2006年04月25日 00:27
予告編での「ナタリー・ポートマン」の 坊主頭がきになって仕方がなかった 「Vフォー・ヴェンレッタ」を観てきました。 原作は、イギリスのコミックなんですね。 違う方の評をみると イギリスの歴史と背景を把握しないと 面白くないと書いていたのですが・・・ 全然そんな...
26. 映画「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2006年04月25日 01:06
2006年22本目の劇場鑑賞です。公開当日劇場で観ました。ジェームズ・マクティーグ監督デビュー作品。アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス・アクショ...
27. Vフォー・ヴェンデッタ  [ シャーロットの涙 ]   2006年04月25日 01:11
国際フォーラムAホールにて ここの会場は広すぎて好きではない。せっかくの舞台挨拶もオペラグラスがないと全然わからないっ!・・・マッチ棒位の大きさだったヒューゴ・ウィーヴィング…爆 舞台挨拶後は観客全員で「V」の仮面かぶって写真撮影〜{/kaminari/} ちょっと怖か...
28. Vフォー・ヴェンデッタ/V-FOR VENDETTA  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年04月25日 02:26
ナタリーポートマンがスキンヘッドになった!という事で話題になっていたこの作品、 去年夏に全米公開のはずが、ロンドンのテロ事件があって結局3月17日に公開延期しちゃった。。。。 トロントのyueが早々に観て、 「ちょっと複雑であんまり"面白い"って感じじゃなかった...
29. 劇場鑑賞「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ 日々“是”精進! ]   2006年04月25日 06:32
「Vフォー・ヴェンデッタ」を鑑賞してきました「マトリックス」3部作のウォシャウスキー兄弟の製作&脚本によるダーク・ファンタジー。英国の同名劇画を原作に近未来の破壊活動家のドラマが展開する。ストーリーは・・・第3次世界大戦後、ファシズム国家となった英国。...
30. 映画「Vフォー・ヴェンデッタ」ジェームズ・マクティーグ/著  [ スチャラカランナーの日々 ]   2006年04月25日 08:25
 映画Vフォー・ヴェンデッタ観てきました。  「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟が脚本と何と製作も担当です。  ストーリーは、第3次世界大戦(アメリカ戦争)後に独裁国家となったイギリスで、仮面の男Vに助けられたイヴィー。しかしVは政府へのレジスタンスを...
31. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2006年04月25日 09:09
TOHOシネマズになった六本木ヒルズで、恒例のカウントダウン上映を。人生初のデジタル上映!(フィルムではない!)音もサイコー!。単なるダーク・ヒーローものだと思っていたら、内容が濃く深い。痛烈な反ファシズム・未来社会警告だな。「V(ビジター)」を思い出した。
32. Vフォーヴェンデッタ  [ シネマ日記 ]   2006年04月25日 09:55
「人民が政府を恐れるのではない。政府が人民を恐れるべきなのだ」おお、かっこえぇー。なんかよう分からんけど、もう一回見たくなる映画それが率直な感想であります。よう分からんとかいうほど、話はややこしくないんですけどね。陰謀の内容とかも別になんも珍しいもんでは...
33. Vフォー・ヴェンデッタ  [ Akira's VOICE ]   2006年04月25日 11:11
革命は一日にして成らず。 されど,変化は一日で実る!
34. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 【極私的】Movie Review ]   2006年04月25日 11:22
原題…V FOR VENDETTA 監督…ジェームズ・マクタイグ 出演…ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/スティーヴン・レイ 極私的満足度…△ 斬新さはない。でも分かりやすい マトリックスのウォシャウスキーbros.が送り出す、英国の人気コミックが原作の作品。と....
35. Vフォー・ヴェンデッタ  [ とんとん亭 ]   2006年04月25日 18:15
「Vフォー・ヴェンデッタ」 2006年 米 ★★★★☆ アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス・アクション。 近未来の英国はアダム・サトラ...
36. Vフォー・ヴェンデッタ・・・・・評価額1400円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年04月25日 18:45
「Vフォー・ヴェンデッタ」の舞台は、ナチスに似た超保守政党が支配する近未来のイギリス。 そこでは全ての自由は剥奪され、監視された国民は権力への服従しか許されない。 同性愛者〈
37. Vフォー・ヴェンデッタ  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2006年04月25日 20:24
評価:★2点(満点10点) 監督:ジェームズ・マクティーグ 主演:ナタリー・ポートマン ヒューゴ・ウィービング 2005年 132min 独裁国家と化した近未来のイギリス。 夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われた ところをVと名乗る仮....
38. V・フォー・ベンデッタ  [ カリスマ映画論 ]   2006年04月25日 20:59
                                                    【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人々よ、゛V゛の意志に集え! 
39. Vフォー・ヴェンデッタ  [ Lovely Cinema ]   2006年04月25日 21:06
2006/アメリカ 監督:ジェイムズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン    ヒューゴ・ウィービング    スティーブン・レイ    ジョン・ハート 花火とクラシックと爆発が妙に芸術的に感じちゃった〜。しかも街中スミスだらけだぁ〜! 以下、ネタ...
40. Vフォー・ヴェンデッタ・・・・・映画館にて。  [ ぷち てんてん ]   2006年04月25日 22:20
昨日、映画館にて鑑賞。☆Vフォー・ヴェンデッタ☆(2005)ジェームズ・マクティーグ監督アラン・ムーアウォシャウスキー兄弟ナタリー・ポートマン・・・・・・・・・・イヴィーヒューゴ・ウィーヴィング・・・・・・・・Vジョン・ハート・・・・・・・・・・・・・アダム...
41. V フォー・ヴェンデッタ  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006年04月25日 23:39
4      かなり、異色というか、風変わりな作品でした。  しかし・・・かなり面白かった。映画としての完成度も抜群に良いのではないでしょうか。  観る方によって、色々と考えさせられる映画ですね。  物語は、独裁国家として描かれる未来のイギ....
42. Vフォー・ヴェンデッタ  [ Saturday In The Park ]   2006年04月25日 23:57
 アメリカ&ドイツ  アクション&サスペンス  監督:ジェームズ・マクティーグ  出演:ナタリー・ポートマン      ヒューゴ・ウィーヴィング      スティーヴン・レイ       ジョン・ハート 近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長が...
43. 「Vフォー・ヴェンデッタ」鑑賞  [ エモーショナル★ライフ ]   2006年04月26日 00:34
試写会2本立てで「Vフォー・ヴェンデッタ」見てきました。 反政府を掲げる復讐と革命の物語。 精神的なところをつつく非常に重厚な映画です。 なのにちょっとうとうとしてしまって面白さ半減(;´д`) その昔イギリスで起こった火薬陰謀事件の首謀者である ガイ・フォーク...
44. 2006/04/19  [ m's box ]   2006年04月26日 04:49
『Vフォー・ヴェンデッタ』の試写会に行った。 {試写会が当たったのは、去年の5月以来。びっくり・・・。 まめに応募していたわけではないが、随分長い間、当たらなかったんだなぁ。 満員だったわりに、気持ちよく鑑賞できた。 予告編でかなり期待していたが、そ...
45. 「Vフォー・ヴェンデッタ」 オペラ座じゃないの?  [ 目の中のリンゴ ]   2006年04月26日 08:18
好きです。この映画。 仮面に素顔を隠した黒マントの謎の人物が、美しい娘を 隠れ家に匿い、弟子にする・・・そして ヤツが残すのは 真紅のバラ。 ・・・え?「オペラ座の怪人」じゃないの? ご覧になれば、私がこの映画を好きになるのも、 納得していただけるのではない...
46. Vフォー・ヴェンデッタ【レビュー】  [ 日々珍々ブラ々 ]   2006年04月26日 11:09
第三次世界大戦後、大国アメリカすら植民地にした近未来の英国。徹底的な国民の管理で平和を維持する独裁政治が続く中、Vと名乗る仮面の男が、政府転覆を謀り、手始めに裁判所を爆破
独裁国家となった近未来のイギリスを舞台に、 国家へと立ち向かうテロリストの物語です。
48. 映画:Vフォー・ヴェンデッタ 試写会  [ 駒吉の日記 ]   2006年04月26日 15:28
Vフォー・ヴェンデッタ 試写会@中野サンプラザ 「11月5日を忘れるな」 ナタリー・ポートマンのスキンヘッド、仮面の男"V"ヒューゴ・ウィービング(マトリックスのエージェント・スミス、ロードのエルフ王)ということで期待?? クラシックなアクション...
49. Vフォー・ヴェンデッタ  [ まつさんの映画伝道師 ]   2006年04月26日 17:00
第432回 ★★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  2005年に一度廃案となりながら、今年に入って再び審議が行われている愚案がある。  それは「共謀罪」についてだ。  これは簡単に言うと、組織的な犯罪が計画された時点で....
50. 『Vフォー・ヴェンデッタ』来日記者会見!!  [ ベスパラ Blog/ブログ/映画情報/試写会情報/プレゼント情報/取材日記 ]   2006年04月26日 18:59
『Vフォー・ヴェンデッタ』来日記者会見の模様、配信スタート!! 2月16日(木...
51. Vフォー・ヴェンデッタ  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2006年04月26日 20:41
★★★☆  新宿東急の前は、この映画を観る若い人々で大行列であった。劇場の中に入るとほぼ満員で、ハリーポッター以上に混み合っているではないか。  第三次世界大戦後、ウイルスに汚染され独裁者に牛耳られた英国社会から、自由と平和をとり戻そうと立上がった、Vと呼
52. 『Vフォー・ヴェンデッタ』 2006・4・23に観ました  [ 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 ]   2006年04月27日 10:07
『Vフォー・ヴェンデッタ』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 第3次世界大戦後の英国、ファシズム国家と化しいた。ある日の夜、秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポートマン)は、仮面の男“V”(ヒューゴ・ウィービング)に救われる。 だが彼は
こんにちは、ダーリン/Oh-Wellです。 さて、昨日(4/23)のエントリーで触れました、当夜に於ける映画鑑賞ですが、 結局、新宿に於いて、『Vフォー・ヴェンデッタ』(2005/ジェームズ・マクティーグ)の鑑賞と相為りました。 件のエントリーでは、まさしく今週末(4...
54. Vフォー・ヴェンデッタ  [ ブログ:映画ネット☆ログシアター ]   2006年04月27日 13:43
Vフォー・ヴェンデッタを見てきました。意見はいろいろ分かれるところだと思いますが、すごい良かったです。 爆破のシーンは音楽と調和していて、目と耳で楽しめました。 映像は、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟のこだわりが随所に感じられるすばらしいでき...
55. Vフォー・ヴェンデッタ  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2006年04月27日 13:46
これは、近未来を描いた政治的な人間ドラマじゃないでしょうか。 アクションもあるけれど政治的な背景や、人間関係のほうにウェイトがある作品です。 独裁者とは何か? ファシズム独裁政治を倒すために必要なことは? “V”のようなテロは認められるのか? 国...
56. Vフォー・ヴェンデッタV for Vendetta  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年04月27日 22:52
Vフォー・ヴェンデッタV for Vendetta ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング主演 11月5日イギリスでは花火のお祭りガイ・フォークス・デイが開かれます 400年前のジェームス1世を 国会を爆破し暗殺を企てましたが失敗 その日を記念し祭りが行われます 話...
57. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 映画をささえに生きる ]   2006年04月28日 16:30
4 滅茶苦茶腑に落ちないのに感動してしまって、なんだか狐に化かされた気分です。
58. “身体”は朽ちても、“理念”は不死●Vフォー・ヴァンデッタ  [ Prism Viewpoints ]   2006年04月29日 02:02
2005年の夏に公開予定だったけれど、9・11の同時多発テロに考慮して、 公開が先送りになっていた作品。 独裁国家と化した近未来の英国。労働者階級の若きヒロイン、イヴィ【?? 
59. Vフォー・ヴェンデッタ(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年04月30日 17:22
自由を!永遠に! CAST:ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィーヴィング/シニード・キューザック/スティーヴン・フライ/ジョン・ハート 他 ■アメリカ/ドイツ産 132分 ナタリー・ポートマンが坊主になった!!とくらいしか話題にならなかった映画。 全然期待してなく...
60. 『Vフォー・ヴェンデッタ』・劇場  [ しましまシネマライフ! ]   2006年04月30日 20:00
今日は『Vフォー・ヴェンデッタ』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★☆》 予告編から政治っぽく
61. Vフォー・ヴェンデッタ(評価:◎)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2006年05月01日 01:57
【監督】ジェイムズ・マクティーグ 【出演】ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/スティーブン・レイ/ジョン・ハート 【公開日】2006/4.22 【製作】アメリカ 【々
62. Vフォー・ヴェンデッタ 06年85本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年05月01日 02:07
Vフォー・ヴェンデッタ 上の歯で下唇を軽くかんで、、、ヴィ、、、 あたしと、チャイコフスキーの大序曲「1812年 」との出会いは、今をさかのぼることン十数年前、10才くらいの頃のお話。あたしの母方親族って、音楽好きな人が多くって、その一人、オーディオマ...
63. ★「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年05月01日 03:06
ナタリー・ポートマンが髪の毛剃ってまで出演した・・・って作品。 イギリスが独裁国家になったぁーーー・・・って話だったのかなっ。 詳しい内容を知らずに見てみることに・・・。
64. 「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ 不良中年・天国と地獄 ]   2006年05月01日 15:15
4月26日(水)新宿東急にて近未来のイギリス。第3次世界大戦の結果、アメリカは植民地と化していました。イギリスは独裁政権が支配し、国民は厳重な監視下の元に暮らしています。個人情報は国家に把握され、報道は操作されていて、真実は国民に伝わりません。最近、似...
65. 「Vフォー・ヴェンデッタ」観てきました  [ ぱるぷんて海の家 ]   2006年05月01日 15:21
『あの「マトリックス」チームが再結集!がうたい文句の映画。 こういう宣伝キャッチの映画はたいてい駄作と相場が決まっている。しかもタイトルが「Vフォー・ヴェンデッタ」とすごく覚えにくい。 と言うことで、まあ話のタネにあまり期待もせず観に行った。 舞台は....
66. 仮面の男に赤いバラって・・?!~「V・フォーヴェンデッタ」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006年05月01日 15:36
それじゃオペラ座やん!(爆) 剣を持たせたら、なんとなくゾロだし、 いろんな仕掛けをしたり、追っ手をするりとかわすとこなんざ ルパンだし、あーもう、これってパロディ映画? ゴードンのブラックコメディ、 ナタリーポートマンの萌え~コスプレ(ケバくない?) 見所満...
67. 映画「V フォー・ヴェンデッタ」  [ ミチの雑記帳 ]   2006年05月01日 15:57
映画館にて「V フォー・ヴェンデッタ」 第3次世界大戦後のイギリスを舞台に、孤高のテロリスト“V”が国家に立ち向かう政治色の強い近未来映画。 エンターテインメント性が高く、かついろんな考えさせられる要素を含んでいるのでずーっとスクリーンに目が釘付けだった。 ...
68. Vフォー・ヴェンデッタ  [ Cinemermaid ]   2006年05月01日 19:02
3回観ても意味不明だった【マトリックス】 どうもこのシリーズは私には拒否反応があるらしい( ̄∇ ̄;) で、今日の映画鑑賞はそのシリーズの監督ウォシャウスキー兄弟による脚本の作品だったので、最初はまたダメかな〜〜〜と思ったが予想に反して分かりやすく楽しめた♪
69. 「Vフォー・ヴェンデッタ」79点。  [ mountain77 D.Reverse side ]   2006年05月01日 19:22
「Vフォー・ヴェンデッタ」hp ナタリーが早々に来日してプロモーションしていた本作。 見る前からボルテージが上がっていた。 謎のテロリスト"V"の皮肉と憎しみに満ちた感じや、国民を扇動する政治指導者。 過激な内容で全米公開が延期になったのが納得の、予想以上....
70. V フォー・ヴェンデッタ  [ 悠雅的生活 ]   2006年05月01日 23:27
黒いマント、赤い薔薇、仮面の男
71. 映画館「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年05月02日 08:27
予告で観ていた印象と結構違う感じがしました。 なんといっても、仮面の男”V”がもっとアメコミヒーローちっくなのかなって思ったらそうでもなかった。でも、あの仮面を使って、おふざけにならなかったのは凄いねぇ。 なんだか、イヴィーとVの関係が「オペラ座の怪...
72. Vフォー・ヴェンデッタ  [ にいなの日記 ]   2006年05月02日 09:35
今年15本目は「Vフォー・ヴェンデッタ」。 アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス・アクション。独裁国家となったイギリスを舞台に、反ファシズムを....
73. Vフォー・ヴェンデッタ  [ Pocket Warmer ]   2006年05月02日 10:47
邦題:V フォー・ヴェンデッタ 原題:V for Vendetta 監督:ジェ
74. Vフォー・ヴェンデッタ  [ Alice in Wonderland ]   2006年05月02日 15:42
今年45本目の映画鑑賞です。 マトリックスのスタッフが再びということでかなりの期待をしていたのですが・・・ 『V』って一体何者なの?これはどういう時代背景なのって???がいっぱい頭に浮かんでいるうちに完全に映画から取り残されてしまいました。面白くなかっ...
75. 『Vフォー・ヴェンデッタ』 (V FOR VENDETTA)  [ 眠れぬ夜の狸寝入り ]   2006年05月02日 20:56
観てきました。 う~ん・・・これは無茶苦茶好きだなぁ~ ストーリーも好きだし、ビジュアルも好きだし、雰囲気も好きだよぉ。 なんつってもあのフォークス・マスクが最高だなぁ。 寡黙なヤツかと勝手に思ってたら、登場早々にベラベラ喋りまくるのも楽しい誤算。 そりゃ、も...
76. [ V フォー・ヴェンデッタ ]反逆者か、救世主か  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2006年05月03日 08:59
映画[ V フォー・ヴェンデッタ ]@吉祥寺で鑑賞。 ナタリー・ポートマンと丸刈りに、 プロデュースが[ マトリックス ]のウォシャウスキー 兄弟ということで[ V フォー・ヴェンデッタ ]を観る ことに。
77. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 空想俳人日記 ]   2006年05月03日 21:16
仮面には 解き放たれる 力あり   なかなか面白い映画じゃあ??りませんか。面白いといっても、愉快痛快笑えますって類じゃありませぬ。ひとえに興味深い。単純にヒーローアニメ的娯楽漫画として味わっても良し、ちょっと人間の存在や社会的係わりって何じゃいなる探...
78. 『Vフォー・ヴェンデッタ』  [ *Sweet Days*  ~movie,music etc...~ ]   2006年05月04日 07:26
製作、脚本:ウォシャウスキー兄弟 CAST:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング他 第三次大戦後、独裁国家と化したイギリスでは、情報や国民の表現の自由は全て国家に管理され、操作されていた。そんな世の中を変えるべく、ある日「V」と名乗る仮面を付...
79. Vフォー・ヴェンデッタ  [ まぁず、なにやってんだか ]   2006年05月04日 08:54
久しぶりに水曜日が休日だったので、もう一本観たくなり選んだ映画が「Vフォー・ヴェンデッタ」です。「面白いかな?」と半信半疑だったんですが、とても面白く、大絶賛です。 難しいストーリーかと思いきや、わかりやすく、悪者はことごとく悪者として描かれています。...
80. 「Vフォー・ヴェンデッタ」劇場にて 象徴としての仮面  [ xina-shinのぷちシネマレビュー? ]   2006年05月04日 09:08
先週の金曜日、ファボーレ東宝で行われた『Vフォー・ヴェンデッタ』の試写会に行ってきました。
81. 『Vフォー・ヴェンデッタ』 (初鑑賞31本目・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2006年05月04日 14:39
☆☆?????? (5段階評価で 2) 4月22日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7 にて18:35の回を鑑賞。
82. Vフォー・ヴェンデッタ  [ ☆えみたんの日記帳☆ ]   2006年05月04日 18:07
今日は2本目の映画 「Vフォー・ヴェンデッタ」だよぉ~! ストーリー 第3次大戦後、独裁国家となったイギリス。 ある夜、イヴィーは街の自警団に絡まれていたところを仮面姿の男“V”に助けられる。 彼はイヴィーに自分が企てた爆弾テロの現場を見せると、颯爽と姿を消....
83. 14年後・近未来への警鐘/『Vフォーヴェンデッタ』  [ 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世 ]   2006年05月05日 14:37
5 ●Vフォーヴェンデッタ●V FOR VENDETTA 監督:ジェイムズ・マクティーグ  出演:ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/スティーブン・レイ/ジョン・ハート 製作:2005年 イギリス/ドイツ  132分 先週の水曜に高崎109シネマズにて鑑賞。レディスディだっ...
84. V フォー・ベンデッタ  [ たにぐちまさひろWEBLOG ]   2006年05月05日 21:03
“罪ある者を探すなら、目の前の鏡を見よ。” ナタリー・ポートマン&ヒューゴ・ウィービング主演の“V フォー・ベンデッタ”を観てきました。 独裁国家と化した近未来の英国。TV局に勤務するイヴィーは、外出禁止令下の深夜の街角で自警団に捕まるがVと名乗る仮面...
85. 【劇場鑑賞41】Vフォー・ヴェンデッタ(V FOR VENDETTA)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年05月06日 13:26
3 人民が政府を恐れるのではない! 政府が人民を恐れるのだ!! 「マトリックス」3部作のクリエーターによる衝撃の宣戦布告
86. 「V フォー・ヴェンデッタ」観ました。  [ GOOD☆NEWS ]   2006年05月06日 13:56
4月22日から公開されている「V フォー・ヴェンデッタ」を観ました。(英題は「V for Vendetta」) タイトルの最初の”V”は、”ヴィー”と言う謎の仮面の男の偽名です。そして”ヴェンデッタ”と言うのは、「血の復習」とか「かたき討ち」と言うような意味らしい。 この...
さて、今回は「何故、共謀罪はこんなに問題視されたり、反対されたりしているの か?」ということをテーマに書いてみたいと思う。  その大前提として書いておきたことがある。私はこのブログで何度か、「憲法とは 国民が国家(or国家権力)をコントロールするために存...
88. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 負け犬のひとりごと ]   2006年05月06日 23:57
『Vフォー・ヴェンデッタ』を観て来ました。 【ストーリー】 近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長が支配するファシズム国家となっていた。テレビ局で働くイヴィーはある日、外出禁止時間に表を歩いていたところを運悪く秘密警察に見つかってしまう。そんな...
89. 『Vフォー・ヴェンデッタ』観て来ました!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2006年05月07日 14:57
『Vフォー・ヴェンデッタ』レビュー! 原題 V FOR VENDETTA 人民が政府を恐れるのではない!\(+_・。)/ギョッ! PEOPLE SHOULD NOT BE AFRAID OF THEIR GOVERNMENTS. 政府が人民を恐れるのだ!(≧_≦) GOVERNMENTS SHOULD BE AFRAID OF THEIR PEOPLE....
90. 『Vフォー・ヴェンデッタ』観て来ました!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2006年05月07日 15:58
『Vフォー・ヴェンデッタ』レビュー! 原題 V FOR VENDETTA 人民が政府を恐れるのではない!\(+_・。)/ギョッ! PEOPLE SHOULD NOT BE AFRAID OF THEIR GOVERNMENTS. 政府が人民を恐れるのだ!(≧_≦) GOVERNMENTS SHOULD BE AFRAID OF THEIR PEOPLE....
91. シェ〜ッ!【Vフォー・ヴェンデッタ】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   2006年05月08日 01:02
この映画を観て、赤塚不二夫のイヤミ(シェー)を思い出した。 あぁ、こんなことを
92. 「Vフォー・ヴェンデッタ」何だか分らないけど面白い  [ soramove ]   2006年05月10日 23:54
「Vフォー・ヴェンデッタ」★★★★ ナタリー・ポートマン主演 ジェイムズ・マクティーグ監督、2005年アメリカ=ドイツ 予告を見ても 内容がいまひとつ分らなかったが 本編もナゾの多い展開。 大まかな部分から少しずつパズルの様に これまでの経過が明らかに...
93. 【劇場映画】 Vフォー・ヴェンデッタ  [ ナマケモノの穴 ]   2006年05月11日 20:26
≪ストーリー≫ 独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかるVは、手始めに中央刑事裁判所を爆破。国の圧制を糾弾し、11月5日の“ガイ・フォーク...
94. 皆 〜「V フォー・ヴェンデッタ」〜  [ サナダ虫 〜解体中〜 ]   2006年05月11日 23:34
ジェームズ・マクティーグ監督作品、ナタリー・ポートマン主演の、 映画 「V フォー・ヴェンデッタ」を観た。 第3次世界大戦後のイギリスを舞台に、 孤高のテロリスト“V”が、国家に立ち向かう近未来スリラー。 感想。 “人をナンパし、お持ち帰りし、そんでも...
95. Vフォー・ヴェンデッタ  [ シネクリシェ ]   2006年05月13日 10:53
 仮面の主人公と女性の奇妙な同居生活というシチュエーション、どこかで観たことがあるシチュエーションと思いきや『美女と野獣』。それもディズニー
96. 「Vフォー・ヴェンデッタ」何だか分らないけど面白い  [ soramove ]   2006年05月13日 18:48
「Vフォー・ヴェンデッタ」★★★★ ナタリー・ポートマン主演 ジェイムズ・マクティーグ監督、2005年アメリカ=ドイツ 予告を見ても 内容がいまひとつ分らなかったが 本編もナゾの多い展開。 大まかな部分から少しずつパズルの様に これまでの経過が明らかに...
97. V for Vendetta (Vフォー・ヴェンデッタ)  [ アリゾナ映画ログ ]   2006年05月15日 08:29
2006年4月23日鑑賞Tagline: Remember, remember the 5th of November.ストーリー独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗〈
98. Vフォー・ヴェンデッタ/ナタリー・ポートマン  [ 文学な?ブログ ]   2006年05月28日 23:28
ウォシャウスキー兄弟の名前にひかれて「Vフォー・ヴェンデッタ」を観ました。ナタリー・ポートマンもレオンの頃からいい役者だなと思っていましたが、喜怒哀楽を実にうまく表現します。最後まで仮面をかぶったままのVとの対比で一層ポートマンが引き立っています。 舞...
99. 『Vフォーヴェンデッタ』2006年61本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2006年06月03日 00:12
4 人民が政府を恐れるのではない。 政府が人民を恐れるのだ。 『Vフォーヴェンデッタ』 1605年11月5日。 ジェイムズ??世の圧制に対抗するガイ・フォークスは、ビッグベン、英国国会議事堂の地下に火薬を仕掛け爆破を目論むが、計画は阻止され処刑される。 以来、イギ....
100. Vフォー・ヴェンデッタ  [ メルブロ ]   2006年06月03日 19:40
Vフォー・ヴェンデッタ 上映時間 2時間12分 監督 ジェームズ・マクティーグ 出演 ナタリー・ポートマン ヒューゴ・ウィーヴィング スティーヴン・レイ スティーヴン・フライ ジョン・ハート 評価 6点(10点満点)  なんだかアメリカをこけにしてるような....
101. V For Vendetta  [ Tokyo Bay Side ]   2006年07月20日 22:28
『Vフォー・ヴェンデッタ』 ナタリー・ポートマンの坊主頭が印象的なこの映画は、『マトリックス』の製作チームが再結集して生まれた作品です。最初この映画はナタリー・ポートマン演じるイヴィーと、仮面の男Vのバトルアクションだと思って観ていました。しかし待てど暮...
102. no-deposit-casino  [ no-deposit-casino ]   2006年07月24日 01:12
103. replica-watches  [ replica-watches ]   2006年07月25日 09:38
104. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 銅版画制作の日々 ]   2006年08月06日 13:07
映画を観るたびに、この映画の予告編があり・・・気になっていました「Vフォー・ヴェンデッタ」 観ましたよ「マトリックス」3部作のクリエイターが仕掛ける容赦なきもう一つの未来という言葉に、興味もありお話は民主主義が撤廃されたイギリスの国家を相手に、一人テロ活動...
105. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 銅版画制作の日々 ]   2006年08月06日 13:08
映画を観るたびに、この映画の予告編があり・・・気になっていました「Vフォー・ヴェンデッタ」 観ましたよ「マトリックス」3部作のクリエイターが仕掛ける容赦なきもう一つの未来という言葉に、興味もありお話は民主主義が撤廃されたイギリスの国家を相手に、一人テロ活動...
106. vegas-vacation  [ vegas-vacation ]   2006年08月08日 23:27
107. Vフォー・ヴェンデッタ (V For Vendetta)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2006年09月10日 10:15
監督 ジェームズ・マクティーグ 主演 ナタリー・ポートマン 2005年 イギリス/ドイツ映画 132分 アクション 採点★★ あれ?この映画の舞台、近未来のイギリスってことになってるけど、メディア操作と自作自演めいた惨事で国民の恐怖を煽り、その恐怖を基に国民の忠誠心を強...
108. Vフォー・ヴェンデッタ−(映画:2006年112本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2006年09月16日 16:50
監督:ジェイムズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング、ジョン・ハート 評価:90点 公式サイト (ネタバレあります) 独特の世界観と特異なキャラで2時間以上をきちんとひっぱるごっつい映画。 ううむ、魅せられ...
109. 【洋画】Vフォー・ヴェンデッタ  [ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! ]   2006年09月19日 15:52
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出3/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/美術4/衣装4/配役4/魅力4/テンポ3/合計41) 『評論』 ガイダic_url
110. Vフォー・ヴェンデッタ  [ タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 ]   2006年09月21日 11:02
3 製作年度 2005年 製作国 イギリス/ドイツ 上映時間 132分 監督 ジェームズ・マクティーグ 製作総指揮 ベンジャミン・ウェイスブレン 脚本 アンディ・ウォシャウスキー 、ラリー・ウォシャウスキー 音楽 ダリオ・マリアネッリ 出演 ナタリー・ポートマン 、...

この記事へのコメント

1. Posted by ゆづ   2006年04月24日 21:18
こんにちいは。
TBありがとうございます。

>国民参加型ガイ・フォークス・コスプレ・パーティー

なるほど、その通りだ〜。
私も茶化しているわけでもなく、でもちょっと笑いました(おぃ
とにかく、ひとりひとりが立ち上がり行動をおこし参加することは大切だ。
2. Posted by sabunori   2006年04月24日 21:49
Yin Yanさん、こんにちは!
TBありがとうございます。
こちらからもTBをトライしているのですが、なかなかうまくいきません。なにゆえ??
また時間をあけてトライしてみます。
この作品、確かに予告の印象とはかなり違いますよね。
私はそれが幸いして結構気に入りましたが。
というかヒューゴ・ウィーヴィングが主演というのにつられて観たクチですが。
Vには「美学」があるところが気に入りました!
音楽と映画を愛し、銃に対抗するのは剣、料理時には必ずエプロンを・・・。
3. Posted by ちみ   2006年04月24日 21:59
Vの感想を読みあさっている通りすがりですが、あまりにこちらを読んでぽか〜んとしてしまったのでちょっと私の意見を書き残して行きます。

> 別に民衆は飢えているわけでもなさそうだし、
> 嘘っぱちの情報を垂れ流すテレビに家族みんなが
> 文句言いながらもかじりついてるなんてのは、
> 今の日本とさして変わらないしなあ。

↑これが重要なんじゃないですか?

映画だから表向きは圧政とか独裁とかの記号は使っているけど、制作者側が言いたかったのは今現在のアメリカとか日本とか一見平和で豊かなように見えて実は言いたいことを言える自由がないことや、政治が恐怖を利用していること、そして市民がそれに気づいていないことが問題なのだ、だから気づけ!ってことでしょう。(このへんはマトリックスの主題と同じ)

表面的なことに捕らわれないで、本質を見るようにした方がこの映画ももっと楽しめると思います。
4. Posted by かおりん★   2006年04月24日 22:13
Yin Yanさんの感想・・・
楽しみに待っていました♪

TBさせて頂きますね♪
5. Posted by たましょく   2006年04月24日 22:35
 TBありがとうございますm(_ _)m

 あのナタリー・ポートマンのコスプレ?には
口の中に含んだジュースを危うく前に座ってい
る人の頭に向かって吹き出しそうになりました。
ま、それ以上にエプロン姿のVには、心奪われ
ましたがw

 あのマスク、すっごい欲しかったのにたましょ
くの観賞した劇場では扱ってなかってです…。か
と、言ってわざわざ通販で買うのも…。
6. Posted by 隣の評論家   2006年04月24日 22:36
Yin Yan さん、こんにちわ。
TBありがとうございました。
いやぁ、素敵な記事ですね。アタクシはココまで掘り下げられず...やっぱり見応えのある作品だったな。コチラの記事を読んで、益々魅力を感じましたっ!
ところで、今更なのですが。以前、「プロデューサーズ」にコメントを頂いていたのに、お返事をしていなかったです。大変失礼いたしました。Yin Yanさんは2回ご覧になったのですねぇ♪
7. Posted by たろ   2006年04月24日 23:11
こんばんは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、ヒューゴ・ウィーヴィングさんやナタリー・ポートマンさんの演技に見所が多いながらも、現代社会に問い掛ける内容をベースとした歴史の再構築に多少無理があり、今一つまとまりに欠ける仕上がりの映画でもあったと思いました。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
8. Posted by KUMA0504   2006年04月24日 23:23
TBありがとうございました。
この映画を観ながら、現代の日本のほうがもっと怖い状況になっている。
Vに対しては、単なるテロリストであるというのが私の評価ですが、Vのように民衆に訴えることが必要なのだ、ということでは、あの花火が欲しい。
……というわけで、「共謀罪反対」の映画評のTBさせてもらいます。
9. Posted by RUI   2006年04月25日 01:02
いつも読んでます^^がんばってくださいね!
10. Posted by aido1974   2006年04月25日 15:42
邪道な映画ファンですが
ブログ始めましたので
気が向いたら覗いてみて下さい
11. Posted by かおりん★   2006年04月25日 16:15
YinYanさん★

TBありがとうございます♪
とってもうれしいです♪
12. Posted by とんちゃん4    2006年04月25日 18:23
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

今日は、Livedoorのブログにも TBできました^^ いつもTBしようと思っても できないんだけど・・・( ̄□||||!!

ところで、YIN YANさんは政治経済に詳しいだけあって、見方が 一味違いますね^^

コスプレね〜〜〜 ナタリーは小柄なので いけてましたよね^^ Vは 元は女だから あんなエプロンもつけちゃうんですよね。そう 思いませんか???(謎笑)
13. Posted by ノラネコ   2006年04月25日 21:49
好き嫌いは分かれそうですね。
しかし、「好きだけど・・・」っていう中間派もけっこういそうな気がします。
ちなみに私も中間派。
好き嫌いで言えば好きだけど、やっぱどっか納得できね〜!って煮え切らない感じでしょうか。
やっぱラストはカタルシスを感じさせて欲しかったなあ。
14. Posted by Yin Yan@管理人   2006年04月25日 22:09
>ゆづさん
こんにちは。
あのシーン、笑えますよね。
きっとイメージショットなんだろうと
思うよう努力して観てましたよ!
15. Posted by ぷちてん   2006年04月25日 22:11
そうそう〜好きな人は、この世界観に浸れるし、訳わかんないぞと思うと、期待はずれってなりますよね〜。

私は、前半の説明ばかりの世界にはちょっとはまれないかなと思いましたよ〜。
「アメリカガス臭国」(笑)って言われても、ピンとこなかったですよ。

Vの美意識がいっぱいのコミックの映画化ではありました〜。

もろ手をあげて『好きだった、おもしろかった』とはいい切れないけれども、私も中間派としてそこそこ面白かったなあと思うですよ。
16. Posted by Yin Yan@管理人   2006年04月25日 22:11
>sabunoriさん
こんにちは。
TBの件ではご迷惑をかけてるようで申し訳ありません。
ボク自身はなにも操作してないんですけどね。

しかし仮面をつけても達者な演技!
さすがに凄い表現力でしたね。
今回の役者は全部良いと思いました。
エプロン、薔薇、バレバレですよVちゃん!
17. Posted by Yin Yan@管理人   2006年04月25日 23:07
>ちみさん
皮肉を皮肉と受け取ってもらえないのだとしたら
共通の話題でコンセンサスを得るのは不可能かもしれませんね。
そちらのご指摘についてですが、こういう言葉があります。

「自分だけが見えていて
 まわりが全部節穴なんてこと
 あるわけねえだろ!」
 
 麻雀放浪記 ドサ建の台詞より
 
「本質」ってそんな浅いところ掘っても出てこないと思いますよ。
あなたが語る「本質」とはどんなものか存じかねますけど。
18. Posted by Yin Yan@管理人   2006年04月25日 23:14
>たましょくさん
ナタリーファンのボクもあのコスプレは微妙だったっす。
ああ、彼女も大人になっちゃったんだなあと思いましたね。
好きか嫌いかといわれれば好きですけど(^^;

マスクも部屋に飾ってると・・・微妙です。
19. Posted by Yin Yan@管理人   2006年04月25日 23:16
>隣の評論家さん
いえいえ、こちらこそいつも参考にさせてもらってます!
映画作品としては充分魅力的だったとボクも思います。
音楽の使い方と映像表現は秀逸でしたね。
20. Posted by Yin Yan@管理人   2006年04月25日 23:19
>たろさん
こんにちは。
脚本に関しては最初からちょっと雑でしたね。
歴史の再構築の点でも無理があったように思います。
結局見所はそこではなく娯楽的な部分だったわけですが
役者の演技も充実していてなかなか楽しめる作品でしたね。
21. Posted by Yin Yan@管理人   2006年04月25日 23:23
>KUMA0504さん
いつもどうも!
「共謀罪」について現在いろいろ考えてます。
確かに危険な問題を孕んだ法律ですよね。
熟考のうえコメントさせて頂こうと思います。
22. Posted by Yin Yan@管理人   2006年04月25日 23:25
>RUIさん
>aido1974さん
こちらこそ宜しくお願い致します。
23. Posted by Yin Yan@管理人   2006年04月25日 23:30
>かおりん★さん
元気の出るお言葉、読ませて頂きましたよ。
く〜っ、泣けるねえ
しかしVの正体、これも泣けるじゃあ〜りませんか!
みんな辛いんだなあ、人生って大変だ。。。
24. Posted by Yin Yan@管理人   2006年04月25日 23:35
>とんちゃんさん
こんちは〜!
なんかTBの調子か悪いみたいですねライブドア。
どうも済みませんm(_ _)m

Vのエプロンは笑えましたね。
すごく楽しそうに料理してるのがGooood!!
なかなか小技も効いていて楽しめる作品でしたね。
25. Posted by Yin Yan@管理人   2006年04月25日 23:38
>ノラネコさん
こんにちは。
ボクも中間派ですけど楽しめた人間です。
ノラネコさんの記事を読んで新たな解釈も出来たし
けっこう後まで尾を引く作品になりそうですね。
映像表現はかなり好みでした、あとナタリーも。
26. Posted by Yin Yan@管理人   2006年04月25日 23:41
>ぷちてんさん
「アメリカガス臭国」って笑えましたよね。
なんかどう考えても斜陽の英国がアメリカを牛耳るとか
想像できないんですけどね。
そんなこといったらV自体がありえね〜能力なんですが。
まあそこいらを含めても面白かったとは思います。
27. Posted by kino   2006年04月26日 08:20
TBありがとうございました。
私もVマスク欲しいです。ハマりました。
私の思うVの正体、的外れかもしれないけど、
それでもいいと思いこんでます。

”ガイ・フォークス”は、英語の辞書みてたら、
なんだか詳しく説明してあったので それで
知ってましたが、大塩平八郎か・・・(笑)
28. Posted by Yin Yan@管理人   2006年04月27日 13:26
>kinoさん
こんにちは。
vの正体は的確な指摘だと思いますよ。
少なくとも映画の中ではそう表現してますよね。

ガイ・フォークスはカトリック至上主義ですよね。
ガリレオを弾圧し魔女狩りを行ってた頃ですから
現在彼がどういった面で支持されているのか
興味深いことではありますね。
29. Posted by あっしゅ   2006年04月27日 20:48
TBありがとうございます。
ボクはなぜだかこの作品は飲み込めなかったですね。残念ですが・・・もっと迫力の有る作品かと思っていました。残念!
30. Posted by Yin Yan@管理人   2006年04月28日 15:43
>あっしゅさん
こんにちは、コメントありがとうございます。
期待値が高すぎた分だけそうなりますよね。
そこを引いて考えればなかなかの作品だったのでは
ないでしょうか?
31. Posted by かおりん★   2006年04月29日 01:55
ドキドキ♪

続いては・・・どの当たりを
ご覧になるのでしょうか?
ワクワクします^^

YinYanさん
ファンとしてはたまりません^^
32. Posted by メビウス   2006年05月01日 02:29
こんばわでっす♪

社会派的なストーリーは自分はちょっと苦手。ガイ・フォークスデイとか火薬陰謀事件とか全然分からなかったので、劇中で詳しい説明とか欲しかったところです。


・・Vのマスク、自分も欲しいです・・(^^;)

33. Posted by Yin Yan@管理人   2006年05月01日 14:40
>メビウスさん
そうですね、やっぱキャラクターの勝利ですね。
ストーリー的にはけっこう雑な部分もありますが
Vの魅力だけで乗り切ってしまいました。
マスクはもう売ってないのかな?
34. Posted by Ageha   2006年05月01日 15:35
はじめまして。TBどうもです。

Vのお面をかぶって遊んでるブログをみるにつけ
「あ〜やっぱり買ってくるべきだった」と
悔やんでおります。(爆)

エプロン姿でクッキングは衝撃的でした。

政治色の濃い映画をネタバレしないように
書くつもりだったのに
どんどんおちゃらけたエントリになってしまいました。
アホな事ばっかし書いておりますがどうぞヨロシク。
35. Posted by ミチ   2006年05月01日 16:00
こんにちは♪
思いがけず釘付けになってしまった作品です。
Vの魅力が大きいですね〜!
ラストで快哉を叫んでよいのかどうかとても複雑な気持ちになりました。
36. Posted by cherry@Cinemermaid   2006年05月01日 19:04
TBありがとうございます(*^-^*)
映画を観終わったあとは理解に苦しみ、ちゃんと評価出来なかった1人です
(〃'∇'〃)ゝ
皆さんのレビューがいかに参考になったか・・・って作品でした
で、改めてDVDになったら吹き替え版で観ます♪
37. Posted by Yin Yan@管理人   2006年05月02日 15:12
>Agehaさん
こんにちは。
エプロン姿は謎解きの伏線なんでしょうね。
Agehaの感想はすごく正しいと思いましたよ。
制作側はたぶんそんなに政治的な作品とは
思ってないような気がしますから。
マスクファン、多いですね!
38. Posted by Yin Yan@管理人   2006年05月02日 15:14
>ミチさん
こんにちは。
ラストはホント、どうでしょうね。
みんながああなっちゃうと
それはまたVの独裁政治みたいな気もするし。
Vの思想ってけっこう危険ですからね・・・。
39. Posted by Yin Yan@管理人   2006年05月02日 15:15
>cherry@Cinemermaidさん
こんにちは。
こういう映画だと字幕が辛いですよね。
ボクも吹き替え版を再鑑賞したいです。
かなり見落としてる流れがありそうです。
40. Posted by fujita   2006年05月02日 20:57
TBありがとざんす。お返ししときます。

大塩平八郎のお面には笑わせて貰いました。
そうだよねぇ、バックグラウンドが掴めないとイマイチ判断に困る部分もありますよね。
まぁ、政治的な事を考えて貰いたい作品じゃないから、そんなに気にする事もないんでしょうね。
台詞を追い切れなかったのは私も同様です。
DVD 買いますので吹き替えでも楽しんでみます。

(仮面も欲しいな。。。)
41. Posted by Yin Yan@管理人   2006年05月06日 03:10
>fujitaさん
まあ細かいこと気にしても
しょうがないんですけどね。
作品としてはなかなか楽しめましたよね。
42. Posted by けむけむ   2006年10月01日 15:03
TBさせてください!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔