2006年05月01日

トム・ヤム・クン凄い!凄すぎ!
話は早いけど俺的今年のベストアクション映画に決定!

あの空前絶後の超絶アクション映画『マッハ』を、同じ監督・主演コンビが軽々と超えてしまった。
プラッチャヤー・ピンゲーオ&トニー・ジャーはまさしく奇跡のコンビだ。

ブルース・リーから始まってジャッキー・チェン、リー・リンチェイなど、強烈な個性でカンフー映画を支えてきた偉人たちを、我々は長年見続けてきたわけだが、こうしてまた超新星のさらなる超絶アクションを目の当たりにできるなんて、それはそれは至福の瞬間である。

『マッハ』ではCGなし、ワイヤーなし、スタントなし、という奇跡的な映像を世界中に見せつけたが、今回の『トム・ヤム・クン』では、さらに一つ一つの技に磨きがかかり、殴る、蹴る、折るという行為すべてに意味と意図がハッキリと存在している。
これほど濃密で意義深いアクションはなかなかお目にかかれない。

こういった演出の成功要因は、対戦する相手のレベルが非常に高いことにある。
ブルース・リー作品に残念な点があるとすればまさにそこで、当時はブルース・リー並にマーシャル・アーツを演じることの出来る俳優やタレントがいなかったため、「ブルース・リーだけが突出して凄い」という映像にならざるをえなかった。

その点、『トム・ヤム・クン』のタイマン勝負は恵まれている。
素晴らしい空中戦を見せるアメリカ・ナショナル武術チームのジョニー・グエン、カポエラ使いのラティフ・クロウダ、マダム・ローズ役の実力派中国舞踏家チン・シン(ちなみにこの人、ホンモノの性転換者だそうです)、そして『SPIRIT』の時より100倍くらいパワーアップした演技を見せるネイサン・ジョーンズなど、トニー・ジャーが持てる能力をセーブせずに全力で立ち向かえる環境がセッティングされている。

また大勢のスタントマンもすこぶる優秀で、完璧なサポートを見せる。まったくもって中村獅童なんか使うのとは天と地ほどの違いである・・。

終盤の49人連続間接技フィニッシュというアイデアも抜群に素晴らしい。
乱闘における多数の敵がたんなるやられ役ではなく、一人一人が丁寧に演出され、打撃系だけにとどまらないトニー・ジャーの技の切れ味と凄みがまざまざと浮かび上がる。

しかしなんといっても凄いのは、映画史に残るであろう4分間長回しワンカット撮影で繰り広げられる凄まじい戦闘シーンだ。

も〜筆舌にしがたい驚愕の映像である。

トニー・ジャーの超リアルな動きもさることながら、一糸乱れぬスタントの動き、小道具の使い方とタイミング、そしてその動きすべてにジャストなアングルで回り込むカメラ!
これを撮り上げるためにどれほどの労力がかけられたかを想像すると、映画ファンなら”まばきせずに拝みながら見届ける義務”がある。
それほど素晴らしい映像だ。

俺はおもむろに立ち上がって「映画って素晴らしい!」と大声で叫んだね(嘘)。

象しかしこの作品、素晴らしいのはアクションだけじゃない。内容もまた素晴らしいのである。

『マッハ』もそうだったが、今作もあきれるほど純粋にタイの文化を真正面から捉えている。
変にちゃかしたり、照れを見せたり批判的になることなく、自らが背負う母国の誇りを、直球ど真ん中で投げ込んでくる。

前作は「仏像の頭を返せ!」、今作は「象を返せ!」と、単純極まりないプロットであるにもかかわらず、ブレのない強靱な情熱に貫かれた物語は、確実に人の心を揺さぶるはずだ。

ネタバレになるから詳しくは書かないけど、金色の象を見て俺は泣いたね、マジ泣いた。
主人公が放心状態になって、そこから大乱闘を挟むわけだが、それが終わっても悲しみが通底音のように持続していく演出に、座席をぐっしょりと濡らしたよ(またオーバーな・・)。

こういうストーリーが、人によっては「ハチャメチャだ」とか、「ストーリーは添え物」とか、ネガティブに評価されてしまうのだろうが、タイという国はかたくなで純粋な部分も色濃く持ってるのだ。

タイ国王タイの映画館では、かならず最初に観客全員が立ち上がって国家を聞くとか、一家に一枚国王のブロマイドが飾ってあるとか、信じられないだろうがホントなんだから。

侵略せず隷属もせず国の誇りを守り続けてきたタイ王国は、アジアでもまれにみる男前な国家なのだ。
(いい加減なところも山ほどあるけどね・・)

そんな誇りを背負って立つ超人トニー・ジャー、最高にカッコいい!

<Rainting>
アクション、マーシャル・アーツ、タイ、と俺的大好物3点セット揃い踏みなんで、評価はアホのように大甘ですが、アクション映画の大傑作です。ぜひ映画館でお楽しみ下さい。
自転車で追っかけたり、蛍光灯で殴って、なんかダメージあんの?とか突っ込んでもしょうがないっす。トニー・ジャーが美しく動くことが最重要なんです!
マッハに引き続きペットターイ・ウォンカムラオ、最高っす!
トニー・ジャーのような奇跡的なヒーローは、不審死とかしないかとマジ心配っす。そーいうことよくあるんで、映画界って。

監督・製作・脚本:プラッチャヤー・ピンゲーオ
アクション監督:パンナー・リットグライ
撮影:ナタウット・キッティクン
出演:トニー・ジャー/ペットターイ・ウォンカムラオ/ネイサン・ジョーンズ/ボンコット・コンマライ/チン・シン/ジョニー・グエン/他
110分
2005年 タイ
日本公開日 2006/04/22



(23:57)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. トム・ヤム・クン!  [ 映画評論家人生 ]   2006年05月02日 05:31
ナビオTOHOプレックス 「マッハ!」も観た。マッハ!とはまったく違う映画だが、「七人のマッハ!!
2. シネマ日記 トム・ヤム・クン!  [ skywave blog ]   2006年05月02日 05:59
「マッハ!」で衝撃的なアクションを見せてくれた、トニー・ジャー、彼がオーストラリアに密輸されてしまった象を助け出すために、闘う。今回も、CGなし、ワイヤーなし、スタン
3. トム・ヤム・クン!/試写会  [ 如意宝珠 ]   2006年05月02日 07:24
トム・ヤム・クン!TOM YUM GOONG  http://www.tyg-movie.jp/ 監督: プラッチャヤー・ピンゲーオ  アクション監督: パンナー・リットグライ  製作: プラッチャヤー・ピンゲーオ  撮影: ナタウット・キッティクン   出演: トニー・ジャー  ペットターイ・ウォ...
4. 「トム・ヤム・クン!」 象、命!!!  [ 目の中のリンゴ ]   2006年05月02日 07:50
でたー!トニー・ジャー!! 今日から封切りの映画も色々ある中で、観たのはこれ。 だって格闘技好きだもん。 前作「マッハ!!!!!!!!」ももちろん観ました。 (タイ版DVD持ってます(笑)) スタントなしですよ!あのムエタイの技、人間と思えません。 演じるトニー・ジャー...
5. 「トム・ヤム・クン!」これぞアクション映画!  [ 小生の映画日記 ]   2006年05月02日 07:50
5 ストーリー: 南半球の国際都市オーストラリアのシドニーに、ひとりのタイ人青年カーム(トニー・ジャー)が降り立った。国際的マフィア組織に祖国の象を密輸され、臨界点を越えた怒りに打ち震えるカームは、鍛え抜かれた己の肉体と超人的なムエタイ技術を武器に、単身、組....
6. 優待で「トム・ヤム・クン!」  [ 楽しい株主優待生活 ]   2006年05月02日 08:05
東急レクの優待で見てきました。 公開初日の昨日も混んでいたようですが、 劇場が小さめな事もあり、今日も満席近かった様です。 アクション満載で、格闘技好きにはたまらない映画だと思います。 私は格闘技マニアではないので「なんだか、お腹いっぱい〜」だったかも。 で...
7. トム・ヤン・クン!  [ ネタバレ映画館 ]   2006年05月02日 08:15
 最初はグー。トム・ヤン・クン!
8. 「 トム・ヤム・クン 」  [ MoonDreamWorks ]   2006年05月02日 09:22
監督 : プラッチャヤー・ピンゲーオ  出演 : トニー・ジャー/ペットターイ・ウォンカムラオ/ボンコット・コンマライ      公式HP:http://www.tyg-movie.jp/ 監督は、「 マッハ! 」のプラッチャヤー・ピンゲーオ。 主演は、同じく「 マッハ! 」でも...
9. 『トム・ヤン・クン』 複雑骨折?!  [ 金食う虫たち ]   2006年05月02日 09:45
今日は試写で『トム・ヤン・クン!』を観てきました 唐突ですが数年前、タイに旅行した事があります 初めて東南アジアに行った国がタイだったのですが 微笑みの国と呼ばれるだけあって 皆さんとても優しい人たちでした それからというもの東南アジアばかり旅行に行きま...
10. トム・ヤム・クン!  [ ずずらおりぃ ]   2006年05月02日 09:54
今日は朝から最悪なことの連続です・・・(-_-;) 雨の朝の超満員電車、今日は本当に混んでて、 どの駅でもなかなか発車できずに遅れまくっていました。 ある駅で、新たに乗ってくる人のためにいったん降りて乗り直そうとしたら、 その人に逆に押されたのーーーー!! ...
11. アクションに慣れてしまった 「トム・ ヤム・クン!」  [ 平気の平左 ]   2006年05月02日 10:12
評価:65点 トム・ ヤム・クン! 「マッハ!!!!!!!」のトニー・ジャーがやっているだけあって、ものすごいアクション映画に仕上がっています。 タイ人はガチンコすぎますね、相変わらず。 わかっていても引いてしまうくらいのすごいアクションです。 中でも、中盤の長...
12. 『トム・ヤム・クン!』  [ 映画大陸 ]   2006年05月02日 10:23
 タイの人々にとって象の存在は非常に大きなものだそうです。  簡単にネットで調べてみたところによると、タイでは象は動物の中でも別格の存在として扱われていて頭数を数える時の単位に関しても他の動物と差別化が図られているのだとか。象専門の動物病院なんかもあるみ....
13. トム・ヤム・クン!  [ 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 ]   2006年05月02日 11:24
★本日の金言豆★ トニー・ジャー:1976年2月5日バンコク郊外スリン生まれ。本名パノム・イーラム。「トニー・ジャー」は監督プラッチャヤー・ピンゲーオが命名。トニーの「T」はタイか
14. トム・ヤム・クン!  [ 睡眠マン(´-ω-`)のにんにきにきにき日記 ]   2006年05月02日 12:05
5 トニー・ジャーが好きです。 でも象さんはもっと好きです。
15. トム・ヤム・クン  [ TeTの映画メモ帳 ]   2006年05月02日 12:18
マフィヤに獲られた像の親子を奪還するべくオーストラリアに単身のりこんだ男の話。 マッハの監督と主演男優が再びコンビを組んだ作品。内容も殆どマッハ。 アクションが全ての映画。でも、マッハほどの衝撃はもうなかったな〜。 慣れって怖い。
16. トム・ヤム・クン  [ 忍びの衆 隠密通信 ]   2006年05月02日 12:57
私の今一番期のお気に入りアクション俳優であるタイの”パノム・イーラム(トニー・ジャー)”主演の新作が間も無く公開になると思います。前回「マッハ!!!!!!!!」でそのずば抜けた身体能力を駆使しムエ・タイアクションを見せてくれた彼の期待の新作になります。ト....
17. トムヤムクン!!  [ waka's Favorite ]   2006年05月02日 13:23
見ましたよ!トニー・ジャーのトム・ヤム・クン 前作『マッハ』を超える凄さです!!前回同様CGなし!ワイヤーなし!今回もリアルヒッティング。見てても痛そう〜ってのが伝わってきます。 人間の体は鍛えれば何でもできる!って感じです。笑 とにかくトニー・ジャーは...
18. トム・ヤム・クン!  [ まぁず、なにやってんだか ]   2006年05月02日 14:23
映画の日のレイトショーで「トム・ヤム・クン!」を観てきました。 客の入りは15名ほど(少なっ)。なのに何で私がとった指定席の列だけ、こんなに人が埋まってるの? 冒頭のカーム(トニー・ジャー)と象とのふれあいは和みますねぇ。音楽もゆったりと心地よく流れて...
19. 映画館「トム・ヤム・クン!」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年05月02日 18:08
トニー・ジャ??????!観てきました!! ワイヤーアクションやCGに目が慣れてしまっている最近。凄く新鮮で良かったです♪ 象と少年の愛情物語ってなんでいつも美しいのでしょうか??。「星になった少年」かと思っちゃいましたよ。でも、こちらの象の方が迫力があった...
20. トム・ヤン・クン、試写会  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2006年05月02日 19:23
新宿厚生年金会館での開催。 ここでの試写会は、18:00開場、18:30開演が多いのだが、 今日は17:45開場、18:30開演。 30分では入場ぎりぎりだから、なかなか良いアイデアだなあと思いつつ、 18時に着いた。 ところが、ぞろぞろと入場しているはずの観...
21. タイ映画 「トム・ヤム・クン!」  [ ★☆ STARBLOG ☆★ ]   2006年05月02日 20:16
トニー・ジャー主演「トム・ヤム・クン!」を見てきた。 タイの映画ということがわかりやすいタイトルだ! けど、料理の映画ではない! 愛する象が密輸団に盗まれた!必ず助け出してやるぞ!!! というアクションストーリー! 愛するものを救うため、とはいえかなり暴力的で...
22. トム・ヤン・クン Tom Yum Goong  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年05月02日 20:24
トニー・ジャー主演 マッハ ONG-BAKに続く トニー・ジャーの映画です 昨年9月にONG-BAKを観て トニー・ジャーが凄いと思っていたのですが この映画も トニー・ジャーのアクション一色でした タイの人たちは象を家族の一員として恩恵を受け  愛を施しながら暮らして...
23. 「トム・ヤム・クン!」の情報  [ Mugen Diary ]   2006年05月02日 20:48
4月22日に公開される「トム・ヤム・クン!」の情報を。 タイの国技ムエタイの技術を映画に取り込み、壮絶なリアル・アクションの数々が話題を集めた「マッハ!」の監督と主演コンビによる最新作。 出演:トニー・ジャー(カーム役)、ペットターイ・ウォンカムラオ(マーク...
24. タイ映画「トム・ヤム・クン!」を見ました。  [ SomeTime通信 ]   2006年05月02日 22:21
今日はタイのアクションスター、トニー・ジャー主演の映画、 「トム・ヤム・クン!」を見てきました。 映画館で映画を見るのは結構めんどくさいなと思っていたので、 かれこれ10年ぶりくらいに劇場で見ました。 さらに男同士で行くのなんか15年ぶりくらいです。 ...
25. トム・ヤム・クン!  [ こっちゃんと映画をみまちょ♪ ]   2006年05月02日 23:58
涙腺の弱い人なら、最初の10分で泣いちゃうかも?タイ映画でウルッときました。 【2005年 タイ映画/試写会にて鑑賞】 (2006年4/22 公開作品) トム・ヤム・クン!(公式HP) 【お話し】何百年も王を守り、王に献上するための象を育ててきた兵士、チャトゥ...
26. トム・ヤム・クン!  [ Take it Easy ]   2006年05月03日 01:15
49人連続関節ギメに、4分間の連続アクションを一台のカメラでワンカットで追いかけたシーンも圧巻。 これぞ本物のアクションエンターテーメントだ。
27. 「トム・ヤム・クン!」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   2006年05月03日 03:51
「トム・ヤム・クン!」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トニー・ジャー、ボンコット・コンマライ、他 *監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事からのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下....
28. トム・ヤム・クン  [ TeTの映画メモ帳 ]   2006年05月05日 03:44
マフィヤに獲られた像の親子を奪還するべくオーストラリアに単身のりこんだ男の話。 マッハの監督と主演男優が再びコンビを組んだ作品。内容も殆どマッハ。 アクションが全ての映画。でも、マッハほどの衝撃はもうなかったな〜。 慣れって怖い。
29. トム・ヤム・クン!  [ 龍眼日記 Longan Diary ]   2006年05月05日 11:30
前作「マッハ!」は観ていない。 というワケでトニー・ジャー初体験である。 それほど期待していなかったので(と言いつつ初日に観てる自分) 特に落胆するコトもなかったが・・・ う????ん、私は消化不良気味かなぁ。 年のせいか動物がちょっとでもむごい目にあう...
30. 「トム・ヤム・クン!」 ムエタイ・象・オカマ!  [ 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記 ]   2006年05月05日 22:19
タイの三大名物。 当初、象のところが売春の予定だったらしいです。 「マッハ!」に乗り遅れてしまったので、初トニー・ジャー。 単純なはずのストーリーが、途中でうつらうつらしたこともあって、よくわからなかったので、アクションシーンが堪能できませんでした。 アクシ...
31. 【劇場鑑賞40】トム・ヤム・クン!(TOM YUM GOONG)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年05月07日 22:05
3 取り戻したい愛がある、 取り戻したい象がいる。 タイからオーストラリアへ―― 男の前に立ちはだかる最強格闘技軍団。 象から授かりしムエタイ秘奥義が、いま炸裂する!
32. トム・ヤン・クン!  [ メルブロ ]   2006年05月07日 22:19
トム・ヤン・クン! 上映時間 1時間50分 監督 プラッチャヤー・ピンゲーオ 出演 トニー・ジャー ペットターイ・ウォンカムラオ ボンコット・コナマライ 評価 7点(10点満点)   シネマGAGAでレイトショーで観賞。皮の椅子ってあんまなー。  世界...
33. 追加!トニージャー直筆パンフを1名様にプレゼント!  [ ○○をアレしちゃいました ]   2006年05月08日 09:52
いよいよ今週公開の「トム・ヤム・クン!」。主演のトニージャー来日のニュースもバンバン流れていましたね。 東京、大阪でのイベントや始球式に出たりと多忙なキャンペーンだったようで、名古屋はすっ飛ばされてしまいましたが、すまいんぐ編集部で直筆サイン入りパンフを1...
34. 「トム・ヤム・クン!」  [ わたしの見た(モノ) ]   2006年05月08日 21:22
「トム・ヤム・クン!」 「マッハ!」のプラッチャヤー・ピンゲーオ監督と 主演トニー・ジャーによる最新作。< 「マッハ」のリアル・アクションには驚かされたが、 本作の方が物凄いアクションの連続。 トニー・ジャーの身体能力の高さ。 役者の動き、カメラマンの...
「トム・ヤム・クン!」★★★☆ トニー・ジャー主演、2005年タイ国 前作「マッハ!」での生身のアクションで 強烈な印象を受けた トニー・ジャーの新作。 タイトルの「トム・ヤム・クン」はタイの 酸っぱ辛いスープの名前 映画とは直接関係無いが、タイの映画...
36. トム・ヤム・クン(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年05月14日 14:07
CAST:トニー・ジャー/ペットターイ・ウォンカムラオ/ネイサン・ジョーンズ 他 ■タイ産 110分 まるでリアルアクションRPGゲームのようだったわ。 大切な象を取り返すために主人公が敵と戦っていくのよ。 それでちゃんと小ボス、中ボス、大ボス、ラスボスが出てくるのが...
37. ストーリーも文句ないわい  トム・ヤン・クン!  [ 引っ越してきたよ ]   2006年05月18日 00:46
またふざけた邦題つけたなと思ったら、英文名TOM YUM GOONG なのね。しかも、そういう名のレストランに乗り込んでいくのだから、このタイトルでいいのでしょう。(以下、ややネタばれ。し 
38. トム・ヤム・クン  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2006年05月20日 12:36
★★★☆  なんでこんなへンテコリンなタイトルをつけたのだろうか。この映画の中で、悪人が経営するレストランの名前ではあるのだが、いかにもタイ=トムヤムクンといった安易なネーミングだ。  さしあたって、日本の映画なら内容に関係なく、『すし』とでもつけるのだろ
39. 灼熱の人  [ 映画 本 コミックレビュー●うきうきウォッチン● ]   2006年05月22日 13:53
「トム・ヤム・クン!!!」 / タイ やったっ!!!ヤラレタっ!!! その熱きバカスタイルにカンヌも震えた・・・っっ!! 前作「マッハ!!!」での稼ぎを全部ぶち込み、全身全霊を注いだとあって なんて見事な!後世に残すに相応しい、ストロングスタイルのバ...
40. トムヤムクン  [ ジャッキーのひとりごと ]   2006年05月26日 19:50
 「マッハ!」トニー・ジャーの最新作、トムヤムクンを観てきました。今回もワイヤー
41. 『トム・ヤム・クン』2006年62本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2006年06月04日 21:24
3 ノーCG、ノーワイヤー、ノースタント。 『トム・ヤム・クン』 ガチで体張ってるタイ映画。 またまたやってくれました 絶対撮影で死人出てます。 タイ人の象への愛情が溢れた作品です。 幼い頃から象と共に過ごして来たカーム。 古来より国王に使える戦士とし....
42. トム・ヤム・クン!  [ 映画とCINEMAとムービー ]   2006年06月12日 19:29
TOM-YUM-GOONG! 「CGを使いません、ワイヤーを使いません、スタントマンを使いません、 早回しを使いません、最強の格闘技、ムエタイを使います。」 が歌い文句のマッハ!!で格闘映画界に踊り出たトニー・ジャー作品第二弾トム・ヤム・クン! 今作も血沸き肉踊るモノホ...
43. 映画「トム・ヤム・クン!」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2006年09月23日 21:37
DVDで観ました。「マッハ!」プラッチャヤー・ピンゲーオの監督作品。密輸組織によって連れ去られた大切な象を取り戻すため、単身オーストラリアへと乗り込んだ最強ムエタイ戦士の活躍を描く。トニー・ジャーのアクションには驚きました。 CG、ワイヤー、フィルムの早回し...
44. NO.173「トム・ヤム・クン」(タイ/ブラッチャヤー・ビンゲーオ監督)  [ サーカスな日々 ]   2006年10月17日 11:40
タイのアクション・ムービーは、 アドレナリン出まくりで、陶酔させられるぞ! 「ねぇ、なんかさ、元気の出る映画ないかなあ」と訊かれたら、僕が紹介する映画は決まっている。 タイの一連の格闘映画である。 2003年、「マッハ」登場!彗星のごとく現れたトニー・ジャーと...
45. パオる象は喰わない@トム・ヤム・クン!  [ 憔悴報告 ]   2006年10月19日 15:15
全盛期のジェリー・ブラッカイマーを思わせる本格ハリウッド・スタイル・アクションの傑作(いつが全盛期だったかとか聞いてはいけない)。
46. トム・ヤム・クン! 06年203本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年11月07日 17:09
トム・ヤム・クン! 2005年 タイ   プラッチャヤー・ピンゲーオ 監督トニー・ジャー , ネイサン・ジョーンズ , ペットターイ・ウォンカムラオ , ボンコット・コンマライ , チン・シン , ジョニー・グエン 恐れ入りました。 今現在、トニー・ジャーある限り、タイ...
47. トム・ヤム・クン!  [ 黄昏ミニヨン想録堂 ]   2007年01月08日 00:29
 かような訳で暑苦しいのを見て体温を上げようと今日で『トム・ヤム・クン!』を見た。回数的には何度目か解らない程見ている作品で、恐らくアクション的には現代における最高峰では無かろうか。  だが、自分は思う。こ??Z| 5??
48. 『トム・ヤム・クン』'06・タイ  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2007年10月21日 21:06
あらすじ象と生活するムエタイ兵士の末裔が暮すタイの静かな村。ある日、村に現われた密輸組織に2頭の象が連れ去られてしまう。村の青年・カームは、家族同様の象を救うため単身シドニーへと向かう・・・。感想トニー・ジャー凄いんじゃー!この人のアクションは、凄過ぎ...
49. 「トム・ヤム・クン」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2008年12月21日 02:01
今月は、何故か無理やり「邦題がタ行」の作品を集中鑑賞してるひらりん。 今回も、タイ映画「マッハ!!!!!!!」のトニー・ジャー主演作のタ行作品。 料理の「トム・ヤム・クン」は食べた事ないけど、 この人のアクションは天下一品なので、 遅ればせながら、DVDで観てみ...

この記事へのコメント

1. Posted by 冨田弘嗣   2006年05月02日 05:36
 いつもトラックバック、ありがとうございます。そしていつも、話を聞いてます(笑)。
 私は単純に、楽しむだけの娯楽映画として何も考えずに観たのですが、このホームページの文章を拝読させていただくと、深い分析と表現に驚かされました。観る人が観れば、違いますね。芸術の域に達する映画であり、芸術的な文章でもあります。読ませてもらい、ありがとうございました。
 これからも宜しくお願いします。本当にありがとうございました。  冨田弘嗣
2. Posted by Ren   2006年05月02日 07:29
TBありがとうございました☆
祭りの群集の中を走り抜ける象、ボートチェイスにヘリ爆発、モトクロス軍団やインラインスケート軍団・・と最初から惜しみなく楽しませていただきました。「象をかえせぇ」という叫びも熱くよかったです。
3. Posted by kino   2006年05月02日 07:52
TBありがとうございました。
ストーリーはあってなきがごとし、ですが
格闘技好きの私はとっても楽しめました。
トニー・ジャー君、いつまでも謙虚でカワイイままで
怪我しないでがんばって欲しいです!
4. Posted by kiyo4hm   2006年05月02日 09:49
TBありがとうございます。
タイの国の純粋さがそのまま出ている映画でしたね。
アクション好きな人には たまらないでしょうね。
トニーさんの魅力満喫!ってとこかな?
5. Posted by 和希政幸   2006年05月02日 12:57
TB有り難う御座います。本当に彼の身体能力は凄いですよね〜!今彼は世界一のアクション俳優でしょうね。あれだけ動ける俳優さんは他には居ませんよ。今後も彼を応援して行きたいと思います。
6. Posted by Yin Yan@管理人   2006年05月02日 15:42
>冨田弘嗣さん
こんにちは。
マッハでも今作でも取り扱ってるテーマが
タイ人にとってはかなり敬うべきものなので
作ってる人たちは相当気を遣ってると思います。
それが他国から観るとおちゃらけになっちゃうんでしょうけど。
まあでも実際内容よりアクションですよね!
7. Posted by Yin Yan@管理人   2006年05月02日 15:50
>Renさん
こんにちは。
マッハの素朴な感じもよかったけど
お金かけまくった今回も素晴らしかったですね。
ボートのシーンなんてマジ手に汗握りました。
8. Posted by Yin Yan@管理人   2006年05月02日 15:59
>kinoさん
こんにちは。
トニー・ジャーはアクションの凄まじさに比べて
ホント可愛いキャラクターですよね。
この先深みのある演技ができるのかどうか謎ですが
個人的にはこのまま突っ走って欲しいですね。
9. Posted by Yin Yan@管理人   2006年05月02日 16:16
>kiyo4hmさん
こんにちは。
まあ一連の作品はタイの心みたいなテーマですからね。
国内で大受けしてるのも分かるような気がします。
10. Posted by Yin Yan@管理人   2006年05月02日 16:19
>和希政幸さん
こんにちは、コメントありがとうございます。
この先でるかどうか分からないほどの逸材ですよね。
まあ演技ができるのかどうかまだ分かりませんけど
とにかく現時点の最強アクション王ですね。
でもいつかまた凄いヤツが現れるんだろうなあ・・。
11. Posted by かおりん★   2006年05月03日 22:22
じ・・・実はこれも観たかったのです^^



「トムヤンクン」私の大好物^^
&得意料理でして^^
???????

YinYanさんの感想みて^^
ますます観たくなりました♪
絶対!!!
観に行きます^^







すいません
タイ映画・・・
「とかげ女」が気になります・・・。

12. Posted by sabunori   2006年05月05日 11:51
Yin Yanさん、こんにちは。
TBありがとうございました。
ラスト近くの骨折りシーン、音がすごかったですねぇ。
ボキボキボキッって・・・一体どれだけ骨折折れば気が済むんジャー!っていう感じでしたぁ。
13. Posted by Yin Yan@管理人   2006年05月06日 03:12
>かおりん★さん
ぜひぜひ見てくださいよぉ〜!
かなーり楽しいっす。
最近のタイ映画は良いですね。
14. Posted by Yin Yan@管理人   2006年05月06日 03:19
>sabunoriさん
こんにちは。
もう折りまくりですからね。
あれだけ折りゃね。
あんなの観たことないっすよね〜(^^)
15. Posted by かおりん★   2006年05月11日 22:58
いや〜ん(泣

意表をつき?
「レディースデー」こちらを観に行く予定が
残業・・・(泣




タイ映画・・・
興味深いです♪

「とかげ女」って・・・
チラシ見たら・・・
凄かったです^^
16. Posted by  ヾ(・ε・)4    2006年05月18日 01:17
はじめまして、昨晩見てきたので、TBさせていただきます。

>こういうストーリーが、人によっては「ハチャメチャだ」とか、「ストーリーは添え物」とか、ネガティブに評価されてしまうのだろうが、タイという国はかたくなで純粋な部分も色濃く持ってるのだ。

わたしも、これはバカ映画とは別物だと思いました。今回も、仏像の時(マッハ)も、真剣そのものです。

>『SPIRIT』の時より100倍くらいパワーアップした演技を見せるネイサン・ジョーンズ

あっ、やっぱりそうでしたか。名前は知りませんでしたが、この人『SPIRIT』にいた!絶対いた! と気になったもので。
17. Posted by あsだ   2009年03月06日 23:41
>国家を聞くとか
通りすがりの者ですが
国歌の間違いですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔